現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大学院進学か就活するべきか 携帯からの書き込み

ささき
2017年10月7日 14:02

大学院に進学するべきか既卒(または就活浪人)として就活するべきか
日本の大学内で入学難易度三本の指に入る大学に通っているB4(大学四年)です。研究室配属から約半年が経ちましたが、今の研究室での生活が辛く。本当に大学院に進むべきかどうか迷っています。
辛い要因としては

・不器用にも関わらず生物系の実験をしており、先輩にはできていたことが私は実験が下手で再現ができず、劣等感で心が押しつぶされそう。

・約半年間頑張って実験をしたが、約半年間たいそうな結果が得られなく、先輩にも責められ、精神的に自分を追い込めてしまっている。

本当は、春の段階で就活するべきだったし、院試の時点で他の研究室も打診するべきでした、しかし、私の大学の風潮である「とりあえず大学院に行き、同じ研究を極める」という流れに乗っかってしまい現状に至ります。結局はちゃらんぽらんで生きてきた結果の後の祭りです。

今後考えてるのは
1 来年度19卒or既卒として就職活動をする。かなり貪欲ですが、学歴の関係上優良企業には就きたいです。

2 大学を卒業後、公務員を目指す。

3 精神的に病みながら大学院に進学し、研究職として働く。(研究始めて半年の段階で研究に病んでるので、この先を考えるとやっていけるかどうか不安です。)

正直、私もこれからどうしたらいいのか訳わからなくなっています。

これからについて皆様の何かアドバイスを頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5926394582  


お気に入り登録数:55
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
就職後の精神状態は?
2017年10月7日 15:09

学生よりも社会人の方が遙かにストレスは多いですよ。
就職は逃げにはなりません。
学生の研究室で病んでいて、社会人としてやっていけるのでしょうか。

環境を変えるのはいいと思いますが、トピ主さんは仕事を舐めているように思います。

ユーザーID:0491527962
教授に相談できませんか。携帯からの書き込み
よもぎ
2017年10月7日 15:15

研究は辛いといっても、他の研究はないのでしょうか。研究生活は向いてないとわかったのならそれも大事なことですが。就職課に相談してもよいのではないでしょうか。
就職も公務員試験も準備はしっかりしないと偏差値の高い学校なんて関係ないですよ。公務員試験は、筆記は簡単、面接の勝負ですよ。
理系は学校推薦受けたとこは、面接からだからエントリーシートは通り抜けれるかもしれませんが、本命に行くまでにおなたが仕上がってないといけないんですよ。
しっかりしっかり準備して下さい。

ユーザーID:6766017181
大学院は漠然と進むところではありません。
間もなく古希
2017年10月7日 15:49

大学院は研究するところ、研究者予備軍をつくるところ、極めて明白な位置づけがあります。一方、修士号、博士号の取得が就職時に必要な条件として明記されることもあります。

長男は学部、修士課程を経て(研究室経由、教授推薦)、自動車会社に入社しました。彼の部署は修士(工学)以上の学位が望ましいという条件があるからです。

三男−博士(数理科学)−は金融機関でクオンツ職に就いています。海外の同職ではPh.D.保持者が多いので、ここも優先的に博士号取得者を採用しています。

入学難易度三本の指に入る大学−東大、京大、阪大の何れかの理学部?−に通っているそうですが、大学院に取り合えず進むという考えが理解できません。三男も東大ですが、研究論文なんて横を向いてても書けるぐらいの能力が無いと、大学院で遣っていけませんよ。

「学歴の関係上優良企業には就きたい」、「精神的に病みながら大学院に進学し、研究職として働く」、馬鹿も休み休み言え、と言いたいです。就職も研究も健全な能力が有るか無いかで決まります。

私が貴方(女)に助言するとすれば、一年留年して生物系の実験を再度すべきです。実験手法は大切です。修士課程に進学する前に、学士課程で得るべき知識や技術をしっかり修得すべきでしょう。進学や就職はその後の話です。

ユーザーID:5470861759
別の研究室、いや、まったく別の分野の院を目指す
せんべい
2017年10月7日 15:51

 少なくとも先輩ができていた実験が再現できないというのは深刻ですね。
一応、大学院というのは、まったく新しい研究を始めるというのは希で、やっぱり先輩がやっていたテーマを発展させるというのが、順当な研究の仕方です。だから、かなり苦しいというのは良く分かります。

手先が不器用というか、実験は得意な人と、不得意な人の差が大きいもので、同じ実験をやっても、次々に工夫を加えて、前にやってた人よりずっと高精度で確実な結果を出してのける人がいます。やりながら考えて、本質を捉えて、それを深く追いかけるにはどうすれば良いのかが、どんどん頭に湧いてくる人です。そういう人が実験に向いているのですが、そういう人は理論も得意ですね。だから主の「手先が不器用」というのは当たってないと思います。

