現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

専業主婦で子育てされた方。お話聞かせて下さい。

nonoママ
2017年9月30日 1:05

ご覧いただきありがとうございます。

タイトル通り、専業主婦で子育てされた方でお子様が大きくなられた方、幼稚園に入園されて手が少し離れた方、良かったことなどお話聞かせて下さい。

2人子育て中のnonoママと申します。
下の子が来年4月に入園で、おうちでの子育て期間6年間にピリオドを打ちます。

専業主婦でおうちで子育てしている方がなかなか周りにおらず、本音で話すことが難しいので、トピを立てさせて頂きました。

子どもは幼稚園入園まで家で自分で育てたいと思っていたので、本当に良かったなと思っています。

しかし、実際は、何で仕事しないの?旦那さんの稼ぎで生活できるなんていいね。などなど・・・。
実際はだいぶ節約生活です(笑)

入園までは、社会に出す準備はきちんと家でしたいと決めて子育てしてきたので悔いはありません。

しかし、家で子育てしてどうだった?と聞かれても、本当に良かったと正直に言うことができないのが現状です。

なので、家で子育てされた方のお話を聞きたいなと思いました。

上の子はお家大好き、家族大好きとにかく家族と一緒にいたい子です。
下の子もお姉ちゃん大好き。お家で遊ぶのが大好きです。

いずれ離れていってしまうので、今は贅沢できなくても子どもと毎日一緒にいられて、子どものはじめての瞬間にたくさん出会うことができて本当に嬉しかったです。

良かったお話し、嬉しかったお話し、またこうしたらよかったなど聞かせて下さい。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3009523341  


お気に入り登録数:111
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:43本

タイトル 投稿者 更新時間
20年間専業主婦です
2017年9月30日 11:58

結婚して20年、ずっと専業主婦でやってきました。子供は男女2人育てています。そろそろ手が離れそうなので、資格を取ったり、仕事をしたりしたいなと思い始めています。

やはり「何で仕事しないの?」とか「暇でしょ?家で何やっているの?」と聞かれます。でも、人それぞれの生き方があるので、気にせず「家にいたいから。」「子供のそばにいたいから。」と正直に答えています。

良かった話は、習い事を十分にやらせてあげることができました。送迎も専業主婦だからこそできます。習い事の帰りに一緒に買い物したり、お茶したり、子どもと話す時間がたくさんありました。また、子供のお友達が頻繁に遊びに来て、学校での様子がよくわかり安心でした。

子どもの写真をたくさん撮りました。手作りおやつを作りました。料理に時間をかけることができました。掃除やマナーなど、子供にたくさん教えることができました。絵本をたくさん読みました。テレビを見ながら子供と一緒に踊ったり歌ったりしました。虫取りも外遊びもたくさんしました。

子供会や町内会、学校行事に積極的に参加して親子ともに友達がたくさんできました。近所に知り合いが増え、年代を超えて多くの大人と子供がかかわることができました。

お金は、稼げないけど、お金では買えない貴重な時間をえることができました。トイレトレーニングや離乳食、夜泣きなど大変なこともありますが、一生懸命に携わることができて幸せでした。一生の宝物です。

もう子供たちは大学生と中学生です。あっという間に進路を自分で決めて羽ばたこうとしています。

ユーザーID:9383536198
専業主婦で三人育てました。
子猫
2017年9月30日 17:38

娘三人を専業主婦で育てました。
一言で言うと「悔いなし!」です。

毎日一緒にいられて、成長していく姿の全てをこの目で見て記憶している事は、私の宝物になっています。
朝ゆっくり起きてきた娘とゆっくり朝ごはんを食べ、公園でたっぷり遊んで一緒に買い物して一緒にお昼寝。
時間に追われる事なく、ゆったりした気持ちで娘達と向き合えて、楽しい子育てでした。

さすがに小学校高学年になると、殆どのお母さんが仕事を始められたので、すこし羨ましい気持ちも起きましたが、不器用で心配性な私には仕事と家庭の両立は無理だし、なにより学校から帰った子供達を家で迎えたかったので、専業主婦を続けました。

