現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

つまるところ全ては「人間関係」・・

にんげんだもの
2017年9月16日 5:48

好きなアーティストが、
「結局好きか嫌いかなんだよ」と言っていて、
アーティストらしいシンプルな思考だと思ったことがあります。

広げるとこれは普遍的で、
人間関係においてもそうですよね、

同じことでも、
その人が好きか嫌いかで許したり許さなかったり、
同意したり反論したり、
応援したり応援しなかったりしている。

人間って偏った生き物で、
「この人がいうから賛同する」
「この人がいうから批判する」
があります。

公平というのはありえない。

「それは私(が嫌い)だからいちいち反論するんでしょう」
と思うことってありませんか?ないですか?

好きなのは信頼があるから、
嫌いなのは不信しかないから、
とかあるでしょうが、
それだって曖昧で、
明日の事情は変わる場合もあるのに。

人間関係は水ものです。

利害関係だと割り切って生きたほうがいいのかも。

というか、
人を好きにも嫌いにもならないほうがいいのかも。

みなさんは私の持論いかがですか?

ユーザーID:5815519571  


お気に入り登録数:211
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:52本

タイトル 投稿者 更新時間
そういう人生が楽しいのだろうか?
人生山あり谷あり
2017年9月16日 11:01

〉利害関係だと割り切って生きたほうがいいのかも。
〉というか、
〉人を好きにも嫌いにもならないほうがいいのかも。

そういう生き方はトラブルも悩みも少なくて傷つきにくく、生きやすいかもしれませんね。
そう出来たら楽なんでしょうね。
でもそういう人生が楽しいかというと、違うと思いますよ。

信頼しあえる状況は心地よい安心感を与えます。
喜びを共感する事で、その喜びは大きくなります。
自分の事だけでなく他者の喜びも共感する事でも幸せを感じられます。
悲しみを共感してもらう事で癒されます。

嫌いな人がいればその人の嫌な面を反面教師として成長する事も可能です。
あの人を見返してやろうと、成長のバネになるかもしれない。

好きでも嫌いでも無い人ばかりでは、安心感や大きな感動は得られにくく、成長もしにくい。

私は悩みや苦しみがあっても、安心感や感動、成長がある人生の方が面白みを感じます。

50数年生きてきましたが、伴侶という信頼のおけるパートナーと山や谷を一緒に乗り越えて来たのは楽しい人生だったと思います。
独り身では味わえない様な苦難や喜びを感じて、幅が広がり面白かったと思っています。
それは信頼できる人と巡り合ったからでしょう。
利害関係だけ、好きにも嫌いにもならない人間関係で、こういうパートナーとは巡り会えないと思いますよ。

また、いくら好きでも考えの違いはあるものでしょう。
好きか嫌いか?
と言うより
受けいれられるか、られないか?
が私には大きいかな。
それから嫌いな人にいちいち反論するんですか?
私なら関わらないかな。それか考え方が違うのねと受け流す。
だから反論されるのは構って欲しいのかな?と考えます。
面倒くさいですよね。
でも、人生の面白みのスパイスじゃないかな。

ユーザーID:8288925553
極論すぎます携帯からの書き込み
しげる
2017年9月16日 11:24

少し視野が狭くなってるのでは?と感じました。学生さんかな?

人の好き嫌いは誰でも持ってますが、そう極端な考えの人ばかりではないし、それではとても危険ですよ。

ユーザーID:2007882389
そうですよね
ミツコ
2017年9月16日 12:56

トピ主さんのおっしゃるとおりで、
大体において好き嫌いは大きく影響してるだろうなぁと思います。

それが全てでもなくて、個人の利益、保身もあるし、
理屈や倫理を元に判断する場合もあるし、
好き嫌いや損得を飛び越えて行動する事もあるのが人間だったりするけれど。

私は価値観や考え方、ものの見方って物差しのようなものだと思ってます。
絶対的に正しいものなんて無いし、一本だけだと偏ってしまう。

自分の中にいくつも物差しはあって、
そこから自分という物差しがあるのが健全なんじゃないでしょうか。

ユーザーID:2619513591
よくわからない
まりこ
2017年9月16日 13:44

>「この人がいうから賛同する」
>「この人がいうから批判する」

そういう場合もあるでしょうが、
いくら好きな人が言うことでも、賛同しきれないことも多々あるし、
人間的に嫌いな人が言うことでも、それは一理あると思うこともあるでしょう。

