現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供は嬉しいだろうと思ってしまった勝手な勘違い

2017年9月14日 21:25


海外に住んでいます。今こちらは春です。季節が逆の南半球に住むようになり、日本にいたころと違い季節感をあまり感じないようになってしまいました。例えば年末はお正月が夏なので、全く年越しの気分になれません。日本にいた頃のような季節ごとの特別感みたいのがなくなりました。
しかし、8歳の息子には日本の桜を見せてあげたくて何度か桜の季節に日本に帰りました。

先日いつものように「早くしてー!」を繰り返している朝、車に乗ろうとしている時に何度も「まま!まま!」と興奮して私を呼ぶ声がしました。遅刻しそうだったのでとりあえず車の中で話を聞こうと「いいから早く車に乗って!早く!」と言ったけど、全く乗る様子はなく「まま!まま!そうじゃない!まま!(息子はつたない日本語しか話せない)」としつこいので仕方なく息子の所に行ったら、一体どこから飛んで来たのか、小さなピンク色の桜の花びらが一枚、ちょこんと地面に落ちていました。息子はそれを私に見せたかったようです。息子のとても嬉しそうな顔はちょっと誇らしげで、ママうれしいでしょ?というオーラーが出ていました。それで気づいたのですが、桜を見せてあげたいと日本に息子を連れて行き、息子に喜んでもらえたと思っていたのは思い違いで、たぶん息子の桜の思い出は、桜を見て嬉しがっている私を見て嬉しいという思い出だったのかもしれません。
いつも早く・早く!ばかり言っているママですみません。花びらとても綺麗でした。久々に季節を感じることができました。ありがとう。
子供が喜ぶためだと思ってやった事が、全然そうじゃ無かった事ってありますか?

ユーザーID:0944308338  


お気に入り登録数:159
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
いいじゃないですか。
J
2017年9月15日 7:04

「お母さん、桜が好きだった。」
っていうのも、素敵な思い出。

とても情緒のあるやりとりだと思いますよ。

ユーザーID:0815912568
だいたいそうですよね
マイナンバー
2017年9月15日 8:49

子供に喜んでもらいたくて一生懸命になってます、私も。子供が喜ぶのが一番嬉しいから。まぁ要は自分のためというか自己満足なのですが。
旅行の行き先も、子供が楽しめそうなスポットがあるところで探してるし、夕飯メニューは子供が喜ぶものが多いし、誕生日会もめんどくさくてもめちゃ頑張ります。特に旅行なんかは子供のために綿密なプランを立て、子供が満喫できるように全力を尽くしてヘトヘトなのに、いつも帰り道で「あ〜楽しかった〜いい旅行だった〜」と一番言ってるのは私です。

「自分のためには頑張れないけど人のためなら頑張れる」ってほんとにそうだよなぁって思います。食い意地張ってる私でも、子供には大きい方をあげたりしますし笑

私はかなりのおじいちゃん子で、もう亡くなってますが、料理が上手なおじいちゃんでよく手料理を食べさせてもらってました。私が「おいしい〜」と食べるととても嬉しそうで…あの時のおじいちゃんの気持ち、分かります。

ユーザーID:8661408497
あるある携帯からの書き込み
秋桜
2017年9月15日 9:18

私の勘違いは、お誕生ケーキです。

子どもが生まれてから、なるべく手作りのおやつを作っていました。基本、お料理はあまり好きじゃないので、上手とは言えないレベルの素朴なものばかりですが。
そして、お誕生日には定番のイチゴのケーキやニンジンなど野菜を使ったもの、フルーツタルト、チョコケーキなど特別に頑張りました。

で、22才の誕生日。
家にいた息子に、久しぶりにケーキ焼こうか?と言ったら。

「あー、○○(近所で有名なお店)のケーキがいい。お母さんのはもういいよ。ほら、あの誕生日のニンジンケーキは特に要らない。あの時は悲しかったな。」とのたもうた。
「え?美味しいって言ってたじゃない?何が悲しかったの?」
「本当は○○のイチゴのケーキが良かったんだ。お母さんが一生懸命作ってくれたからさ。普段は手作りいいけど、誕生日は特別なのが食べたい。」

がーん!

