現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

毎日続く夫の死にたい発言に疲れました 携帯からの書き込み

ちっぽり
2017年10月10日 10:22

初めまして。31歳の主婦(2歳の子供がいます)です。結婚して6年の夫の鬱ぽさに限界を感じています。とても真面目な夫は交際中から人一倍悩みやすくはありましたが、結婚して三ヶ月で仕事を辞め、そこから一年半家にいました。その間、家事などもほぼ出来ず、ひたすら家で寝ている様な生活でした。それでも生きていてくれればという気持ちで生活していましたが、一年半経った頃、仕事をしないで過ごす生活が辛くなったらしく、郵便局の契約社員として働き出しました。現在、5年目です。まずは三年と目標を決め、頑張ってくれましたが、三年経った時、昔と何も変わっていない自分に愕然としたそうで、また鬱っぽさが出てきました。そこから、2年弱、毎日死にたい、死んでもお金を残す方法ないか、など言ってきます。仕事に行ってメールを送ってくる事がずっと習慣でしたが、最近は朝のメールでも死にたい、死に方探して、などと言った内容を送ってきます。夫は目標や夢がないとつらいと言います。大人になって目標や夢を持ち働いている人が一体どれだけいるかと疑問になりますが、夫にとってそれがない人生なら生きていたくないのだそうです。私や子供にはとても優しく誠実です。が、最近は冷たい言い方をしてくることも良くあります。離婚してとも言います。迷惑かけたくない、嫌われたくないからだそうですが、、。私はこれから夫にどう接していけば良いのか、本当に辛いです。夫のことは本当に愛しています。病院やカウンセリングも受診して欲しいのですが、病気じゃない、死にたい人が何故病院に行かなきゃいけないの?と強く否定します。今週末内緒でカウンセリングを予約したのですが、それも絶対怒ると思います。私の方が頭がおかしくなりそうです。同じ様な経験をしている方、又はされたことがある方のお話をお聞きしたく投稿させて頂きました。長い文章で申し訳ありませんがアドバイスいただけたら幸いです

ユーザーID:4847505405  


お気に入り登録数:137
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:34本

タイトル 投稿者 更新時間
病気かもしれません
りんご
2017年10月10日 13:25

うつ状態ではないでしょうか。
精神科受診をおすすめします。
うつ状態が進行すると、自分が病気であることがわからなくなってしまいます。
カウンセリングから、うまく精神科医につなげてもらえるといいと思います。
トピ主さん、頑張って、ご主人をカウンセリングに連れていってください。

ユーザーID:9729459571
長生き
大九九
2017年10月10日 14:21

義父と一緒です。義母(当時63歳)に先立たれ、もう死ぬ、あと3年もつかもたないか(自分のことです)と言いながら20年生きました。そういう人ほど長生きします、きっと。そう覚悟して今後を考えるのがいいと思います。

ユーザーID:0159198330
ご夫婦ともにかなり深刻な状態では?
共倒れにならないよう
2017年10月10日 14:47

カウンセリングには、トピ主さんが受けたいから
付き添いとして一緒に来てほしいと、ご主人に切り出せば?

どちらにしても、ご夫婦で一緒にカウンセリングを
受けたほうが良いと思います。

ユーザーID:0134916790
つらい状況ですね
花火
2017年10月10日 15:19

つらい状況ですね

結婚三ヶ月のひたすら家で寝ている生活の時に病院に連れて行くべきでしたね。
その時なら『一年半仕事しないで家で寝ていて何故病院に行かなきゃいけないの?』とは、ご主人も言えなかったでしょう。

『死にたい人が何故病院に行かなきゃいけないの?』とおっしゃるご主人には
死にたい気持ちにさせるのが病気の症状だから、病院に行ってほしいと説得されてはどうでしょうか。
そして、自分も子供も、貴方が死んだら悲しいと訴えることです。
ご主人の回復とトピ主さまの平穏な時がおとずれますように・・・

ユーザーID:8019860058
ヨガはいかがですか
いいちこ
2017年10月10日 16:01

ヨガは心にも身体にも良い作用を起こします。
ただ、ヨガとは名ばかりのよがもどきのスタジオも昨今は乱立しているので気をつけてください。
呼吸法を重視し、解剖学的に正しいキューイングが出せるヨガスタジオををお探しください。
正しい呼吸を正しい姿勢で行うことで、大げさでなく人生は変わります。
丸まっている背中を本来の元の位置に戻してあげましょう。