人により価値観は様々でしょうが、
私にとって一番大事なのは、我が子を自分の手で育てることだったので、それが出来て本当に良かったです。

ユーザーID:4689146576
3人の子の母です
花子
2017年9月30日 22:12

もと小学校の教師です。妊娠を期に退職しました。子どもたちは既に下の子が大学生ですが、今も私は専業主婦です。

子育ては十分に楽しみました。小さい頃は絵本を読んだり工作したり、ピアノを弾いて皆で歌ったり。子どもたちと共有した時間は私の宝物です。

受験や友人関係、子どもたちの悩みにもしっかり向き合い、付き合ってやれたことも今はよい思い出です。

あまり体力がないので、私が仕事に出ていたらホームとしての家庭を提供してやれなかったのではと思っています。仕事をしているお母さんを否定するつもりはありませんが、私は専業主婦でよかったです。

主人にも感謝しています。

ユーザーID:3687194383
病気の時にそばにいてやれた。
りんご
2017年9月30日 23:01

同じく子育て中、専業主婦で、子どもが小学生になったら、ママ友達も次々パートに出て、私も働きに出ました。

小学校の役員も一通り終えて、働きに出たので、ちょうどよかったです。

学校の役員もなにかと学校に出向く機会があり、もし働いていたら、気を遣ったでしょうし、初々しい学校行事の初めても役員ついでに見れました。

病気の時は、そばにいられたし、通院にも制約がなく、連れていけたし、園や学校行事にも参加できたし。

さて、中学年になると、子どもも、成長、多少風邪で休んでも、寝てなさい、と出勤できるし、病院もさほど行かなくなりました。

学校から帰っても、友達と遊んだり習い事で忙しいし、私はいなくても大丈夫。
働いてよかった・・と思っています。
自分の小遣いにも家計の足しにもなるし。

ユーザーID:6009058323
実家母専業で 私は育ちましたが。。。
とも
2017年9月30日 23:36

トピズレすみません。私の母が家にいるのは 当然!と思ってました
他のママが外勤しても、私の母は家にいる人だと思ってたので
・・・(笑)子は何とも思わない それが結論でしょうね

ただ 私の母も周囲から
>何で仕事しないの?
>旦那さんの稼ぎで生活できるなんていいね
同じことを言われ怒ってました(笑)
しかも「毎日暇すぎて腐らない?」とか母は言われたと愚痴ってましたね
それを聞かされる私は嫌だった記憶があります

現在私は 在宅業です 子供が幼稚園まではほぼ専業状態でした
周囲は気にならなかったです だって嫉妬だと思っているから。
で、在宅業・・・結局「家で仕事ができていいね」と言われますけど
現実は外勤、時給が楽なんですよ ま、言いたいヤツは言えばいい
我が家が幸せならそれでいいのです!!

ユーザーID:8424374339
いろんなお子さんがいますが・・・
mikan
2017年9月30日 23:40

3歳はなれた兄弟がふたりとも小学校に上がるまで専業主婦でした。

先日ファミリーレストランで、奇声をあげる3歳くらいの子供をみかけ、主人と話していたところです。
『うちの子達はキーキー言わないタイプだったね。なんでだろうね。』
『お母さんが家でキーキー怒るタイプなのかな?』
『いや。どちらかといえばキーキー大声出さないと聞いてもらえないからかな・・・。大声でないと自分の声に振り向いてもらえない環境だったってことか・・・』
『なるほど・・・』と。

話せば聞いてもらえる環境を与えてあげることができて良かったです。


もうひとつ、子供が怒られたくないから嘘をつくのは普通のことだと思うのですが、そばにお母さんがいつも見ている子と、大勢と一緒に見られている子とでは嘘のつきかたが違うと私は思っています。
簡単に言うと、大人なんてごまかせると思って育っているか、お母さんはいつだってお見通しって思って育っているか・・・

これまた、謝れる子供に育って良かったと思っています。

とは言っても、もちろんケンカもするし、嘘もつきますけど、かわいいものです。

ユーザーID:9750396952
これからですよ???
ななし
2017年10月1日 0:44

子育ては小学生以降が本番では?