そうだったのね。
特別に高い材料を使っていたんだけど。そりゃ、判らないよね。(泣)
もっと早く言ってよ。私だって無理して作っていたんだから。

完全な自己満足ですね。

まあ、お互いに感じた事は違っても、親子の思い出になっているということでヨシとしましょう。

ユーザーID:0800915973
微笑ましい
hanako
2017年9月15日 9:40

我が家の高校生の末の男の子は釣りが好きで、先日も夫と二人で釣りに行ってきました。

行く前に私が「きすが食べたいな〜」と何気なく言ったので、息子はひたすら、きすばかりを狙っていたそうです。帰宅後、夫から「他の魚を釣ろうと言ったのに、お前に喜んでもらいたいからひたすら、きすばっかり釣ろうとしていたよ」と聞きました。
高校生になり背が伸びてちょっぴり反抗期の息子ですが、今でもこうやってほんわかする気持ちにさせてくれたりします。

数年前にも小町でほんわかエピソードの投稿があったのを思い出しました。
いつも母親と一緒に公園に行っている娘さんが熱を出した時に娘さんが「お母さんだけで公園へ遊びに行ってきてもいいよ」というようなことを言った話だったと思います。娘さんにとっては、いつも笑顔で公園に連れて行ってくれている母親のことを母親自身も遊びたいんだと思っていたのでしょう。そして、熱できつい中で母親を思いやる気持ちで言ったのです。
子どもって、こんなふうに親を見ているんだ。親が喜んでくれることがこんなに嬉しいんだと気がつきジーンときました。

海外での子育て大変ですね。
このまま優しい良い子に育ってくれるよう日本から応援しています。

ユーザーID:6145680023
それは勘違いじゃないです
白鷺
2017年9月15日 10:41

トピ主さんは、なんて素晴らしいママでしょう!
久しぶりに心がほんわかしたトピを拝読しました。

息子さんは、桜の花びらを自分で見つけた時の興奮とママの笑顔を見て、更に満面の笑みでママと共感できた事、この全ての流れはトピ主さんが日本の桜を見せたことが始点になっていると思います。
桜の花びらを映像ではなく、実際に見ていないと花びら一枚だけで桜だと8歳の子供さんが判断するのは難しいと思いますよ。
トピ主さん、やったね!!

息子さんの健やかなる成長を願い、日本から応援していまーす!

ユーザーID:8543132408
優しい携帯からの書き込み
ももぐま
2017年9月15日 12:18

主様も、お子さんも、優しい気持ちでいっぱいです。

親って、自身の価値観を子供に押し付けがちですが、どの子もそのなかで成長していくものじゃないですか?

桜を見せてあげたいママ、ママと一緒に見る桜。お子さんの心には良い思い出になってます。

子供って、ママが喜んでくれることが大好きだし、興味がないことは見向きもしませんよ。

私は素敵な親子だなと思います。

ユーザーID:7761153739
いいんですよ携帯からの書き込み
2人のママ
2017年9月15日 13:55

ママが嬉しそうにしている様子を見て、お子さん喜んでいますよね。
例えば遊園地に親子でいきます。連れてきてあげたから子供は喜びますか?
ママやパパが一緒に楽しそうに遊ぶから喜ぶのだと、私は思いますよ。
一緒に来たけど親がつまらなそうだったり、携帯ずっといじっていたりじゃ子供も楽しくないだろうな。
そういう親御さん、私は公園とかで見かけます。