人より良い結果が出せるので楽しい。人より新しい試みを思いつけるから楽しい、ってことで、要するに他人より勝っているから楽しいのですよ。勝つことができないなら、楽しくないのは当然です。だから、無理に突き進む必要は無いと思います。
恥じる必要はありません。

居ますよ。以前の卒業生に。
まったく異分野というか、オレは研究に向いてないからビジネスをやる!と言って、MBAみたいな専攻に進学したのがいました。

3本指に入ってるなら、3本指の院には入れるでしょう。その中で、研究を目指すのではない修士課程があると思うので、そっちに行ったら良いですよ。これ以上無理したら破滅しますよ。

ユーザーID:4850926988
残念ながら携帯からの書き込み
オバサン
2017年10月7日 15:51

今の貴女の心掛けでは就職も研究室も無理だと思います。『学歴の関係で優良企業』とは何ですか?今時学歴で社員を決める企業なんて有りませんよ!企業は何処も生き残りを掛けて必死なんです、余剰で責任感も無いような人間を雇う暇は有りません。流されて研究室へ…でも辛いから就職へ…自分で責任を持って1つ事をやり遂げられない人が何で社会人に成れると思えるのか不思議ですが、貴女は就職しても半年経てば仕事が辛いですとキッとトピをあげると思います。世の中は甘く有りませんよ!

ユーザーID:9881291873
情けない
清美
2017年10月7日 17:01

入学難易度三本の指に入る大学に通っていても決められないんだ。

何を勉強してきたのかと思います。情けないですね。

貴方はプライドに左右されているのです。

素直な気持ちになれば道は開けると思います。

因みに、30歳の娘は中卒で大工見習をしながら一級建築士の資格を取得して

3年前から某建設会社で設計の仕事をしています。

こういう女性がいることもお忘れなく。

ユーザーID:6412134071
就職しましょう。今からでも間に合います
えいりあん
2017年10月7日 18:10

今は売り手市場です。今の時期からでも十分間に合います。

大学院は一旦就職してからどうしてもやっぱり行きたいと思っても間に合います。
今のゼミが会わないなら、別の大学の院に進む人も大勢います。
大抵その場合自分が通っていた大学よりレベルの高いところに入る場合が多いです。
学部と違って院は割りと入りやすいものです。

ユーザーID:7827384602
好きじゃなさそうなので
みかん
2017年10月7日 18:31

読んでいて、生物系のジャンルが好きという感じを、まったく受けませんでした。
「好きこそものの上手なれ」と言います。
仕事はもちろん「好き」だけじゃすまされないことだらけです。でも、研究者というのは特殊で、「好き」「興味が大いにある」ことが大事なんです。好きじゃないならやめなさい。
それとも、これから別の好きな学科に変わって、大学院に行く道はあるのですか。

今の状況は、トピ主さんが大人になって経験する、初めての苦難であり、挫折になるかもしれません。

優秀な大学というのは素晴らしいですが、社会人から見ると「だから何?」になってしまいます。優秀な大学に入れば、そこではあなたは並の人です。就職活動も、来年は、同じくらい優秀な「新卒」の学生と一緒に競わなければなりません。

あなた地頭も良かったし、勉強の環境にも恵まれた。もちろん努力もしたでしょうけど、若い学生さんというのは、生まれつきとか、親によって与えられた環境が大きいんです。大人になるというのは、自分との勝負になる。

自分だけで考えても袋小路でしょう。教授という教授はすべて、学生課、就職課、親、OBやOGなど、周りの大人にありったけ相談しましょう。

ただ、「学歴の関係上優良企業には就きたいです。」が叶うかどうかだけはわかりません。前述したように、学歴がいいのは相対的なものであり、「上の学歴の世界」の中では、ただの人です。優良企業は、「上の世界」の住人から、さらに人を選ぶんです。

いまは景気がいいので、ラッキーですが、生物系に求人があるかは知りません。

しかしまあ・・・ひ弱だなあ。「上の学歴の世界」って、ひ弱な人が結構な割合でいるんですよね。学生さんだから仕方ないけど。

繰り返しますが、周りのできるだけ多くの大人に、相談しまくってください。

ユーザーID:4066193448
留年
あいうえお
2017年10月7日 19:36

留年して就活をお勧めします。

大学院はやりたいことがしっかりある人に向いています。

ユーザーID:3325385664
3は論外。1か2
雪童子
2017年10月7日 19:44

精神的に病みながら大学院進学って、修了する前に大学に通学できないほど悪化したらどーしますよ。下手すりゃ大学院修了の前に人生終了しますよ?