〉入園までは、社会に出す準備はきちんと家でしたいと決めて子育てしてきたので悔いはありません。

いやいや、何を仰いますやら。
「社会に出す」のは10年以上先です。

そして、子育てに「悔い」が出てくるのも、専業主婦でいた事に「悔い」が出てくるのもこれからです。

これからはお金もかかりますし、子供自身からも「ママはなんで働かないの?」と言われるし、今の専業主婦は外でも内でも肩身が狭いです。

今が節約生活なら、今後は働くことをお勧めします。

私は娘の誕生日に「私が欲しいものは自分で働いて買うから、ママが欲しいもの買っていいよ。」と言われ、目が覚め(?)働き始めました。

私が子育てで気づいたのは「子供に気を使わせるほど節約するのは良くないな」です。

ちなみに、娘は今はバリバリのキャリアウーマンです。

働く理由は「欲しいものを買うため」だとか。

ユーザーID:4328024356
子どもは大学生になりました
うさぎマフラー
2017年10月1日 1:29

私は共稼ぎの親に育てられ、0歳から保育園、妹と比べられて怒られ、お姉ちゃんだからと怒られ、親は自分のことを好きじゃないんだろうと思って育ちました。
嫌なのに塾やお稽古に行かせられ、そういうことをさせることが教育だと親は思っていました。
一人で本を読むのが好きでしたが、読書を褒められることはなく、おかしな子だと言われました。

子どもが生まれたとき、反対のことをしようと思いました。
専業主婦で子育てする。大好きだと伝える。コツコツ勉強をする癖をつける。
そして私と同じ本好きに育てる。

幸い、うまくいって、家族が大好き、勉強と読書が大好きな子に育ちました。

勉強が好きなため、一人でできるので、大学受験までずっと塾は必要がなくて、経済的に余裕があるわけではない我が家は助かりました。
勉強しなさいというセリフも言わなくて済みました。
(よくできたという意味ではなくて、できないときも頑張っているので言う必要を感じなかったのです)

夫は、「確かに専業主婦でない方が家計は楽だけど、塾に行かなくても、第1志望の旧帝大に入ることができ、学費も安く済んだ。それは母親(私)の育て方がよかったから。勉強好きでコツコツ頑張れる性格はお金を出しても買えない大事なものだから、そういう子に育ててくれてありがたい」と感謝してくれています。

というとすばらしい教育をしたみたいですが、単に自分がされた嫌だったこと、無駄だと感じたことをやめて、してほしかったことをしただけ。

親って自分が欲しかったのに与えられなかったものを、子どもには与えようとしますから。

本当は雑草のようなたくましい性格の子が理想だったのですが、そこまでは無理でした。
親が人づきあいが苦手で神経質なので。
でも、楽しくて幸せな18年でしたよ。

ユーザーID:6521978982
楽しかったです
小町っ子
2017年10月1日 8:12

うちの子は、もう大きいですが 家での子育て 楽しかったです。後追いで トイレに入るだけで泣かれたりもしましたが
「あー あんなに ママが好きなのねー」などと 勝手に喜んだりして。

幼稚園が1日保育になって 何年かぶりの一人のお昼ゴハンに カップ焼きそばを 食べました
からしマヨネーズ入りで 嬉しかったです
ずーと 辛いものダメだったので(いつでも取り分けられるように)
もっといいモノ食べればよかったんでしょうが その時は「からしマヨネーズだ バンザイ」でしたね

大変だったコトもありましたが 思い返せば楽しい記憶が多く感じます

ユーザーID:7353832168
家で子育てしても家好きとは限らない
るる
2017年10月1日 14:08

私自身の子供の頃の話になります。母が長いこと専業主婦でした。
私は兄と二人きょうだいで二人とも外が大好き。
近所の公園をはしごして一緒に遊んでる子達が帰るまで遊びっぱなし。
徒歩20分ほどの幼稚園も、一人で登園してました。
私の場合、母がパートぐらい行っていても、何の問題もなかったかもしれませんね。

ユーザーID:4740788078
来週、仕事始めます携帯からの書き込み
ぼん
2017年10月2日 8:37

出産を機に退職、専業主婦として子育てしました。

出産前はマタニティスイミングやマタニティヨガや母親学級にも通い、出産後も支援センターや児童館に通って、とにかく孤独な育児にならないように気をつけました。

幼稚園に入ってからはたくさんのお手伝いの係を引き受け、園の様子をたくさん見ることが出来ました。
降園後はお友達と公園で遊んだり、習い事に連れても行きました。

たった一度しかない幼少期を、一番近くでたっぷり満喫出来たので満足です。
そんな子育てをしたかったから(子どもの為と言うより、私自身がやりたかった)専業主婦を選びました。後悔していないし、良かったと思っています。

ちなみに小学校に入ってからも専業主婦で良かったと思っています。
早々に役員を引き受けたことで、学校の様子も見ることが出来たし、小学校のお母さん達ともたくさん顔なじみになりました。地域に知り合いがいるというのはやはり心強いです。

