現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚式で和装をしてほしい

留袖
2017年10月5日 8:09
古いレス順
レス数:455本

このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します。
タイトル 投稿者 更新時間
お色直しじゃダメなの?
耳かきの綿
2017年10月11日 9:05

式が和装でないといけない、と拘っているのでしょうか?
式はウェディングドレスで、披露宴でお色直しのときに和装にしてもらう、という妥協案を提示することも無理なんですか?

個人的な感想ですが・・・和装に拘る理由はなんなんでしょう?
和装であれドレスであれ、どっちでもかまわないと思うんですけどね。

ユーザーID:8555164575
結婚取りやめなさい。
ロ−ドライダ−
2017年10月11日 9:15

余命幾ばくもない義父の頼みを聞けない、嫁及びその家族はダメです。
そもそも、結婚式等の費用を嫁側で負担しない・しなくてもいいとの考えが非常識です。
結婚後も、思いやりのかけらもない一族で、親戚付き合いも腹が立つだけです。

相談者は資産があるなので、結婚後嫁一族にたかられるおそれもあります。

入籍したら、離婚も大変で戸籍が汚れるだけなので、結婚は取りやめにすべきです。
結婚前に嫁及び一族の本性がわかり、「結婚するなとの」ご先祖様のお導きと考えてください。
まだ間に合います、よく考えてください。ろくなことにはなりませんよ。

PS 結婚式、新婚旅行、新居全部こちら持ちで、ウェディングを着たいとは片腹が痛い。
  ならば、半額嫁側で出しますぐらい言うべきです。

ユーザーID:8210967692
考え直した方がよいです。
へ〜
2017年10月11日 9:39

結婚式費用丸抱えはよしましょう。

ユーザーID:3529447454
両方やる
クー
2017年10月11日 10:03

お色直しを和服じゃだめなの?
白無垢じゃなくて好みの和服もいいと思うけど。
前取りで写真取ってもいいのでは?

余命を伝えられている義父の願いくらい聞いても良さそうなのに。
絶世の美女ならともかく和服かウエディングかなんて些細な問題。
大事の時にその婚約者は息子さんに寄り添えるのか不安になりました。
時には自我をひっこめる賢さは、夫婦間ではこの先 必要になってくると思います。

ユーザーID:4681249415
お色直しか、二回挙げるか
渡月橋
2017年10月11日 10:41

ご主人がこだわっているのが和装であるなら、披露宴のお色直しで和装を取り入れれば良いだけ。
ウェディングドレスも着られるんだから、お嫁さんだって文句はないんじゃないの?

地域によっては和装も洋装も着るのが当たり前だったりするしね。
当たり前じゃない地域でも、ちょっとゴージャスにしてみましたって感じかな?

もし和式でのお式にこだわってるなら、親族だけで和式のお式を挙げて、招待客ありきのお式はチャペルにするとかね。
宗教的な縛りなんてこの日本ではほとんどの人が持ってないんだから、二回お式を挙げても構わないと思うよ。
トピ主達がお金を出すんなら、お嫁さんにそれくらいの譲歩はしてもらってもいいんじゃない?

ご主人の希望を叶えてあげたいトピ主の気持ちはわかるよ。
まあ、男性側の男親が衣装にこだわるっていうのは珍しいとは思うけれどもさ。
でも、結婚式に夢を持ってる女性の希望を潰して、後々割りを喰うのは息子さんだからね。
ご主人の希望も、お嫁さんの夢も叶えられる方向で考えた方が良いと思うよ。

それと、結婚を考え直すかどうかは息子さんの問題。
トピ主が口を出す話じゃないと思うよ。

ユーザーID:5159494155
想像してみて
2017年10月11日 11:32

着る本人が嫌と言ったら嫌なのです。

和装をビキニに置き換えてみてください。
和装とビキニは違うって?
この話の場合は同じです。トピ主さんが結婚式に着ろと言われたら嫌でしょう?
息子さんの婚約者の心情を理解してもらうためにビキニを例として出しています。

トピ主さんとご主人の結婚式としましょう。
冥土の土産にビキニを着てくれと自分の夫となる人の父親に頼まれて「はい」と言えますか?
嫌なものは嫌ではないですか?

