現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

若いのに外出を楽しめない。

2017年10月7日 4:17

対人恐怖症、社交不安症で通院している25歳、女性です。
仕事は数年しておらず、彼氏は居ませんし、病気になってから友人とは連絡を取らなくなりました。
普段ほとんど家に居るのですが、家事手伝いをして過ごして居ます。
私は若いのにどこか行きたいという気持ちが湧いてきません。
旅行やイベント、見たい映画や外食も行きたいという気持ちがないのです。
なぜかというと、人がたくさん居る場所に行くと体が萎縮してしまい、心から楽しめずに早く帰りたいと思ってしまうこと。体は健康なのに本当にもどかしいです。
同年代の人が「〇〇に行きたい」と楽しそうに話して居る姿や、お年寄りの方が「若いうちに色んなところへ行けばよかった」と言っているのを聞くと、
自分は無駄な時間を過ごしているんじゃないかと、情けない気持ちになります。
現在通院して薬も飲んでいますが、この状態が続いています。病気になる以前は意欲もあり出かけることが楽しかったのですが…
大変もどかしくて悩んでいます、アドバイスがいただけたらと思い投稿しました。よろしくお願いします。

ユーザーID:8019213382  


お気に入り登録数:15
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
人と比べない
ギブすん
2017年10月7日 13:35

トピ主さんの年齢で他人のこと気にするなというのは難しいとは承知の上で。

旅行や外出したいのにできないなら悩むの分かるけど、行きたくないならそれでいいですよ。
意外や意外、旅行が嫌いと言う人結構いるのですよ。見た目はおしゃれでキラキラした女性でも。
行きたくないのに人と比べて無理に旅行する方が時間とお金の無駄です。

今はゆっくり休んでいいのです。休養取れたら旅行に行きたいと思うかもしれないしまた思わないかもしれない。どっちでも良くないですか?
「そうでなければならない」なんてこと何もないです。肩の力抜いて!

ユーザーID:2489290806
まず、きめつけるのをやめたら?
しじみじる
2017年10月7日 13:51

若いから、外出して色々楽しまなければならない・・・
ってことは無いですよ。

まず、その思い込みをやめましょう。
若くても、家にいてのんびりする時期があっても良いんです。

〇〇しなければならない、と思うから、しんどいのでは?

ユーザーID:8108046559
トピを読んで
ケント
2017年10月7日 14:29

物理的に「どこか」へ移動するのと、精神的に「どこか」へ移動するのと、
その距離感は、見えるか見えないかの「差」で、その「差」になんの意味があるかと、
不思議な気分になりました。

ハワイに行けば、五感が風や太陽を感じて日常とは異なる感覚が体感できます。
じゃ、頭の中で巡らせる飛距離は、どうなんだろう。

ハワイで感じる「日常はせせこまとしているな〜」という気づき。
家の中に居て頭が行き交う「ここ」と「あそこ」という気づき。

ポイントからポイントに移動することで刺激される「それ」は、
どちらが有益でそうでないか?とは、一概には決められないものなのかもしれません。

しかしながら、星さんは体感として受け取りたいと思うからこそトピを立て、
頭の中は「ここ(今)」と「あそこ(これから)」を移動している。

いまは治療に専念されてはいかがでしょうか。
物理的な移動では賄いきれないくらいの移動を頭の中でなさっているのだし。

ユーザーID:5248458849
病気だから仕方がない
すおう
2017年10月7日 20:33

恐怖症、不安症なら外出ができなくなるのは仕方がないです。そういう病気です。
もどかしい思いがあり、小町で相談するということは
「なんとかしたい。治りたい」という気持ちがおありなのでしょうね。
その気持ちは治癒への第一歩につながるので大事なことだと思っています。

外出するって(特に女性は)友達と楽しみたいからではないでしょうか?
普段家族としかコミュニケーションを取っていないようではなかなかそれができないですよね。
家にいても外と繋がれる便利なネットを利用して、
同じ病気で悩んでいるサークル等を探し、
ゆくゆくはオフ会に行ってみるのはどうでしょう。

ユーザーID:1705829444
病気のことはわかりませんが
御免
2017年10月7日 22:59

楽しくないことを、ムリにやろうとする必要はないのではありませんか。

心地よい時間を過ごすことは、決して無駄なことではないと思いますよ。

ユーザーID:0207390271
先輩対人恐怖症引きこもりより
とおりすがり
2017年10月8日 15:12

皆やってるから自分もやらなきゃ!追いつかなきゃ!と思っていた時期がありました
そんな時、「焦らずゆっくり、出来ることから少しずつやってみませんか?」と言われました
それからどうして『今』やらなきゃいけないのだろうと冷静に考えました
たった一人で生きていてこれからも一人で、ずっと一人で生きていく
はて、なんで20代を一人で生きてたら一生一人なんだろうと疑問になり
自分に残された時間は、20、30、40、50、60代・・・
40年以上あるのに『今』無理して行かず、よくなってからやれば良くないかと思いました
それからはゆっくり生きていきました
30代で社会復帰に向けた支援を受けて友達ができました。
どこかに旅行に行きたくなりました。映画は有料のネットサービスで見ています
20代の自分が焦らなくても、30代の自分は普通に生きています
自分が無駄だと思い込んで苦しみ泣いていた時間を過ごしても、未来はなくならなかった
あの時焦る自分を引き止めてくれた人のおかげで、気づくことが出来ました
だからトピ主様を引き留めようと思います

焦らずゆっくり、出来ることから少しずつやってみませんか?

ユーザーID:9115755078
出来ることからとは…
(トピ主)
2017年10月10日 18:43

アドバイスありがとうございます。
皆さんから怖がらないで外に出て色々挑戦しなさいと言われると思っていたので驚きました。
精神科の先生にも出来ることからひとつずつと言われていますが、出来ることからってなんだろう?とその意味を理解できていません。
体は元気なのでやろうと思ったら出来るのですが…なので焦りが出て改善に至ってないのだと思います。

ユーザーID:8019213382
 
現在位置は
です