その人が好きだから信頼、賛同し、
その人が嫌いだから不信感を抱き、批判するという一面も勿論あるとは思いますが、
自分の価値観にマッチする(マッチしそうな)人だから、
その人に好意を抱き、信頼する。
自分の価値観に合わない(合い入れない雰囲気な)人だから、
好きになれなくて、不信感を抱く。
というところもあるのではないでしょうか?

>人を好きにも嫌いにもならないほうがいいのかも

好きとか嫌いは、自分の意思でなろうと思ってなるものではなく、
自然とわいて出る感情だと思います。
それなので、「ならないほうが」と言っても、極論、無理だと思います。

好きという感情が生じてしまった人物に対し、
「信頼しすぎてはいけない」などと、
理性で割り切って付き合うことはできるでしょう。

ただ、嫌いという感情が生じてしまった人物に対し、
「私は別に嫌いじゃない」なんて、自分の心をだまそうとしても無理だし、
何のためにそんなことをしなきゃいけないのかがよくわかりません。

>明日の事情は変わる場合もある

変わらないことが前提で、変わる場合が特別なのではなく。
むしろ、変わるのが当たり前、です。
1日単位での変化が小さいから見えないだけで。

以上、あなたの意見に反論した形になりましたが、
私はあなたのことを存じ上げませんし、
したがって、あなたが嫌いだからという理由で反論したわけではありません。

ユーザーID:0181507352
そう、好きか嫌いかよ
りんご
2017年9月16日 14:11

職場でもサークル、習い事でも嫌いな人がいると心穏やかでいられない。
また、なんでだかこの人がいるとイライラする結果になる=その人が自分の事を嫌ってた、自分も嫌いだった・・です。

結局心穏やかに、楽しく平穏に過ごすのは、好きか嫌いか。

好きのも嫌いにもならない、そういう感情を持たないのが一番です。
が、私には無理でした。どうしてもどっちかに別けてしまうので。。

好きにも嫌いにもならない無感情の人間になりたいです。

ユーザーID:4405094566
利害関係を越えた関係が友情
ささみ
2017年9月16日 14:33

個人的にはそう線引きしてます。

仕事絡みの相手やママ友は、なので友情ではない。

ユーザーID:4410521025
すべては人間関係から始まる
おかめさん
2017年9月16日 15:17


人の悩みは ほぼ すべて人間関係によるものです

会社組織でも やはり 好き・嫌いで決まることが

多いと思います。

だから みんな 理不尽なことに悩むんです 

ユーザーID:0381743520
まったくその通りです
清美
2017年9月16日 15:30

ただ、取り立てて言う事でもありません。

それが人間社会ですからね。

ユーザーID:6567589967
極端!携帯からの書き込み
夏みかん
2017年9月16日 16:08

考え方が極端だと、自分が苦しくなりますよ!

人間の心は、白か黒か!で、割りきれない事、たくさんありますから。

公平な人は、います。

まず、にんげんだもの。さんが、

「それは私(が嫌い)だからいちいち反論するんでしょう」
と思うことってありませんか?

と、公平じゃなく、感情で言葉を受け取ってますよね?

感情だけで物事判断できないし、感情がらみに判断すると、ただの思い込みで話したりしてる事になりますから。

公平な人は、自分の感情も客観的に見れる人が多いです。
一端、自分の感情は脇に置ける人。

私も学生の頃、にんげんだもの。さんの様に考えてた事あります。
私は自分が、ひねくれてた、すねてただけって気が付きました!