さらに研究職として働くなんて言いますが、結局研究室で研究している分野に近いことを研究することになるだけではないの?

3を選んだら、良くても一生精神的に病み続けることになるようにしか思えないんですが気のせいですか?

ですので、3の選択肢は考えられません。1か2でしょう。

1と2のどちらが良いかは判断できませんが、私がトピ主さんの立場なら、1で来年度19卒として就職活動する道を選ぶと思います。

ユーザーID:4441801699
得意分野
通行人
2017年10月7日 20:15

 得意分野を探してそれに近い世界で就職するのがいいのでは?
研究室とか、貴方のを読ませて頂くと陰湿そうで行く気にならないです。

ユーザーID:3883885161
うーん
麦飯
2017年10月7日 20:51

40代男性、院卒の技術者です。

私見ですが、

【1】
学歴という看板があれば、そこそこの規模の企業に就職できるでしょう。
でも大学の研究室でのプレッシャーより、会社の方がずっとプレッシャーがかかります。
トピ主のメンタルで通用するのか疑問です。

【2】
難関大学に合格したポテンシャルを持つトピ主なら、公務員試験には合格するでしょう。
民間企業ほどの成果は求められないので、プレッシャーは少ないでしょう。
その代わり、根回しなど人間関係には気を遣います。

【3】
大学で研究職になるには、博士号を持っていないと厳しいです。
修士2年+博士3年=5年間の学生生活を送るなら、その分学費の捻出が必要です。
また、大学の研究職は任期1年の契約が多いので、契約を更新されなかったら無職になります。
トピ主が在学中に素晴らしい研究成果を出したならば、どこか助教のポストに収まるかもしれませんが。

以上、参考まで

ユーザーID:2489808041
何がしたいの?
もも
2017年10月7日 22:51

もう大学4年生でしょう?
どんな仕事につきたいのか、ビジョンは全然ないんですか。

挙げられた選択肢を見ても一体何を言っているのか。

1優良企業ならどこでもいいの?どんな仕事をしていきたいの?

2公務員??なんで公務員なのですか。公務員になってしたい仕事があるんですか?

3精神的に病んで研究なんか続けられるわけがないでしょう?
それに、研究っていうのは、その研究を続けたいっていう意思がなければ、
全く無意味では?興味も持てないような研究を続けるって、何を言ってるの?

まだ時間はあるから。
しっかり自分の将来を考えてみましょう。
どんな仕事がしたいのか。
それがわかれば、何をすればいいかわかるはず。
スタートは不利かもしれないけれど、やれるだけのことをするしかないよ。

とりあえず大学院に行けばいいと、対象に興味もないのに甘い考えで院に進学を
決めたことの責任は、自分で取るしかないよ。もう高校生じゃないんだから。
想像もつかないかもしれないけれど、大学を卒業したら、
学歴のパワーなんてどんどん薄れていくよ。
意思を持って仕事ができるか、何ができるのか、それしか問われなくなるから。

頑張って。

ユーザーID:6873857499
目的は何か。
milestone
2017年10月7日 22:52

あなたには、目的意識が欠如しているように思われます。

仮に優良企業に就職できたとして、何の目的もなく就職したところで、今と同じような状況に陥ることは目に見えているではありませんか。

何事かを成し遂げようとする意志がないから、ブレるのではないですか。

ユーザーID:9550378191
学部は参加賞
たか
2017年10月8日 3:43

分野にもよるのかもしれませんが、学部生のやることは単なる作業です。
研究の真似事に過ぎません。おままごとのような物です。

そのおままごとも満足にできないというのはちょっとまずいですね。
適性が無いということでしょう。
ですので、このまま進学しても辛いだけでしょう。

今から就職活動をしたら良いのではないでしょうか。

優良企業って何でしょうか?
今の日本に安泰な企業などありません。
優良企業と呼ばれていても10年経てば消えていることもある時代です。

「春の就活」で就職する人は凡人です。貪欲なら、春でなくても今からでも就職先が見つかるはずです。
自分が何をしたいのかを一度真剣に考えたら良いと思います。
そうすれば自ずと何をするべきか見えてくるでしょう。

ユーザーID:7254908126
大丈夫なんとかなるよ
大学事務員
2017年10月8日 7:34

トピ主さん大丈夫ですか。

結論からいうと大学院(今の研究室)に進学してはいけません。
心を病んで退学しますよ。

今すべきことは教授に今の辛い状況を相談してください。
案外としらないと思います。
また家族にも正直に話してください。
一人で抱え込むには重すぎます。

今必要なことは相談する勇気です。
そして見栄を捨てることです。

実験が上手くいかないのは手の不器用さのせいにしていますが、もっと違う原因があるのではないでしょうか。
まだ研究室にはいって半年の学部生です。上手くいかなくて当然です。
そこを上手に指導するのが先輩であり教員の役目です。

