現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

40歳以上歳上の師匠を好きになってしまいました。

ほうちゃん
2017年10月8日 0:49

私は30代女性です。半年ほど前からある楽器の教室に通い始め、70代の男性師匠から個人レッスンを受けています。
レッスン中は褒められることはほとんどなく、妥協されない方で、厳しいレッスンの日々です。
弾く時の私の気持ちまで見抜いて、心をさえ楽器を通して読まれてしまう、そんな師匠で、怖いくらいです。

一回のレッスンは基本は1時間半ですが、前後や途中、昔話から食べ物から、職場のことやらよくたあいもないことをお話しします。
時間を忘れておしゃべりしてしまい、レッスンが3時間にもなることもあります。
正直、これほど歳上の人と、楽しくお話しできるとは思ってもみませんでした。

そして先生の生きて来た様や、物事の考え方、自分への厳しさ、他者への気遣い、といったことが、
私にとっては理想で、共感でき、尊敬できるものです。
とてもチャーミングな方でもあり、笑顔が素敵で、いたずらっぽいところもあり、先日はピザを生地から焼いて休憩にと用意してくださいました。
お話しを聞いていると何事にも、人にも、一途な方です。いいところがいっぱいいっぱいあります。

そんな先生を、自然と好きになってしまいました。先生は若くして離婚されてからお一人です。
心の距離は、とっても近くにあるっていう気がします。でも言えないし、苦しいです。
先生は、私を若くてかわいい、とは思っているでしょうが恋愛対象としては捉えないのが普通でしょう。
でもああやっておしゃべりしているとどうしても、私たちの歳が何の隔たりにもならないような気になってしまいます。
先生がいつか教室をたたむのが怖い。先生がいつの日か急に倒れて亡くなってしまうかもしれないのを思うと死ぬほど胸が苦しいです。
それを思うと、どうして私は先生と同じ世代になれないのかって悔しいです。

どうやって、この想いに区切りをつけるか、もしくは前に進んだらいいのか、分からなくて。

ユーザーID:1975171661  


お気に入り登録数:175
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本

タイトル 投稿者 更新時間
理解できます
りんご
2017年10月8日 12:32

人間としてお互いに認めあっているのだと思います。
いかに優れた師範であっても、弟子に学ぶこともあります。
一生修行の身と考えるような謙虚な人であれば、我以外皆我が師ですから。
しかし、あなたの先生はあなたのことを女性として好意を持っているわけではないと思います。
あなたは独身ですか。
師匠に対する敬愛の気持ちは大事に持って、あなたにふさわしい伴侶を見つけましょう。
区別する、割り切るということは身を切るような思いがすると思います。
しかし、冷静に対処してください。

ユーザーID:1218258815
音楽家ってそんなもん
よしこ
2017年10月8日 13:32

とてもチャーミングで、笑顔が素敵でいたずらっぽいところもある。
他者への気遣いがある一方、自分に厳く何事にも一途。
誰にとっても理想で、共感でき、尊敬できるひと。
それが音楽家です。
加えてセクシー。

カウンセラーやホストとお話をするつもりで
お金で買ったレッスン時間を心ゆくまで楽しむことをお勧めします。

先生があなたに向き合うのは、あなたがその時間を『お金で買った』からです。

ユーザーID:8613460913
普通に恋愛関係なのでは
メリーさんの棺
2017年10月8日 21:54

すみません、辛口です。

トピ文を読んでいると、「レッスン」と書いてらっしゃいますが、それはもうレッスンの域を越えていますよ。

お幸せならばそれでいいですが、その師匠は音楽の師としては既にアウトです。彼もその状況、恋愛を楽しんでいるとしか思えません。

>弾く時の私の気持ちまで見抜いて、心をさえ楽器を通して読まれてしまう

これは音楽のレッスンではままあることです。けれど指導者は読み取った気持ちをあくまでも指導する為に口に出します。

また聞いてもらう方は常に演奏している曲と一体化しての気持ちになるべきで、それ以外の気持ちが見え隠れしているならそれらはすべてレッスンの中では「気が散っている」という範疇です。

