現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

感謝の気持ちがない姪と疎遠にしても良いか(近況報告です)

オブリガーダ
2017年9月19日 17:15

以前、同タイトルでトピを立てさせていただいた者です。
その際には、たくさんのレスをいただき誠に有難うございました。多くのみなさんは状況をご理解の上 非常に良いアドバイスをいただき、たいへん考えさせられました。くだんの姪っ子とお皿洗いから口論になり、あれから早や4ケ月。しばらく義理の家族のイベント(BBQなど)に主人ともども不参加で、姪っ子とは一線を画してきましたが、この三連休に、その下の姪っ子で6歳になる次女のお誕生日パーティということで、久しぶりに参加してみました。
パーティ会場には例の姪っ子もおり、中学生の仲間たちとテーブルを囲んでいたので先ずはお互い笑顔で挨拶。食事が終わるころ、彼女はさりげなく私たちのテーブルへやって来て、自分の新しいヘアスタイルや、私が持っていたバッグなどについて雑談をしてきたので、こちらもにこやかに応対しました。面と向かって「ごめんなさい」と謝罪するのは抵抗があるけど、やはり私たちとは仲良くしたい様子。転校した先の中学で深刻なイジメがあり、いまは別の学校(彼女はブラジル人のハーフなので授業をスペイン語ポルトガル語で行う有料スクール)へ転校させてもらい、また通学出来るようになったとも話してくれました。

パーティが終わりそれぞれの自宅へ戻るとき、彼女は母親が運転する車の窓を開け私に「See You Next Time!」とご挨拶。難しい年ごろだし、難しい家庭環境にあるけど、私たちは必要とされたら彼女と向き合ってあげる覚悟で、これからはソっと見守ろうね、と主人と話し合いました。あの騒動の直後は手がつけられないほど反抗的で、一時は実父のいるブラジルへ帰そうという話まで出たのです。私たちは「治安も気になるし実父なんかアテにならないから絶対ダメ」と反対しました。今後はつかず離れず、彼女の成長を優しく願うオジサン&オバサンになろうと思います。みなさん有難うございました!

ユーザーID:7651344370  


お気に入り登録数:183
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
最適解
5月の雨
2017年9月20日 0:44

追加報告ありがとうございました。
姪との関係が、落ち着いてよかったですね。

前トピにあった不登校の学校が、
近況報告トピにある「転校した先の中学で深刻なイジメがあり」と
同じ学校なのか、転校前の学校のことなのかわかりませんが、
ハーフは目立ってしまうので、別の学校だったとしても
そこでもいじめがあった可能性も・・・。

姪は「私は学校でいじめられていて、今とても辛いです」とは
なかなか他者に素直に言えないでしょうから、
トピ主さんが思いもよらない
姪なりの荒れる理由があったのかもしれません。

伯母・叔母からしたら近親者ということもあり、
姪や甥の表面だけを見て気軽に、
厳しくしつけようとしたりすることがありますが、
姪や甥からしたら
伯母・叔母は親戚として赤の他人よりは親しいけれども
心の秘密をすべてさらけ出すほどには親しくない。
おせっかいをされても、他人じゃないからこそ、
普段いろいろお世話になっているとわかっているからこそ、
他人に対するのと同列にキッパリ拒絶できないこともあると思います。

相手が話してくれない秘密の事情まで千里眼のように見通すのは
無理な話ですから、
姪とはつかず離れずの関係が最適解だと思います。

ユーザーID:5922964473
愚かな
くろ
2017年9月20日 2:57

『私たちは「治安も気になるし実父なんかアテにならないから絶対ダメ」と反対しました』

一見すると、ごくごく正論ですし姪の事を心配する人の発言のように見えますが
実はとても無責任な発言ですよね。

私は、老若男女、自分の言葉から生まれる結果に対して責任を取るのは当然だと思っています。

義理の家族から意見を聞かれたから、トピ主は反対だと答えたのかもしれません。

しかし、姪の一生に責任持つ気がないのなら、義理で繋がっていると言えども他人の子育てや家庭事情に反対意見してはダメですよ。
これは、姪の境遇が良くても悪くても、また義理関係や友人関係であっても、
その子の一生の面倒や、そこの家庭を改善できる保障がないのなら反対しない、これ基本中の基本ですよ。
なぜ「(親子の問題なので)私にはどうしたらいいのか分かりません」
と言わなかったのですか。

