現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

秋色アジサイとリースについて

アジサイが好き
2017年9月18日 14:58

以前、「枯れてきたアジサイは美しい?」と言うトピがありました。

その中の「花の盛りを迎えて、みずみずしいアジサイは非常にさわやかな美しさがあるのですが、少し枯れかけてきたアジサイには、凄みというか深みのある美しさがあるように思います。…自分が年を重ねてきたせいかな??」左記をこの時期になりますと思い出します。

「秋色アジサイ」に、このトピ主さんの心豊かな感性を毎年感じさせて頂いています。

アジサイは、亡き母が大好きで、大事に育てていました。移転の時も、母のアジサイ2株を我が家の庭に植えましたが、あれから、もうじき10年になります。
その間、剪定時期を間違えて、殆ど咲かない時もありましたが、今年は、2株とも本当に沢山の花が咲きました。

「アジサイのリース」が好きで毎年作るのですが、取る時期を間違えると、無残な事になります。一度だけ、真夏に取ったものが青色の美しいパリッとしたアジサイのドライになりましたが、その後は失敗続きです。
 
秋のこの時期のアジサイは青色の残っているもの、薄ピンクになっているもの・両者半々の物等々、一輪一輪表情が違い「深みのある美しさ」そのものです。

台風の前に取り入れた「秋色アジサイ」が良い加減のドライになり、籐のかご3個に入れたり、リースにし飾りました。

以前のセピア色になったアジサイを捨てようとしましたが、勿体なく、可哀そうで、籐の籠に集め、箪笥の上に置きました。

そこで皆様にお聞きしたいのですが、変色したアジサイの再生法ありますか。

そして、皆様のリースについてのよもやま話をおきかせくださいませんか。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:0051028964  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
心豊かさと心の叫びと
追加
2017年9月18日 19:36

ということで、
意外にそうではないということも私は知っているし、

読みながら思うのですが、
アジサイを連呼するのは、
お母さんを連呼しているとわかります。

が、
アジサイ好きな人はあなただけじゃなく、
他にもたくさんいます、
私もアジサイには思い出があるし、
心深く沈めています。

トピ主さんは、
小町の中心で「アジサイ=お母さん」を叫んでいるとわかるのですが、

みんなそれをしたくて抑えているということを、
どうかどうかどうか忘れずに。

ユーザーID:9145459539
私の場合は
tonbo
2017年9月18日 22:17

ドライにして一年もするとポロポロと取れますが
私はヘアスプレーのハードタイプを吹き付けたり
その上から・・水性ペンキのスプレーを吹き付け
ます。色は白だったり淡いグリーンやプルーなど

リースなども一年を過ぎてもしっかりしてたら・・
スプレーペンキを吹きつけて、もう一年飾ります。

ユーザーID:3053398691
そのまま枯れ侘びて
マリイ
2017年9月26日 16:43

こんにちは。
通勤路の公園では、アジサイが枯れると、株の半分は花がらを早々に取り、半分はそのまま枯れ侘びた花を残して現在に至っています。枯れ侘びたアジサイの花の風景もよいものです。

これができる粋な公園ボランティアさんはどなたかしら?なんて考えています。
色の変わったアジサイもよいものです。そのままで詫びさせるアイディアはどうでしょうか?ご希望の答とはずれたらごめんなさい。

それから、全然関係ありませんが「花子とアン」の再放送が始まりましたね。
とてもうれしく思っています。

ユーザーID:7098959436
アジサイの花が家を彩っています
アジサイが好き(トピ主)
2017年9月27日 4:09

追加様・・お返事が遅れ申しわけありません。

お体やお心が弱っていないか心配ですよ。

あなたも大きな声で叫ばれたら、如何ですか。
「お母さん大好き」と・・

人間素直が一番ですよ。

秋の空は本当に美しく見ていて飽きません。
特に夕方の空の美しい事と言ったらありません。

追加様、心と体を解放してみませんか。

そうしたら今のような精神状態から解放されますよ。
どうかご自愛くださいね。

ユーザーID:0051028964
脱色してみました。
アジサイが好き(トピ主)
2018年4月14日 15:57

セピア色になったアジサイのドライを、ネットで見た、
「漂白剤に付ける」と言う方法で試してみました。

漂白液に入れましたら、みるみると茶色に代わりビックリしました。

一日ほどそのままで置いて取り出し、濯いで干しましたが、
セピア色がほんの少し抜けたと言う位の感じです。

昨年の秋に取り入れた「アジサイのリース」、
知人が作った「ハーブのリース」などが我が家の壁面を飾ってくれています。

自然のなかに住んでいますと、身近に沢山の素材があります。
松ぼっくり・ホップ・セージ・タイム・ラベンダー・・

これらを使ってのリース作りは、秋から冬にかけての楽しみの一つでもあります。

昨今は、松くい虫の被害により松の木が倒されてしまい、
松ぼっくりも中々手に入らなくなってきて淋しい限りです。
このまま行きますと、地域の松林が消滅するのも時間の問題のようです。

今年の冬は格段と寒かったせいか、アジサイの新芽が枯れた物が多数で、
去年の様に沢山花が咲くか心配です。

そう言えば、我が家及び近所の公園のラベンダーも沢山枯れていました。
今年の冬は少雨・小雪・乾燥だったことが影響したのかもしれません。

昨年、折れた水仙を試しにドライにしましたら、透明感のある感じに、
出来たので、今年も再度挑戦してみたいと思います。

皆さまのお宅にはどんなリースがありますか。
お話し頂ければ嬉しいです。

ユーザーID:0051028964
 
現在位置は
です