現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

頭の何処かで愛犬の死が受け入れられません 携帯からの書き込み

花畑
2017年10月2日 21:11

相談事ですが誰かに聞いて欲しいと思い投稿させて頂きます。

先日、17年間姉妹のように過ごして来た愛犬が亡くなりました。
梅雨頃に一度大きな痙攣を起こし、その際癌がある事が発覚しましたが歳が歳でしたので手術はせず、残りの余生を過ごす道を選んだのでもう長くない事は分かっていました。

ここ数ヶ月は私情で1日自宅にいる事の方が多く、家族が見れない分愛犬と一緒に過ごし介護や世話をする毎日でした。
1日の殆どを愛犬と一緒に過ごしていた為、愛犬が亡くなってしまった今の喪失感と1人になった時の寂しさが凄まじく、愛犬が定位置で寝ていた部屋にもあまり行く事が出来ません…。
霊園にお見送りする瞬間まで、頭の中で亡くなった事は分かっているのですが寝坊助ちゃんだな、と思ってしまい、帰って来た今現在も 愛犬は何処かに出掛けてるのかな何処にいるのかなと探してしまいます。

お別れしてからの毎日が寂しくて悲しくて、でも病の苦しさから解放出来て良かったなど、頭の中がごちゃごちゃになっています。
これはペットロスなのでしょうか?
また、愛犬を見送った方々はどうやって乗り越えたのでしょうか?

ユーザーID:7261640732  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
愛犬後、次の犬
a
2017年10月2日 23:48

私は看病で疲れたので、次の犬はいらない、と言ったのですが、家族が保健所のような場所から子犬を迎えました。今は、その犬が死んだ場所で寝てます!次の犬が来ると、性格が異なるため世話に手間がかかり、死んだ犬は、過去の良い思い出となります。

ユーザーID:2046285429
大切な家族を亡くされた
金木犀
2017年10月3日 7:59

悲しさ寂しさ、お辛いですね。
昨年の今頃、私も、18年一緒だった愛犬を、老衰で亡くしました。約2年の介護で、最期の5ヶ月は寝たきりで、夜となく昼となく認知症のせいで吠えていて、お薬で眠ってもらう生活でした。食事も排泄も寝たまま。一日中、私の膝の上に抱いていないと、落ち着いてねんねしてもらえず、私は、必要最低限の買い物に外出するくらい。夜も床に座ってソファに背中を預けて、膝にあの子を抱えたまま寝る生活。あの子と、とても濃密な時間を過ごせたおかげで、あの子を失った時は、その喪失感や寂しさで、いたたまれない気持ちになりました。動悸がして涙が溢れ、そわそわしてしまうんです。そして今でも、愛おしさと寂しさと喪失感は変わりません。いつまでも亡くなったあの子の話をする私に、他の家族は、いつまでも泣きながら思い出していたら、あの子が心配して成仏出来ないから可哀想なんだよ。と言いますが、無理なものは無理なんです。笑って思い出話ができる日もあれば、遺骨にお線香をあげながら涙ながらに話しかけて、メソメソしている日もあります。
そんな中、家族のたっての希望で、新しい子を迎えました。もちろん、今度の子も可愛いですが、やっぱり、亡くなったあの子が愛おしい。まだまだ傷は癒えてません。ゆっくりで良いんだと思います。いつか、心の中で本当のさようならができる日まで、あの子との思い出に浸ろうと思っています。
今はまだ無理をなさらないで下さいね。
わんちゃん、トピ主様に見送ってもらって幸せだったと思いますよ。

ユーザーID:6168829319
わざわざ乗り越える必要はない
おっちゃん
2017年10月3日 11:26

と思います。

うちも11年いたワンコが3月に逝ってしまいました。悲しいというか家族だから寂しいですよね。置いて行かれた気がします。

あなた自身が生きて行けない程あるなら話は別ですが、無理して乗り越える必要はないと思います。段々、乗り越えて行けるんじゃないですか。

ユーザーID:9625810285
お気持ち、お察しいたします。携帯からの書き込み
カンナ
2017年10月3日 18:22

私も、8月に愛犬を亡くし、もうすく49日を迎えます。
いまだに、信じられない部分もあり、私の帰宅を待っていた場所を見て、居ないことを痛感し、泣いてしまっています。
私も、こちらにトピを立て、皆さんに聞いて頂き、励ましていただき、前向きになれました。
一気に気持ちを整理するなんて、無理ですよ。ゆっくり、少しずつ、気持ちの整理して、いつか泣かずに思いだし、笑顔で「ありがとう。」と言える日を迎えられたらいいな、と思っています。
お互い、頑張りましょうね。

ユーザーID:2174481827
お気持ちとてもよく分かります。
一心同体
2017年10月3日 21:40

私も3年前に最愛の愛犬を亡くしました。
トピ主さんが書かれていたこと深く理解できコメントしたくなりました。

全ては時間が解決というか癒してくれるしかないような気がします。
その長さは人に寄って様々ですが、やはり時間以外は何をしても駄目だと経験して感じました。
流れる月日の中でどうにかして自分の葛藤などを消化していくしかないんだと思います。

今でも喪失感から立ち直っているかというと嘘になりますが、
確実にあの辛い苦しみは徐々に楽になってきています。
私は次第に愛犬が心配するからとにかく前向きにいくしかないと思えるようになりました。
勿論、それまでは泣いてばかりの日々で本当に辛かったですよ。
でも今はあの子と出会えて過ごせた時間に感謝しています。
あの子との絆は誰にも理解できないし誰よりも尊い存在なのは今でも変わりません。
彼女は私の一部でしたし、今も同じです。

