現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

あ〜、先生や親も人間なんだな。と気付いた日。

さくた
2017年9月14日 2:23

30代前半です。
気持ちを消化出来ていないのか、未だに思い出す事があります。

小学校2年生の時。
授業の間の休み時間。
教室の黒板に落書きしている2人の男の子。
それにつられて、他の子も落書きをして、その中に私も入っていました。
休み時間の途中、A先生に見つかり、
先に落書きしていた男の子2人は、バレず叱られないまま。
私は、男の子2人の名前を出し「あの子たちも、、、」と言いかけたところで、
A先生は「他の人がやってるからといって、やってもいいの?」と一蹴。

「落書きをした私がいけない。けれど、落書きをしていた男の子2人を私達は知っているのに、
何故、先生は叱らないのか。見つからなければ、何をやってもいいのか。」という意図を伝えようとするも、
A先生に話す機会を与えられず、叱られ続ける。
話を聞こうとしない大人という存在に対し、自分の考えを伝える術を持っていなかった私。

完璧で絶対的存在だと思っていたA先生。
それ以来、A先生の事を一歩引いて斜めから見る様になってしまい、
何か真剣に話している様子も、何も響いてこない状態。
そのうち「そうか、先生や大人も人間なんだ。」と妙に腑に落ちて、
多少納得いかないことも「先生も、人間なんだな」と思う様になりました。

その流れで、親=失敗なんてしない完璧な存在から「親も人間なんだな」と、
小学2年生の時に理解してしまいました。
ふと「お母さんも人間なんだね。」と呟いた時の、驚いた様な困った様な母の顏を思い出します。

不思議なものですね。
A先生に対しては、引いてしまいましたが、
親に対しては、親も失敗もするし悩みだってある、という事に気付いても
親に対する愛情は変わりませんでした。
いい意味で過剰な期待はしなくなりました。

皆さんは、大人も悩みや失敗だってある、人間なんだなと気付いたのは、
何歳くらいでしたか?

ユーザーID:4822585034  


お気に入り登録数:115
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:42本

タイトル 投稿者 更新時間
先生だって人間ですと先生が言った
海賊の妻
2017年9月14日 13:01

中学生の時にある日校内からすべての先生が消えました。
校内放送で体育館に全生徒が集められて、校長先生の講話があり、なぜか管理職と思われる先生が少数うろうろしたり校長に耳打ちしていました。
下校時間に担任が戻り「先生だって人間です。生活があります」と言いました。
私は心から馬鹿にしました。たぶん賃上げのストライキです。そんな事の為に教え子たちを放り出し河原に集結してスローガンを叫んでいたのでしょう。
そしてそれは当たりでした。私は中学生でしたが、もっと他のやり方があったはずだと思いました。その日は一日中自習で、管理職の先生たちが見回っていました。すごく情けなくがっかりしました。

ユーザーID:5753124841
違うと思います
次郎
2017年9月14日 13:28

人間というのは間違いを犯します。
この事実をもって「ああ、人間なんだ!」とは思いません。
間違いを犯したとき、真摯に反省し、また、間違いを犯していないときも常に間違っている可能性を視野に入れつつ自問自答自省しながら生きていくのが人間だと思います。

ユーザーID:5778665037
小学校一年生です。
泣き虫娘のママ
2017年9月14日 15:56

トピ主さんの話で思い出しました。

担任の先生がケガで長期休暇を取られていて、代理の先生が来たときです。
後ろから何度も突っつかれて嫌な思いをしていた私。
手で振り払っていたものの、一向に止めないので「止めて!」と振り返った時にこちらを見た先生。
「授業中に後ろを向いてはいけません」
「え?だって後ろから…」
「そんな言い訳する子は廊下に立ってなさい」
悪さをしていた子を注意してこれかい!?
かなりイラっとした私は、廊下を歩いていって遭遇した先生に全てぶちまけました。
でもきっと静かにならないクラスに先生もイライラして私を犠牲にしたんだなと何となく理解しました。

人間なんだなとまでは考えませんでしたが、似たような感情は持ちましたね。

ユーザーID:9040178862
そうなんですよねぇ
ふおす
2017年9月14日 17:31

私は気付くのが遅くて、中学3年生くらいでした。
マイノリティな子供だったので、長らく、先生には嫌な目に遭わされてきました。
なんでそんなに好かれないのか分からないので、先生たちに好かれていた女子生徒たちのマネをしてみることにしました。
当時は「ねー先生ジュース奢って!」とあとをついて回るような、フレンドリーな子たちが好かれていたので、とりあえずコレだ!と。笑

