現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛用敷布団が切れました→ベッドに移行?

主婦
2017年10月7日 18:09

布団綿は 防ダニ抗菌 洗える 硬綿敷布団です。

5年干したり洗ったり大事にしてきた敷布団。

今見たら 布団の皮が破れていました。

新しい皮は1万2千円。

新品買わなきゃいけませんかね。

もったいないなあ。

同じようなものは今は4,5万くらいするのかもしれないですが

捨てる手間も考えると  皮買った方がいいでしょうかね。

みなさん布団の交換は何年くらいですか?

傷んだらやはり買い替えますよね、、、、 


買い替えずにベッドを置くには精神的に どこかに居場所を作らないといけないという頭の痛い問題があります。

ユーザーID:5677929081  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
皮??
ぺこり
2017年10月7日 20:20

綿布団の皮??外側の布地のことですか??

縫うとかして使えないですか??

今時、綿はめずらしいので捨てないほうがいいと言われて、
綿の布団は家に残してあるのですが、使ってる敷布団は
羊毛です。上掛けは羽毛布団。

しかも25年くらい使っています。

こんなに長いこと使えるとは思ってませんでした。

あと何年くらい使えるのかなぁ…。

ユーザーID:5824333640
修理
みね
2017年10月7日 22:52

それほど愛着のある物ならば、
私(72男)なら裏返したり、修理して使いますけどね。

ユーザーID:4488131526
へたりがないのなら・・・
べる
2017年10月8日 7:25

昔は綿の布団を、打ち直して綿を足してと、長く使った物です。
我が家も未だにそんな感じ

でも、機能布団は打ち直せないんでしょ?
へたりがなく、まだまだ使えそうなら、皮をかえます
そろそろ怪しくって、でもまだ捨てられない場合は布団カバー掛けてごまかしちゃうかな?
で、皮を変えたとしても、新品買ったとしても、今度からは布団カバーをして長持ちさせますかね〜

ユーザーID:0446994093
「皮」ではなく「側(がわ)」
tete
2017年10月8日 10:52

ふとんの「側(がわ)」というのですよ。覚えておきましょう。


むかしの綿ふとんならば、取り替えることは容易かったのですが、今どきの硬綿タイプだとあちこちミシンで綴じているため、敷布団がもう一枚買えるお値段払って業者に頼まなければなりません。


今回「側」が破れただけで寝心地に不満がないのであれば、敷布団カバー2枚作戦をおすすめします。
敷布団カバーを「側」のつもりでつけ、その上からもう一枚カバーを掛けるだけ。洗うのは一番上に掛けたカバーです。「側」のつもりのカバーは、綿100%のちょっと良い物にした方が破れにくいと思います。


もちろん、寝心地に難有りであれば買い換えるのが良いと思いますが、もったいないと思うくらいなのですから、まだ使えると思います。そもそも車やPCじゃないのですから、何年で交換なんて事ありません。寝心地の悪さを感じたときが買い換え時です。


最後に、布団等の「綿(わた)もの」は水分には弱いもの。洗えると明記されているとはいえ、洗えば洗うだけ「へたり」も早くなりますし、当然「側」も傷みます。敷きっぱなしにせず適度に風を通し、カバーを洗うだけで十分ですよ。洋服の感覚とは違います。

ユーザーID:1879006262
 


現在位置は
です