現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アンコールワット・ベトナム旅行のツアー選び

hana
2017年9月24日 0:29

来年の1月か2月にアンコールワットとベトナムに旅行します。
下記2つのツアーどちらにしようか迷っています。
メンバーは30代の私と70歳の母2人です。

自分なりにそれぞれのツアーのポイントと感じることを書き出してみました。

1
・高齢者に優しい行程になっている。
・アンコールワットで朝日だけではなく夕日も見れる。
・カンボジアではデラックスバス。
・カンボジアで泊まるホテルがスーパーデラックス。

2
・単純に1より1日多い、旅行は長い方が好きなのでポイント高い。
・希望している日程は加算料金なしで全日程デラックスホテルに変更される。
・1より訪れる場所が多い。

旅行のメインであるアンコールワットが1は最後、2は最初です。
楽しみは最後の方に取っておきたいので1の方がいいと思ったり
逆に体力的に最初の方がいいかと思ったり。
なんとなく日数が多い点、行く場所が多い点で2に気持ちが傾いていますが、
そこまで差がない状態です。

どちらがいいと思われますか?
実際行かれた方の意見をお聞きしたく思い書き込みしました。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2289401815  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
誰がためにカネは出る
金主
2017年9月24日 15:05

>メンバーは30代の私と70歳の母2人です。

費用は誰が出すのですか?

誰のための旅行ですか?

カネを出すのが母親なら、母親の好みに合わせればいい。
母親のための旅行なら、誰がカネを出そうが、母親の好みに合わせればいい。

トピ主のための旅行で、トピ主がカネを出すのなら、トピ主の好きな方にすればいい。

簡単でしょ!

ユーザーID:1757380231
回答になって済みませんが
雛子
2017年9月24日 15:26

正月にアンコ−ルワットの遺跡めぐりしました。

ガイドブックにはベストシ−ズンと書かれていますが、相当暑かったです。

遺跡の敷地は広く、埃っぽい道を日陰なしで、かなり歩きます。
足元も悪く、敷石などきちんと敷かれてないので、日本では考えられないほど端が持ち上がっているところも。
昼間ならともかく、朝日・夕日の時間帯は、周囲に照明が無いので本当に足元が真っ暗。
ガイドが照らす懐中電灯を頼りに歩きました。
登れる遺跡もかなり急坂で、足を置く段の幅が非常に狭く、足場が不安定です。


70代の方が日ごろ登山などを嗜む健脚で、海外旅行慣れしている方ならよいのですが。
ツア−だとホテルでゆっくりする時間もあまりないだろうし、慣れない国での緊張感、暑さ、疲れ、人によってはホテルの食事でも腹痛を起こすようで、
体調崩されないか他人事なら心配です。

ちなみに我が家は家族(小学生含む)で個人ガイド貸切。
自分たちのペ−スで歩いてもかなり疲れましたし、
幸い誰も体調崩すことなく事故もありませんでしたが、それは我が家がかなり海外家族旅行の経験がある故でもあります。


ベトナムも日本と比べたら交通ル−ルなど無いに等しく、高齢者では道路を横切るのも大変ではないかと。
(断っておきますが私はベトナムは好きで、このベトナム式交通ル−ル?にもすぐ慣れた口です)


否定的な意見ばかりで申し訳ありません。

そういった事情をすべて含んだ上での選択でしたら、このレスは無視してください。


アンコ−ルワットの遺跡は歴史好きな私には本当に素晴らしく、また機会があったら一日1スポットでゆっくり巡りたいところでした。

ユーザーID:4432879809
少しルートは違いますが
団塊世代
2017年9月24日 17:37

数年前アンコールワットに行きました。
添乗員なしの現地ガイドのみでしたが、専用車と専用日本語ガイドが1グループ毎についていました。
観光地ではすぐ近くの駐車場若しくは入口付近で降ろしてもらいゆっくり見学できました。

しつこい物売りも2人の為の専属ガイドがあしらってくれ嫌な思いもありませんでした。
興味のあるところではゆっくりと、そうでないところはさっさと移動でき、非常に時間が有効に使え且つ体にも優しかったです。
アンコールワットの最上層まで登るときも自分たちの体力に合わせたペースが維持でき本当に楽でした。
疑問にもすぐ答えてもらえ聴き漏らしたところを聞き直しても誰にも迷惑が掛からずすごくよく判りました。

