現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

慢性硬膜下血腫 携帯からの書き込み

ともちゃん
2017年9月20日 14:47

はじめまして。
私46歳です。
もともと、頭痛もちです。

1週間前から、左半分だけ、頭のおくから、ドクッとする、痛みがあり目も痛かったので、

目医者にいきました。
目医者では、異常はなかったのですが、
目医者の先生に、脳外科にいってみたら?と、いわれ、なんとなく、近くの。脳外科にいきました。

そしたら、すぐに診察によばれました。
最近あたまうってないですか?

うったおぼえがないけども、
いつ、もしかしたら、普段の生活で、少しぐらい、ぶつけているかもしれません。

CTに、血腫が、みられ、
慢性硬膜下血腫と診断されました。

正直こわいです。
麻痺もなにもありません。
ただ、少し薬を、のむほどじゃない、頭痛があります。

先生に、色々説明を、うけたのですが、
普通は、麻痺などが、でてから、手術だそうです。

経過観察ですね。
いま、五苓散と、リカバリンをのんでいます。

何か症状がでるまで、経過観察でいいのでしょうか?

頭をうたないように、きをつけてください。
頭を強くふらないようにとの、ことです。

私みたいに、慢性硬膜下血腫で、経過観察しておられる方いますか?

それと、どんな生活を、おくっておられますか?
例えば、症状は、ないけども慢性硬膜下血腫の手術を、されたかたおられますか?

とてももともと、不安になりやすい、性格です。
病院も、2件いきましたが、経過観察です。

経過観察で、血腫がきえたかたおられますか?
ご助言お願い致します。

ユーザーID:5059506856  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
主人がやりました
てらちゃん
2017年9月20日 18:59

硬膜下血腫 ご心配ですね。
ウチは 主人が 致しました。 同じく ずっと
頭痛を 訴えて いましたが 内科に掛かっても
原因不明。痛み止め頂いただけでした。

結局 麻痺が出て 認知症のようになり
初めて 脳の検査して 分かりました。主様 お早く
分かって良かったですね。

主人は手術しましたが 血腫全て とる事は
出来ませんでした。しかし 頭痛は軽減され
通常の暮らしをしていました。
同じく 五苓散を服用して居りましたが
一年ほどは MRIを撮っても血腫は2年ほど変化は
ありませんでした。がその後 徐々に 血腫が 消え始め
三年目の今は もう全快と言える程になりました。

今ではMRI もせずにすんで居ります。
中々 漢方は長く掛かってしまうのかと思いますが
ウチの様に 治る事もあります。

気長に治療されてはいかがでしょう?

ユーザーID:7767216698
手術しました
すてるす
2017年9月20日 20:04

「CTに、血腫が、みられ、慢性硬膜下血腫と診断されました。」とのことですが
私の場合、バイクで転倒して(この時点でCTに異常なし)2ヶ月近く経った頃、
頭痛が激しくなり耳の奥からシューっと音を感じ病院に行きました。

CT撮影中に手術の準備が始まりそのまま手術しました。
頭の中に牛乳瓶1本分の出血があったそうです。

慢性硬膜下血腫はジワジワと時間をかけて出血していくそうです。

義母も頭痛を言い始めてしばらくした頃、慢性硬膜下血腫と診断され手術しました。

二人とも麻痺も残らず幸いでしたが、同時期同じ病院で施術をなさった方は
右側に麻痺が残りました。

血腫の量などで手術の判断が違うのかもしれません。
頭痛なども一つのシグナルだと思います。

頭を打たないように 振らないように 激しい運動をしない
血腫のある側特にご注意なされた方がいいと思います。

ご心配だと思いますがマメに通院し経過観察なさってください。
 

ユーザーID:1333921098
手術しました
虎子
2017年9月20日 20:41

私も頭痛持ちでした
5年ほど前の夏、仕事が繁忙期で肩こりがひどくそのせいで体調が悪いのかと思っていました
食事もとれない、ほとんど眠れないほどの状態でした
頭痛というよりも頭が重い感じもして、近くの頭痛外来を受診
即座にMRI、CT、レントゲンもちろん血液検査を受け『慢性硬膜下血腫』の診断が出ました
即入院手術と言い渡され、週明け早々に入院しその日のうちに手術を受けました
その時脳外科医に言われたのが『日伸ばししているうちに症状が進んで、最悪死亡しますよ』でした
術後の回復も順調で5日間の入院で済みました
心配の種が無くなってスッキリです

トピ主さんの症状は私とは違うと思うので何とも言えないのですが、
不安に思われているのならサードオピニオンも有りではないですか?

