現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻子を養うプレッシャーが凄い

トトロ
2017年10月7日 7:55

妻が家事と育児に専念するために会社を辞めました。

結婚する前から、子供ができたら会社を辞めたいと言って
いましたから、予定どおりの行動です。

しかしながら、私の給与も上がらず、終身雇用が約束された
会社でもないから、生活面で不安を感じてます。

妻は特に資格も学歴?も無いから、将来また正社員の就くことは
難しいと思います。

今後、家を買って子供を大学まで行かせるために、一体いくら
必要なのかと計算してみると、目まいがします。

時折、妻子を養うためのプレッシャーに負けて夜中に目が覚める
ことがあり、疲労感が抜けません。
自分が倒れたら妻子を路頭に迷わすことになると考えると、
そのプレッシャーが凄いです。

とりあえず今できることとして、お酒や外食は控えて、趣味も
封印しました。
妻も節約上手なため、家計をしっかりと守ってくれると思います。

夫の給与で生活し、妻子を扶養されているご家庭では、将来の
プレッシャーは同じように感じているのでしょうか?

ユーザーID:9589324957  


お気に入り登録数:199
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
そんなもの
ささ
2017年10月7日 11:01

そんなもの、ある程度にしとけ。
人間そんなに弱くない、環境順応性なめないように。
地球上のあらゆる地域に分布してるでしょうが。
その家じゃないと生きていけないとか無いから。
ミサイル来るかもって考えながら生活してる?
怖いなと思いつつもそれはそれでしょ?

家買って駄目だったら賃貸に戻るなりすればいい。
大学に行かせてあげれないなら、奨学金目指すかとか子供と相談するしかない。

ユーザーID:8285168628
このご時世・・・
えええ
2017年10月7日 11:11

そういうストレスを抱え込まないために
結婚するなら能力のある、いざとなったら2馬力で働ける女性と結婚するというところに
考えが及ばなかったのだから乗り越えるしかないでしょう。

能力なくたって働けるところはあります。

働く気がなければどうにもならないですが。

ユーザーID:0201251791
感じたらしいです
今は専業主婦
2017年10月7日 11:14

夫は、結婚前から、というか、子供の頃から?
かなりプレッシャーを感じたらしいです。

だから、結婚相手は復職可能な資格職にしようと、
決めていたらしいです。

私も今春から、専業主婦になりましたが、
今は仕事が忙しいからちょうどいいようです。

しかし、私が復職するとしてもパートですよ。

男性と違って、女性は
「家計の足しにパート」
「家事・育児と両立できる程度にパート」
という選択肢もありますし、
それで肩身が狭くはなりません。
たとえ100〜200万円でも、家計の足しにはなりますし。
(私は資格職なのでもう少し割りが良いですが)

それと、トピ主さんに何かあった場合は、
・傷病手当、失業保健
・障害年金
・社会保障費や税金の減額・免除
などがあるので、現在より天引き額がかなり減りますよ。

まだまだ「男性が大黒柱」な家庭が多いので、
その男性が倒れた時の仕組みもいろいろあります。
とりあえず、生命保険は考えていいかも。


あまり最初から根をつめずに、
気楽にやって、
無理な時は、周囲の人や行政にも相談しましょう。

ユーザーID:4208935712
今さら!
ミーチャ
2017年10月7日 11:21

結婚する前にお金のことを話し合わなかったの?

何も考えずに妻は仕事辞めちゃったの?

トピ主ひとりで不安になってるの?

妻と今後についてちゃんと話し合ったら?