私が嫌いだからでしょ?って気持ちがあると、
本当に自分を思ってくれてる人の言葉も、素直に聞けなくなるし、現実も把握できなくなりますよ。

自分に都合よく考えようと思えば、人間ていくらでも考え付きますから!
現実も思い込みで見てる部分が多くなるし、
何より自分に為になる事が見えなくなります。

自分が公平な視点がもてる様になったら、昔の自分は子供だったな。と、思う時が来ます。
人間関係は、自分を知る事、築くものです。

にんげんだもの。さんが、公平じゃないと、公平な人は距離置くと思います。

公平な意見じゃなく、感情や思い込みで話をされても、楽しくないし、自分に都合良く勘違いされそうで、深入りするの怖いです。

もちろん、公平さに欠けた人も多くいます。
ですが、公平さに欠けた人に、にんげんだもの。さんが感じた気持ちを、公平じゃない人に接した人は、多かれ少なかれ感じるものです。

同じ経験したとしても、そこからの選択で自分は、どっちにも行けるんです。
公平な視点を持つ人間になるか。
不公平な視点を持つ人間になるか。

自分で決められますよ!

ユーザーID:4636957549
そもそも嫌いになったり好きになったりするのって
まり
2017年9月16日 23:45

その人の行為を判断した結果じゃありません?
あなたの言っていることは逆ですよ。

嫌な目に遭わされ続けていれば、その人のやること
なすこと嫌いになって反対もするし、
とても周りを思いやる人ならば安心して後押しできる。
それだけのことじゃないですか?

ユーザーID:8344743506
ないですね
桃のシロップ
2017年9月17日 13:47

>「それは私(が嫌い)だからいちいち反論するんでしょう」
>と思うことってありませんか?ないですか?

考えてみました。
私の中では、善悪やその他諸々について、かなり明確な
基準があります。もちろん自分独自のですが。

なので、大嫌いな人が私と同じ意見だったり、
大好きな人と私と意見が合わなかったりなんて
当たり前です。

別に、人それぞれだからどうだっていいです。
嫌いな人に反論することもないです。どうでもいんで。
好きな人の意見も尊重したいので、別に反論しません。

反論したい人は、ただしたいからしてるだけでは。

ユーザーID:8630652625
たしかに携帯からの書き込み
エルサ
2017年9月17日 15:31

トピ主さんに同感です。たしかに特に女性に多いかも… なぜでしようね… 解決できない問題ですよね。

ユーザーID:1201837948
世の常ですよ。
morumoru
2017年9月17日 16:51

まだお若い方なのかな?

私の持論とおっしゃってますが、当たり前のことですよ。
ごくごく普通の一般的なことに気づいたということです。

ユーザーID:8329099908
どうでも。ただ、
さやな
2017年9月17日 20:58

かも

と曖昧表現で保険かける

いかがですか

と微妙に承認欲求を満たそうとする

あたり、持論として確立してないなと思います。

「それは私(が嫌い)だからいちいち反論するんでしょう」
これこのまま言われたことありますが、
自意識過剰この上ない。
仕事上、言わなきゃいけないことがあるんですよ。
あなた(の判断がいちいちおかしい)だから、なら正解。

好きか嫌いか?そんな判断に至る以前の
あえて言えば「どっちでもない」、「どうでもいい」人です。


ユーザーID:3094739152
謙虚に、しかし最終決定は自分に
pine
2017年9月17日 21:01

人の意見は謙虚に聞き、自分なりの判断を加え、最終決定は自分で行い。
行動のすべてに責任を持つ覚悟が大切なのではないかと思います。
そのためには、判断するための勉強が必要です。

