現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家事の分担は総時間か時間比かはたまた

専業主夫ではない
2017年9月29日 21:48

家事を分担するときの時間は、総労働時間か労働時間比か、はたまた総賃金か賃金比いろいろな考え方がありますが、

夫:週の労働時間(通勤を含む・休憩を除く)約20時間。収入20万(年収を52週で割る)
妻:週の労働時間(通勤を含む・休憩を除く)約60時間。収入12万(同上)
です

家事の時間:40時間
家事の時給:1500円(家事代行の時給を参考に)
家事の評価:6万/週

総時間で考えた場合の家事時間
夫:40時間(+20時間の労働で計60時間)
妻:0時間(計60時間)

時間比で考えた場合(労働時間1:3なので逆にして)
夫:30時間
妻:10時間

総賃金で考えた場合
夫:0時間=0円(対価合計20万)
妻:40時間=6万(対価合計18万)

賃金比で考えた場合(5:3の逆)
夫:15時間=2.25万円
妻:25時間=3.75万円

どれも極端な例ですが、皆さんはどれ寄りですか。

※注
賃金は会社が顧客から受け取る金額ではなく、個人が実際に受け取る金額を基準にしています。
なので、家事代行を外注に出したらこの金額ではできません。
また、通常の賃金=売上―原価でないので、イコールコンディションと考えています。

ユーザーID:6397468837  


お気に入り登録数:46
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:40本

タイトル 投稿者 更新時間
家事の時給が高すぎる
匿名希望
2017年9月30日 1:44

家事代行はプロ仕事だから1500円の時給なのです
自分と自分の家族のことを素人が行うのに1500円は高すぎです
自分の下着を洗うのに1500円の時給
自分の使った食器を洗うのに1500円の時給
はありえません
せいぜい、500円です

ユーザーID:7587063772
1か月の家庭滞在時間比
三浦大根
2017年9月30日 2:30

収入も、労働時間も関係ありません。

敢えて言えば、
夫と妻の、1か月の家に滞在している時間(もちろん睡眠時間は除く)
でしょうか。


独身の一人暮らしのは、収入も労働時間も関係なく、炊事、掃除、洗濯、銀行、買い出しetc.、自分が空いている時間に全て済ませていたのですから。

結婚したら、その空いている時間を共有して、互いの同意のもと家事を分担しあうのです。

得意不得意があったり、滞在時間差が大きすぎて、片方に負担が多くなる場合もあるでしょうが、そこは、「互いの思いやり」があってこそ、上手くいくのであって、あくまでもチームワーク。

完全分業で、ゴミ出しだけで「俺は俺の分担分をやっている」とドヤ顔するのであれば、それはお門違いというもの。

野球でピッチャーが打たれたら、バッターが一発逆転を狙って本塁打を決めるように、片方が分担をこなせない時には、代わってあげたり、手伝って支え合うものです。

ユーザーID:7716525553
前提が極端すぎる
おばさん
2017年9月30日 4:13

今の生活が続くのなら、妻が休みでない日の家事は夫、妻休日は夫婦でする、時間比が一番妥当だと思います
そうでないと妻が働けなくなるからです



二人とも結婚するまで家事を全くしなくて要領が悪く、並列作業ができないにしても夫婦二人で週40時間の家事は多く見積もりすぎですよ

年収を52で割るということは、手取りではなくて額面ですよね?
通勤時間も含め60時間も拘束されるのに、
扶養に毛が生えた程度の収入しかないのは妻が効率が悪い

また夫が20時間のパートの理由は?もしかして在宅自営業妻が結婚を機に夫の住んでいるところに引っ越して、通勤時間が長いのかなと想像しましたが

このままの生活をするという前提で
家事負担を決めるのは、難しいと思います
もし子供のを望むのなら
夫がバイトをして収入を増やす
妻の通勤時間が長いのなら近場に転職
することを考えるほうが良いと思います

ユーザーID:8399934677
できる人ができるときにじゃだめなんですか?
reiko
2017年9月30日 5:12

なんか、結婚して、こんなにきっちり計算されるなら、一人暮らしのほうがまし。
病気になったときは、相手にお金払って、ご飯作ってもらうんですか?