ユーザーID:2496698154
お大事になさってください
こころ
2017年9月21日 9:25

助言にはならないのですが、レスします。
義父(80歳)が、3年前に慢性硬膜下血腫で手術しました。
転んで頭を思いっきりぶつけたのが原因です。
もしそれがないようでしたら、担当医の指示通りで良いと思います。
薬が効くと思います。


少し話がずれます。
ごめんなさい。
父が、なぜそんなに転ぶようになったのか何年も何年も不明でした。
判明したのがパーキンソン病です。
どうぞ転ばないように。
お風呂場も気を付けてください。

ユーザーID:0721044541
経過観察のみ7か月で治りました
ちーこ
2017年9月22日 22:44

アラフィフ兼業主婦です。

私の場合は、もともと別の脳外科の病気があり、今年の正月明けに開頭
手術を受けました。
手術そのものは成功したのですが、術後1か月の検査で慢性硬膜下血腫
ができていることがわかりました。この時は頭痛やしびれなどの症状は
何もありませんでした。

主治医の話では、手術=傷のようなものなので、傷からの出血が
じわじわとたまったのではないかとのことで、脳外科手術後に時々ある
ことらしいです。血腫によるしびれや麻痺などの症状がなかったことも
あり、五苓散の服用だけで経過観察してました。

>普通は、麻痺などが、でてから、手術だそうです。
>頭をうたないように、きをつけてください。
 頭を強くふらないようにとの、ことです。

このあたりの注意は、トピ主さんと同じですね。自転車は乗らないようにとも。

血腫の手術自体は比較的簡単らしいので、私としては手術をしてもらって、
早くすっきりしたい気持ちもありました(実際主治医に手術のお願いもしました)。

しかしもともとの病気の開頭手術がわりと大掛かりだったこともあって、血腫に
よるしびれなどの症状がなければ経過観察のみでいくとの判断だったようです。

五苓散は体の余分な水分を排出してくれるとのこと。ただ漢方なので効き目は
ゆっくりでしたが。

血腫がわかってからすぐ五苓散をはじめ、4か月後の検査でほぼ血腫はなく
なっていたので、服用をやめました。

7か月後のMRI検査では、自然にすっかり消えていました。
この間血腫による症状は何もなく、もとの病気の経過も良好です。

2人の医師の意見が同じとのことですし、トピ主さんもあまりご心配なさらず、
疲れやストレスをためないことだけを心掛けてゆっくり過ごされますように。

ユーザーID:5816148720
術後合併症や術後遺症も調べてみて
かあちゃん
2017年9月26日 12:29

 自分の頭に血腫があるなんて判ったら、気になるし不安ですよね。

 慢性硬膜下血腫でオペ適応はやはり、迫りくる緊迫した状態の回避です。
 麻痺、歩行障害、頭蓋内圧亢進症状が酷い場合(頭痛、嘔気など)認知症状出現などが顕著な場合ですね。

 しかし、オペすればすべて解消とはならないのですよ。
 オペも一長一短あるのです。
 術後感染や、術操作による後遺症(それでなくても脳はデリケートな臓器ですし)などリスクもあることを理解しないといけません。
 すぐにオペとなるのはそれらを天秤にかけても血腫を早急に取り除かないといけない場合のみです。

 皮下出血なども周辺組織が吸収して色がなくなっていきますよね。
 脳内でも同じようなことが起こり、調整していきます。
 すぐさま影響の出ないような大きさの血腫なら出血の量と、吸収のバランスを見て内科的にに治療した方が良いと主さんの主治医は判断されたのでしょう。(それでも心配ならセカンドオピニオンを勧めます。)
 