ユーザーID:3408448941
みんな同じだよ
フィヨルド
2017年10月7日 11:31

私もプレッシャーでしたね、そういえば。
下の子が大学に入ってやっと肩の荷がおりた気がします。
夫に万が一のことがあった時のシミュレーションとか頭の中でしましたね。
でもね、なんとかなるもんです。
奥様もお子さんがある程度育ったらまた働きますよ。
プレッシャーを感じていてもいなくてもお子さんは生まれてくるし育てなければなりません。
その分頑張るのみです。
応援しますよ。

ユーザーID:3541073207
大変ですよね。
りんご
2017年10月7日 12:22

うちの旦那も妻子合計3人を養っています。
子供達が幼稚園から私立で、二人とも小学校の今、学費だけでも大変なのに
一人高学年で塾代も膨大になってきました。
結婚後は私も仕事をやめたので、結婚13年、ずっと旦那一人の肩に生活がかかっています。
プレッシャーはどれほどのものかと思うと本当に申し訳ないです。

私は何の特技も資格もないので、働こうとしてもまともな職にはつけないと思います。
旦那もそれは承知で、私が働くよりも、家のことをしっかりやってほしいと常々言われています。
旦那は、自分が大学院まででたから、子供達にも院まで出てほしいと思って
日々がんばっています。

トピ主さんのトピを見て、うちの旦那にも今まで以上に感謝したくなりました。
ありがとうございます。

ユーザーID:6643843357
ずっと、という事でもないのでは
紅葉
2017年10月7日 12:25

あなたの不安はもちろんわかります。

でも結婚前から約束してたなら、そしてそのお子さんが生まれたのですから、奥さんが家事育児に専念なさるのは仕方ないのではないですか?

それが嫌なら結婚前に「ずっと働く奥さんが良い」と言って、それで条件が合う人と結婚するべきだったでしょう。

うちの周りでもお子さんが幼稚園や小学校へ入られたあたりから、短い時間でもパートに出てる人も多いです。

うちの娘も息子のお嫁さんも自然にそうなりました。特に資格が無くても子供達のために休みたい日は休めるような所も多いです。

「もう少し子供達が小学校高学年くらいになったら、フルで働くことを考えたい」
と言って今の生活に満足してます。将来は正社員にはなれないかもですが、フルで働けば殆ど正社員に近い扱いのある会社も多いようで、特に心配してないようです。

家のローンもずっとあり、子供達に習い事とかのお金もかかってくるので、少しでも働こう、と周りにもそんな人が多いので自然に思ったようです。

お子さんが小さいうちから働くのは、どちらかの実家の協力がないと、きつそうだと感じます。

母親がしっかり家に居て子どもを見てるのは、金銭に変えられない安定感があり、それぞれの事情で、また話し合われたら良いと思います。

ユーザーID:7643517072
肩に力が入りすぎ
みなみ
2017年10月7日 12:49

この先ずっとその調子では、心が病みますよ。

人生は「なるようになる」のです。逆に言えば、
「なるようにしかならない」のです。

もちろん、計画的に生きることは大事です。
ある程度の生命保険や学資保険も必要でしょう。

でも、大金をかけることはありませんけれど、
息抜きをしないとつぶれてしまいます。

天災も事故も病気も、本当に突然きます。
奥様も、一生専業主婦とは限らないですし、
ある程度余裕を持った考えが必要と思います。

仕事も家庭も、先のことも大事ですが、
「今」を楽しまないと、後悔しても過去には
戻れないので、積極的に楽しんでくださいね。

ユーザーID:3069872523
正直に今の気持ちを妻に打ち明けて相談
匿名
2017年10月7日 13:18

黙っていたら、夫がどれほどのプレッシャーに押しつぶされそうになっていて苦しいのか、妻に伝わらないと思います。
素直に今から気持ちを伝えて、二人で話し合ったらどうでしょうか。
今のままでは心が折れて潰れてしまいますよ。