奥さんが残業して疲れきって帰ってきても、収入が少ないから、家事全部やれってことですよね。疲れ切った人が家事やってるのを、テレビを見ながら平気でいられる人の人間性を疑いますね。

今は収入に格差があっても、いつどうなるかわからないのに。
早く帰っていて時間があるほうが家事なんてやればいいのに。

ユーザーID:7034886708
うちの場合
はな
2017年9月30日 6:40

夫 月収30万 時間70時間
妻 月収8万  時間30時間

うちの場合の家事は夫はお風呂掃除とゴミ出し。
そのほかの家事はすべて私です。
うちの場合夫が労働時間も稼いでくる金額も上なのでお互い納得していますが、
とぴ主さんのとこはそれが比例していないんですよね。
でも週60時間仕事してる人が収入少ないからって家事するのって
ちょっと大変じゃないかなぁって思いました。
夫婦は助け合い、いたわり合って生きていくものだと思うんです。
思いやりが無くなると愛も覚めます。

ユーザーID:9835033798
そのシミュレーションは
てんきん
2017年9月30日 7:00

このシミュレーション、話を単純化するために、
貴方の家庭の現実を数字化したものではないと、
考えてよろしいんですよね。
この前提を鵜呑みにすると、貴方の家庭は
世帯年収が1,600万円以上とかなり裕福で、
そこまではいいんですが、
夫は1日3時間程度のパートタイマーなのに
年収は1,000万円以上、
妻は通勤がどれだけかかるかわかりませんが、
毎週10時間以上、月40時間程度という、
労働基準法で定められた月45時間の上限に迫る、
残業だらけの職場で働いているということになる。

という前提に読み替えると、細かい計算云々ではなく、
パート程度しか働かなくても大金が稼げる夫さんは
大変うらやましいけど、大変な奥さんを家事で助ける
余力がたっぷりありそうなので、奥様お大事にとしか
言いようがないですね。

貴方がこんな極端なシミュレーションをした理由は、
「金を稼げない方が、家事をやるのが当然」か
「時間がある方が、家事をやるのが当然」か
多数決を取りたいからなんですよね。

一見、理路整然としていて、定量的に感じる理屈をこね、
このような問題を解決しようとしても、無駄です。
家庭の事情、夫婦の体力や持病、子供の性格、
本人の家事適性、夫婦間の愛情度やその表現法、
千差万別な事情から、千差万別な結論が生まれるのです。

ユーザーID:8935974716
このトピの行き着く先は?
momiji
2017年9月30日 8:05

家事負担をそこまでして数値化しないと、お互いを支え合えないの?
こういうトピを見ると、どうして結婚したのかな? と思います。
「思いやり」と言う言葉はもう死語なんでしょうか。。

共同生活をするから、家事負担で揉めるのですよね。
そういう方は、単身生活が楽かもね。

ユーザーID:0592751700
我が家は「時間比」に近いかな
SK
2017年9月30日 8:24

考え方の軸としては時間比だと思います。時間あたりどれだけ稼げるかというのは疲労度とは関係のないことですので、疲れている人に家事労働を押し付ける理由にはならないです。収入に増減があっても、労働時間に変わりがなければ、家事分担は変わらないですね。

基本的には「時間がある方がやれば良い」と夫婦ともに思っています。ただ、一方だけが家事をして、もう一方(労働時間が長い方)が全くしないというのも、ひとつの家庭を築き、お互いに外でも労働をしていることを考えると、ちょっと寂しいかな。でも、どちらかが極端に労働時間が長くなることにになって、家にいる時間がほとんどなくなれば、必然的にもう一方が家事を引き受けると思います。