 うちの父も74歳で転倒後同じ病気になりオペしましたが、術後出血で再オペし、その後も少量出血があり小さな血腫が出来ましたが、症状も出ていなかったし、そのうち吸収されるのではと五苓散内服で自宅療養に切り替えました。
 その後月一外来通院し、CT検査で確認、3.4カ月したら血腫は吸収され消えていました。

 主さんははっきりした原因(頭をぶつけたとか)がないので、元々脳の血管が弱いとか、生活習慣などで動脈硬化が酷く血管がもろくなっているとかがないか、そっちの方もしっかり調べてもらってもいいかもしれません。

 
 

ユーザーID:4203994031
皆さんありがとうございます携帯からの書き込み
ともちゃん(トピ主)
2017年9月26日 22:55

トピ主です。
皆さん沢山御意見はげましありがとうございます。
CT経過観察中です。

今度MRIをとります。
正直左の頭に違和感は、ありますが、麻痺などはありません。

本当は、手術して血腫を、とってもらいたいですが、

やはり、手術のそれなりの、リスクの可能性もあります。

今みてくださっている。先生が、CT画像とかよりも、本人の、自覚症状が基本らしいです。

携帯で調べていると、慢性硬膜下血腫は、消えることは、マレとかいてあります。

怖いけども、皆さんの御意見のなかに、消えたか
たもおられるとゆう、文章を読んでほっとしております。

わたしは、今の薬かわりまして、インチンゴレイサンと、トランサミンを、服用しております。

仕事も、自転車でいかなくては、とおいです。
ゆっくりこいで、明日から出勤するつもりです。

皆様の御意見本当にうれしかったです。
言葉たらずだし、文章がへたくそでごめんなさい。

慢性硬膜下血腫、経過観察がんばります。

また、経過観察されてるかた、
私のように、同じ不安をかかえているかた。一緒にがんばりましょうね。

また、いろんなご意見よかったら、きかせてください。ありがとうございます。

ユーザーID:5059506856
経験者です
退院直後
2017年10月8日 11:34

まさに硬膜下血腫で入退院を繰り返していたため(時間差で左右両側に発症、手術)、トピの発見が遅れました。

私の場合は、自転車で転倒して頭部を強打しましたが、ヘルメットを着用していたためその時点では頭部に大きな違和感はありませんでした。
しかし1週間ほどしで軽い頭痛や足のふらつきが始まり、かかりつけ医の紹介で脳神経外科を受診。
その時点(事故2週間後)のCTでは、小さな水腫はあるが血腫は見られないということで経過観察となりました。

ところが、それから10日ほどで頭痛と足のふらつきがひどくなり始め、2・3日のうちに体が傾くので立ってもいられない状態になってしまいました。
すぐに再受診し、CT検査で血腫の増大が認められたため、即日入院、翌日手術となりました。

慢性硬膜下血腫は原因となった事故の態様、患者の年齢などにより様々な経過をたどるようです。
私の経験がすべての方に当てはまるとはいえませんが、私の感想は「血腫が大きくなり始めれば自分でわかる」です。
(高齢者の場合認知症的な症状になる方も多いようで、そういう場合を除きます。)

慢性硬膜下血腫の手術は脳外の手術としては簡単なもので、予後もいいというのが定説です。
とはいえ、患者としての負担は少なくありません。
また、あまり早く手術してしまうと再発の恐れもあります。
自然吸収を期待しつつ、手術は症状が進んでからという医師のアドバイスは正しいように思います。
もちろん手遅れになっては元も子もありませんから、少しでもおかしいと思ったら受診して専門医と相談しつつ経過観察でよろしいのではないでしょうか。

症状が始まると進行は早いですが、発症に気を付けていさえすれば入院準備に数日の余裕はあります。
手術自体はすぐに終わり、私の場合の入院期間は1週間。術後不自由な思いをした時間もせいぜい丸1日くらいのものでした。

ユーザーID:9748294009
 
現在位置は
です