そうしたら部活顧問のおじいちゃん先生に、「先生にそういう事を言ってはいけない。キミは生徒だろう。」と静かに言われてしまったんです。
いままで私が先生達に怒られてきた思い出は、全部"キレられていた"だけで、これが"怒られる"なんだ、とその時はっきり分かりました。
その時ですね、いろいろスッポリ腑に落ちました。

なかなか遅かった私も私ですが、それにしても先生たち、もう少し覚悟を決めてその職業を選ぶべきなんでないの、と心でブーイングしている私です。笑

ユーザーID:2454438016
え?
まき
2017年9月14日 17:41

大人だからって完璧じゃない
それはわかりますけど、先生とのエピソードは先生が正しいとしか思えませんでした

ユーザーID:5426780254
私はおとなになってから
おばさん
2017年9月14日 17:57

お恥ずかしながら、私は成人後でした。
学生中は先生も親も神様みたいな存在でした。
恵まれていたのかもしれませんね。

ユーザーID:2728829441
私は幼稚園の年長です携帯からの書き込み
ひかり
2017年9月14日 19:20

恒例の1泊2日のお泊まり遠足がありました。

幼稚園児なので、夜泣きはあるし、おねしょもあるし、なかなか寝ないでおしゃべりするし、先生も大変だったのでしょう。
翌朝、一睡もしていないのか先生が赤い目で疲れた顔で布団にゴロンと横になり、しばらく目をつぶっていました。いつもみたいに、じゃれてはいけないと思いました。

それを見て、先生も人間だし完璧ではないんだなと思いました。そして私はこんな大変そうな教育者にはなれないな。と悟りました。

ユーザーID:0853041827
初めは保育園児のころ
かぜ
2017年9月14日 19:44

保育園の時に唐突に先生に腕を掴まれ「あなたのことは嫌いだからね」とボソッと言われたことです。
先生は大人の冷たい真顔でした。あまりのショックに固まり、親にも話せませんでした。
先生は全員のことを平等に見てくれる完璧な存在だと思っていましたから…

あと小学生の5、6年生の担任には「あなたを見てるとイラつくんだよ」と言われた時です。
みんなの前で笑い者にされたり。他の生徒には言わないような暴言を沢山言われました。
それ以来大人と二人きりになるのが怖くなりました。

私も、いくらその先生が感動する話や面白い話をしていても、何も響かなくなったことを覚えています。
どちらの先生も他の生徒には大人気でしたが私は「先生は尊敬するようなすごい人間ではない」と
子供ながらにはっきり感じていました。
その分、本当に優しい目をしている先生や、本当に心配してくれる大人の目は
よくわかるようになったように思います。嫌な大人も察知…
目を見ると本当にわかりますね。

今は、嫌な記憶の大人達よりも、優しかった大人達を思い出して
そんな人になりたいと思いながら生きています。

ユーザーID:1840098792
小学生の時
もも
2017年9月14日 21:29

私は小学生の時でした。

親に無視された時かな。
普段は愛情いっぱいに接してくれますが
その時は忘れましたが無視されたのでした。


先生は最初から信用していなかったので
失望とかはありませんでした。
もともと疑い深い性格なんで・・・
先生が大好きっていう人が羨ましいです。

ユーザーID:1083758155
そう考えるんですね
アラフィフ
2017年9月15日 6:29

先生の指導はもっともだと思いました。
男子2人ももちろん悪いけど、その場は悪いことをしたあなたを叱っているし、人がするからといって悪いことしてはいけないと私も思います。
私だったら、素直に反省するかなあ。特に小学生くらいだったら。

そりゃ、大人も人間ですよ。いくつになっても。

ユーザーID:3544627284
レスします。
アジサイ
2017年9月15日 6:56

ある意味、
私は母親以外、
子供みたいな大人たちしか知りません。

父も子供、
親族も子供、
先生も子供でした。

ユーザーID:4127232661
おなじく、小学校低学年
埴輪
2017年9月15日 8:39

学校の先生は小学校低学年。だから先生の言動に右往左往することはないし、友人のように不満を言いたくなることはありませんでした。アラフィフなんで中学の頃ドラマで金八先生とか流行。ちょっと悪い子達が「金八先生みたいな先生じゃないくせに」とかいって先生に不満一杯見下してたけど、先生だって人間だしドラマ本気にしてんじゃないよ、って思ってましたね。
親はもうちょっと後で、小学校高学年でした。うちの親は今考えてもとても理性的で良い両親だったけど、ちょっとした矛盾はありましたね。

ユーザーID:4730532239
なぜだろう
duckie
2017年9月15日 9:20

あまり共感できない。
主さんって反省しない人なんですか?
自分がしたことに向き合わないために、されたことに固執してる気がします。
あの時叱ってもらって有難かったとか、あんまり思わないタイプかな。