あなたはそれを恋愛の一つのやり取りのように既に思っておられるようです。

それでいいならその状態を恋愛として楽しまれてはいかがですか。

けれどあなたが本当にその楽器でよい演奏をしたいと願っておられるのならその先生のところは辞めるべきでしょう。

あなたのトピ文からは、あなたたちの恋愛感情は伝わってきますが、音楽自体への真摯な愛、師匠の弟子に対する節度をもった誠実な愛は見えません。

ユーザーID:6057602861
独身なのですし
今回は匿名で
2017年10月9日 1:01

お気持ちわかります。
人として好きじゃないと師弟関係なんて続けられませんし、それが異性だとふとした時に意識してしまうこともありますよね。
師弟関係でくっつくのはよくあることのようです。

独身同士なのですから、いいのではないでしょうか。
ただ、関係が壊れるのは本望ではないでしょうし、「もしかして?」くらいに感じ合えるくらいのやりとりを重ねて育てていけたらいいと思いますよ。

ユーザーID:6071494379
師匠の立場から。
おせっかいおばさん
2017年10月9日 2:25

今30歳年下の男性から告白されてます。
向こうも成人だし独身同士だし、法律上は問題ありません。トビ主さんもそうですよね。

でも私はこれ以上近寄らないようにしようと思っています。若い彼と一緒に生きてはいけないからです。
年上のこちらはいいことばっかりですよ。若く生命力に輝く相手が一緒に居てくれたら、どんなに毎日充実するか。
だからと言って私は子供はもう無理だし、トビ主さんは持てても一緒に育てて家族の歴史を積んでいくことは難しいでしょう。
こちらのエゴで若い人の時間を浪費するのは、私にはできません。師匠もそうかもしれませんよ。
実際にはそういう夫婦もいるしお幸せでしょうから、お互い納得できてるならいいと思います。
だけど年上の立場として、自分のエゴで大事な人が幸せになるのを私は邪魔したくありません。

どっちが良かったのは、人生の最後まで分からないでしょう。師匠以上に愛せる人には出会えないかもしれません。そういう人を想いながら一人老後を迎えている人も知っています。
他に愛せる人を探すのは大変でしょう。だけど近い将来(遠いではなく)自分がどうしていたいか、どうなりたいか考えたら、答えはおのずと出るのではありませんか。

ユーザーID:8286518335
今を楽しむ
アジアカップ
2017年10月9日 6:41

今の条件が揃っているから、主さんはその人に恋をしているのかもしれないです。
70代となって円熟した性格はそれ以前にはなかったかもしれないし、主さんが同世代だったとしても、お師匠さんがその年になるまでに30代とは違う価値観を形成して、恋に落ちないかもしれないです。
今の状況がお二人のピークではないでしょうか。
焦がれる思いを存分に楽しむ、それでいいじゃないですか。
レッスン時は、生涯忘れられない思い出になる瞬間にいるんだと、幸せをかみしめたら、いつか必ず来るお別れの時も怖くならないと思いますよ。
生きとし生けるもの、遅かれ早かれお迎えがくるものですから。

ユーザーID:5777663977
あなたはまだ知らないでしょう
kota
2017年10月9日 11:26

楽器を長年続けている者です。
実は音楽って、男女の関係以上に濃厚なものなんですよ。
楽器を弾くとは、自分自身をさらけ出す行為です。
服を脱ぐという即物的な行為ではないですが、演奏者の曲への解釈ばかりか
その人の感性や人生のとらえ方までもが演奏によって、
一瞬にしてあからさまになってしまうのです。

お師匠様、素敵な方ですね。自分もそんな方とお会いしたいです。
レッスンでは妥協しないというところにも、素晴らしいお人柄が読み取れます。
思うに、お師匠様とは簡単に男女の仲になってしまうより、
音楽を究めようとして努力なさった方が、おそらく先方にとっては
トピ主さまがずっと忘れられない人になるのではないかと思います。
上手い下手ではなく、曲に対してどれだけ真摯になれるか。
そして、いまある自分を音楽としてどれだけ体現できるか。
女性の明るさ優しさや、性的魅力にしか惹かれないというのは、
音楽家としては俗物だと思います。

ちなみに芸術家にとっては、相手を好きになるには
年齢などは(場合によっては性別さえも)関係ないと思います。

最後に余計ですが、老ピアノ教師(すばらしいピアニストです)の
ドキュメンタリー映画で「シーモアさんと、大人の人生入門」という
素晴らしい作品がありました。今年DVDが出ました。
もし機会があったなら、御覧になることをおすすめいたします。