ユーザーID:4113958435
死にたい人だから病院へ行くの!
ウチにも鬱がいます
2017年10月10日 16:19

身内に鬱患者がいます。
今までよく病院へ行かずにやってこれましたね。

普通の人は死にたくないんです。
死にたくなるのは病気だからです。
だから病院へ行きましょう。

病気じゃないと言い張るなら、病気じゃない事を病院で証明してもらいましょう。

死にたい人と一緒にいる人は精神的に辛いです。
奥様の為に行くように説得してください。

それか奥様が病院にかかりたいから付いてきて!とか、頑張って理由つけて連れて行きましょうよ。

ユーザーID:0274842309
即病院
いと
2017年10月10日 16:40

ぐずぐずしていないで、即病院です。
「死にたい」=「うつ病」
うつ病は死の危機がすぐそこにある病気
病院に行く方法はいろいろです
「心の風邪」とか言うくらい今は多いのだから、気軽に行けるように「私が診てもらうから付いてきて」とかでいいのでは?
悩んだときに、体を使うのも効果があると思います。
一緒にウオーキングでやランニングでもして汗を流してみて。身体的疲労は心をほぐしますよ

ユーザーID:0525060228
家族相談でも効果あります
なな
2017年10月10日 16:49

私も同じ状況でした。夫が死にたい死にたいといって夜徘徊して電話かけてくるので気が狂いそうでした。それと当たり前に思っていた飲酒が、仕事場でも飲むようになり、アルコール依存症になりました。「首吊りで死ぬのがいいらしい」と死に方を調べていました。ここがマックスですね。あとベルトをカーテンレールにぶらさげて死ぬんだぶつぶつ言ってました。泣き叫んでとめました。

私も本当におかしくなりそうでした。いやおかしくなってました。市の無料メンタルヘルス相談→精神科の家族相談→アルコール依存症専門医という流れで私が受診しました。夫は拒否しましたので。でも主さんが夫への対応方法を学ぶだけでも効果あります。これは私の経験上思いました。医師が言うには無理やり連れて行っても、本人が治りたい気持ちがないと無理なんだろうです。

大きく改善したのは、ある芸能人がアルコール依存症で亡くなったときですかね。私は心配だと言うと、やめるといって1週間やめたんです。酒をとめると体調がよくなると気づいて少しずつ改善しました。今はだいぶ穏やかになりました。が、うつうつの傾向はあります。精神科の家族セミナーや家族がうつの会はおすすめです。こんな悩み誰にも言えないけど、こういう場所ならお互い慰め合えます。誰かとシェアするだけでも心が救われますよ。

あと、万が一の覚悟をもっといたほうがいいです。そういう人は何が起きても決断する場合はあるのです。絶対に主さんのせいではありません。これは何度も自分に言い聞かせてください。私も夫の様子がおかしくなるたびに自分に言い聞かせます。主さんは今旦那さんにふりまわされて大変でしょうが、とにかく自分が「幸せになる」ことを優先してください。趣味でもなんでもいいです。主さんが幸せになれば何か変わってきます。とても難しいことなんですけど、頑張ってみてください。側にいれば私が励ましに行きたい。

ユーザーID:4856237972
夫さんの親族と力を合わせて入院させる
絹子
2017年10月10日 20:01

もう、妻さんだけの力では、動かせないと思いますので、本人が死にたいといっている、とても危険な状況ということで、入院をお勧めします。

夫さんは、優しくて、とてもまじめでいい人ですから、将来がある人です。

きちっと、病気を良い方向に向けて、回復させる必要があります。

妻さんやお子さんが安心して生活できるように、1か月、3か月、半年、一年と、記録をつけて、立ち向かいましょう。

ユーザーID:8835663692
まずトピ主さんが心療内科を受診しましょう
ゆか
2017年10月10日 21:52

病名がつくかどうかわかりませんが、ついた場合は診断書をもらいましょう。
それをもって(なくてもいいですが)夫さんに「自分は今こんな状態です、通院と服薬が必要なくらい参ってます。あなたが辛いのはよくわかったけど、私も限界なんです。なぜ辛いのかというと…」とこのトピ文の通り、素直な気持ちを話してください。
できれば親御さんにも助けを求めましょう。
こんな状態のとても辛いトピ主さんを受け止められないで、夫婦でいる意味ってあるんでしょうか?
ただ夫さんがトピ主さんに寄りかかって依存しているだけのように見えるんですが…。
トピ主さんを人間扱いしてないように見えます。
(小さい子が、ママは僕の世話して当然と思ってるような感じ)

