現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚式の撮影間に合わず慰謝料を請求されそうで困ってます 携帯からの書き込み

困ったカメラマン
2017年9月23日 22:16

皆様こんにちは
とても困っており、投稿しております。

私はブライダル専門のカメラマン手配の小さな会社を営んでおります。
先週の連休にお客様にカメラマンを手配するはずでしたが、電車遅延で飛行機に間に合わず撮影できませんでした。
高額な慰謝料を請求されそうで困っております。

まず、本来であれば遠方でしたので、前日入りをしているところですが
今回はカメラマンが出払っており、当日入りとなりました。

ホームページでの注文を受けましたがそちらには、
返金の上限はお支払いした金額のみでいかなる理由でもそれ以外の返金はしませんと記入しております。

お客様にもすでに入金いただいた金額は返金しましたし、
お客様の方で途中で自分たちでカメラマンを手配し、撮影もできたようなので損害は無いと思います。

法的に何か支払い義務は無いと思うのですが、
どうすればお客様のいかりを沈めれますでしょうか?
こちらも猛省しておりますので、十分謝罪はしておりますが納得されておらず。

賠償責任はないですよね?慰謝料等支払い義務はありませんよね?
お客様が途中から入れたカメラマンのお金と、持ち込み料(我々外注がホテルに入館するためのお金)を払えといっており
それ以上にさらに慰謝料を求められそうで困っています。

何かアドバイスを頂けると助かります。

ユーザーID:9241041875  


お気に入り登録数:1190
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:143本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そういうことではないと思いますけどね…。
みんみ
2017年9月24日 0:39

>ホームページにそう書いている
>法的には支払い義務はないはず

経営者としてそれを貫きたいのなら、何を請求されても突っぱねればいいと思いますし、ひたすら謝罪を繰り返すしかないと思いますよ。

でも、逆の立場になった時に、本当にそれで納得出来ますか。

撮影が結婚式当日だったのか、前撮りなのかは分かりませんが、でも、一生に一度の結婚式に関わる大切な日ですよね。

色んな会社がある中でトピ主さんの会社がいいと思って、一生に一度の大切な日の写真を撮って欲しいと思って、選んでくれたのですよ。

それを、自分達に落ち度は何もないのにいわば台無しにされ、慌てて代わりのカメラマンを当日に手配するって、気持ちの上でも相当の負担があったと思いますよ。

請け負った業務が果たせなかったのですから、返金は当然だと思いますし、法律上の義務はなくてもお金の面も含めて、相手に負わせてしまった負担には誠意を見せなければならないのではありませんか。

自分達で手配出来たのだから損害はないだろうって、その言い草はないと思いますよ。
だったら、飛行機で来てもらうような距離のトピ主さんの会社に頼んだ意味って何だったのでしょうか。

それに、通常は前乗りしているのなら、せめて空港のそばのホテルに宿泊させるなど、何の対応も取らなかったのですよね。
もし、それをしていたら、飛行機に乗り遅れることはなかったのではありませんか。

いずれにしても、損害はなかったはず、お金は返した、法的義務はない、こんなに謝っているのに…という態度が、相手に伝わっているのだと思いますよ。

代わりのカメラマンが写真を撮ってくれても、一生に一度の大切な日に不愉快な思いをさせられたのは確かなのですから、私が経営者なら、直接出向いて謝罪すると共に、料金の半額程度はお詫び料として包みますけどね。

ユーザーID:2086088431
これだけでは
tommy036
2017年9月24日 0:48

裁判をやってみないと分からない。

弁護士に相談しましょう。

法人でやっていくなら、相談できる

弁護士を作っておきましょう。

ユーザーID:3033091653
レスします
BOSS
2017年9月24日 0:58

会社が大きいか小さいかなんて関係ないです。
少なくとも業務上の深刻な事態に対し
専門の弁護士なり相談すべき機関なりをすっとばして
小町で何かアドバイスを求めようという時点で
経営者としての甘さを感じます。

撮影に遅れたのもいろんな甘さが積み重なった結果ではないでしょうか?

ユーザーID:6849181012
サービスで
Rogue
2017年9月24日 1:55

返金のポリシーを明記しておられるのなら、慰謝料など支払い義務はないと思いますが、結婚式のカメラマンがどのような理由であれ来れなかったのは当事者にすればかなりのストレスとショックだったでしょう。

これ以上返金は致しかねますが、結婚1周年記念パッケージを無料で差し上げるというのはどうですか?