放課後、子どもの友達を家に招くことで、どんな子と仲良くなったのか、どんな関わり方をしているのかもわかったし、親同士も仲良くなれたのも良かったです。

そして子どもが小3になりました。
小3の夏休みが終わったら仕事再開しようと思っていて、就職活動をしていました。専業主婦の間に取得した資格のおかげで何とか決まり、来週からお仕事スタートです。

まだちょっと不安もありますが、ここからは子育てと仕事の両立に向けて頑張りたいと思っています。

ユーザーID:6767794071
楽しかったなー
posuyumi
2017年10月2日 10:26

今はそんなプレッシャーが逆にあるんですねー。

もううちはだいぶ前になります。15年ほど?
まだ幼稚園までは家でみるのは多数派でしたね。

楽しかったですねー。
せっせと家事すませて10時には公園行って。
夏は朝から庭にビニールプールに水はって。ぬるくなって来たら遊ばせたり。
よくジャブジャブ池にも連れて行きました。

親子の育児サークルも参加しました。
ちっちゃいときは室内の。民間のリトミックのようなところと市の保育園解放のと行きましたが、どちらのときも自由に遊ぶのはいいけど先生がみんなで手遊び歌ね、みたいなときにはもう絶対に手を動かさない!あれ、なんだったんでしょうねえ。
その後外遊び中心のサークルに参加。週2回、野山の一部を整備した市の自然公園に集まって雨の日も風の日も雪の日も外遊び。畑も借りて麦や蕎麦作ってそれでパン焼いたり蕎麦打ったり。季節の行事もいろいろやりました。

絵本もよく読みましたね。最初に50冊まとめて購入というのを頼んで、これだと定番の良書が親の好みに左右されずバランスがよく揃って。あとは図書館に、毎週10冊ずつ借りて。毎日昼間に読んで、寝るときも読んで。よく読んだ。

しまじろうにも助けられましたねえ。
大好きで。毎日抱いて寝て、起きても抱いて部屋に持ってくる。
もちろん毎回本が来ればその場で全部シールはっちゃって、ビデオも見て。
おもちゃもよく出来てるからちょうどいい。
プチから始めて流されるようにコラショにまで進んで、勉強への習慣づけは意識しないで出来ましたよ、とまるで業者の回し者ですが(笑)

なーんといっても「ママ大好き」を毎日熱烈にアピールされて過ごすんです。
ハグしほうだい。幸せな時期。人に任せるなんてもったいなさすぎる。
仕事しないと経済的にも気持ち的にももたない、という方には申し訳なくて言えませんよね。

ユーザーID:5016664821
何を迷っていらっしゃるのでしょうか?
hana
2017年10月2日 11:37

自分がこれまでやってきた6年間に自信を持って下さい。

私は下の子が高校生になるまで専業主婦でした。

いろんな価値観があります。
子供が幼稚園に通うようになると、「あ〜もう子育て一段落」と言ってパートを始めた人もいますし、
小学校で又は中学校に上がった時点で「子育て終了!」と言う人もいました。


私の価値観は家にいて「目をかけたかった」のです。
学校の成績、友人関係、部活動、習い事、塾のこと。

たくさん子供と話ができました。(専業主婦でなくてもできるとは思いますが。)

私は子供と一緒に過ごせてよかったと思います。

下の子が高校生になった時点でたまたま縁があり、(20年のブランクがありましたが)パートで勤めだしました。

夫が、家族が良ければ他人が何を言おうと気にしない。
今現在子供さん2人が元気に育っているなら、それが正解!自分たち家族にはいい選択をしていると思っていいと
思いますよ。


子育ては一度きり、やり直しはききません。
あなたのレスを読むと、周りが働いているからといって自分も働きだすとしたら・・・
もし何かあった時自分が働いていることを後悔しそうな気がします。

時期がくれば必ず変わります。
今と同じでずっとは続きません。

今を大事に子育てを楽しんで下さい。

ユーザーID:9150896795
レスします
sasha
2017年10月2日 14:29

転勤族だったので、一人息子が中学に上がるまで専業主婦をしました。

よかったことといえば、やはり子供の成長を毎日自分の目で確かめられたことでしょうか。
あとは器用でも料理上手でもなかった私が、息子の離乳食や入園グッズなどの手作りを通して
家事が上達したこととか。
いま息子は思春期真っ只中で口答えも反抗もしますが、小さいときからの習慣で
互いにきちんと話を聞きあえるので、家族間での会話は多いほうだと思います。