お皿の一件から、長年悩んでいた関係を一度断ち切って原点に戻したのに…。
不思議です。
なぜ「反対です」と言える様な位置に、いまだ深く関わっているのでしょうか。

それとも、やっぱり姪とは今後も深い関わりを続けたいと思いなおして、
結果に責任を取る覚悟で、反対の声をあげたのでしょうか。

トピ主と姪の「人との距離感」はとても似ていると思います。
0か100の世界です。
相手が思うとおりに動かない事に不満を持つところもです。

トピ主夫婦のため、また姪の為に、どこで線引きするか、もう一度考えた方がいいと思います。
それに別に『彼女の成長を優しく願うジサン&オバサン』にならなくてもいいと思います。

前トピのトピ主夫の『「オレの子じゃないから放っておけ」』
これがベターな距離じゃないでしょうか。

ユーザーID:0728932595
本気で彼女を心配しているならば
お日様
2017年9月20日 11:30

機会を見て叱ってあげないといけないよね。即ち、人の親切に感謝できない人間はダメなんだということ。そして恩知らずな人間にだけはなるなよとね。

そういうことを言う大人は反発を食らうかもしれないが、それがあなた方夫婦が彼女に出来る本当の親切だと私は思います。

ユーザーID:0264632342
トピ主です
オブリガーダ(トピ主)
2017年9月21日 16:12

2つめのレスまでいただけたところで返信させていただきます。5月の雨さん、的確なアドバイスを有難うございます。ご助言を参考にさせていただきます。

姪っ子は、A中学からB中学へ転校したのですが、B中学で深刻なイジメがあったそうで、これも先日の次女のお誕生パーティで雑談まじりに彼女が話したことですが、顔を殴られたこともあったそう。思い出すのもツラそうなので、いったい誰に?上級生に?それとも教師に?と詮索することはためらわれ、現在はブラジル人向けのCスクールへ転入させてもらい、そこではイジメがないからちゃんと学校へ行けてるよ、という笑顔での報告を「そう良かったね」と聞くにとどめました。

実は、私自身 主人と知り合う前の過去にヒョンなご縁があり、ブラジルへは3度(各1週間ずつ)出かけたことがあります。滞在先の田舎町(ミナジェライス州ウエベラバ市)でさえ、私の滞在中にすぐ先の大通りで発砲殺人事件がありました。ブラジルで私は流しのタクシーには乗れません。日系人でなくホンモノの日本人だと分かるとそのまま誘拐されてしまうことが多々あるそうです。

まあそんなことで、どうしても義母経由で姪っ子の近況を聞かされたり、義母や主人から相談を受けると、「ブラジルへ送るのはダメだよ!ますます荒れて逆効果だよ」と自分の意見は伝えてきました。しかし、それを義妹へは別に進言することはありませんでした。

というわけで、今後もこれまでと同じく、姪っ子からこちらを頼ってこない限りこちらからは関わらない、というスタンスでいるつもりです。今回のお誕生パーティも参加するつもりはなかったのですが、あの一件以来ちょっと気まずくなってしまった義妹が仲直りしたかったのか熱心に誘ってくれたので。ご意見をお聞かせ下さったみな様には本当に感謝しております。有難うございました。