余命短い人の頼みであり、交換条件とは言わないけれどこちらはお金も沢山出しているのにどうしてもビキニを着ると言わない。この結婚考え直した方がいいのか。
このように相手の親が考えるのは正当だと思いますか?

私はこの結婚は白紙がいいと思います。婚約者のためにです。
息子さんからも頼んだとのこと。
こういう夫を持った妻はこの先苦労することは目に見えています。

「衣装を着るのは彼女であるから彼女の意思が最優先される。お金のことは感謝する。今後きちっと返して行く。返済していくことは結婚前に彼女にきちんと話し理解してもらう」とバシッと親に言えないなんてまるで未成年のよう。
こう言われた婚約者がもしお金の返済に理解を示さなかったらそれはおかしい。
この場合は自分達と息子のために結婚を白紙にすればいいのです。

ユーザーID:6846079349
冷たい婚約者だね
外屋
2017年10月11日 11:37

>この結婚、考え直した方がいいでしょうか?

はい、止めた方がいいと思います
だって、
>結婚式、新婚旅行、新居のマイホームもすべて我が家が負担

なのに、感謝も恩も感じない女性だもの
愛する夫となる人の親の願い(人生を左右する程大事で無い)も聴けない女性だもの
この先も廻りをこころみず自分の意思を貫くであろうと想像できます

しかし、ここのレスを読むと
婚約者の気持ちを応援するものが多くてびっくりです

余命わずかな親族の願いを聴けない、聴く気が無いならば
せめて結婚式や旅行、新居など全ての費用は折半するべきです

ユーザーID:0413429434
自分の娘だったら「和装でもしてあげなさい」と勧めます
Ocean Blue
2017年10月11日 11:48

余命の限られた新郎のお父さまの望みなら
少しでも気の済むようにしてさしあげようと
思いませんか。

もし自分の娘がこの女性の立場になったら
たとえ教会での式・ウエディングドレスを
夢見ていたとしても、それはそれとして
和装での式をなんらかの形で執り行えるよう
アドバイスすると思いますし、自分から
そうすると言うでしょう。

多くのレスがとても冷淡なのが気になります。
多分トピ文で式や旅行、マイホームまで負担したと
書かれたことが大きな原因かと思います。
トピ主さんの心も聞きなさい、と思っていることが
口に出さずとも透けを底に、すべてお膳立てしてあげたんだから
こっちの言うことて見えます。

それでも限られた命を知るご病人に対するやさしさが
皆無の人があまりに多くて驚きです。
もし自分が病人の立場だったらとか自分の
父親や母親がそうだったらとの想像力や
愛情がなさすぎ。

いくつかのレスにあるように洋装から和装に着替える、
別の日にもう一度和式の式を挙げる、写真だけ撮るなど
方法はあるでしょう。
ご主人が出席可能かどうかも関係してくると思います。

息子さんも交えて婚約者の方と誠実に真摯に相手を
尊重しつつ話し合ってはいかがでしょうか。
あれもこれもしてあげているんだから、という気配も
見せてはいけませんよ。

「結婚を考え直した方が・・・」というのはトピ主さんが
暴走しすぎです。
あくまでもお願いする立場ですから。

ユーザーID:5459138306
どっちにしても
ホイホイ
2017年10月11日 12:29

シコリが残るよね。恨みつらみは一生引きずるでしょう。
私の場合、引き出物を姑が選んだのがずーっと尾を引きましたね。
結局、姑嫌いになってしまうのよ。
引き出物に代表される事(姑の好みを押し付け言いなりにしようとする。)が次々と起こり徐々に疎遠になり最終的には絶縁しました。
トピ主さんの場合も無理矢理に和装が叶ったとしてもこの先恨みだけが残ってしまいますよ。
歳を取ればお嫁さんの方が強くなりますから、和装をゴリ押しした事をいつか後悔する日が来るでしょうね。
ご主人の余命が短いのはお気の毒ですが、それは他人のお嬢さんに慰めてもらう事でも、冥土の土産にする物でもありません。失礼です。

ユーザーID:6864922148
色々とお金出し過ぎでしょ〜
口髭
2017年10月11日 12:36

>結婚式、新婚旅行、新居のマイホームもすべて我が家が負担しています。
とありますが、これはそちらでのしきたりか何かですか?なかなかここまで負担する親も珍しいですよ。それともかなりの資産家か。

息子夫婦はその援助はありがたがっているのでしょうか?特にお嫁さんは自分たちの結婚式、結婚生活にお金も口も出して欲しくないとお思いなのでは?