私も昔鬱病になり通院と服薬していました。
決して、家族に毎日死にたいと言ったり、別れたいと繰り返したりすることが鬱病ではありませんよ。
確かに鬱の時はベッドから一歩も動けなかったり、心が常にどんより落ち込んでいます。死にたいと思ったりもしました。
でも、鬱病の最中でも、死にたいとか家族に言ったらどんなに相手が傷つき心を痛めるかの想像くらいつきましたよ。
厳しいことを言うようですが、それができないのは、想像力と思いやりの欠如であり、優しさがないと思います。

ユーザーID:0724728229
「鬱っぽい」んじゃない
でーたん
2017年10月11日 11:33

「鬱っぽい」んじゃなくて鬱だと思います。
こういう人は、真面目で自責傾向。死にたいと言っているだけのうちはいいけど、そのうちに、本当に実行してしまいますよ。
そうなる前に受診してください。
各地の精神保健センターに対応を相談してください。
もしくは、役所の健康福祉課(地域によって名称は違いますが、似たような名前です)でもいいと思います。保健師さんが相談にのってくれます。

仮に、鬱病だとしても、鬱病なのか双極性障害の鬱状態なのか、判別は不可能に近いです。同じ症状が出ますから。
二つの病気は、全く別の病気で飲む薬も違います。
双極性障害の鬱状態の時に抗鬱薬を飲むと、躁状態を招いてしまいます。
治療の過程の中で、判別していくしかないと思います。

心療内科に抵抗があるなら、最初は内科でいいと思います。
そして、内科の先生に「体は悪いところがないから、心が疲れているんだと思います」と言ってもらって、心療内科の紹介状をもらうというのが自然かもしれません。
これについては、事前に内科の先生に相談して、根回しをお願いすれば可能だと思います。

とにかく、早く受診してください。
だんなさんは、頑張りすぎて生き疲れたんだと思います。
車に例えたら、バッテリーが切れた状態。
いったん休職して、しっかり休んで充電すれば元気になります。
今のだんなさんは、心のエネルギーを失っているから、何もかも悲観的に考えて「死にたい」「生きていてもどうしようもない」「つまらない」などと考えていると思います。
これらの思考は、全て、病気のせいかもしれません。

ユーザーID:6744185494
書き忘れました。続きです。
でーたん
2017年10月11日 11:37

甲状腺の検査はしましたか?
甲状腺ホルモンの値によって、鬱病に似た症状が出ます。
血液検査で分かりますので、内分泌科を受診してください。
可能性を一つずつ消去していくしかないです。

受診を嫌がったら「つらいのは、あなたなんだよ。このつらい状態から楽になりたいでしょ。だから、一緒に病院に行こうよ」と言ってみてください。

ユーザーID:6744185494
主婦って、トピさんは働いているのですか?
キラリン
2017年10月11日 17:27

 いくら夫で愛していても、死ぬ話をしょっちゅう聞かされる身になって欲しいですね。 しかも、小さなお子さんもいる親でもあるわけです。

 ある程度で今の生活に見切りをつけなければ、幼い子に対して責任を負えません。 夫がこの状態なら、むろんトピさんは働いているのでしょうね。

 その前提で、夫にはこう話します。

 死ぬ話は今後一切自分には話さないで欲しい。 親の責任として我が子を無事育て上げる責任がある。 自分も生きなければならない。 生活費を稼いだり、子育ても家事も一切自分がやっているだけでも大変なのに、この上、夫の死への指向への責任まで取らされるのか? 