ユーザーID:1800629115
キャラ弁
うん、ある
2017年9月15日 23:29

根性入った魂のキャラ弁を作ってました。

幼稚園の帰り道、息子に「今日のオニギリ、何だったか分かった?(正解はクマ)」と聞いたら「鮭・・・」と。

それは中身だよ・・・息子よ。

「外は知らない・・・」と。「チーズをオニギリにつけるのはやめてくれ」と。クマさんのリボンがチーズになっているのに・・・。

やめました。あっさりと。チビだが、こいつも男だな。。と、思いました。

ユーザーID:8325202040
それぞれ、喜びのツボは違いますからね。
タマ
2017年9月16日 1:15

こんにちは。

トピ主様、お子さんにいい思い出を作ってあげようと頑張っておられる様子、やがては親心が分かってくれる日も来ることでしょうね。

私もデイズニーランドや水族館等色々連れて行きましたが、かえって後ろの田んぼでオタマジャクシを捕まえた時の方が子供にとっては思い出になってることがあります。

大きい花火より、線香花火の方が印象に残ってるというか。
個人的に、うちの息子には高価なことよりも無料に近いことのほうが思い出に残っているようでした。

親が感動したものを子供も同じように感じることも、ある時もあれば、ない時もあるわけですよね。どちらにしても、子供は親の顔をよく見ていますから、たくさん親が喜んでいれば、子供にとってはそれだけでも嬉しいのではないでしょうか。

その内、誘っても親とは行きたがらなくなりますから、付いてきてくれる間にドンドン出かけてくださいね。

まあ、子供には見ることよりも、体験したことの方が後々まで覚えているようですが。朝早く起きて、カブト虫を山に取りに行ったりとかね。

色々見て聞いて、好奇心旺盛な子に成長してくれますよう。

子育て、頑張って下さい。

ユーザーID:2895150857
息子さんも充分に喜んでる携帯からの書き込み
551
2017年9月16日 14:31

だって息子さんはママの喜ぶ顔が見られたから。
小さい子供ってママの喜ぶ顔を見るのが本当に大好きなのよ。

ユーザーID:5534082753
同じく南半球から
chch
2017年9月17日 13:28

トピ主さんと同じ南半球で子育てしているので、トピ主さんと息子さんのやり取りが目に見えるように想像できました。

季節が逆って、本当に季節感が沸かないですよね。私も年末、少しでも雰囲気出そうと真夏のカンカン照りの日に雑煮を作って、自分でも食べる気にならないという失敗なんかもしました(笑)それでも子供と日本の事、共感したいですよね!

うちも、先週桜が咲く公園へお弁当持ってお花見に行ってきましたよ。でもきっと、トピ主さん家と同様に、我が子にとっての「桜」も、私にとっての「桜」とは違うのだろうと思います。でもお母さんの好きな「桜」の話、とっても暖かい気持ちになりました。素敵なエピソードをありがとうございました。

ユーザーID:1425819073
なんか分かります
まる
2017年9月17日 15:28

小学校低学年の姉弟がいます。

私は在宅の仕事をしているので、いつでも自宅で迎えてあげられることに勝手に喜びを感じていたのですが、最近月に数回外で働く仕事をはじめることにしました。

そうなると供たちの帰宅時間に時々間に合わないこともありそうです。
先日遠慮しつつ2人にそのことを伝えたら、
「がんばってね、家のことは大丈夫だから」「おやつ食べたら宿題もするし」「ちゃんとした服きて出かけなきゃだめだよ」
などとしっかりした対応が。。

いつまでも赤ちゃんだと思っていたらそんなことないんですね。
母がいてくれればそれでいい、という時期から抜け出してきたんだなぁと寂しくもあり成長がうれしくもあり。

ユーザーID:0445619434
ああ、勘違い(父の場合)携帯からの書き込み
なかなかかな
2017年9月19日 11:12

クリスマスに、キャラクター付きのおやついっぱいの袋をじいじに買ってもらった娘。
「ありがとー欲しかったんだぁ」
とニコニコ嬉しそうにしていたが、、、

家に帰ってから言ったのが、、、
「本当はプリキュアが良かったけど、じいじは男だからこっちの方がいいと思ったんだよね。
しょうがないからこれでもいいかなぁって。
おやついっぱいあるし。」

じいじは、自分が選んだ物で喜んでくれたってご機嫌でしたが、、、5歳児なりの忖度でした。
ワガママばかりも困るが、、、
忖度されて裏でこっそり言うのも怖いわ、、、
女5歳恐るべし。

ユーザーID:6645083570
 


現在位置は
です