しかし援助は受ける以上、多少はご両親の意を汲むべきかと思います。
そこまで援助してもらって、和装すら断るお嫁さんもすごいですね。
別にドレスと和装どちらも着ればいいのに。

息子もなぜお嫁さんを説得できないのか、情けない。

ここまで援助してもらっているんだから親の希望も叶えてあげよう。どうしても自分の意思を貫きたいなら、親の援助は断わり、自分たちの好きなようにやろう。
といえないのか。

本来なら、トピ主が援助しませんといえばいいんでしょうけど、やっぱり今後の関係をおもうと言いずらい。やっぱりお金で私たちを思いのままにしようとした!とお嫁さんにも思われかねないけど、
結婚を考え直すより、援助をやめて好きにさせたらいい。

ユーザーID:6562797534
ご主人のための結婚式も行う
tokomo
2017年10月11日 13:19

お色直しで、和装にするとか、
いっそのこと披露宴を2回行ってはどうですか?
私の友人は、それぞれの実家が遠いこともあったのでしょうが、
旦那さんが和装関連のお仕事についていることもあり、
旦那さんの地元で和装婚、
奥さんの地元で洋装婚と2回やっていました。。


お互いが強い思い持っているのなら、
どっちかってなると、問題が出てくると思うので
両方かなえるのが一番かと思います。


トピ主さんもおつらいお立場にあるのは分かりますが、
ご主人のために、息子さんたちが結婚式をするのではなく、
息子さんたちが新たな門出を祝福してもらうために
行うものですので、どちらかというと、
一般的にはお嫁さん寄りの意見になると思います。
念願のウエディングドレスをようやっと、
と思っているのでしょうから、
スタートからケチを付けられたら、
ちょっとかわいそうな気がします。

ユーザーID:6461064034
うーん
花粉症
2017年10月11日 13:20

余命宣告受けた人優先、て意見もありますが、万が一その希望を叶えて、しぶしぶ了承した花嫁が、たとえば先日のラスベガス事件に巻き込まれた、
飛行機に不具合が出た等、何かしら余命宣告された人より先にこの世から消えることあらば、みんな死ぬほど後悔しませんか?

花嫁衣裳はやはりご本人の希望に沿ったものがいいと思うんですけど。

それでも何が何でも余命宣告された人が優先なのでしょうか??

折衷案で和装で写真を撮るとか、お父様とお母様のお二人の前で和装で式を別にあげるとか、方法はあると思うんですが。

花嫁さんはウェディングドレスを着て、お友達やご両親の前に立ちたいという強い希望があるなら、寄り添う形で対応してあげたらどうでしょうか。

ユーザーID:1650553132
両方着るという案が通らなかったら
考えてみた
2017年10月11日 13:45

>結婚式、新婚旅行、新居のマイホームもすべて我が家が負担しています。

これ、やめたらどうでしょう?

「金は出すけど口は出さない」は美徳ですが金額によっては相手をだめに
するのではないかと思います。そして私には、これだけ出して口を出さない
のは若夫婦をダメにしてしまうのではと思うのです。
それに結婚後も、何かの折には主さんも「あんなにしてあげたのに」と
思ってしまうかも知れません。人情として、あり得るでしょう?

それだけ結婚式にこだわるのなら、せめて結婚式の費用はご本人達に
用立てていただいたらいかがでしょうか。ご本人たちにそれだけのお金がいま
ないのなら、結婚式の費用だけは「貸す」というのはどうですか?
そして必ず返していただく。いきなり破談を考えるよりもよくないですか?