 夫の悩みに応じている限り、夫も依存し、ドピさんに対して毒をはいてくるでしょう。 今後夫に何かが起きても、それはトピさんの責任ではなく、夫の意志だったと考えるしかないでしょう。

 まずは別居です。義両親や実親に相談しましたか?
 大人がそれぞれに自立していなければ共倒れです。 健全な家庭でなければ、子供の心の成長にも大きな影響が今後出るでしょう。
 
 自分だけは夫は助けられない、と悟るべきです。
 

ユーザーID:1679020126
鬱病の家族を支えるには
りんご
2017年10月11日 21:54

お辛い気持ち、お察しします。とても長い間、鬱病のご主人を支え、素晴らしい奥様ですね。私の主人も一時期鬱病と診断され、一年治療を受けていました。当時は私自身が鬱病という病気に全く知識がなかったのですが、後で調べたところ、鬱病患者の人は、本当に突然自殺してしまう可能性もとても多いのだそうで、とても驚きました。主人も、もう死んでしまいたい、と言っていました。今は、社会復帰OKということでまた働き始めましたが、ふとまた、以前のような状態が兆しを見せかけたりするので、再発しないように支えていこうと思っています。精神的に支えになる為に、どのように接すればよいのか、どのような声がけが必要なのかなど、インターネットなどでも大分拾えました。でも、それ以外にも、食事にももっと気を付けることがあったなと反省しています。鬱病患者の人が好む食べ物として、一見ヘルシーな菜食主義ではあるが、果物や菓子などを多食している人が多い、などの傾向があるそうで、これに主人がぴったりあてはまっていました。ちっぽりさんのご主人にはあてはまるかは分かりませんが、食生活から見直せることもあると思います。私の主人は長い間ずっと肥満だったのですが、とりあえず糖質をコントロールすることを、鬱再発予防の一つに加えました。

ユーザーID:1471634177
住居の様子はどうでしょうか。
りんご
2017年10月11日 22:29

長くなりますが続きます。私も、主人の運気がどんどんと落ちて鬱を患っていたのですが、大体よくなり、過ぎ去ってから、主人が大厄の年だったことを知りました。厄払いなどはなさっているでしょうか?厄年になる前に、何か対策をしておけばよかったと後で反省しました。鬱と言われていた頃の主人の部屋の状態は、本当に気持ち悪かったです。気持ち悪い厄がたまっているというか。不安で物を買いこむ割に、古い物は捨てられない、で、物が目茶目茶でほこりまみれ。ので、徹底的にまず部屋を掃除、片づけました。主人の物は残念ながら捨てられないので、ほこりを払い、整理整頓。ほこりをかぶらないよう整理用のボックスも幾つか買い、私自身の私物も、断捨離して大きなゴミ袋30袋くらい捨てました。布製のボックスや、その他気持ち悪い空気を放っている物なども、捨てられるものは捨て、そうでない物は塩水拭き、太陽にさらして邪気払い。壁、天井、戸棚の中まで塩水拭き。特に布類は、邪気を吸いこみやすいというので、衣服類も自身の物はできるだけ断捨離し、残ったものは洗濯して日光干し。住居を徹底的に綺麗にしたら、そこに加えて、邪気を払うという乳香やお香を毎日焚くように習慣づけ。音楽や音にも気を配り、部屋の気が清浄に保たれるよう、CDなども流すようにしました。断捨離して余ったスペースには、季節の物を飾りつけ。季節ごとの行事を行い、季節ごとに厄払い、旬の物を食べてその時期に陥りやすい病気をにならないように、など気を付けています。また、私は毎日ご先祖供養もするように習慣づけました。それで、少しずつではありますが、以前とは比べられないほど明るい二人の生活を取り戻しました。参考にしたのは、李家幽竹さんのお掃除風水、やこんまりさんの本などです。下がっている運気を、部屋の大掃除と共に一掃するのはどうでしょうか。もし年齢的に当てはまるなら、厄払いもいいと思います。

ユーザーID:1471634177
では、目標を設定しましょう
たろすけ
2017年10月12日 8:54

ご主人は
>目標や夢がないとつらい
とおっしゃっているので。

(1)健康(心も体も)じゃないと、目標や夢を設定しても叶えるための努力に支障がでる。
(2)心も体も健康な人は「死にたい」とは思わない。
(3)自分では「死にたい」という気持ちを、実行はせずとも毎日口に出すということを制御できない状態は、心が健康とは言い難い。
(4)心が健康でなければ、医者にかかるのが適当である。
(5)健康な心には、自然と目標や夢が宿る。