ユーザーID:8927883031
うーん…。
いくつき
2017年9月30日 8:42

どっちよりでもないかなあ。
基本的には家計に寄与していない、出来ていないなら
その分家事を、とは思うのですが、
実際、同じだけ仕事してくたくたへろへろな状態で
家事を頑張る伴侶に目にして
家に金出せてないんだからそれは当然お前がやるべきことだ。
…と冷たく突き放せるかといえばそうは出来ないように思えます。
情と言うものがありますからね。
条件だけでこうだ、とはならないと思います。

とはいえ家計に寄与しない、家事もしない、
一日ごろごろうだうだしている伴侶が居たら
当然窓から放り出しますが。

ユーザーID:7282811514
そもそも論で申し訳ありませんが
愛する二人
2017年9月30日 9:21

家事労働をこんな風に論じる夫婦はそもそも長続きしない気がします。どうせいつかは双方に不満がたまって別れる気がします。理由は二人の間の「愛」が薄いような気がしますので。ここは好きなようにした方がいいと思います。いやあなた達夫婦に一番ふさわしい決め方は給料の比率がよいと思います。現実の結婚生活で家事の比率を決めるのは難しいと思いますよ。時間的に出来る人がするのが一番いいと思います。妊娠したり出産したりで普通の結婚生活はいろいろ変化がありますので。愛し合っている夫婦の結婚生活では。

ユーザーID:0316465938
前提が違いすぎ携帯からの書き込み
まりの
2017年9月30日 9:37

1週間に40時間も家事をしません。
その計算だと1日平均6時間ですよ。

小中学生の子供が3人いる我が家の場合、

食事の支度+片付け(弁当を含む)=3時間
洗濯=0.5時間
買い物=0.5時間(1日平均)
掃除その他=0.5時間
子供の相手(宿題相手とか送迎とか)=0.5時間

で、5時間位です。
もちろん、土日も合わせての平均なので、平日の掃除や買い物はもっと少ないです。

本題に戻り、トピ主さんの提案(?)のどれにも当てはまりません。

内訳は

食事の支度+片付け→夫:妻=0.5時間:2.5時間
洗濯→夫:妻=0.5時間:0
買い物→夫:妻=0:0.5時間
掃除その他→夫:妻=0.5時間:0
子供の相手→夫:妻=0:0.5時間

で、合計の時間は

夫:妻=1.5時間:3.5時間

です。もちろん、計算は厳密ではなくてざっくりなので、夫が子供の相手をするときもあります。

収入は 夫:妻=10:7
拘束時間は平日1日当たり 夫:妻=15時間:10時間(休憩時間含む)、土日休み

元々は料理が妻で片付けその他が夫、子供相手半々でしたが、転勤に伴い通勤時間と仕事での拘束時間が夫が大幅に増え、自然と変わりました。(家にいないと出来ない事が妻へ)

収入や拘束時間で、分担割合を変えようと考えた事は一度もありませんが、強いて言えば時間ですか?
比率は同じにはならないと思います。

それから、仕事の休憩時間は計算から省くのに、通勤時間をそのままカウントするのはちょっと違う気がします。

電車通勤なら、ひどいラッシュでない限り本を読んだりゲームしたり出来ます。でも、家事はもちろん出来ないし、自由に出来ることに制限があります。休憩時間に似ています。

1日5時間働けば、休憩は1時間ですよね?
拘束時間として合わせて考えるべきだと思います。

ユーザーID:8560840242
前提がおかしいのでどれにも共感できない
ヴァレリー
2017年9月30日 9:39

二人が暮らすための家事なんてしれていますし、1500円で換算するようなものではないと思います。
従ってどれにも共感できません。

でも、より稼いでいる方が家事をたくさんやらなくてはならないとしたら、私だったら納得できません。
少ない時間で稼げるのは今までの努力が能力として評価されているということだと思うので、稼げていない方はその分家事ででも貢献すべきかと。

ユーザーID:8564218607
ん??
グレー
2017年9月30日 9:39

 奥様の労働時間と収入、

>妻:週の労働時間(通勤を含む・休憩を除く)約60時間。収入12万

で合ってます?週5日労働なら一日の半分は仕事関連の時間ですよね。実質的に家事可能な時間ってどれくらいあるのでしょうか。今回は、相対的に収入の多いご主人様が、家事全部を求められて困っているのでしょうか?