我が家では家を購入する際に、頭金に足すため義実家から数100万を借りました。
銀行へのローン返済と並行して義実家にも返済し続けています。
正直言って当初思っていたより大変です。でも無利子で数100万を借りられた
ことのありがたみはよくわかっています。それにだんだんゴールも見えてきました。

親子といえど、借りたお金は返して当然という態度を貫いてくれた義両親に
いまとても感謝しています。もしそのお金をもらってしまっていたら、きっと
何かが違っていたでしょう。

もし両方着ることで円満に解決するならそれが一番穏当にすみますよね。
でもそれでも折り合いがつかなければ、結婚式だけは自分達の力で挙げなさいと
息子さんにお伝えしてみてはいかがでしょうか? 破談がどうのというのは
親御さんが決めることではありませんが、お金を出すか出さないかは出す側の
裁量で決められますよ。

ユーザーID:1858657387
ああ そうなの!?
柴子
2017年10月11日 13:53

HNでピンときましたさんのレス読みましたが

もしそれが真相なら 別に留袖で出席しても大丈夫では?

私の身内もチャペルの結婚式でしたが その親は留袖を着てましたよ。

もう20年以上も前の話だから

今現在の常識とはちょっと違うかもしれないけど

留袖は結婚式の正装ですしね。

お嫁さんに結婚式は和装でって頼むより

チャペルでも留袖着ていいかしらって聞く方が

話は通りやすくないですか?
 
お互いの夢がかなうわけですし。

ユーザーID:0024638052
結婚するのは息子さんと彼女だから
2017年10月11日 14:00

息子さんと彼女の一生に一度の晴れ舞台なのだから、意に反することをすれば台無しになります。
費用を負担したくらいで見合うわけないでしょう。だって本人にとっては無かったのと同じかそれ以下になるんですよ。
最低限、乾坤費用全額負担して洋装で結婚した上で、別に白無垢コスプレ大会をやはり全額負担で開くぐらいでないと。

今は、結婚は個人同士、結婚式は本人たちのものというのが常識ですが、
伝統的な家同士の結婚にしたって、婚家は結納を出すにしたって支度に口を出すわけじゃないですからね。後から嫌味を言うことはあっても。

それに、このおめでたい席に「冥土の土産」とか縁起でもないですよ。それだけでも相手を怒らせて当然だって気づいていますか?
ご主人のご病気はお気の毒ですが、それはそれで息子さんのご結婚とはまったく切り離して考えるべきことです。

ユーザーID:6770579442
考え直すのはよいですが。。。
あれぇ?
2017年10月11日 14:56

今から新しい花嫁を探していたら、
それこそご主人、余命に間に合わないんじゃないの?

息子の紋付袴に拘ってるの?
花嫁の白無垢に拘ってるなら、ちょっと気持ち悪いです。
二人の幸せな姿じゃ、満足出来ないんですかね?


不謹慎ですが、喪服を着る方が早くなるかも…


和装・洋装、両方すればいいだけだと思うんですが。。。
何が駄目なの?

ユーザーID:6974277781
余命を振りかざすのは強圧行動
ちい
2017年10月11日 15:02

>余命が伝えられている、闘病中の人の希望を叶えるのが人の道
何人かが『余命』のみに目を投じていますけどこの話に余命って関係あります?
そもそも結婚式って余程の事情でも無ければ1回しか開催しないものです。
トピ主夫さんに余命宣告が無ければ教会式でも何でもいいよ、と言ったでしょうか?
先日も書きましたけど、余命宣告が無くても夫さんは和装にしてくれと絶対に
言ったはずです。お嫁さんの願望を知りながら。
つまりこの話に余命は全く関係ないですよ。
金を出すから言うこと聞いてくれ。これが全てです。
たとえば実家が遠方同士ならそれぞれの地元で一回づつ挙げることもありえるでしょうが
あなた方が頼み込んでいるということは2回も分けてすることは考えていない。
こちらの希望通りにして欲しい、と要求しているということですよね?
2回するとしたら神前式の方に新婦の親親族は欠席でも良しと出来ますか?

