現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

連帯保証人

さくら
2017年9月29日 22:19

こんにちは。

ちょっと教えてください。

私は60代、独身女性会社員です。
実母が無くなり、賃貸アパートを相続することになりました。

相続して一年、賃貸アパートのリホームを弟がしており、債務者は弟(つまり弟の借金)その連帯保証人に母がなっていました。

母は高齢のため、リフォームローンが組めなかったようです。

弟は多額の母の預金を引きおろし失踪。

今は所在不明です。

今のところ、弟がリフォームローンは払っているようですが、弟が支払い不能になると私が払わなければならないでしょうか?

弁護士さんに確認すると、支払わなくてはならないケースもある、とあやふやな回答で、えっ?こんないい加減でいいの?と思ってしまいます。

相続して一年以上経ち、寝耳に水で毎日が不安です。

ユーザーID:5804502188  


お気に入り登録数:63
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
いい加減なのは弁護士じゃなくて「相続」なんじゃ?
アリシア
2017年9月30日 2:05

トピ主母親の資産は
・(リフォームローン付の)アパート
・現金貯蓄
ですべてでしょうか。

赤の他人からすると相続のやり方がなんかおかしくない?
姉弟均等に分配するのであれば、アパートを売却し、売却益と貯蓄を合わせた金額を等分すれば平等です。

>弟は多額の母の預金を引きおろし失踪。

弟さんが勝手に引き下ろしたということであれば、アパートはトピ主様が相続、お金もトピ主様相続だったんでしょうか。


普通に考えれば、アパートの持ち主であるトピ主がリフォームローンを支払うべきで、弟が引き落としたという貯蓄については民間調査所を使ってでも居所を突き止め、全額一度戻してもらった上で、相続のやり直しをするのが順当じゃないでしょうか。

トピ主様の考えるいい加減じゃない相続ってのは、アパートはトピ主が相続して、ローンは弟が支払い、母親の貯蓄については「勝手に持ち出すのは弟が悪い」ってことなんでしょうか。

何故トピ主ではなく弟がローンの連帯保証人なのか、何故トピ主がアパートを相続したのか不明ですけれど、トピ文を読んだ限りだと、弟に不利な相続としか思えません。
「失踪」って、保証人になれるような成人男子(住所+職業アリ)がたかだか相続くらいで「失踪」しますかね。
案外、トピ主にだけ引っ越し先を教えない絶縁かもしれません。

親族に相談してみたらどうでしょうか。

ユーザーID:7922738368
意味不明な話ですが、美味しいとこ取りしようとしてませんか?
リンドバーグ
2017年9月30日 2:29

わかりにくいのですが、亡きお母様が賃貸アパートを所有しておられて
貴女が相続をして1年少し経っているという事で間違いありませんか?

高齢のお母様がローンを組めなかった為、弟さん名義でローンを組んで
お母様が保証人になられたという事ならば、
実質的な借金の主は弟さんでは無く、アパート所有者であるお母様なのでは?

>弟は多額の母の預金を引きおろし失踪。
お母様がそれ程多額の預金をお持ちなので有れば、何故そのお金で
リフォームをしなかったのでしょうか?疑問です。

そもそも、法定相続人が複数居る場合の相続は
法定相続人全員の承認印が無ければ、不動産の名義書き換えも
銀行預金の引き出しも、不可能なはずなのですが
その辺りはどうなっているのでしょうか?

きちんと話し合いがなされ、正当な手続きを踏んだ相続であっても
リフォームする事によって、その不動産の価値が上がった訳ですから
それらのローンは、賃貸アパートを相続する人が引き受けるべき事だと思います。

弟さんは、その賃貸アパートも貰わず、その物件からの恩恵に浴してもいないのに
よく、ローンだけを払い続けてくれていますね。
感情論で言えば、支払い拒否をしたくなるような話だと思います。

あれもこれも、現行の法律を無視したような話ですので
今後どうなるのかは予想できませんが、
貴女が独り占めにした不動産(賃貸アパート)の価値を高めるための投資を
「弟の借金」と切り捨ててしまえるような方に、味方したくは無いです。
それが無ければ、今の家賃収入は無いかもしれないのですよ。