ユーザーID:0635879373
いいなあ!
お世話好き
2017年10月9日 18:45

私も若い時と言うか子供の頃から大人の人が大好きでした。 完成された人に魅かれていたのでしょうかね? 俳優でいうと銀髪のケイリー・グラントみたいな人! 月日がたっても私の好みは変わらないのですが、憧れたダンディたちの大半は鬼籍に入ってしまいました。 

ユーザーID:4146218129
いいですね
かきのたね
2017年10月9日 21:54

年齢を越えた心の繋がりってあるんですね。
先を焦らず、今ある師匠との時間を楽しんだ方がいいのではないでしょうか。

まだ半年ですし。

お話しが合うのですからいずれ出かけたりする機会もあるんじゃないですか。

今の時間を楽しみましょ。

ユーザーID:5368892251
素敵ですね携帯からの書き込み
かえで
2017年10月10日 17:10

「先生がいつか教室をたたむのが怖い。先生がいつの日か急に倒れて亡くなってしまうかもしれないのを思うと死ぬほど胸が苦しいです。」

このお気持ち、お伝えされてもいいのではないですか。
教え子としての気持ちにもきこえます。
伝えて変なところはないですよ。

区切りをつけなくてもいいと思います。

先生もおなじように、あなたに親しい気持ちを感じている気がします。

勇気を出されてもいいような気もします。

素晴らしい出会いがあってよかったですね。

ユーザーID:5745849166
りんごさま
ほうちゃん(トピ主)
2017年10月11日 0:29

トピ主です。

>しかし、あなたの先生はあなたのことを女性として好意を持っているわけではないと思います。
>区別する、割り切るということは身を切るような思いがすると思います。
しかし、冷静に対処してください。


コメント、ごもっともです。
それは可能性として十分あり得ます。って思う反面、じゃあ、「今日はどのくらいいられるの?」って聞いてきて、時間があると分かるとコーヒーを淹れてくれたり、他の個人レッスンの方にはきっちり1時間半しかとってないと分かったりすると、いい方に考えたくなっちゃうんです。受け入れるのがとっても難しいことです。好きだと言う気持ちがある以上…。冷静に、なりたいと思うのに、なれなくて…。

ユーザーID:1975171661
よしこさんへ
ほうちゃん(トピ主)
2017年10月11日 0:35

>加えてセクシー。

そう、そうなんです。なんでわかるんですか!?と思ったら、音楽家ってそんなもんなんですか。。。なるほど。
まだ自分の気持ちに気付く前、いつも、先生の手や、首筋とかちょっと見えてる足首とか、声とか目線とか、どうしてもセクシーに見えてきてしまって、「なんでだろう?おじいちゃんなのに。そんなはずはない。」と思ってました。
音楽家と接したのが人生で初めてだったので、分かりませんでした。感情が豊かだからなのでしょうか。他にも、先生をそう思って見てる人がたくさんいると思うと、とても悔しいです。

ユーザーID:1975171661
メリーさんの棺さんへ
ほうちゃん(トピ主)
2017年10月11日 0:41

>お幸せならばそれでいいですが、その師匠は音楽の師としては既にアウトです。彼もその状況、恋愛を楽しんでいるとしか思えません。


音楽に不純で申し訳ないんですが、先生も恋愛を楽しんでくださっていたらどんなにいいかと思ってしまいます。でも、先生のレッスンは、レッスン中は、非常〜〜〜〜に厳しく、他の生徒さんと同席した際に「よくついていけるね」と言われるほど、私に厳しいです。私もレッスン中は、先生への恋愛感情なんてぶっ飛んでしまいます。いざ、レッスンの休憩、終了後のお茶、となると、その気持ちがまた再燃します。