ユーザーID:7651344370
トピ主です
オブリガーダ(トピ主)
2017年11月29日 17:03

前回のトピも含め、レスを下さった皆さま有難うございます。久しぶりに近況報告させていただきます。

とはいえ、残念な報告です...。姪はあれからいよいよ荒れて、現在は転校先の南米の子ども向け有料スクールでも不登校になっています。義妹が朝 車で学校へ送り届けても、仮病を理由に早退してしまい、昼間は誰もいない義妹アパートでスマホをいじりっぱなしだそうです。先日は、夜中 義妹たちがまだ寝ている間にアパートを抜け出し、男友達とどこかへ出かけたそう。うちの主人も激怒しています。主人は先週この姪に仕事中「ハムスターが死にそう」と呼び出され、半休して駆けつけたがいくら呼び鈴を鳴らしても姪はアパートから出てこない。ハムスターは死んでしまったそうです。実はこの姪は、過去にも何匹もハムスターを飼っては死なせています。私から主人に「もう姪にハムスターを与えないで、ハムスターがかわいそう」とお願いしました。

姪が遊びに来なくなってから、私たち夫婦の関係は劇的に改善しました。夫婦ゲンカをすることが全くなくなりました。以前は姪が原因でケンカになっていたと改めて分かりました。何というか、心の荒んだ姪といると、散らかった部屋やだらしない態度、思いあがった言動に私までイライラと怒りの感情を貯めがちになっていたのです。そんな風に思うのは気の毒ですが、事実です。

姪は私の言うことも全く聞かなかったように、義妹や継父の言うことにも一切耳を貸さないそうで、やはりブラジルにいる実父のもとへ帰されることが決まりました。年末年始の航空券が高い時期を過ぎたら、有料ガイドさんを頼み姪ひとりで飛行機に乗せるのだそうです。どんなに日本での生活が恵まれていたか、母親(義妹)や継父ら大人が貧しい中でも必至に自分を育ててくれていたか、過酷なブラジルでの生活でようやく姪は気づくでしょう。でも、そのときにはもう遅いのです。

ユーザーID:7651344370
残念だけどしょうがない、もともと脳の作りが父親似だったのかな
そこに愛はあるのかい
2017年11月30日 21:43

元のトピから見てきました
おそらく姪の性格だと思います。独りよがりな性格だったのでしょう
実父もその可能性あります。そうだとしたら本国でケンカしながらも良い親子になれるかも

ある意味賢く感受性が豊かだったのかもしれないです。
いじめもあったと言うことですが
転校した先でも居場所が見つからなかったのでしょう
ひょっとしたら実父と同じ国なら何も問題起きないかもしれない。

私の子供の友達でトピ主の姪みたいなタイプの子がいます
現在小学生ですがちょうど幼稚園から小学生にあがるころに家庭内で色々あり
なかなか目や手をかけられなったようです。
それで精神的に不安定になったと言うことでしたが
たまに親とも話しますけど、親にも似たような要素があるなと。

トピ主の問題点は細かく目を配りすぎたかなと
気遣いって大事だけど、図に乗ってると分かってきた時点で
すこしずつ距離を離して行くべきでした。
ご主人との愚痴交じりのけんか(話す)より、姪を離し方を話す必要はあったかな。
あと、ものを与えすぎた。2匹目のハムスターを、死なせてしまった時点でどんなにキツい言葉でもいいから
命を大事にしなくてはならないことを伝える必要はあったかも
ただし、ハムスターの寿命はそんなに長くないので
どのぐらいの期間かわからないけど
姪ばかり責められないかも知れない。

もう、姪とは生き別れになるだろうし
思い出さずに、ご主人と仲良く過ごしてください。

ユーザーID:0471466528
ありがとうございます
オブリガーダ(トピ主)
2017年12月6日 11:51

そこに愛はあるのかいサンのあたたかいレスを読ませていただきました。何もかもおっしゃる通りだと思います。お優しいレスが心にしみました。本当に有難うございます。

これにてトピを〆めさせていただきます。みなさん、有難うございました。

ユーザーID:7651344370
本気で叱ってくれる大人が周囲にいない
オバ・サン
2017年12月6日 20:27

と言う事は不幸なことですね。姪御さんは気の毒だな。

ユーザーID:6437727149
 
現在位置は
です