貴女よりは、弟さんの方がはるかに善良な方のように感じてしまいます。

ユーザーID:2096889404
それは
ふむふむ
2017年9月30日 4:57

連帯保証人でない人には
支払い義務はありません
たとえ身内でもね

ただ業者は、債務回収のため
身内にせまってくることはあります
そんなときは毅然と断るということです

ユーザーID:6379053101
よく状況がわかりません
てんきん
2017年9月30日 6:10

賃貸アパート、これは実母さんが借りていたのではなく、
所有していた(丸ごと一棟)ということですよね。
弟さんはリホームした。そして、お母様が連帯保証人。
ということは、弟さんがその賃貸アパートを経営していた、
ということですよね。
それとも、お母様の代行をしていただけなのでしょうか。
なのに、賃貸アパートは、貴方が相続した。
相続人は貴方と弟さんだけだとしたら、
弟さんと話し合われた結果、貴方がアパートを相続
することになったのですか。それとも遺言ですか。
弟さんは、どうして自分が借金までしてリホームし、
まだ借金も残っている物件を、貴方に譲ったのでしょう。
既に相続放棄の期限は過ぎているので、
弟さんが失踪しているのであれば、連帯保証人である
お母様の債務は、その賃貸アパートと一緒に、
貴方が相続していることになりますね。
賃貸収入で借金の定期的な返済はできないのですか。
まあ、それができるのであれば、弟さんは失踪しないかな。

ユーザーID:3896826747
今すぐ 相続放棄の手続きを携帯からの書き込み
ペコちゃん
2017年9月30日 6:57

親が亡くなったからといって 不動産や畑土地含め 子供が すべて引き継がなくてはならない ということではありません 財産分与のなかにあるのですが 親が借金をもっていたら、相続した段階で 借金まで 背負うことになるのです。 金持ちでないかぎり ゴタゴタに巻き込まれるのが嫌なら 相続放棄の手続きをしましょう。 そうなると弟さんが 継承者になるのです 異母兄弟とか見つからない限りは。

アパート経営も知識がなくては 大変です。リフォーム代金や 諸経費 黒字になることの方が少ないのではないでしょうか?
とにかく 手続きは早めにして下さい。 裁判所からごちゃごちゃ言ってきますよ。

ユーザーID:1302324882
弟の借金は一円でも立て替えない
匿名
2017年9月30日 7:29

一つだけ素人の私から。
弟・身内の借金は一銭でも一円でも一度でも立替や肩代わりしてしまうと、全額があなたの債務になってしまいます。

ユーザーID:6116611413
相続はプラスの財産もマイナスの財産も一体です。
かつ
2017年9月30日 8:02

プラスの財産だけ相続してマイナスの財産は相続したくないということは出来ません。
ですから相続するときに全部の財産を計算しプラスの場合は相続しマイナスのときは相続しないようにします。
今回はローンの支払者である弟さんが失踪していますから支払いが止まる可能性があります、その際は相続したあなたが支払わなくてはなりません。

連帯保証人になっていることをいつ知ったかにより財産放棄出来るかもしれません。

ユーザーID:2078881638
このケースの場合は迂闊な事は言えません。
冬隣り
2017年9月30日 9:08

別な弁護士にキチンとした相談料を支払い、貴女が不安に思っている事を聞けばいいのではないでしょうか。相談したという弁護士、30分幾らという規定の料金を支払っての、その回答ですか?お金が掛かりますが、別の弁護士に相談した方がいいと思いますよ。心配ですね。

ユーザーID:5333335102
連帯保証人はやめたほうがいいです。
pepe
2017年9月30日 10:43


裁判所で放棄できると思いますが。

金額が大きそうですし、やはり信頼

できる方に相談してください。

ユーザーID:2842267649
情報少ない
アンガス
2017年9月30日 10:50

リフォーム代ぐらい払えばよいでしょう。払えなければ売れば済むだけのことです。

生きてる時は知らん顔で、死んだら母の借金は弟が払え、土地建物とその利益は私のものだ、
ではトピ主がいいとこ取りしようとした当然の結果の様に思えますね。

まだ書かれていない経緯があるのでは。

ユーザーID:6758805120
トピ主が払って当然です。
ゆう子
2017年9月30日 17:21

そのローンは本来ならお母さんの借金でしょ。お母さんが組めなかったから、名義上、弟さんになっただけ。アパートのリフォームの借金は、アパートを相続した人が受け継ぐのが当然。弟さん、よく払ってくれていますね。