ユーザーID:9206630886
貴方にも過失がありますので話し合いで決めるしかないでしょうね
ぽってん
2017年9月24日 2:04

最初の依頼の金額と、今回の実費の差額を払えばいいような気がしますが。実費の方が高いならですが。
まぁ、余計な手間がかかったので、その手配代も払えばそれでいいのでは。
手配代は、貴方自身がもらっている金額くらいでしょうね。

客も強欲ですね。
現場仕事ってのは大変ですね。
現場が遠方で、人手が足りないときは、安易に引き受けないことです。
貴方にも過失がありますので、話し合いで決めるしかないでしょうね。

ユーザーID:6946226416
飛行機の距離・・・?
ヒデヨシ
2017年9月24日 2:52

そんな遠方で挙式する方が撮影依頼するほど、腕の良いカメラマンが所属しているのですか?
ホテル挙式らしいので、当然写真館は併設されていて、当日はホテルのカメラマン(か近郊の写真館)に頼んだと思われますが、依頼者が敢えてトピ主さんの会社に頼んだ理由が、何かあると思うのですが・・・
それなのに
>賠償責任はないですよね?慰謝料等支払い義務はありませんよね?
>お客様が途中から入れたカメラマンのお金と、持ち込み料(我々外注がホテルに入館するためのお金)を払えといっており
>それ以上にさらに慰謝料を求められそうで困っています。
というのは、ちょっと無責任かなと思います。

会社としてやっている以上は、契約不履行で返金以外の出費は当然考えられるのでは?
自分がトピ主さんの立場だったら、後任カメラマンの撮影代と持ち込み料は、言われなくても負担します。
プリント代は枚数にもよるし、交渉の余地があるかもですが・・・

今後は、全国のカメラマンと契約するか、遠方(車移動が厳しいような)の依頼は受けないようにした方が良いのでは?
例えば関東だったら、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県程度に絞るとか。

ユーザーID:2704174066
いや…猛省とか関係ないでしょ
おじさん
2017年9月24日 2:53

だって求めているのはそもそも『返金』ではないからね。

契約不履行に伴う損害賠償もしくは違約金に相当するものですよ。

結果論でお客様が自分たちで何とかしたから損害はないというなら、
その「何とかした」という本来不要の労力に対する支払の義務が発生するとしても
正当な主張ですよね。つまりはこの場合は慰謝料請求に相当するはず。

仮にお客様が本来不要な労力をしなければ結婚式のプランが失敗に終わる。
つまり結婚式そのものの費用に対して一定範囲での賠償をせざるを得ない状況。

本来ならば、飛行機の距離というのだから契約不履行となるのが
式の数時間前に明らかになっており、その場合は契約を履行するために
他業者への急遽の依頼をトピ主の会社から別の会社もしくは個人に依頼してでも
履行すべき義務があったはずです。

そうした際には、本来の契約していた料金を頂いたうえで
自分たちが依頼したカメラマンの費用はトピ主側持ちとなるのが当然ですよね。

だからこそ、言葉などのお詫びで返金で済まそうとした姿勢が間違っていたのです。
本来であれば、まずは先方が急遽用意するのにかかった費用をトピ主社が負担する。
当然、不履行な以上は料金全額の返金は当然。

これが最低ラインで先方が納得するラインだったはずです。

そもそも問題であるのは、不履行となる可能性が十分にあるような
無理な仕事を受けた事ではないですか?
その上で、今回のトラブルを今後の事業運営の糧としないといけないはず。

自分たちの保身しか考えられないなら
結婚式という特別な日に関わる仕事から撤退すべきではないですか?
トピ主さんにとっては毎日ある結婚式の1つ、単なる仕事の1つでしょうが、
お客様は一生に1回の特別なもので変えが効かないものです。
それを理解していれば返金と言葉の謝罪だけで済むと思えないはずですがね…

ユーザーID:7409897130
キャンセルし放題
ぼんみ
2017年9月24日 4:36

>慰謝料等支払い義務はありませんよね?

訴訟になると思います。
弁護士を立てれば、高額な慰謝料、が、それほどでもない慰謝料に出来るかもしれませんよ。

>途中で自分たちでカメラマンを手配し、撮影もできたようなので損害は無い

どうもこの理屈が分かりません。だから先方も納得しないのだと思います。
電車遅延の時点で代わりの手配もしないでボケッとしてたんですか?

トピ主の仕事って、トピ主側の都合でキャンセルし放題で何のペナルティもないって主張ですよね?
随分楽ちんな商売やってますね。

ユーザーID:2171474632
弁護士に相談したら?
ありえない
2017年9月24日 4:53

経営者がこのようなトラブルを素人版に相談をするなんてびっくりです。
どんな人が回答しているかわかりませんよ。それを信じるのですか?