2か国めぐりのツアーで専用車や専用ガイドがあるかは分かりませんが一度旅行会社に聞かれたらいかがですか。
我々が使った会社は〇本旅行でした。

楽しい旅になるといいですね。

ユーザーID:8686356043
昨年秋に行きました
チュン夫
2017年9月24日 21:55

シェムリアップに夕方到着し、翌日朝にアンコール・トム、午後にアンコール・ワット。
翌日にベンメリア、昼食後にタ・プローム、バンテアイスレイと回りました。

自由行動でトンレサップ湖ツアーへ行き、最終日はベトナムのハロン湾観光でした。

11月末〜12月頭でしたが、暑かった暑かった。

いくら観光用に整備されていると言っても、遺跡ですから段差や階段が多数あり、足は疲れるし、遺跡間のバス移動も長い所があったり、昼食は必ずシェリムアップ市街地へ戻って食べるしと、結構たいへんでした。

たとえホテルでも水道水や生水は絶対に飲んだらダメ。ということで、ミネラルウォータ頼りです。それでも何故か1回だけお腹の調子が悪い時がありました。

訪れた遺跡の中ではアンコールワットが一番大きくて素晴らしいけど、歩き疲れたので、初めのうちに回った方が良いかもしれません。

特に第三回廊に上がる場合は待ち行列も長く、広めの非常階段のような一直線の階段を上がるので、それなりに体力が必要です。

遺跡巡りは70歳のお母様の足腰が丈夫でなければ無理だと思います。なるべく余裕を持って、ゆっくり回れるツアーのほうが良いでしょう。

朝日のオプショナルツアーに参加した人もいましたが、雲に隠れて朝日自体は見えなかったそうです。それでも美しかったとか。

ホテルの風呂では湯が出なかったのですが、フロントに言えば直してくれました。

遺跡の知識を仕入れて行こうと思いましたが、ガイドブックではよく分からず、現地でガイドさんの説明を聞いて理解できました。

身につけたアクションカメラで説明を全部動画に撮ったので、帰国後に要所要所を聞いて、さらに理解を深めることができました。素晴らしい遺跡群だけに奥が深いです。

なお、観光客用のトイレは清潔でペーパーも完備されていました。

是非、楽しんで来て下さい。

ユーザーID:9813040141
1
旅籠
2017年9月25日 0:21

私なら1を選択すると思います。

トピ主さん一人、またはご友人と行くなら確実に2をおススメしますが、
70代のお母様と行かれるなら、1が良いと思います。

カンボジアは、埃っぽいですし、衛生面も完璧とは言えない状況です。
室内外、移動のバスの車内外の気温差が大変大きいですし、食事も日本とは違います。
そして、ツアーですから、早起きをしたり、たくさん歩いたりもします。
若いトピ主さんなら、多少無理をしても全然大丈夫だと思いますが、
高齢のお母様が無理をして体調を崩したりしたら大変です。
余裕のある行程で旅を楽しんだ方が良いと思います。

カンボジアの遺跡は、神秘的で荘厳で、とてもステキでした。
お母様と、元気で楽しい、想い出深い旅を過ごして下さいね。

なお、恐らくツアーにはトンレサップ湖が含まれていると思います。
トンレサップ湖では、一寸法師に会えると思いますので、お楽しみに。

ユーザーID:6065464401
ベトナム未経験、アンコールワットは一度だけ経験のある者です
ボックスティッシュ
2017年9月25日 0:46

3年前に、前半ベトナム後半アンコールワットというツアーの、後半部分だけ参加しました。
前半から参加している人達の話を聞くと、カンボジアのほうがベトナムより良い!との感想でした。
理由は、緑が濃く景色がきれい(ベトナムは埃っぽくゴチャゴチャしている)、サービス業についている人達が優しい(ベトナムは不愛想、そっけない)からだそうです。
もし先にカンボジアを訪問していたら、その後ベトナムに行ってきっとガッカリしていただろうとおっしゃっていました。

アンコールワットは確かに暑い中そこそこ歩きますし、それなりに体力は必要かもしれませんが、
>高齢者に優しい行程になっている。
>カンボジアではデラックスバス。
>カンボジアで泊まるホテルがスーパーデラックス。
ということを踏まえますと、旅程の最後に来てもそれほど体力的負担なく快適に過ごせるのではないか…と、ご質問を読んで思います。

ユーザーID:5028974054
10泊で行きました
えみこ
2017年9月25日 6:00

アンコールワットには、ベトナム横断7泊とカンボジア3泊の合計10泊で行きました。

アンコールワットと周辺の観光(トレンサップ湖とか周辺のアンコールトムの遺跡とか)なら、3泊あれば、まぁ基本的なところは楽しめるかなと思いました。
4泊あると、ゆったりして、いい日程だと思います。
2泊は駆け足で大変だと思います。