 もし私だったら。。これだけの条件では判断できません。勤務の内容・時間帯も不明だし、お互い家事の得意・不得意なども不明。でも、お互いに協力するつもりがあるなら、諸条件を勘案して振り分けることができるのではないかと思います。

 結論としては、諸条件を勘案し折衷案を提案します。
また、奥様は激務のようなのでお体が心配です。転職または労働時間の削減は無理なのでしょうか。

ユーザーID:0660706955
同居人的発想? 雇用主?
2017年9月30日 11:13

そもそも家事代行で1500円の時給をいただける方は稀です。
そして時間内に終えることも難しいです。
交通費は出ますが勤務時間には含まれません。

どれも何だか嫌味ったらしい。
疲れていない方が多く家事をする。

妻が妊娠中は、妻の身体は1秒も休まず子供のために働いているので、
労働時間は週168時間ですか?
時給は1000円ですか?1500円ですか?2000円ですか?
代行は無理なので時給は5000円以上ですか?

ユーザーID:1907336313
どっちもどっちだけど
のとてす
2017年9月30日 13:48

基本は金額だと思いますが、
この例は結構極端でダブスタ上等ですが、
「金額」とも言えません。

男性発のカテゴリなのでトピ主さんが男性だと思いますが、
普通の年収の男性とパート扶養枠の女性では、
家事負担をするなら金額比でと思います。

ただまず言えるのは、
>1500円(家事代行の時給を参考に)
については、働く本人が得る金額か会社が得る
金額として想定しているのかは不明ですが、
ここでいう家事は家事代行作の現場作業を仕事に
している人が「自分の家で自分のためにする家事」
(無料)に相当するものなので、
この金額には意味がないと思います。

そして奥さんは実際の稼働時間は知りませんが、
朝8時に出て夜20時に帰ってくる程度の勤務時間になると
思うので、お子さんがいない(?)ことを考えれば
激務というまでもなく、普通程度と思います。

しかしながら、そんなに楽でもないので、
家事の時間というのは自分のためには極力減らすものだと思います。
(例えばコンビニのお弁当で晩御飯にすれば、
 買い物、調理、片付けの時間がいらない、
 洗濯は週1回で充分(二人だからそこまで少なくはできないにしても)、
 部屋の片づけなどしなくても死ぬわけでないし)

トピ主さん週20時間の仕事内容が不明ですが
(不動産投資とか作品を作って売るとかでしょうか)
そこまで楽であれば(通常週40時間勤務に対して)
できることはすれば、と思います。

何のための設問か不明ですが
(トピ主家でどちらが何をすべきか、的な話をしたいのか、
 単に論議したいだけなのか、等)
どちらかというと何のために結婚したのか、
結婚はお互いにとって幸せにつながっているのか
というあたりからのような気がします。

ユーザーID:6096414732
相手のことを思いやる心
hana
2017年9月30日 13:57

年収 夫 3 : 私 2
 
資産 夫 1 : 私 10

労働時間 夫 連日深夜帰宅 : 私 フルタイム残業なし

家事労働 夫 0.1 : 私 9.9

子供達は夫の背中を見て育ち、一心不乱に勉強をする子になり、大企業、一流大学へ。

私が忙しかったり、体調不良の時は、子供たちが手分けして助けてくれました。

収入負担割合とか、関係ありません。

できる人間ができることをする、相手のことを思いやる、それが家族だと思います。

ユーザーID:5933492751
妻が多い案は現実的には無理でしょ携帯からの書き込み
2017年9月30日 14:17

週60時間外で働いた上で、さらに週40時間家事できますかね。
週100時間てことは、1日14〜15時間、外の仕事と家事で動きっぱなしだったら、毎日寝たり食べたり風呂入ったり勉強したり通勤したりの時間が9〜10時間しかないんですけど。
フツーに過労で数ヵ月で倒れますよ。