ユーザーID:7272481277
家は買ってはダメ、子供も一人で
社会福祉士
2017年10月7日 15:11

 ご夫婦の考えが妻はしばらくは育児というのであればそれと引き換えにマイホームや大学進学までの費用はあきらめなくてはならないのではありませんか。
そのあたりを夫婦でよく話し合うしかないですよ。
よく聞くのが頭金なしで住宅ローン、それも2000万円台のマンションを購入したが支払えなくなり転居という方、お子さんの数も複数持つかどうするのか妻の稼ぐ力にかかっていると思います。昔の古き良き時代のイメージで奥様がいらっしゃるとすればかなり現代の情報から取り残されていると思います。今は給料も上がらない時代夫婦で一人前稼ぐ時代ですよ。情報を取る力も格差ありですから。よく話し合われたら良いと思いますよ。

ユーザーID:9813106725
大変ですよね。
リリヤン
2017年10月7日 15:42

昔みたい年功序列で給与が上がり、終身雇用制度でもないですから…
いつ解雇されるか、会社が潰れるか分からない。

給与が上がるのも難しい。
税金は上がる一方。

こんな時代だから、共働き世帯が増加して、専業主婦世帯は僅かになりつつあります。
奥さんには、パートでいいから必ず働いてもらった方がいい。

あなたが病気や怪我をしたら大変です。
そうじゃなくても、教育費だけで、老後の貯金ができませんよ!!

いまどき、専業主婦は贅沢な身分です。

ユーザーID:4510656445
若い男女に言う。(親時代のような)専業主婦時代は終わった。1
昔と今の両方を知る者
2017年10月7日 18:39

若い男女に言っておきます。目も耳も開けて、よく聞いて欲しい。

【(親時代のような)専業主婦時代は終わった】んです。

社会が変わってしまった。親世代が結婚して家庭を持った時代とは、
この国の、今の現代社会は【別世界】です。

ずっと体験してきたから分かる。

現代の若い世代の生活は、総体的に(ほぼみんな)貧しくて不安定。
そして貯蓄の金利が低いので、お金を貯めても、利息が極端に薄い。

親世代(団塊の世代頃)では

10年ものの定期預金で貯蓄したら、10年後には倍額になって戻った。
5.5%台の複利などで

100万貯金したら10年後に200万になった。500万貯蓄したら1000万です。

当時では普通だが、今の社会では想像できない状態でした。

近年は、社会が、貯金の金利があまりにも低いまま、もう、長年過ぎているが

色んな時代を見てきている大正生まれの父親は

「国民が銀行に預けて受けとるべき金利を、こんなに低く据え置くのは、国民が受け取るべき金利のもうけを受け取らせないようにしている政策だ。国民の金(貯蓄)を、こんな安い利息で、タダ同然に吸い上げて使っている。こんなことはしてはいけない。国民が犠牲になっている。」

といつも言っていました。

今の高齢者は、上記のような、高利率の、貯蓄や保険商品で、かなり潤った。個人年金保険も有利で、貯蓄でも稼げた。

でも現代社会は全く違う。

多くの面において、とても、生活が苦しい。貯金がお金を産まない。

また、親世代は社会にリストラなし。非正規や契約社員は存在しない。
全員が終身雇用で年功序列。確実昇給。確実退職金。ボーナス確実。社会が好景気で倒産も少ない。

そういう安定した時代だったから、家計の将来計画も立ち
専業主婦&パートでも何とかやれた。

でも【現代は全く違う社会】。

若い世代は、それを肝に銘じねばならない。

ユーザーID:2607163826
結婚後にかかる費用
たしかに凄い
2017年10月7日 19:46

どの程度の金がかかるか概算だが
子供一人二十歳まで1,000万円
もしマンションか一戸建て購入となれば
収入にもよるが3,000万円前後が一般的

いつも不思議に思うのだが
家のローンが、たいてい35年のMAXで
組んでいる人が多い
これって、出来る限り高い物件を買う
ということかもしれない
払うのは旦那だし
みたいな

だとすると
たまったもんじゃない
しかも企業も今良くても
いつ会社が傾くかわからないし
傾きだしたら、あっという間にリストラ
仮に対象からハズレても
何回もリストラするので、いずれ当たる