1も2も、どちらもそれほど違いは無く、お好み次第だと思います。

ポイントは、お母様の体力でしょうか。
アンコールの遺跡は、足場が悪い個所が多く、階段も非常に急です。
見どころはたくさんありますが、日陰や休憩スペースは多くありません。
歴史に興味が無いようでしたら、どの遺跡も同じに見えてくる危険大。
ツアーなので移動はバスでしょうが、そもそもの敷地が広いので、ガイドについていくのもしんどいです。
朝日、夕日はお好きならいいのですが、早朝から夕刻まで、待ち時間も長く体力を使います。
そういった視点で、どちらのツアー内容が良いか。

ベトナムが先か、カンボジアが先かは、お土産どちらで購入するかにもよるかな?
私は荷物が重くなるので、お土産は後で買う方が楽です。
どちらかというと、ベトナムの方が買い物は楽しいですよ!

あと、ホテルの立地。
シェムリアップの治安は良い方なので、観光客が個人でぶらぶらしても大丈夫です。
ナイトマーケットなどにお出かけされる夜もあると思います。
そういう時に、街中に近いホテルの方が何かと便利だと思います。周辺が明るく賑やかな方が女性二人で外出する際も安心ですよ。
ホテルの立地を確認されてはどうですか?

良い旅を!

ユーザーID:6228466445
値段が一緒なら2かな
黒猫
2017年9月25日 13:25

ご存知とは思いますが、「アンコールワット」は「アンコール遺跡群」の一遺跡にすぎません。
もちろん、スケールやらなんやらでメインイベントであることは間違いないですが、他にも良い遺跡が沢山あります。

また東南アジアに日本人が旅行に行くと、かなり高確率でお腹壊します。
シンガポール駐在時代に沢山の出張者をお迎えしましたが、ほぼ例外なく一度はやられます。

本人たちは「食あたりだ」って言いますが、炎天下歩いて冷たい飲み物がぶ飲みして、普段食べつけないトンガラシと油過多の料理を2-3日食べ続ければ、体壊さない方がどうかしてます(笑)。
お年だと回復にも時間がかかりますので、メインイベント先の方が良いのではないでしょうか。

ユーザーID:2748706628
どっちでもいいと思います
うに
2017年9月26日 17:14

他の方も書いてますが、色々な遺跡を巡るといいと思います。
アンコールワット・トム以外にも、ベンメリアやバンテアイスレイはおさえておくといいかと。
余裕があれば、道すがら戦争博物館も。

ホテルに関しては、できるだけグレードが高いほうが快適だと思います。
私は、シェムリアップの街中にある、ドゥラペという高級ホテルに泊まりましたが、街中の喧騒とは無縁で、内装もきれいで、部屋も広くて良かったです。
基本料金に6万円くらい追加しましたけど、この点は、かなり満足でした。日本人のホテルマンの方もおり、朝食もおいしかったです。

時期としては正しい選択だと思います。雨季は、ぐちゃぐちゃになるらしいので。
ただ、砂埃がひどいときもあるのと、たくさん歩くので、サンダルなどはやめて、トレッキングシューズやスニーカーにした方がいいです。
高い所に上る階段も、手すりがない箇所もいくらかありました。ちょっと怖い感じがしました。

あとは、実際に注意を受けるかと思いますが、寺院では、露出度の高い服装や寺院内で帽子を被ることは無礼にあたるそうで、暑くても肩は出さないほうがいいし、短パンも短すぎるとダメだし、日差しが強いので帽子は必須ですが、寺院内の神聖なエリアでは気を付けてください。

食べ物は、水には気を付けるのは当然なんですが、食材にも気を付け、生野菜とか、火の通っていない魚介類は避けた方がいいです。
冷房が効いていて、こぎれいなおしゃれな感じの店でも、です。
私は鮭の何かを食べて、大当たりしました(笑

私の利用したツアーでは、ツアーに組み込まれている昼食や民族料理鑑賞ビュッフェディナーも良くなかったです。
日本人がいっぱいいました(笑
料理もおいしいとは言えないし、民族舞踊もバリ島の方が見ごたえあったし。
周辺のタイやベトナムは、お料理のおいしい国なのに、一体どういうことなんだろうかと不思議な感じです。

ユーザーID:8351951826
 


現在位置は
です