私にはトピ主さんの研究室の教員が指導を怠っているように見えます。

ユーザーID:4147427839
人生って長いからさ
わかめ
2017年10月8日 9:00

主さんはまだまだ若いから、人生どうとでもできるよ。

実験が不得手だったのは、一般的に考えると、研究室に入る前に気がついていてもおかしくなかったんじゃないのかい?と思っちゃいますがね。
トピにある主さんの反省点よりずっとずっと前に。
まあ、人生の道に迷うことなんて誰だってありますから。

まず、来年度卒にするということは、今年度の単位を落としてわざと留年する、という意味でしょうか?
それは(色々な意味で)可能なの?

既卒での就活事情が私にはわかりませんが、不利になりませんか?

公務員試験を受けるのなら、それはそれで良いと思いますよ。

とりあえず院に進むのは、今のところ無理なんでしょ?
院進学も、社会人になってからも可能ですから、今でなくても大丈夫。

全体的に、主さんがやりたいことをやれば良いですよ。
たぶん
>学歴の関係上優良企業には就きたいです
が今の一番の希望でしょうから、その為の方法を探してみましょう。

ただ、理系(ですよね?)では今は学部卒の時代じゃないから、入ったら入ったで、同期との差に苦しむ場合もあるよ。
その「自分はイイガッコウ卒」というプライドは、どこかに置いてきた方が良い。
同様に「研究室で上手くいかなかった」「院卒でない」というのも、どこかに置いてこよう。
そして「上手くいかなかったけど、そういう人生もある」ということを、その空いた部分に入れておこう。

大丈夫大丈夫、たぶん基本的に主さんは勉強はできるんだろうから。
軌道修正は可能ですよ。
進路を決めたら、そこに向かって頑張れ。
必ずどうにかなる。

ユーザーID:5507639867
院試の二次募集か、秋冬採用をさがす
きのこのこ
2017年10月8日 12:21

両方わりとあるみたいですよ。とりあえず今の研究室にのこってもいいことなさそうですし。

うちの子もトピ主さんとにた研究室でしたが、今年は院試は人数的に増えて厳しいといわれていたので、もし落ちたら他大学の研究室の2次募集をうけつつ秋冬採用目指して就活になる予定でした。

研究がやっぱりしたい!というならランクを落としても他大学で頑張るのでどうですか?研究についてはど素人なのでアドバイスはできないけど、結果が出せないことについて教授の意見を聞いてみては?就活にしても他大学の院試を受けるにしても教授にまずは相談必須でしょうし。

理系でも、私、やっぱり研究むいてない!と思うのも全然ありだと思いますよ。

ユーザーID:5961183635
何をやりたいのかをはっきりさせましょう
匿名
2017年10月8日 12:57

人には得手不得手があるのですから、実験が不得意ということも当然あるでしょう。
ノーベル賞をとった山中先生も医術が下手で理論系に進まれたとご自身が言われてましたよね。

他人に比べて不得意な点があってうまくできないというのは考えようによっては大きな利点にもなります。

トピ主さんの場合、手先があまり器用でないから同じ再現実験を出来ないということですが、であれば手先が器用でなくても出来る方法を探すのも大きな研究課題になります。さすがに学部の4年で今更指導教官に申し出られるかどうかはわかりませんが、長期的に考えればそれはそれで1つの道が開けると思います。

必用は発明の母といいますが、出来てしまう人が気が付かないことに出来ない人は気がつけるのです。分野は異なりますが研究開発部門で実際に部下や同僚を見ているとそのように感じます。

トピ主さんは今まで大きな挫折を味わったことが無くこれが初めてかもしれませんが、挫折を味わい、乗り越えることも人生にとっては大きな経験になります。

トピ主さんの出した3つの選択肢はいずれも病んだ状態で考えたことであってどれも賛成できません。おそらくもっと良い解決策があるはずです。一人で悩まず、遠慮せずに周囲に相談してください。

ユーザーID:7692717988
実験の根本
爽風上々
2017年10月8日 20:42

もう引退したのですが、40年近く前の進路決定の頃を思い出しました。
あなたの気になることが、実験の手技の上手い下手だけにとらわれているよに感じられます。
確かに水準未満の下手であれば、問題かもしれませんが、実験の成否は、そのような技術は限られた問題であり、なにより大切なのは、アイデアの独自性です。
それに自信があれば、多少の実技の問題は乗り越えられるものと思います。
アイデアにも自信がなく、手技にも自信が無ければ、残念ながら、実験系で続けるのは無理かと思います。早めに見切りを付けたほうが良いと思います。

ユーザーID:9162526725
 
現在位置は
です