でもこれって全部自己満足の世界なんですよね。
夫も子供も、もし私がフルタイムのワーキングマザーだったとしたら
きっとそれはそれで生活できていたでしょうし。

結局私(母親)の自己満足だったとしても「私は」専業生活が楽しかったし
夫も了承していましたし
それが一番よかったことだったかも、と今になって思います。

なんだかとりとめのない話ですみません。

ユーザーID:5507204300
それは何といっても、子供のリズム中心で暮らせたことです
2017年10月2日 15:16

朝早くからバタバタと子供を急かして出掛け、夕方の帰宅後も追い立てられるように、夕食その他夜の家事を済ませて、気づけば口癖は「早く早く(○○しなさい)!」という生活をしなくて済んだ事が最良のメリットですね。

もちろん、出産後も仕事を続ける事自体は悪い事ではないと思います。
経済的な側面や、キャリア継続の点から見れば、明らかに有利なので。
しかし我が家では、人の一生の根幹を作る子供の乳幼児期を他人の手に委ねるという事に、どうしても踏み切る事が出来ませんでした。
そういう理由で、家庭での養育を選んだのです。

職場で先輩方夫婦の様子を聞かされていた夫もまた、子供が病気のたびに「どちらが休むか?」で要らぬ争いになるという哀しい状況を見聞きするにつけ、「やはり子供は安定した環境で育てたい」と希望した事も理由に含まれます。

夫を送り出した後、(子供の)起床、食事、屋内外の遊び、昼寝、本読み、中でも大人の都合に左右されない子供にとっての理想的な時刻にとれる夕食等、子供本来のリズムで過ごすことのできる生活は、仕事を持っていては、やはり難しいです。

ただ、そういう生活を選んでも困らないなどの経済的な背景にも左右されるので、誰にでも薦められるというものではないと思いますし、世代的な問題も大きく、我が家の子供達の世代は、一層厳しい社会的状況が予測されるため、ある程度、妥協する必要も出るかとは思います。

そういう時に、同じような育児方針を持っている祖父母等が協力できると、専業と保育園頼みの中間的な位置づけのサポート役として頼れることもあるかもしれません。
娘達もまた、保育園への不安を完全に払拭出来ないようで、その辺りについては模索中のようです。

ユーザーID:8289239988
満足しています。
マメ子
2017年10月2日 19:48

中学生一人っ子男子の母です。子供が小2になる頃にパートを始めるまで専業主婦で育てていました。私自身は親がフルタイム共働きだったので生後3ヶ月から保育園育ちです。そういうものと思って育ったので特に不満はありませんでしたが、母の大変さを見ていたので、自分には両立は無理そうと思いました。

良かったことは、もうお腹いっぱい〜!というくらい子供と一緒の時間が持てたことです。赤ちゃんが人間になっていく様子をつぶさに見られ、体感できました。これは本当に宝と言っていい時間だったと思います。児童館や幼稚園、習い事を通してよそのお子さんともたくさん関われたし、自分の子がどういう子なのかということもよくわかりました。PTA役員も「断る理由が見つからない」という消極的きっかけで本部までやりましたが、知り合いがたくさんでき、いい経験ができたと思うし。

うちのあたりは専業主婦の方も多かったので「働かないの?」的なことを言われたことはありませんが、ま、「ほっといてくれ」って感じですよね。たしかに経済的にはずっと正社員で働けた方が安心ですが、もう一度子育てするとしてもやっぱり専業主婦で育てたいです。今子供は中学生ですが、本当にあっという間に大きくなってしまうものですものね。あの子供と一緒の時間は私にとっては一生の宝ですよ。

ユーザーID:1606497441
ずっと専業主婦ではなかったけれど
にゃん
2017年10月3日 10:36

自他の子どもが小学校高学年になるまでほぼ専業主婦でした。
幼稚園は3人とも2年保育
理由は、子育てしたかったからです。

子どもを連れて歩いていると、お兄ちゃんの同級生のお母さんたちには、
まだ、連れているのね〜といい意味で言われてましたが・・。

子どもと過ごした日々は、宝物です。
私は、良かったと思ってます。息子達もそう思ってくれていれば良いですが・・。
幼稚園もその年になれば行くものだと、楽しく行ってました。
泣く子をわざわざ集団に入れなくてもと思っていたので、
専業主婦で居させてくれた家族には感謝です。