私は家に帰っても、先生に認められたくて、死ぬほど練習していて、以前からいる生徒さんを抜いて今度コンサートに出していただけることになりました。

と書いてみると、もしかしたらこのすべてが、私を上達させるための先生の手なのではないかと感じてしまいます。そうなのでしょうか。。。

ユーザーID:1975171661
今回は匿名で さん
ほうちゃん(トピ主)
2017年10月11日 0:45

>ただ、関係が壊れるのは本望ではないでしょうし、「もしかして?」くらいに感じ合えるくらいのやりとりを重ねて育てていけたらいいと思いますよ。


そうです。関係が壊れるのは怖いです。
先生と付き合いたいのか?と聞かれると、答えは、、、、「Yes」ではありますが、じゃあこれ以上のドロドロした付き合いをしたいのかと言われると、それは怖いような気持ちもあります。このまま、一生、何十年でも、レッスンを受け続けて、この日々が続いていくこと、あほな話ですが、先生と24時間でもレッスンをし続けたいです。(先生死んじゃう。。。)これまでの恋愛で、相手がいなくなってしまうかもしれないことをこれほど切実に考えることはなかったので、ずっと一緒にいたいと思ってしまうのです。
これまではどっちかというと、自分の時間が大事、だってそれに時間を割いてもまだ二人の時間はあるのだから、って思っているタイプだったんですけど。

ユーザーID:1975171661
おせっかいおばさん さんへ
ほうちゃん(トピ主)
2017年10月11日 0:57

トピ主です。反対の立場からのレスありがとうございます。

>だけど年上の立場として、自分のエゴで大事な人が幸せになるのを私は邪魔したくありません。
>どっちが良かったのは、人生の最後まで分からないでしょう。師匠以上に愛せる人には出会えないかもしれません。そういう人を想いながら一人老後を迎えている人も知っています。


先生も同じ考えであるとほぼ確信があります。
もしも私が「好きです」と打ち明けたとしたら、先生は「ありがとう」と言うでしょう。
でも、もしも先生も私を好きでいてくれたとしても、付き合うことにはならないでしょう。先生は絶対にわたしをそういうカタチで繋ぎ留めたりしないはずです。先生は、想いの深い方だからです。だから好きになりました。
私の周りにいる2、30代の男性たち、言い方は悪いですが、(あわよくば関係だけでも)とか(結婚したい)という、まとめれば自分の欲望を満たすために付き合いたい人たちと、違うから。もちろん、先生もそういう時期もあったかもしれないですが。
先生は、だれかを愛したら、離れていても、何十年でも想っているタイプです。相手の幸せをひっそりと願えるタイプの方。


私は三十過ぎで、恐らく他の平均的な女性以上には、沢山の人とお付き合いもしてきました。仕事上、日本でも、世界でも、いろんな人と。でも、50代にはなったことがないから、もしかしたらこれからも現れるのかもしれないけど、今のわたしは、師匠以上に愛せる人は現れないとはっきり言ってしまえます。これも、年上の方から見たら、「若さ」で片付けられてしまうのかもしれませんが…。

出会ってしまって、幸せともいえるし、不幸とも言えます。かなわないのなら。

ユーザーID:1975171661
アジアカップさま
ほうちゃん(トピ主)
2017年10月11日 1:03

>レッスン時は、生涯忘れられない思い出になる瞬間にいるんだと、幸せをかみしめたら、いつか必ず来るお別れの時も怖くならないと思いますよ。
生きとし生けるもの、遅かれ早かれお迎えがくるものですから。


泣いてしまいました。次のレッスンでも泣きそうで怖いです。
先生が今具合が悪いとか、そういう訳ではないのですが、でも、最近亡くなった自分の祖父に年が近いので、どうしてもそのことを思ってしまうのです。幸せで、これが何年でも続いたらいいのに、このままではいられないだろうと考えると苦しいんです。
性格がせっかちなもので、それだったら何かしなくちゃと思うけど、でも何もできることがない。
焦がれて、それを大切にしたらいいのですね。苦しいけど。
今がピークですか。そうだと思います。
私も、たった30年だけど、いろいろと恋愛経験、仕事の経験、色んな人と出会ってこなかったら、たとえ先生にもっと早く出会っていたとしても先生の素晴らしさに気づかなかったと思います。先生も、私と話していても楽しくなかったと思います。

深いコメントに、感謝です。

ユーザーID:1975171661
激情をつらぬきなはれ
Lune
2017年10月11日 13:16

ピカソと最後の恋人ジャクリーヌ、
ロダンとカミーユクローデル、
マルグリッドデュラスとヤンアンドレア、
良寛さんと貞心尼、
愛の形は色々。
本もたくさん出ておるから、読みなはれ。

