現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大嫌いな私の性格 携帯からの書き込み

わん
2017年9月13日 21:36

私は人と仲良くなるのに、とても時間がかかります。本当に親しくなった人でないと、ツッコむことが出来ません。
それに会話が下手で苦手です。年上の方と話すと緊張していまい、愛想笑いだけになってしまいます。年下と話すときも、嫌われないように良い人ぶって、年上らしく振る舞えません。
このまま自分を隠し続けてると、毎日がしんどいです。どこかで変わらないと成長出来ないです。誰か私にアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

ユーザーID:8333388430  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
隠す自分って どうよ携帯からの書き込み
ツー
2017年9月14日 0:15

あなたのトピを読んで 独身とも既婚とも書いてないし、男性だけに対しての悩みなのか それとも女性に対してもか わかりにくいですね 自分を隠すって 本当は どSな性格でズケズケ言ってしまうとか? ネコかぶっていても いづれ本性というものはバレるもの。明日から素の自分をさらけ出してみてはいかがですか?
好かれようとするから 無理が出る。 自分に自己嫌悪するくらいなら いい人ぶるのは おやめなさい!

ユーザーID:3419811191
みんなしんどいのさ
もっさん
2017年9月14日 1:33

しんどくていいんですよ。
そうやって自分を抑えて、他者に快適な時間を提供できるのが成長した大人の振る舞いなんです。

よく考えてください。
自分の素の性格とやらはそんなに素晴らしいものなのですか?
確かに楽ですし、そちらの方を認めてもらった方が嬉しいでしょう。

でもね、剥き出しの素の性格というのはゴツゴツと尖った部分のある岩のようなものです。
慎重に距離を測って近付かなければ、自分も相手も傷だらけになってしまいます。

だから余程器用な人でもなければ、トピ主さんのようにゆっくり時間をかけて
親しくなってから素を見せるのが正解なんです。
大変かもしれませんが、実はみんなやってることなんですよ。

ユーザーID:0526410382
私も自分が大嫌いです
usako
2017年9月14日 9:15

自分のことを好きになれないまま、結構長い人生を生きて来ました。

どうしても自分自身を好きになれないのに、家族は私を愛してくれている。
それでは家族に失礼だと思ってしまって、また闇にはまります。

この先も、自分を好きにはなれないでしょうから、生きている限り苦悩することになります。
この気持ちは、誰にも言ったことはありません。

ユーザーID:0388148674
そっくりです携帯からの書き込み
ゆん
2017年9月14日 10:08

私と。
私もこの性格が嫌いです。
人あたりが良い、と言われます。そりゃそうです、余計なことは言わないんですもの。正確には 言えない なんですけれど。

私の場合は男性はもっと苦手です。
話すこともしません。話しかけられたら、最低限の相槌をするのみです。
だから男友達なんていません。
女友達もとても少ないですが。

結婚はしています、子供もいます。
でも、ママ友といえる方はほぼいません。学校で会って、挨拶をして軽くお話をする位です。

社交的な方や、初対面からまるで友達だったかのように振る舞える方を心底羨ましく思いますね…

アドバイスではなくてごめんなさい。
同じ悩みを抱えてる方がいて、頑張ってほしくて出てきました。
まだお若い方でしょうか?
私は既に中年ですので、これからに期待も出来そうにありませんが、応援しています!

ユーザーID:6952608052
割と普通のことだと思います。
ポテト
2017年9月14日 11:39

おっしゃるように、自分を押し隠し続けることはストレスにもなり、疲れることですよね。ただ、多くの職場では大部分の人が、本来の自分はほとんど出さずに過ごしているのではないでしょうか。

社員さんの少ない職場ですか?多い職場でしたら、時間を過ごすうちに多少話しやすいと思える同僚を見つけられる可能性もあるような気がします。もちろん多少の気遣いは必要ですが、そんな人ができるだけで肩ひじ張らずに会話する機会もできますし。

私も今は40代の自営業ですが、勤めていた頃はやっぱり年上の人がほぼ例外なく苦手でした。直属の部長さんが2人でお昼でも食べないかとせっかく誘ってくれた時も、とても緊張してしまい、頭も真っ白になりがちで会話らしい会話もできなかったです。

私の例は極端かもしれませんが、目上の人と緊張せず話せる人は実際にはほとんどいないのではないでしょうか。緊張を上手く隠している人は多いかもしれませんが。また、何か話を振られても愛想笑いっぽくなって終わり、みたいになってしまう場合も少なくないように思います。仕事の関係者ですので下手なこと言って、仕事がやりにくくなったら困るとも考えますしね。

年下の人と話す時ですが、「年上らしく振る舞う」ことは確かにある程度大事かもしれません。でも形にこだわるよりも、相手のことをよく考えながら同時に自分らしく振る舞うよう努めてみてはいかがでしょうか。そんな率直な態度の方が、却って年長者としても親近感を持たれるような気もします。

などと言いながら、私も過去に数えきれないほどの人間関係の失敗を繰り返してきました。
駄文を失礼いたしました。

ユーザーID:4897126073
お坊さんからのヒント
アラフォーのオバサン
2017年9月14日 17:53

自分と似ているのでつい、出てきてしまいました(笑)。まぁ、私の場合は気分変調性障害という、うつ病の一種とパニック障害を抱えているせいもあるのかと思いますが・・・。
しばらく前になりますが、私はどうも隣りに住む義両親に認められていない気がしていて、それを少し悩んでいました。けれども、ある雑誌に載っていた記事を読んで楽になりました。
それは、お坊さんが、自分自身がイヤになる人に対して「心のしくみ」を説明したものでした。要約すると、人は誰でも自分の評価を上げたいという欲望をもっていて、「人に合わせようとする」のも「愛想よくする」のも「会話を盛り上げようとする」のも、心の奥底に、相手によく思われたいとの「欲」があるからだそうです。その「欲」に駆られて自分に無理を強いると、疲れてしまったり努力しているのに認めてくれないと不満を持ったり、いやになったりしてしまいます。しかもそういった無理な言動にはどこかちぐはぐなところがあって、こちらがいわば「媚びて」いることを、相手は直感的に察知してしまい、「この人は、そんな程度の事で私が乗せられると思っているのか」と、侮られた気持ちになって反感を抱かせてしまうこともあるそうです。自分に無理のない対応をすることが、自分にも相手にもストレスにならないと知っておくと良い、という事でした。
これを読んで、「あぁ、私のコレは単なる『欲』なのか、じゃあ、別に捨て去っても問題ないな」と考えて気分が楽になりました。
このお坊さんは小池龍之介さんという方で、当時は2件のお寺の住職と副住職をしていた様です。本も色々出しているようなので、わんさんも読んでみられたら、悩みに対してのヒントが見つかるかもしれませんよ。

ユーザーID:8257173037
あなたの地、素でいい
セコン
2017年9月14日 21:06

何にも無理せず、背伸びせず、あくまでも、自然体で、あなたの、地、素でいいんですよ。

口下手ならそれはそれでいいんです。

ユーザーID:0092766425
 


現在位置は
です