ユーザーID:8619987812
所有関係と借入の目的
説明不足
2017年10月1日 9:35

母の財産を子供二人で普通に相続すれば貴方と弟さんの共有物件では?
賃貸なので、そこから上がる収益はどのように配分していますか?
共有物のリフォームを共有者の同意なしにすることは出来ないはずですが貴方は同意していますか?
リフォームによって収益物件の価値が上がれば賃料も上げられるし、貴方にも利益が生じるので、リフォームは弟さん一人の利益のためではないと解釈されれば貴方にも借入の返済義務が一部ですが生じるかも知れません。
弟さんがお母さんの多額の預貯金を持ち逃げしているなら、本来の分配より不公平が起きているかもなので、そのときは弟さんとの貴方の義務割合が再配分されないといけません。
いずれにせよ、持ち逃げは犯罪ですし自己破産されれば裁判で判決が出ても絵に書いた餅なので、この手の事件、つまり刑事と民事の混合事例に詳しい弁護士を探しましょう。

ユーザーID:0265626872
うーむ
清美
2017年10月1日 10:20

要は、裁判事になれば貴方が相続した時、母上が連帯保証人になっていたこ

とを知っていたかどうかが争点になると思います。

知っていて相続すれば当然連帯保証人の負債も相続したことになります。

ユーザーID:2302035115
それは
ピンチ
2017年10月1日 19:45

相続放棄すればいいのでは?

それで心配事はなくなるわけですし。

ユーザーID:5801936946
一体何が問題なんでしょう?
円山川
2017年10月2日 1:56

あなたはそのリフォームされた賃貸アパートから利益を得ているんですよね?
そのリフォーム代金を払う事に一体何の問題が?

現状は、弟さんがカネを払い、そこから生まれる利益をあなたが懐に入れてる状態です。
これを異常だとは思わないんですか?
弟さん、連絡を絶って正解ですね。


>弁護士さんに確認すると、支払わなくてはならないケースもある、とあやふやな回答で

支払わなくてはならないケースとそうでないケースがあるならこういう答えになるでしょう。
どういう場合に支払う事になるのか、質問しなかったんですか?
質問もしないで、相手が勝手にあなたの望む答えを出してくれるとでも?

何でもかんでも全て周りがやってくれて当然とでも思ってるんですかね?
どこのお姫様ですか、あなた。

ユーザーID:7206289368
相続放棄は被相続人が亡くなってから3ヶ月以内と決まっています
ニャンと!
2017年10月2日 17:32

裁判を行って、『相当の理由』があれば、3ヶ月を経過後でも相続放棄することが認められる場合があります。

『相当の理由』とは、死亡した方の遺産状況(資産や負債がどれだけあるのか)を知った時から3ヶ月を経過していないことです。


今回の場合、お母様がお亡くなりになり、相続してから1年経過していますが、お母様が連帯保証人になっている事実が判明したのが、つい最近なら『相当の理由』により相続放棄できる可能性があるかもしれません。

ただし、『相当の理由』は簡単には認められない場合もあり、特にトピ主様がお母様と同居しておられた場合は、認められない可能性が大きくなるようです。


速やかに専門の弁護士に相談なさるべきだと思います。

ユーザーID:2192484994
相続しますよ
mf
2017年10月2日 17:53

法律的には、連帯保証人の地位も相続します。
ですから、主債務者(弟)が債務の弁済を怠れば
トピ主さんは、法定相続分に応じて
保証債務を履行する責任が生じます。

あとは、相続して1年経過して、
相続放棄が可能かどうか・・・・ですが
債務(連帯保証人としての地位)の存在を
知らなかったと言うことであれば
知ってから3カ月以内なら、
家庭裁判所にそれなりに疎明すれば
放棄を認めてくれるかもしれません。

しかし、放棄をしたら、賃貸アパートも含めて
母親の財産を相続することはできません。
すでに受領しているものがあれば
相続放棄をしていない法定相続人に
引き渡さなければならないでしょう。