下の子が5年生になった時、声がかかり保育士に戻りました。
自分で長く子育てしたことは、その後の仕事にも生かせました。

優しい息子たちに育ってます。
何より、その時期はその時しか無いので、
(それでも、もっと一緒に遊べば良かった、と思う事も有るけど)
若いお母さんたちにも、早くから預けないで、
出来るならば、3歳4歳まで子育て楽しんで欲しいです。

ユーザーID:1179831060
まだまだ子育て中ですが
ニャンコ先生
2017年10月3日 13:35

上が高1・下が中1です

周りに専業が居なくても、子供と関わる事にそんなに差は無いから話せば良いのにね〜
私なんか、ちょっと早くに上の子を産んだので、「若くて良いわね〜」やら「旦那さんの稼ぎが良いのね〜若いのに」とか、言われてましたよ。幼稚園から

気にしないの一言。結婚して数十年経ちますが今でも専業です(笑)

専業で良かった事・・・節目節目にきちんと向き合えた事かなあ・・・

幼稚園入園・卒園・小学校入学などなど、子供が嬉しいけど不安って時期を母親が帰ったら居ると言う安心感で生活できた事ですかね・・

うちは、上の子が「いじめ」にあった時期がありました
なので、おかしいのもすぐに気が付けたし、送り迎えも出来た、先生とも時間をかけて話し合いも出来ました
バス登校でそのバスにいじめっ子が乗ってたんですよね〜だから隠すのがうまくて・・・うちの子以外にも被害者も居て・・中々に大変な出来事でした

参観日とかは、嬉しそうに来てくれる?とか、他のお子さんは「お母さん仕事だから・・」とか言ってたとか話を聞くと「あ〜・・仕方ないね」と心で思ってしまいました。

まだまだこれからですよ、年齢が上がれば悩み事も嬉しい事も変わってきますしね
学校であった事を嬉しそうに話してくれてる時はなかなかに微笑ましですね

ユーザーID:3831101755
私は気に入っています。
小学校からだけど
2017年10月3日 16:26

小学校入学から専業主婦になって五年ほど育児しています。
対象外かもしれませんが、私も書き込ませてください。

「いってらっしゃい。」「お帰りなさい。」が言える。
子供の勉強に付き添うことができ、苦手分野のフォローもできる。
悩みをじっくり聞き、指南する時間がある。
私の教えたいことを教える時間がある。
熱が出ても看病に集中できる。
子供と夫の帰宅後の時間は、子供と夫とのコミュニケーションに全て使える。
とても気に入っています。

学びの面では、
PTA役員や自治会、学校行事にもボランティアにも参加する時間が十分取れたので、地域のことをよく知ることができました。
近所の子供を含め、よく観察し、人間の認識能力の発達など、多くのことを子供から学ぶ機会が得られました。
人付き合いや社会の動きを読み解く上で必要な知識が、子供を育てることで多く得られたことに驚きました。

こうしたらよかった、という点では、やはりなかなか思い通りにはいかないなぁ、ということでしょうか。
教えたいこと、一緒にやりたいことは半分くらいしかできていませんねぇ。。

ユーザーID:2827309436
幸せな子ども時代でした
うーん
2017年10月4日 1:04

私の母はずっと専業主婦です。

子供時代は全て手作りの食事にお弁当(おかげで?身体も丈夫です)
刺繍やアップリケの沢山ついた習い事の鞄や、体操着入れに囲まれて
自分が愛されているということに何の不安も疑いもない幸せな日々でした。
私は学校を出るまで、電気の消えた誰もいない家にひとりで帰ったことがありません。
そのことにはとても感謝しています。

けれど中学に入った頃から、世間を知らず自分の狭い物差しでしか物事を語れない母とは話が合わなくなりました。
大学進学、就職と夢を叶えていくにつれ、主婦の発想で「そんなの出来っこない」と否定してくる母に耐えきれず、卒業と同時に家を出ました。

子供は成長していくので、母親の成長が「幼稚園児のママ」で止まってしまうとこうなります。
手を離れたら仕事なり趣味なりで視野を広げた方が、共通の話題もでき女性として尊敬出来たのかもしれません。

幸い私は仕事に恵まれ、その礎は子供時代に自己肯定感を育んでくれた母のお陰と思い至るようになりましたが
そうなるまでに時間がかかりましたし、もし余裕のない生活を送ったら、疎遠のままだったかもしれません。

ユーザーID:7519419932
 
現在位置は
です