現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分の中がとても早く感じる

珈琲大福
2017年9月26日 11:36

はじめての投稿失礼します

子供の頃からなのですが、自分の頭の中?だけがひどく早く
周りの空気というか雰囲気がものすごく遅くなる感覚があります
自分の動きもすごく遅くなったような
周りの音も少し遠くなるような

音楽を聴きながら仕事をすることが多く
そういう時になりやすいのかなと思ってます

そしてその感覚になるとひどく焦りのような気持ちが沸き上がってきます
いろんなサイトさんで検索をしてみても
出てくるのは私とは逆で自分が遅く回りが早くなるというものばかり

正直、理由が知りたいです
自律神経の乱れなのか、何か体調の変化なのか、そういう体質なのか
理由がわかれば安心できるような気がします

あと、小学生くらいの時によくあった
自分の見ている景色が急に小さくなること
これも関係しているのでしょうか…
一歩下がって自分の視界を見ているような
急に自分の見ているものがレンズを通してみているような
そんな感覚です

私以外にもこういった体験をしたことのある人はいないでしょうか?

うまく伝わってない気がしますが、なにかわかる方がいたら教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします

ユーザーID:9518817899  


お気に入り登録数:56
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
あぁぁ、わかるっ!携帯からの書き込み
ピーマン
2017年9月26日 15:05

それ、私は小学生の時に時々感じてました。自分の中の時間だけが早く過ぎて、周りがゆっくり感じるの。
頭のなかではグルグル考えが回っているのに周りの流れはゆっくりな感じでした。
また自分の存在と周りの間に妙な隔たり?も感じたことがあります。
現実が現実でないようなそんな感じかなぁ?
私の場合は子供のときだったから焦ったりとかはなくて、へんな違和感があって気持ち悪かったのを覚えています。
大人になってからはなくなってます。

このトピを読むまでそんなことがあったの忘れてました。
なんだったんでしょうね、あれは?

ユーザーID:8669935958
離人症
こころ
2017年9月26日 15:51

離人症の症状かもしれません。
検索してみると、症状が当てはまると思います。
もしも生活に支障があるようであれば、心療内科などに相談してみると良いかもしれません。

ユーザーID:7937973386
不思議の国のアリス症候群
notamerit
2017年9月26日 16:37

同じレスが沢山つくと思いますが
トピ主さんの症状は、表題に書いた「これ」ではないかと思います。
体験者は結構多いそうですよ。
症状は、「これ」という固定症状というわけでは無く、様々な症状があるので
感覚に個人差はあるのではないでしょうか。

実は私もそうでした。
トピ主さんが検索で出てきたという「自分が遅い」症状です。
自分だけは時間がどよんと淀んでいる感覚なのに
周りはチャカチャカと早く動いていくんです。
聞こえる音も高音域が大きく聞こえて
この感覚の時は、チャカチャカシャカシャカの世界の中で
自分だけどよーんとしている、という感じでいました。
どんな切欠でこの時間が訪れたのか、今はもう覚えていませんが
当時は「あ、早くなりそう」と、襲ってくる自覚がありましたね。
この時間の間は、自分が世界から取り残されるような感じがして
激しい焦燥感に襲われていましたので
これはトピ主さんの感覚と似ていますね。
時間で言えば、ものの20分くらいの出来事だったと思います。
私の場合は、小学6年生までには治まりました。
その後はその症状は訪れません。

トピ主さんは、大人の方ですよね?
>子供の頃から、とのことなので、今も症状があるのですね?
検索すると、いろんな学説があるようです。
治療で治まると記述するものもありますので
トピ主さんのお気持ちや症状に合うものを見つけ出してみては
如何でしょうか?

ユーザーID:7110608300
不思議の国のアリス症候群
たろう
2017年9月26日 17:10

私も同じようなことがあったのを思い出します。子供の頃から20代後半まで多発していました。
突然目の前のものが異様に大きく見えたり、歯の1本1本がとても大きく感じたり。。。
自分の外の世界は私は「早く」なるタイプでしたが。
「不思議の国のアリス症候群」で検索してみてください。
私自身もつい最近知り、長年気になっていたこの不思議な現象のこたえがわかり、ほっとしました。
いまでも、3ヶ月に1回くらいはあります。
「あ、久しぶりにきたきた」と思えるようになりました。

ユーザーID:8738318279
同じような事ありましたよ
popon
2017年9月26日 19:43

周りがゆっくりになる感覚は無いのですが、自分の気持ちがひどく焦る
感覚になることはあります。

これは遅刻しそうで焦る〜!などとはまったく別の感覚です。
トピ主さんの言われてる感覚に近い気がします。

これがなんなのかは正直わかりませんが、大人になった今でもたま〜に
なりますね。

もうひとつの、自分以外の周囲が小さくみえるというのも小学校低学年の
頃ありました。
同じ部屋にいる母や妹が、まるで10メートルくらい先にいるように見える
んです。双眼鏡を逆にのぞいた感じですか・・。
時間にして10分くらいかと思います。
目を閉じるとなりやすかったので、当時寝るのが怖かったです。

母に訴えたのですが当然分かってもらえませんでした 苦笑

これは最近知ったのですが「アリス症候群」というものだそうです。
不思議の国のアリスのことですね。
検索してみてください。

今はならないので、「ならないかな〜」と目をこらしてみたりするのですが
ならないですね〜 笑

ユーザーID:8365683947
もしかしたら
ほんわか
2017年9月27日 0:19

私もよく似た経験があります。
もしかしたら離人症かもしれません。心療内科などで1度ゆっくりお話をされたら楽になる方法が見つかると思います。

ユーザーID:1192143634
もしかしたら
あつこ
2017年9月27日 2:20

トピ文の描写だけではよくわからないのですが、もしかしたら「離人体験」とか「離人症」というものかもしれません。
検索してみてください。
私も以前経験したことがあります。
一時的な不安やストレス、睡眠不足等でも起こりますし、心や脳の病気の症状のこともあります。

時折起こる程度で、特に苦痛がないならそのままにしてもいいと思いますよ。
辛いようでしたら、精神科(ハードルが高ければ心療内科)に相談するのをおすすめします。

ユーザーID:3312834969
脳科学的には
2017年10月5日 12:14


周りが遅く感じると言うのは、自分の脳の働きが活性化しているということかとおもいます。
例えば、車と正面衝突した人などが、はねられた瞬間周りがスローモーションになった、という体験を日常的にしている状態かと。

脳の神経活動が非常に活発な方かと存じます。

欧米式の考え方で、人と違う感じ方をするとか人と脳の働きが少し違うということについて病名をつけて大げさに解釈する風潮もありますが、
算数がとんでもなく苦手な人がいれば、国語が抜きん出たりするひともいるように、個性だととらえて、
日常生活に支障がないのであれば、あまり気になさる必要はないかと思います。

ユーザーID:0138679440
 


現在位置は
です