現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

非回転性・浮遊性めまいを改善したい・脳外傷、頚髄損傷により

EJ
2017年9月25日 22:09

浮動性のまい、非回転性のめまいがあります。

今年はじめに、交通事故により
脳外傷と頚髄損傷(6番骨折、6,7番狭窄に有り)、高次脳機能障害があります。
血流が良くなる薬は処方されています。

歩行距離が伸び疲れてくると、または歩行スピードを上げると
非回転性のめまい、浮遊性のめまいが生じ、ふらついてきます。

まるでスポンジの上を歩いているような感覚になり、
頭がいっぱいいっぱい状態になります。

特に屋外より屋内歩行の方がなりやすい傾向があります。
目からの入ってくる情報の関係でしょうか?!

精密検査したところ、脳に目立った損傷が見られないが、症状として現れているので
事故による、神経症状、脳から来るものと考えられるとの事で、
脳外科や神経内科の医師の診断では、耳とは関係ないという診断でした。

リハビリとして歩行距離を伸ばしながら、足腰首の筋トレをしながら歩行時に
身体がぶれて歩くことがないように、体力づくりはしています。
日常生活には支障はありますし、社会復帰が厳しいと感じている状況です。

体操、漢方、サプリメント、その他 なんでも結構です。
こうしたら症状が改善された、こういうのが良いと聞いた、という方がおられましたら
アドバイスを何卒よろしくお願い致します。
切に宜しくお願いします。

ユーザーID:1468233523  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
軽く読んでください
かあちゃん
2017年9月26日 9:47

 脳は複雑すぎて解明できていることなんてわずかな臓器です。
 CTなどでは解らないような細胞レベルのダメージからの症状なのかもしれません。
 受傷してから日が浅いのでそのような症状は珍しくないように思います。
 でも、検査してもなのも出てこないので不定愁訴のような感じで診断し様子観察するしかないのだと思います。

 私の知っている脊損の患者さんは、受傷後、頭皮の感覚(触覚)が全くなくなり10年くらいしてようやく戻ってきたなどと話されていました。
 脳は体積の半分以上何をしているのかも判明されていないし、ある一部が損傷しても残りの部分で補おうとする働きもあるとも聞きます。

 私は看護師ですが西洋医学的にアプローチして判明、解決しなくても東洋医学的なアプローチをした方が体感的に良い効果が得られる場面もしばしば脳神経系の慢性期、リハビリ期などは見られます。
 しかし、すべての人に効果があるとか、一定のデーターが取れるとかは立証されていない。患者さんの訴えのみで症状を客観視することもできませんから。

 主さんの症状、確かに視覚からの影響もありそうです。いつもはバランスよく調整されている機能が乱れているのかもしれません。
 
 私事ですが最近更年期のような症状でめまい、ふらつきが出てきました。
 これはホルモンバランスによって、自律神経の調節が今までの様に上手くできなくなったせいです。
 症状も日によって軽い日、重い日ありますし、漢方、ストレッチなど色々試しましたが、良くならずでしたが、足つぼで改善することもあるとの事で、100均の青竹ふみにツボ押しのブツブツが付いたものを時々踏み踏みし始めてから少しマシになってきたように感じます。
 
 なにが効くか分かりませんし、効果が出るまで時間かかるかもしれませんが主さんに合うものが出てくるといいですね。
 
 

ユーザーID:5140967647
有効かわかりませんが、書きます。
夕凪
2017年9月26日 12:12

室内では部屋を暗くする。
室外ではサングラス(安物じゃなく偏光タイプ)を掛けて目から入る
光刺激を軽減する。

トピ主さんと同症状ではないですが、私の場合、症状がいくらか良くなりました。

ユーザーID:7376856495
3年
珈琲カップ
2017年9月26日 23:27

お辛い思いをされましたね。
私は数年前に良性の脳腫瘍で手術を致しました。
腫瘍が見つかった時には既に大きく、
神経が多く集まっている耳の後ろで長時間に渡る手術だったそうです。

トピ主さんとは異なりますが、
術後は同じようなメマイに見舞われ、横になるのも
シャワーを浴びる、髪を洗うのも苦痛で怖くてなりませんでした。

担当外科医やホームドクターからは、術後1年経っても良くならなかったら、
諦めて付き合ってゆく他は無いと言われました。

理学療法などを受けるも良くなる兆候は無く、
どれだけ落ち込んだか泣いたか分かりません。

それでも、これまでに診ていただいた理学療法士は神経が元に戻るには3年はかかると言っていた通り、
3年が経とうとしていた頃、気付いたらメマイは無くなっていました。

もう半年ではなく、未だ、たったの半年です。
焦らず今は休憩の時だと言い聞かせ、辛抱して下さい。きっと良くなりますから。

気休めでは無いと思うのは、温灸です。
木製の煙が出ないタイプのものなど色々あるようです。
患部を温める、これはお勧め出来ます。

応援しています。

ユーザーID:7540573454
コメントありがとうございます。
EJ(トピ主)
2017年10月9日 16:29

トビ主です。教えて頂き本当にありがとうございます!
情報が探し出せなくて何が良いのか路頭に迷っていました。

歩行で距離を伸ばし負荷をかけていくと、
まるで逆立ちしているような感覚、
お風呂に入りのぼせそうになって立ち上がるような状態、
寝起き直後のような状態が数時間続きます。

体操、サプリ、漢方、どこかおすすめとなる治療院、お店、
ヒントになるようなものがありましたら
どなたか教えて頂くことはできますでしょうか?
何とぞ宜しくお願い致します。

■軽く読んでください@かあちゃんさんへ
・100均の青竹ふみにツボ押しのブツブツが付いたものを
購入し通路に置いて、時々踏み踏んでいて
継続し少しでも改善されればと思っています。

・西洋医学のアプローチはもう限界なのでしょうか?
何かヒントを知っている方がいらっしゃったら
可能な範囲で教えていただけますでしょうか?