弁護士に30分5000円くらいで相談できますよ。

今後、天災や交通遅延で遅刻したり、行けなることも想定されますから、
きちんとその場合どうするか決めておいたほうがいいと思いますよ。

ユーザーID:7011832837
レスします携帯からの書き込み
ぶー
2017年9月24日 5:23

遠方であれば、前日入りは当たり前だし、無理なスケジュールを組んだ、あなたの責任です。当日にカメラマンを手配してなんてドタバタ、結婚式の日に、味わった、お二人が気の毒です。お怒りはごもっともです。文面からも反省は見えません。電車の遅延?飛行機の乗り遅れ?お二人にはなんの、落ち度もない。金銭でしか、誠意は伝わらないと思います。

ユーザーID:5705497056
老婆心のまなざし
無常の風
2017年9月24日 5:38

以前に、連れが胃けいれんになり、予約していた旅館を前日にキャンセルしたことがありました。その時、「キャンセル料を払いますから、指定の口座に振り込みます。そのための口座番号を教えて下さい」と連絡したところ、キャンセル料の請求はありませんでした。

猛省と謝罪とは、その結果を相手に委ねることです。相手の要求を全て聞き入れる姿勢を相手に見せることで、相手の気持ちが翻るのでしょう。

相手が望んでいるのは猛省と謝罪ですが、今のあなたが困っているのは慰謝料の請求でしょう。それを免れようとする謝罪では、相手の気持ちが翻ることがありません。謝罪とは、相手の慰謝料の請求に応じることです。そのことを相手にきちんと伝えなければ、相手の心に慰謝料は要らないという気持ちが生まれることなど無いでしょう。

あなたに欠けているのは、相手に迷惑をかけたことに対する補償の気持ちでしょう。それでは、相手はあなたを許す気持ちが生まれてきません。

ユーザーID:2050522294
はい?携帯からの書き込み
こんぶだし
2017年9月24日 6:32

貴方が、事前にお客様が支払われた金額をお返しするのは当然ですが、お客様側が手配された別のカメラマンに掛かった費用を負担するのは当たり前ではないですか?

「それ以上に請求されそう」って・・実際に請求された訳ではないのですよね?

実際に掛かった費用(別のカメラマンの手配等の費用)だけお支払いすればよいのでは?

ユーザーID:0795114223
レスします
Qwet
2017年9月24日 7:17

ここで聞くよりも、無料法律相談など専門家に聞くことをお勧めします。

ユーザーID:2436895275
慰謝料は当然お支払いしてください。携帯からの書き込み
りりから
2017年9月24日 7:23

相手の気持ちになってください。慰謝料は当然お支払いしてください。他で手配した費用と慰謝料の両方を払うべきです。

ユーザーID:0661143422
慰謝料を求められてった払う義務はないけど、少し何かした方が
Kitten
2017年9月24日 8:13

慰謝料欲しいなら、向こうは民事訴訟を起こして
慰謝料払ってもらう根拠はこれこれだと、
法的機関という名の第三者に慰謝料請求の正当性を証明する義務があるのよ。
そこで、主さんの会社は慰謝料払うべきだと判決がでない限り、払う義務はないです


でも、一方で、もし顧客がすごいしつこく請求してきたり
あるいは、事実関係を複数に話たり、ネットでレビューをかいたりすると
主さんの会社に今後カメラマンの手配を頼む顧客は激減するでしょうね

それは結果的に、慰謝料払うより、主さんの会社にとってすごい損害になる場合も多いです


だからって言いなりに払う必要はないけど
まあ、主さんの会社のカメラマンがいけなかったために発生した余分の費用
(当日やといのカメラマンの代金その他と主さんから返金したお金の差額)は払うとか、
あるいはお詫びとして、例えば、後日タダで結婚一周年記念フォトを撮影する券や
結婚式の写真で無料の写真額やアルバムなど作ってあげる券など(数万円相当)など
自分のところでできるサービスを無料提供することをお詫びとする場合が多いです。


長くやってくなら、今後もありうることなので、
会社やるなら、オタオタしないで
きっちり対策決めとくのが良いと思うよ

ユーザーID:1571436731
こんな事
ヘムレン
2017年9月24日 8:54

小町に相談しても仕方が無いでしょう。法律の専門家に聞いたほうがいいです。

ユーザーID:2573833037
弁護士にどうぞ
スダチ
2017年9月24日 8:55

お客様がクレーマーなのかトピ主さんが無責任な業者なのかトピ文からは判断つきかねますが、こういう頼りない文章を書かれるということはおそらくトピ主さんに全く責任がないと言うわけではないのでしょう。