ユーザーID:9969487401
断るという選択肢を受け入れないのはお願いじゃない
猫だらけ
2017年10月11日 15:35

断るという選択肢を受け入れないのは、ただの強制ですよね。

余命が伝えられていようと、なんだろうと、強制するためのの条件強化でしかない。

断るのなら結婚を考え直す、というのなら実質強制。

お願いとか希望いうのは相手の意向を受け入れるつもりがあるときに使う言葉でしょう?

なんとしても言うことを聞かせることしか考えていないように受け止めます。

だいたい結婚するのは息子なのに何故トピ主が結婚の是非を問うのでしょうか。

結婚式、新婚旅行、新居の費用全て出すのがその代わりと言うわけではないのなら、断られたことにより結婚自体を考え直したほうがいいとか、そういう方向に行かないでしょう?
明らかに「その代わり」の条件ですよね?
結婚を考え直すけど、結婚式、新婚旅行、新居の費用は出すと言うのはあり得ませんから、実質和装しないなら引っ込める条件じゃん。

和装するなら全部出す、しないなら費用を全て持つどころか結婚自体を考え直す、ですよね。

和装してくれるお金目当ての女の人、今から探せばいいと思いますよ。
そのほうが手っ取り早い。

ユーザーID:5707850240
ご子息の結婚式は原則1回ですから、余命は関係ないと思います。
長男の妻
2017年10月11日 16:49

40代既婚女性です。

トピ主様のご夫君の余命があと数か月でも100年でも、
ご子息の結婚式は原則1回だと思いますから、
余命は関係ないのではないでしょうか。

私は父を突然死で亡くした経験を持つので、
人間、一秒先は何が起こるか分からないと思っています。
結婚を約束したカップルが、御嶽山の噴火で亡くなっていますが、
お二人のご両親は、まさか我が子が先に逝くとは思わなかったでしょう。

余命が数か月なら、結婚を考え直したところで、
トピ主様のご夫君の希望を叶えるのは時間的に無理でしょうし、
5年あるなら、今後も余命を盾に、生きているうちに孫が見たいだの、
孫の名前はこうしてほしいだの、事あるごとに言われそうで怖いです。
私がご子息の婚約者なら、こちらから破談にするかもしれません。

自分の人生の夢は自分で叶えられる内容にとどめるべきであって、
現時点で他人であるご子息の婚約者にかなえてもらおうと考えるのは
傲慢です。まして余命を盾にとるのは卑怯です。
人間、亡くなる瞬間まで亡くなる順番なんて分からないのですから。

もし、ご子息の婚約者のお父様が娘とバージンロードを歩くのが
夢だったとしたらどうしますか?
それでもトピ主様のご夫君の夢が優先ですか?
人間の死亡率は100%ですよ。

個人的にはなんらかの方法で和装と洋装両方やるのが落としどころと思います。
私は白無垢で神前式の式と披露宴のお客様のお出迎え、
披露宴は色打掛→ウェディングドレスで和装洋装両方やっています。

ご子息の婚約者を人としてありえないとレスしている方がいますが、
現時点で他人であるご子息の婚約者に、余命を盾に本人の夢より自分の希望を
優先させようとするトピ主様のご夫君が、人としてありえないと私は思います。

ユーザーID:9234733516
ハズレ
ひより
2017年10月11日 17:16

いくらウェディングドレスが夢でも、夫になる方の余命がわかっているお父様の願いなら私なら聞くかな。喜ばせてあげられるなら自分も満足です。ドレスはお色直しか写真でいいと自分から言うと思います。だって、夫となる人を育ててくれた人。大切にしたいし孝行もしたいと思うから。
誰も明日はわからないといっても、実際余命宣告された人とは全く状態が違いますよ。願いは重いです。費用すら出さないお嫁さんのご両親も思いやりがないと思います。
もういっそ費用は出さなくていいんじゃないですか?そんなお嫁さんならまず自分が大事なのですからトピ主さんにはよくしてくれないでしょう。息子さんは仕事で忙しいでしょうし、その時頼りになるのはお金だと思います。

ユーザーID:2399784648
 
現在位置は
です