ということで
プレッシャーは凄いし
しかも実際リストラになって
離婚してるケースも多く見ている
金の切れ目が縁の切れ目で
夫婦で協力して、なんとかしようとした
夫婦は実に少ない

ユーザーID:6294558900
分かります。
rii
2017年10月7日 19:59

夫と子供を養う妻です。

以前は共働きでしたが、夫が体調不良で退職し一馬力になりました。


当初「これからは私が一人で家を支えないと!」というプレッシャーはなかなかのもので私もトピ主さん同様眠れない日が続きました。

子どもは子どもで「付属に行きたい!公立は嫌」というし、これからどうしよう・・みたいな。。

でも今は開き直っています。
心配したり不安に感じても給料が上がるわけではないし考えるだけ損と思えるようになりました。
夫も体調をみながらパートなど探すそうだし、子供は相当良い学校に受かったなら私立でもいいけど、そうでなければ公立ねと伝えています。

夫婦二人とも退職しても何とか食べていけるくらいは働ける(バイトなどで)だろうし、子供もバイトするだろうしと楽観しています。
この日本で餓死なんてないのだから、と。

トピ主さんも、子供の成長をみながら奥様にパートに出てもらうといいいですよ。
今から一馬力でプレッシャーがつらい、すぐとは言わないがいずれパートに出てほしいと奥様にお話ししておくといいと思います。

家は中古で安く済ます、車は中古または持たない、など大きいものを節約していくといいですよ。
お互い頑張りましょうね。
男性は当たり前に一生働いて家族を支える、本当にすごいと思います。

ユーザーID:2384220017
夫は実家に逃げました
モラハラ被害妻
2017年10月7日 21:17

トピ主さん、うちの夫と一緒です。同じことを言ってました。
もう、苦痛でしかないようでした。

元々モラハラでしたが私がフルで仕事をしていて
中正が保たれていただけでした。
今では私の家事育児が全て気に入らないのです。
そして「今の職場は先が無い、もう倒産だ」と勝手に仕事を辞め
隣県の実家に子供と一緒に戻ると言い出しました。
実家には年金収入の多い母親が居るから私は必要ないと
言うのです。
0歳の子供を抱え仕方なくついていきましたが毎日地獄です。
パートで仕事してますよ、でも産前のように毎月20万は稼げと
出産で体壊して長時間働けないけど家事育児仕事何とかこなしている
私に対して「怠け者」「なんもせん(何もしない)」と言います。自分の親と同居だから強気です。

先々、会社が倒産しようと不況になろうとそうなったらその時に考えるしかありません。
日本のほとんどの父親が現在も将来も安泰な職場ってなかなか無くそれでも踏ん張って生きているのです。

自分の思うように周りが動いてくれない 安心させてくれない
養える自信がないから親に甘える
という理由で仕事を辞めるような情けないうちの夫のようになって欲しくないです。

私は結婚したことを そして子供を望んで作ったことを後悔してます。
子供は作らず、子供を作っても0歳から保育園に預けて
フルで働くバリキャリ女性と結婚したほうが この人は幸せになれたのかなって結婚を猛省するんです。

うちの夫と同じように
奥様に学歴と資格がないので と卑下してアテにしている暇があれば
トピ主さんが営業部門に配属を希望し
収益に向けて動くべき。学歴と資格と才能と能力があればすぐ数字取得できますよ。
出来ないなら今の仕事を頑張る、職場を大事にする、奥様に感謝する に限ります。