ユーザーID:6725696808
好き嫌いで判断しない
いちご
2017年9月17日 21:10

好きな人でも、言ってる事がおかしいなと思うこともあれば
嫌いな人でも、正しいこと言ってるなと思う事があります

自分がどう感じているか、どう反応しているか、を見つめています。

人間関係をうまく行かせるなら、好き嫌いを出さない事だと思います。
腹の中はどうでもいい。本音も聞く必要無い。
互いに気持ちよく過ごせれば、なんでも良く、苦痛を伴うならば、関わらない。

です。

ユーザーID:2598361651
そうですよ
主婦
2017年9月17日 23:06

好き嫌いは本能的な部分で人の思考を左右します。
学校を卒業して20年になりますが能力より権力者の好き嫌いで左右されることなんていくらでも見て来ました。

部下がミスをしてもこの部下は好きだから助けてあげたい、この部下は嫌いだからどうでもいい。
そんなことはいくらでもあります。
人に好かれるって才能なんです。

ただし好き嫌いは信用とか不信とかではありません。
ただ何となく好き、ただ何となく気に入らないのです。
人に好かれる努力をして好かれている人もいれば、何もしなくても素で好かれる人もいるのです。
この人といるとなんか落ち着く、この人なんとなく好き、好かれるって才能なんです。

なので自分でできることは、好かれる努力をするのではなく誰にでも公平に接する努力をする。
好かれる努力をするのではなく、嫌われない努力をすることです。
好き嫌いは他人が決めることです。
自分でできることはせいぜい嫌われない、憎まれないように振る舞うことです。

ユーザーID:3725782767
特に日本では、そうだと思います。
ランド
2017年9月18日 14:46

単一民族国家である日本は、まったくもって、人間関係で、人生が大きく左右しますよね。

好きか嫌いか、まさにその通り。

多くの人は、普通の人間、大して仕事能力に差があるわけではありません。

でも、上司に、取引先に気に入られるかどうかで、収入も変わります。

人間的に好かれやすい、というだけで、独立して仕事ができたりします。

ビジネススキルを上げる事に時間と費用を費やすより、人様に好かれやすいような立ち振る舞いを意識した方が、効率よく仕事ができると思います。

もちろん、専門分野の仕事をしている人は、その専門知識があるという事が前提ですが(笑)

私の経験ですが、特に高齢者の方は、仕事以外の話題、社会情勢、政治経済、歴史の話を好まれる方が多い。

仕事の以外の話で、そうした話題に付き合える知識があれば、もう、ご機嫌になりますよ(笑)

とくに、その方の若いときの時代の政治、経済、はたまた芸能のネタなんかの話に付き合えれば、完璧(笑)

で、自分で言うのもなんですが、私は、政治経済の近代史に詳しいから、60代以上の社長さんとかと相性が抜群です(笑)

ユーザーID:8431346136
人柄は嫌いだけれど
ふーく
2017年9月18日 16:14

人柄はずっと大嫌いだけれど、言っていることは一理ある。
むしろ、その人の発言は肝に銘じて、用心する。
その人の視点は、自分の中で意識する。
その人の意見を尊重する。
実行力を尊敬する。

でも、その人は大嫌い。
私には、職場でも、身内でも、仲間でも、そういう人がいます。



だから、人間関係は好き嫌いだけじゃないんだと、私は思います。

ユーザーID:6593236201
違います
たまに
2017年9月19日 9:06

>人間って偏った生き物で、
「この人がいうから賛同する」
「この人がいうから批判する」
があります。

そんなことはありません。自我が確立した人ならば、友好的でありながら批判することもあります。相手がいくら好きでも違うと思うなら反論します。
人間関係も価値観の一つではあるでしょうが、それよりも倫理や正義を大切にする人もいます。
人に流されて自分の考えを変えたり飲み込んだりするのは日本人に多いかもしれません。あまり良いこととは思えません。

家族などの人間関係とその他一般的な人間関係は区別して、さらっと付き合えばいいんじゃないですか。

ユーザーID:1047652845
 
現在位置は
です