(4)の補足です。
もう20年ほど前に、夫が鬱になりました。
私は夫に言いました。
「心の風邪、とかいうけれど、風邪ぐらい市販薬で様子見ようと思うよね。でも、このたとえって、誰でもなりうる、っていうことであって、実際は心の骨折だよ。骨折なら病院行くでしょ。自分じゃどうにもならないからね。だから病院行こう」と説得しました。

幸い、会社もひと月ほど休んだだけで復帰しました。服薬後、夫自身が苦しんでいた「〜でなければならない」という考え方から解放されたようです。また、上手に弱音を吐いて、自分の心が窮屈になる前にコントロールができるようになったと。
『いい加減』を自分に許すとでも言えばいいのかな・・

カウンセリング、ご主人が拒否したら、トピさんだけでも話は聞いてもらえるはずです。状況を説明し、お医者様にご相談なさってください。

ユーザーID:8145069734
お子さんのための離婚したら?
ひよっこ
2017年10月12日 11:33

私は鬱の人間が嫌いです。

動けない しんどい は理解できます
そういう時は横になって休むのがベストでしょう

でもね、
「死にたい」と連発する人は大っ嫌いです。
単なる構ってちゃん。言われる側の気持ちなんて考えず
自分を悲劇の主人公となって陶酔しているに過ぎないからです。

言われる側は、常に脅迫されている状況。
ずっとご機嫌とりをせねばなりません。
「情」はあるから見殺しには出来ない。

本人は迷惑かけてだとか 価値が無いとか言うけど
そう思うなら、死にたいと言われる側の気持ち考えて
周りを大事にしようとは思わないだなと思ってます。

ぶっちゃけ、死ねば周り(夫の親)から責められるのは
妻です。鬱って思考回路がネガティヴにはなるけど
決して知能が落ちるわけじゃない。
常識や取引先には歯向かってはダメだとか
窃盗などの犯罪を犯してはいけないとか
強面な人に喧嘩売るような真似など
してはいけない事はは分かってる。

傷つけても良い相手(要は甘えれる相手)
を分かってて やるんです。

受け求める側にも限界があります。
いつかトピ主さんの心が折れますよ
トピ主さんまで 鬱になる。

トピ主さんは、自分が夫のようになって
子供に対して 死にたい と言う自分を想像できますか?

貴方はまだ大人だから、夫が亡くなっても
苦しくとも自活していける。

でも子供は?
保護者が居なければ、生きていけない。
子供にとって親の生死って死活問題だと
本能的に悟るんです。

親が死にたい 死にたい なんて言うのを聞いた
子供は貴方以上に精神を追いつめられる。

家の中が重苦しく、父母供に病んでたら
子供は機能不全家庭で育ち
子供もまた精神を破綻する。

ユーザーID:3432129929
りんごさんへ携帯からの書き込み
ちっぽり(トピ主)
2017年10月12日 19:25

トピ主です。レスありがとうございます。とても嬉しいです
やはり病院やカウンセリングは受診すべきですよね。。私が無理矢理にでも引っ張って行かなきゃと思うんですが、その時の彼がものすごく強くついつい尻込みしていました。私はまだまだ結局自分が可愛いんですね。夫の事を1番に考えてるつもりで、全然そんな事なかったんだと思います
とにかく病院、カウンセリングに行って貰えるように頑張ります。ありがとうございました。

ユーザーID:4847505405
大九九さんへ携帯からの書き込み
ちっぽり(トピ主)
2017年10月12日 19:29

トピ主です。レスありがとうございます。
義父様も同じなのですね。同じ様な方が長く生きていらっしゃると聞くと少しほっとします。でも、あくまで別人ですもんね。きちんとした対応を学ばなきゃいけないなと思います。ご意見ありがとうございました。

ユーザーID:4847505405
共倒れにならないようにさん携帯からの書き込み
ちっぽり(トピ主)
2017年10月12日 19:32

レスありがとうございます。やはり、カウンセリングですね。夫婦で受ける方も多いと最近知りました。。先日、1人では行ってみましたがやはり夫を連れて行かないことにはどうにもならないですね。。なんとか説得?してみようと思います
ご丁寧にありがとうございました。

ユーザーID:4847505405
 
現在位置は
です