・東洋医学のアプローチにても
何かヒントを知っている方がいらっしゃったら
可能な範囲で教えていただけますでしょうか?



■有効かわかりませんが、書きます@夕凪さんへ
サングラスしばらく試してみます。ありがとうございました。


■3年@珈琲カップさんへ
・教えて頂きまして誠にありがとうございます!
3年が経とうとしていた頃、気付いたらメマイは無くなっていたということで
時が経過するのも待つのも1つの方法なんですね。

「温灸」患部を温めるのを試してみます。ありがとうございます!

・引き続き諦めずに解消法、治療法を探し一つ一つ試していきたいと思っていますが
そこまで、行える体力がまだないので、それも日々リハビリしながら備えていかないとですが
なにぶん、この眩暈・目眩のせいと高次脳の遂行能力の影響で受傷前より物事がまったく進みませんが
諦めずに1歩1歩進めていけたらと思っています。

ユーザーID:1468233523
小脳の損傷
2017年10月12日 18:59

実際に平衡を感知しているのが内耳なら、その情報を処理して自動的に体の平衡が保てるように無意識に筋肉を動かすのは主に脳幹にある小脳です。
脳外や神経内科の医師が耳には関係なくて脳に原因があると考えているなら恐らくそういう事だと思います。
脳卒中などのリハビリをちゃんとやっている所でプログラムをつくってもらった方が良いのではないかと思います。

ユーザーID:9598034756
2回目レスします
かあちゃん
2017年10月16日 14:16

体操、漢方、サプリメント、その他 なんでもとありますが、主さんの年齢、や元々の体質、持病など解らないので無責任なことは言えません。
 体操やマッサージも主さんの術式や、術後経過によっては適さないもの、害になることもあるだろうし、漢方、サプリも今飲まれている薬との相性や、主さんの体質によっては毒になることもあるからです。
 それに、やっぱり、受傷してからまだ日が浅い(今は、急性期から、回復リハビリ期に移行している段階)ので症状や経過も流動的です。
 だから、もし、良さそうな情報を得られたとしても飛びつかず、まずは主治医に相談してから初めてもらいたいです。
 
 青竹ふみを紹介したのは、足の血流が良くなれば全身の血流も良くなるし、足裏の刺激もいい、手ごろに出来る、費用も掛からない、薬の様に体に負担を掛けない、直接患部に負担を掛けないと考え紹介しました。

 現在、理学療法や、作業療法などリハビリはうけられていないのでしょうか?
 介護や障害の認定などはどうですか?

 恐らく今は脳外科での術後フォローでしょうが、時間が経ち術後合併症などのリスクがないと判断されれば、通院も終了となるでしょう。
 その後(同時に)に、高次機能障害や、リハビリ、後遺障害などの相談ができる病院、医者(神経内科になると思う)、施設がないか主治医や地域の保健センターで情報を集められませんか?
 
 ベストは、今の主治医に紹介状や情報提供書を書いてもらって、原疾患の治癒の妨げないようにリハビリや治療を進めてもらえるようにすることです。
 
 
 
 

 

ユーザーID:3075307041
トラベルミン
ひわまり999
2017年10月26日 13:23

良性の脳腫瘍で手術をしました。
↑で書かれている方がいますがバランスをとる小脳を圧迫していたため、
歩行困難、浮遊性のめまいなどの症状がありました。

術後は調子が良かったのですが、だんだん雲の上を歩いているような感覚、
頭を動かすとふわっと暗くなるような気持ち悪い感覚があり、頭の向きを変えることすら困難なときもありました。ドクターには小脳がもとにもどろうとしているからしばらく続くと言われました。生理時の貧血も重なり少しから体を動かすと天井がひっくりかえるような死ぬかもって思うようなめまいもありました。

私の症状をよくする薬はないと言われましたが(日にち薬だそうです)、気休め程度に出してくれたのがトラベルミンという酔い止め薬(市販薬もあります)です。これが思いのほか効果があってふらつきが治まりました。(眠くなりますが)
ドクターによってはただの酔い止めが効くわけないと言う人もいましたが、メニエールとかで処方される人もいるそうです。

私も暑かったり、疲れてくるとまだフラフラしてしまうのでそういったときにいまだ半錠にして飲んでいます。

一度、お医者さまに聞いてみてください。

ユーザーID:1869290824
2度目です
珈琲カップ
2017年11月9日 3:36

2度目のレスです。
かあちゃんさんが、お書きになっていたので、私もツボを刺激する
サンダルとキッチンに置くようにツボ刺激棒を購入し、
届けられるのを待っている所です。

>受傷後、頭皮の感覚(触覚)が10年くらいしてようやく戻ってきた。

これを伺って、心が軽くなりました。 有難うございます。

私も良性の脳腫瘍とは別に昨年、貧血、子宮腺腫のために子宮を摘出しました。
術前から出ていましたが、頭痛、酷い肩こり、それに伴う軽いめまいは勿論残ったまま。 
本当に日によって症状が異なりますね。 
その後は如何ですか?

ひわまり999さんも私と同じ手術をなさったのでしょうか。
1年くらいは、私も同じようにフラフラしていたのを想い出します。 

トピ主さん、かあちゃんさんが、お目通し下さると良いのですが。
皆さんと一緒に乗り切って行きたいと思います。

ユーザーID:5335011012
 
現在位置は
です