ユーザーID:3286078587
いくつというか
アラフォ
2017年9月15日 10:29

大人が完璧で悩みや失敗なんてないって思った事がないです。
普通に失敗するし八つ当たりもしてくるし、不条理だし勝手なものでしょ。
トピ主さんのご両親はよほど立派な方だったんでしょうね。

ちなみに先生への気持ちはわかりますが、先生にしてみたらただの言い訳で
友達を売る子だって思われてたんじゃないかな。
だって「私だけ悪いんじゃないもん。先に落書きして子がいてその子の方がもっと悪いもん」ってことでしょ?
大人は話をきかないものですが、子どもは自己中なものだと今では思ってます。
昔は子どもは純粋な生きものだと思ってましたけど、
社会にでて子どもほど勝手で嘘つきな生きものはないな、と思った。

ユーザーID:1790888374
懐かしい
通りすがった
2017年9月15日 10:36

トピ主さんと同じ年代のものです。
私もトピ主さんと同じ頃でしたよ。確か小学2年生。
ただし、自分で気が付いたのではなく4つ上の姉が「所詮、親も自分じゃないから他人なんだよね」って言った言葉が原因だったのですが。

そして3年生か4年生の時に、改めて実感しました。
私は2つのグループを行き来して遊んでいたのですが、1つのグループは先生と絡んで遊ぶタイプ(昼休みに縄跳び誘ったり)
もう1つのグループは先生から距離を置くタイプでした。
前者のグループにいる時は普通に接してくれるのに、後者のグループに混ざっている時は冷たい反応しか返ってこなかったんですよね。
それで「ああ、この先生は個々じゃなくてグループ単位で見てる人なんだ。好き嫌いをこんなに表面に出す人なんだ」って、人間なんだなぁと思いました。

確かに察してしまうと、トピ主さんみたいに過剰な期待はしなくなったかもしれません。

ユーザーID:5034215805
幼児期
ひよこぴよ
2017年9月15日 11:01

そりゃ〜大人・先生だって昔は子供だったんですよ。ですから「先生・大人も人間なんだ」 ということは私は幼児期から気が付いていました。

高校時代、授業中に先生が、

「君たち 私ら先生を頭がいい なんて思うなよ 私はこの仕事を20年やっていますが、今でも教壇に立つと緊張するし 授業の内容は数日前から準備します 

もっとも20年やっていれば 教えることは毎年同じだから 新課程以外は楽なもんだよ 

君たちが卒業してそれぞれの職業に就けば 私は君たちから最新のことを教えてもらう立場になるから よろしく頼むよ 

私達教師は 研修会、自己研鑽以外 新しいことを得る機会が少ないんだ」

とよくおっしゃられました。後年、私(60・男)も在職中に教官の立場にあったときにそれを感じたものです。

ユーザーID:7029356492
ありますね携帯からの書き込み
かな
2017年9月15日 11:46

それはそうですよ、まず自分が反省して、そしたら、誰か他の子が「先に男子がやってたよ!」とか、男子本人が申し出るって流れにしないと。

それか、普段やらない子なら、先生も、あれ?とは思うはず。

もしかしたら、最後に「なんでやったの?」って聞くかも。

とはいえ、やる方が悪いわけで、それを先生も人間なんだって言われたら、たまったもんじゃないですよ。

ユーザーID:6741422482
おとなになられたのてすね
ミルク推奨
2017年9月15日 13:18


 よかったてす。
 あまり幼少期の記憶はありませんが、個人的には、あまり周囲を完璧な人間と思ったことはないかもしれないてす。
 「みんな、いろいろ忙しいものだなあ」と周囲を見ているこどもてした。傍の人になりがちな人のようてす。
 おっしゃるとおり、完璧な人間はいないとおもいますのて、それを理解できたときに、人間ひとつ成長の機会を得るものかと思います。

ユーザーID:1468477951
小学生までかな?携帯からの書き込み
まめ
2017年9月15日 13:29

私も子供の頃は大人は賢い存在だと思ってましたね。いつからだろう。両親とも、ものすごい偏った人間だと気づいたのは。学校の先生も癖の強い人が多かったです。

現在、結婚して小学生の子供がいますが、大人も完璧ではない、間違いを犯すという事を折に触れて話します。
登下校中、注意散漫の車が突っ込んでくるかも知れない。
話しかけられても、答えちゃいけないよ(不審者がとても多いんです)。
とか…私自身が悪かったと思えば、子供に謝ります。

我が子が大人によって傷付けられる不安を、いつも持っています。

ユーザーID:0040269908
えっ?
あい
2017年9月15日 14:40

先生は何も間違ってないですけど。

そこには、未だに気づいていないのでしょうか。

ユーザーID:4146145449
 
現在位置は
です