ユーザーID:7044699593
ありがとうございます。
さくら(トピ主)
2017年10月2日 23:05

情報が少なくてすみません。

母は資産家で賃貸物件をいくつも持っていました。

弟は働きもせず、独身のままで母にベッタリとしていました。
家の家賃収入で遊んで暮らしていました。

私が実家に帰ると、あからさまに嫌な顔をしました。

母は私によく100万円位お子使いをあげる、と言ってくれましたが、弟と同じように私まで母にたかってはいけないと思い、私が母にお小遣いをあげる事はあっても、社会人になってからは母から一円でもお金を貰った事はありません。

さて、問題の弟ですが、母の物件を殆ど自分の名義にしていました。母の死後判明し、母の預金も数億円、引き出していました。

当然、問題になり私は弁護士さんを頼みましたが、弟は全然平気です。親の金財産は俺の物、何が悪い!という態度です。

一棟だけ、母名義の古いアパートがありましたので、どうにか私が相続しました。

そのアパートに月30万円ものリフォームローンが掛かっていたのです。あと10年あります。

何故、弟がさっさっとローンを払わなかったのか、私にはわかりません。
月300万円位、家賃収入があったので、30万円位何でもなかったのかもしれません。

ただ、普通の会社員の私には大変な金額です。

弟は自分が横領した実家の財産を、裁判で取られたら大変、と失踪したのだと思います。

ローンの申込書が弟の部屋から見つかって、腰を抜かした次第です。

やっと母の財産を子供として相続したのに、手放す事になったら悲しいです。

お金の問題ではないのです。

母の財産を相続した事により、娘として母と繋がっていたいのです。

ユーザーID:5804502188
連帯保証も相続対象です
FPのはしくれ
2017年10月3日 21:55

まず例として、母親の資産は預金・不動産とします。母親の負債が借入・弟の連帯保証とします。
相続人は預金・不動産を相続するなら、負の面である借入・連帯保証も相続します。そうしないと、死んだらチャラになるのなら誰も貸さなくなります。連帯保証も同様です。もし、連帯保証人が死んだらその連帯保証が相続せずチャラになるなら、あえて高齢の母親を連帯保証にしないでしょう。ですから、民法にて連帯保証も相続すると記載しているのです。

次に母親が弟の借入の連帯保証人であることを知った時、相続放棄することでトピ主さんが連帯保証を相続しないことができます。
但し、相続放棄をすることは資産(預金・不動産)も放棄することになります。ですから、放棄については慎重に考えましょう。
また、相続放棄には申請の期限があります。連帯保証を知った時か母親が亡くなった事由から3か月以内に家庭裁判所に申立てしないと、放棄はできなくなります。おそらく弁護士が言っていた連帯保証会費は相続放棄かと思います。

3か月経過していたなら、もう悩んでも仕方がないです。連帯保証人として借入残を把握し、万が一弟が払えなくなった時に備えた準備をしていてもいいかと思います。いざとなったら、不動産を売却してもいいと思う気構えでよろしいかと思います。
また、弟が母親の預金を勝手に持ち出した点について納得されていないなら、弁護士に相談して取り戻す方法を確認されたらいかがでしょう。(方法はあります。)

ユーザーID:2058948943
無法地帯
リンドバーグ
2017年10月4日 21:13

法治国家の現代日本とは思えないような、無法地帯っぷりですね。
ご姉弟そろって。

時系列的に、何が先で何が後になったのか解りづらいですが、
貴女が追加レスに書かれた、弟さんの「不動産名義変更」と「預金引き出し」が
もしも事実なので有れば、相続手続きの際に、返還要求が出来たはずです。

それもしないまま、貴女のアパートの相続手続きを完了させたのであれば
貴女は、弟さんの行為を『追認』したと看做されても仕方が有りません。

そして、それらの資産移動には、当然の如く、多額の税金がかかります。
億単位の納税が課せられると思いますので、税務署にその旨お伝えになれば
探し出してくれるのではありませんか?

もっとも、その場合は、恐ろしく恨みを買う事になるでしょうし
弟さんが持ち出した資産のうち、半分は税務署に持って行かれてしまうでしょうから
貴女にメリットが有るとも思えませんが。

ユーザーID:2096889404
 
現在位置は
です