お金を渋って今後の業務にさわりが出ても困るでしょうし、ご自分で情報を集めて判断されるよりは法律の専門家に相談された方がよいと考えます。

ユーザーID:5105725182
困ったでしょうね
julia13
2017年9月24日 8:58

カメラマンが現れず主役のお二人もかなり焦ったと思います、式の記憶が焦って代わりのカメラマン探しなんて…思い出したくないです。乗り物の事故や天気での遅れを想定しての「遠方は前日入り」ですよね?前日入りできないのならお断りするべきではなかったのでしょうか?

ユーザーID:2440077756
専門家に相談した方が良い
セイウチ
2017年9月24日 9:15

> 返金の上限はお支払いした金額のみでいかなる理由でもそれ以外の返金はしませんと記入しております。

一般的には、契約内容がそれなら支払金額が上限になるでしょう。
契約というのは、双方が合意すれば原則どんな内容でも成立しますので。

しかし、一般消費者相手の場合、「消費者契約法」と言う法律があり、
消費者に一方的に不利になる契約は無効とされる場合があります。

裁判に持ち込まれ、この条項に該当すると司法が判断した場合、
どうなるかはわかりません。

いずれにしろ、私を含め素人判断ができるような内容ではないと思いますので、
専門家に法律相談をした方が良いと思います。


あとは、この件は返金のみでカタが付いたとしても、
そのお客さんがこう言うことがあったという話を広めたらどうなるか?
という視点でも考えた方が良いと思います。

ネット情報って怖いですよ。
トピ主さんの所に頼もうとして業者名を検索して、今回のような話が出てきたら、
ほとんどの人は頼むのを躊躇すると思います。

虚偽情報を書かれたのであればそのお客さんを訴えることもできるでしょうが、
書かれた内容が事実ならば、名誉毀損にも営業妨害にもなりませんよね。

そう考えたら、契約外ですが「お詫び」という形でお金を払った方が
後々プラスになる可能性もあります。


あと、結婚式って撮影を頼む側は一生に一度の事として考えますので、
思い入れが普通の撮影とは違います。

そのため、裏切られた場合の怒りも通常よりも大きくなるのが普通です。

「ブライダル専門のカメラマン手配」という事業をされているのであれば、
金勘定だけでなく、そういう顧客側の感情にも配慮する必要があるのでは?

ユーザーID:8714005404
問題発生時の対処心得がダメでしょう
チュン夫
2017年9月24日 9:27

そんな場合は、「返金のみ」ではお客様は納得されないでしょう。

>本来であれば遠方でしたので、前日入りをしているところです
とあるように、いくら電車遅延とは言え、通常とは異なるギリギリでの処置をして、失敗したわけです。

会社でクレーム事例もいろいろありましたが、
問題を起こしたら、
・一番に謝罪して
・お客様が困らないように、できるだけの手筈を整える
・それにかかる費用はこちらで持つ
といったような対策が必要だと思います。

そういった対策はされましたか?。お客様がカメラマンを手配したそうですが、トピ主さ
んが緊急手配できなかったのですか?。

カメラマンの緊急手配時のお客様の混乱や不安などの気持ちに寄り添ってましたか?

もし、後日撮り直しとなっていたら、無駄になった場所代や諸費用などは、全額お客様に押しつける気だったのですか?

※あるとき、お客様の機械を止めてしまい、これだけの時間、機械が止まったらウチは○億の損害です。と言われました。払うことは不可能ですが、それだけシビアなんです

>返金の上限はお支払いした金額のみでいかなる理由でもそれ以外の返金はしません
というのは、お客様都合の返金だと全く問題ありません。変なお客様に対する自衛のための文言です。

でも、自分が悪いのは棚に上げて、「撮影もできたようなので損害は無いと思います」(それ以上支払いません)という態度だと、お客様に対して真摯に向き合っているのかすら疑われます。

地縁ではなく、ホームページで広範囲からの仕事を請け負っているのだと、ネットでこの事実が漏れれば、仕事が減ることもあり得ます。

私だって、もしもトピ主さんのホームページが分かるなら、そちらへ仕事の依頼はしたくないですね。

もっと、危機感を持って問題に対処された方が良いと思います。

慰謝料を請求されても致し方ないと思います。

ユーザーID:2187448095
 
現在位置は
です