現実的には、夫の稼ぎが良くても、家事時間を夫40時間・妻0時間か夫30時間・妻10時間で回すしかないでしょう。
もちろん、そんな暮らしだと、夫の方が稼いでるのに家事負担が多いと言う不均衡な状況です。

しかし、妻が夫の家事の出来に偉そうに文句言ったりせず、妻が夫の家事と稼ぎに日頃感謝する態度で臨んでいたら、意外とうまく回るんじゃないですか?
有利にあっても偉ぶらない謙虚さがある相手と結婚できるかどうかは重要ですよ。

夫の立場で不均衡が嫌だったら、週20時間でなく週40時間働いて、月収40万にあげて妻に仕事辞めてもらって専業主婦として家事全部やってもらうか。
週60時間労働で月収60万の女性と結婚して、家事を夫が全部引き受けるかでしょうね。

ユーザーID:5193409311
基準は在宅時間(会社に束縛されない時間)
主婦
2017年9月30日 18:09

家にいる時間の長さ、会社に束縛されない時間の長さが基準です。

勤務時間も賃金も会社のこと、家事は自宅のこと。
家事は自宅内のことなのですから基準を会社にするのはおかしい。
家のことは家を基準に、家にいる時間の長さを基準に。

ただし会社でも自宅のこと(介護や育児)に配慮されます。
家でも会社のこと(激務や長時間勤務)は配慮されるべき。
しかしあくまでも配慮に留めるべき。
基本は家にいる時間の長さが家事する時間の長さ。

なので『総時間で考えた場合の家事時間』が基本。
夫も妻も同じ時間働くと考えると夫が家事を40時間。
これが基本。夫10:妻0

そこに夫の勤務状況や賃金などの配慮を加えて、家事負担は夫9:妻1か夫8:妻2程度が現実的なのではないでしょうか。

その代わり夫が多く稼いでいるぶん自由にできるお金も多く取り、家事を多く担うぶん自分のやり方でやり妻に口出しさせない。

ユーザーID:3331148310
総時間でないと物理的に無理でしょ
なんで
2017年9月30日 18:28

色々と並び立ててますけど・・・

一日は皆平等に24時間しかないんです。
その内、通勤を含め仕事での拘束時間が12時間の人と6時間の人
余裕のあるのはどちらですか?

収入で分担したとして、12時間<6時間とします。
12時間の人が更に家事で2〜3時間拘束されると、24時間中9時間しか残らない。
6時間の人が家事時間0なら、18時間も余裕がある。

どちらが夫とか妻とか関係なく
第三者として見てみて、どう思います?

ユーザーID:0302408935
数字よりも思いやりと効率
美香
2017年10月1日 10:40

トピ主さんが書いた例には数字ばかり。

夫婦って、思いやりも大事だし、家事は効率も考えたいです。

体調が悪い時は当然ですが、体調が万全でも「なんかやりたくないなあ」という「サボりたい気持ち」だってあるのが人間です。

うちは、必要な家事がある時に手が空いている方がやる、というのが基本です。
また、サボりたいときは二人一緒にサボることもあります。

「なんか夜ご飯作るのめんどうだなー」と私が言えば、
夫が「じゃあ今日は俺が作ろうか」と思いやってくれたり、
夫が「今日は家事さぼりたいなあ」と言えば
「私は今日頑張れるから私がやっとく」となる。

二人ともサボりたい時は「今日は外食しちゃおう」ということも。

収入や働いている時間もある程度関係あるけど、どれだけ働いているから家事は少なくていいとか、稼いでいるんだから家事は免除、などという考えはうちにはありません。

愛情があればこそです。

また、当番を決めてしまってその間にもう一人が遊んでいるよりも、二人同時にしたほうが効率いいこともあるしね。

うちは数字では決めていません。
愛情を持って協力し合って、二人が楽できるような効率の良さを考えて日々を送っています。

自分ばっかりサボったりするタイプの人では無い信頼もあります。

ユーザーID:9849237958
 
現在位置は
です