ユーザーID:9472555582
団信と遺族年金、生命保険
風見鶏
2017年10月7日 21:45

タイトル通りです。
夫名義で住宅ローン利用なら、団信を掛けますので、夫が死亡したらローンは無し。

遺族年金は、計算すれば、すぐ分かります。

生命保険は以上の2点を考え、必要な額を掛けたいだけ掛ければ良いと思います。

それでも足りなければ、奥様が働けば良いし、
お子さんの進学先や奨学金に影響があるかもしれませんが、
奥様も再婚するかもしれませんし。

なるようになります。考え過ぎです。

因みに、これは私がFPに言われた事です。
我が家の場合、夫に万が一の事があれば、私が年間150万円だけ稼げば、何とかなる事が分かり、それなりの対策をしています。

ユーザーID:7582787187
今の日本で路頭に迷う事はないよ。
tomo
2017年10月7日 23:57

奥さんのプレッシャーもすごいんですよ。
夫が無職になれば、病気になれば
自分が背負っていかねばならない。
女手一つで。
特にキャリアもないのに。

ユーザーID:5298162383
ひとりで抱える問題ではない
けろりん
2017年10月8日 0:37

昭和の時代、給料も右肩上がりだったころは、男は外で稼いで、女は家庭を守る
の図式が成り立ってましたが、今は違いますよ
共働きが当たり前の時代ですから、あなた一人で抱える問題ではないと思います

奥さんに正直に今の心境を話しましょうよ
そして二人で頑張っていきましょう

でないとあなたのほうが本当に病んでしまって、働けなくなったら大変ですから

ユーザーID:4678286359
良い意味で開き直れ
おうさ
2017年10月8日 9:22

世の中、多くのパパさんが背負ってることです。
もちろん二馬力でやってる家族も年々増えてますけど、まだまだいますよ、専業主婦の妻と子供を養ってるお父さんたち。

プレッシャーと感じればそうだけど、人生そんなもんだ、頑張るぞってそれを当たり前にしてしまえばあとは目の前の毎日を頑張るだけです。
先のことを考えて眩暈を覚えながらもそれでも「よっしゃー」で頑張るのが大黒柱。

>とりあえず今できることとして、お酒や外食は控えて、趣味も封印しました。
>妻も節約上手なため、家計をしっかりと守ってくれると思います。

奥さん頼もしいじゃないですか。いけますよ。でもあなた自身、あまり自分を追い詰めすぎないようにね。ほどほどに自分を甘やかす時間は必要だと思います。
人生長い。そしてみんなやってる事だ、俺は男だ、そう言い聞かせてある程度気楽な気持ちも持ったほうがよさそう、あなたみたいなタイプは。

身体だけは壊さないようにね。

ユーザーID:2679473446
夫に聞いてみなければわかりませんが
たろすけ
2017年10月8日 9:39

子どもができる前から、夫の給料で生活しており、私の給料は貯金していました。
出産を機に退職、子どもが生まれる前の貯金と退職の際のお金を積み足して、住宅資金にしました。ローンは夫名義です。結婚も出産も遅かったため、ローンは短く設定しました。あと1年で終わります。

特にプレッシャーを感じているとも思っていませんが(妻の私から見る限り)もしも自分が働けないようなことが起これば、私が何とかすると思っていると思います。元々社内結婚で私が職に就くとしたら、正社員は無理でも、職にはつけると思っているかな。


支出を抑えることもいいと思いますが、例えば、うちは夫の家事能力は低く、帰宅も遅いので夫との家事育児分担はできませんでした。が、トピさんは今から協力する体制を整え、奥様には何か資格を取ってもらう、など、プレッシャーを分散する方法をとるのも一つの方法かと思います。
消極的に考えていてはプレッシャーは変わらず、支出を減らすことはできても収入を増やすことはできません。
子育てに専念する期間を設定し、家を買うならどのタイミング、お子さんの教育費を計算してめまいを起こしている場合ではなく、具体的にシュミレーションしましょう。教育費の総額は莫大な金額に思えるでしょうけれど、そこで思考停止したら、動きが取れません。目標を明確にすることでそれに向けて動けるような気がします。FPに相談してみるのもいいと思います。

ユーザーID:6637595169
 
現在位置は
です