辛い時は無理せず泣いてトピ主さんペースで進んで下さいね。
大丈夫、いつか必ず楽になってきます。

ユーザーID:3281509339
お察しいたします
ぽむぽむ
2017年10月4日 8:02

そんなにも長い間一緒に暮らしてきた愛犬との別れはとても辛いですね。
心が、無意識にでも現実を受け入れたくないと拒絶しているのかも知れません。
ワンちゃんは、そんなにも深く愛されて幸せだったに違いありません。
宗教観、死生観は人それぞれですが、現実を受け入れて「また生まれ変わってウチの子になってね」と思えるくらいが良いのかもしれません。
きっかけや踏ん切りがつかなければ、ペットのことをケアしてくれる神社もあります。
一度訪れてみるのも良いかもしれませんね。

ユーザーID:5008722150
幸せな愛犬だったのですね
Poodle
2017年10月4日 10:14

17年間も一緒に連れ添った愛犬を亡くされて、さぞお辛いことでしょう。頭でわかっていても、いつもそばにいた温もり、眼差し、仕草、つい思い出してしまいますよね。

私も今まで4回、乗り越えて来ました。やはり1年くらいは引きずっていました。前の犬はまだ若いのに事故で急に亡くなったので、ものすごく辛かったです。犬がそばにいないのに耐えられず、1週間ほどしてシェルターへ行き、1ヶ月以上も貰い手のなかった子をもらって来ました。小さいときに子供にいじめられたのか、子供が嫌いだったので子供のいる家には行けなかったのです。かわいそうな境遇の犬を助けてあげることで、亡くなった愛犬も喜んでくれたかなと思っています。今では安定した家庭に入って安心したのか、子供の周りでも大丈夫になりました。

犬でなくても、何かお世話するペットがいれば少しは気が紛れるかもしれません。

ユーザーID:3300269958
もう、苦しくない携帯からの書き込み
きのこ
2017年10月5日 17:57

分かってらっしゃるじゃないですか。
病いの苦しさから解放されて良かったな、と。
ワンコはもうくるしくない、さみしくない。わたしは死後の世界を信じられずにいますが、亡くしたワンコがもうつらく無いことだけは確かだと思います。

わたし自身は、飼い犬を亡くしてから、自分から話題にできるまで2年近くかかりました。亡くした当初はワンコの匂いが残った部屋で眠れなかったです。

時間クスリと思います。

わたしは今、別のワンコを飼っています。飼うことを勧められた時は「まだ亡くなって間もないのにひどい、無神経」とおもいましたが…。 (とにかく躾だけしてみて、受け入れられなかったら田舎で引き取ると言われました←人間の勝手に思えますが)。
前の子と全然似てないです。
でも癒されました。
今の子、心臓病が重いです。ねてばかり。脚も弱り、ふらついています。
でもワンコ自身には「それが当たり前」です。昨日よりしんどくなった、とか、走れなくなったなんて考えない。

ワンコはもうくるしくないですよ。ワンコにありがとう、さようならと言ってあげてください。

ユーザーID:4752939404
ワンちゃんは幸せだったと思います。
匿名
2017年10月6日 14:36

あと2ヵ月で、16歳になろうとしていた愛犬が亡くなって2年になります。

ワンちゃんは最後にずっとおねえちゃん(花畑さん)と一緒にいることができて幸せだったと思います。
きっと神様がワンちゃんに贈り物をしてくれたんですね、一緒にいる時間を。

知り合いで癌のワンちゃんを見送った方がいましたが、本当に介護は大変そうでした。その大変さを微塵も感じさせない花畑さんはすごいと思いました。

なのできっと後悔はされてないと思いますので、時間が解決していい思い出になるはずですし、私の場合は周りの人に思い出話しをして喪失感から脱却できた気がします。

というのもその犬は2代目だったのですが、1代目のワンコのときは後悔しかなかったのです。もっとこうすればよかった、あーすればよかった、と。
だから長らく喪失感以上の後悔に押しつぶされていました。
その反省から、次飼うことになったら後悔のないように全力で育てよう、と決めていたので後悔はなかったのです。

ワンちゃんはありがとうって思ってるに違いありません。
だから辛いと思いますが元気になってほしいです。
見守ってくれてると思います!

ユーザーID:8891360752
ひとりではありませんよ携帯からの書き込み
わんこ
2017年10月9日 20:15

お気持ち、痛い程わかります。私も愛犬を亡くして一年が経ったばかりです。生きていれば、今日で15歳でした。今も夕方、ひとりで車を運転していると、後部座席に愛犬がちょこんと座っているんじゃないかと、バックミラーを見てしまいます。あぁ、やっぱりいないんだった、、、と、深い水の中に沈んでいくような、どうしようもない喪失感にさいなまれ涙が溢れます。
トピ主さん、悲しみはいつまでたっても無くなりませんが、次第に楽になるものです。それは、個人差やお別れの状況にもよるので、いつとは言って差し上げられませんが、必ず笑える日が来ます。
私は、若い頃に飼い始めは仔犬を散歩中、目の前で近所の大型犬に噛み殺された経験があります。27年たった今もその時の現場がフラッシュバックして、憎しみや、後悔や、何より助けてあげられなかった仔犬への申し訳ない気持ちで、眠れなくなる事があります。
トピ主さんは、最期までの数ヶ月、愛犬ちゃんに寄り添えたんですよね?看病してもらう事が出来て、愛犬ちゃんはすごく安心だったと思いますよ。幸せだったと思います。私も、今回は13年間 めいいっぱいの愛情をそそぎ、最期の半年はずっと一緒にいれたので、神様と愛犬に感謝しています。トピ主さん、がんばる必要はありませんよ。泣きたいだけ泣いて、心のままに、今は過ごしてください。誰かに話をする事が大事だと思います。

ユーザーID:9830519606
 


現在位置は
です