ユーザーID:6945253289
そのまま純粋に楽しんで携帯からの書き込み
akiko
2017年10月12日 0:29

とても素敵なことだと思います。年齢や性別や世間の常識を超えた交流って、貴重だと思います。

付き合うとか結婚とか、そういった肩書きは考えずに、二人で遊びに行ってみたりとか、「胸が苦しい」というトピ主さんのお気持ちを素直に話したりとか、していいと思います。40歳も上だからこそ、一般的なことは考える必要はなく(例えば、交際や結婚する気がないのに告白するべきでない、等)、その場の時間を楽しめるのではないでしょうか。

世間的には引かれるでしょうが、私は2回り以上歳上の方と付き合っています。心の年齢差は微塵も感じていないです。人目が気になることもありますが、理屈では片付けられない縁だと思っています。

私は、「あなたのことが好きだけど、年齢差もあるし、どうしていいかわからない」と、相手に委ねてしまいました。結果、相手の包容力を感じることができました。達観してる歳上だからこそ、自分は素直でいれば良いのかな、と感じました。

役に立つことを言えなくてすみません。
白黒つけなくていいと思います。純粋に楽しんでほしいと思いました。なんというか、お洒落な、素敵な関係だと思いました。

ユーザーID:2027913298
レスします
クッキー
2017年10月12日 3:30

先生を慕う気持ち分かります。ただ、一つだけ肝に銘じておいた方がいいこと。それは、主さん以外の生徒さんにも同じようにふるまっている、と言うことです。雑談のために、レッスン時間が倍になると言うことは、主さんの後に生徒さんの予約が入っていないと言うことですね。もしくは、次の生徒さんまで時間がある。年齢的にも、生徒さんが多いとは思いませんが、主さんだけではないでしょう。自分だけではないと言うことを、肝に銘じておいた方がいいかと思います。まだ半年でしょう? 10年選手20年選手たくさんいると思いますよ。透けて見えるのは、先生の孤独かな? 年齢的にも、近しい人をたくさん亡くされていると思います。家族や友人知人など、関わる人がたくさんいるなら、レッスン時間が倍になることなどないと思うのです。そんな時に、自分を慕ってくれる若い人との交流は、先生の孤独を癒し、精神的に若返らせるのに役立っていると思います。教室をたたまれても、先生がなくなっても大丈夫。先生から教わったことは、一生体に刻まれて消えることはありません。本当に先生のことが好きなら、一生生徒として添い遂げる覚悟でレッスンを続けましょう。ちなみに、先生が40歳上だからいいのだと思います。同世代だったらこうはならない、と思います。

ユーザーID:7820455230
それが恋愛です。
幸ひ住むと人のいふ
2017年10月13日 2:04

恋に年齢はないとはこのことでしょう。

人間はまず動物に生まれますから睡眠、食欲、性欲があります。
性欲だけで異性を求めると適齢期や外見が重要になる。
次に損得がくる。
よくガメつい女性がアタマで計算してるから損得ずくは動物的でなく人間的だといいますが、見当違いです。
動物的欲望は要は利己主義であり、損得計算を伴うのは動物的なエゴイズムです。

一方で、肥大した大脳を持つ人間には想像力があり共感性を発揮し、他者との精神的交流が持てる。
これがいわゆる友情で、相手のことを考えるんだから利他主義です。
この根本を理解しないと履き違えた意見を出したりするのです。
古代人は、異性関係は動物的欲望で男女関係は卑しい価値で、友情は人間の本質的価値であると明確に割り切っていました。
プラトンの「シンポジオン」やホメロスの叙事詩、バビロニアの「ギルガメッシュ叙事詩」などを見れば歴然としています。
もともと恋愛とは男女関係(性的関係)でなく人間同士の友情のことであり、プラトニック・ラブとはこれを指すのです。

ただ、異性同士でも人間同士には違いないから、男女間に(性的興味のない)友情も理論上は成り立つし、異性としての性的興味を前提としつつ相手の人格に思い入れを持って男女間の恋愛をすることもある。

本物の恋愛には精神的な要素も大きいいんだから、あなたが師匠を大切に思ったり、共に過ごしたいと思ったりするのは、しごく当然なことです。
あなたの感情は恋愛としてはごくマットウなものです。

ご健闘を。

ユーザーID:2566052432
 
現在位置は
です