現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

本当に手術する必要あるの? 携帯からの書き込み

nasa☆
2017年10月11日 16:44

只今、胆嚢ポリープで経過観察中です。
4月の時点のエコー検査で8mm、10月に入りエコー検査で9mmでした。先生より「大きくなってますね、手術して取りましょうか!」と言われました。1cmを超えると精密検査が必要になってくる…と当初聞いておりましたが、いきなり手術する事をすすめられ困惑しています。
その病院はすぐ手術を進める病院…と以前から噂のある病院なので本当に手術しなければならないのか?いきなり消化器外科への紹介までされました。
私としては、出来れば手術は受けたくないと思うので、その旨を先生にもお伝えして良いのでしょうか?
それともセカンドオピニオンを利用した方がいいのでしょうか?

出来れば医療関係者の方のご意見を聞きたく存じます。よろしくお願いします。

ユーザーID:4721971408  


お気に入り登録数:69
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
セカンドオピニオン携帯からの書き込み
みな
2017年10月11日 19:41

自分が納得出来るまでセカンドオピニオンしてください。

手術するデメリットと手術しないデメリットと、きちんと説明してくれて、手術がなぜ必要か説明してくれる所が良いと思います。

私も最初の病院では即手術って言われて、セカンドオピニオンの病院では今は無理にしなくていいと言われました。

でも将来的に手術必要な時がくる事、と小さいうちに手術する方が楽という事で、手術を決めました。


必要になってからで良いと言われたけど、ずーっと気にしながら生活するのも嫌だし、今より大きくなるのわかっていたので……

ユーザーID:4820404304
複数の医療機関
もちパン
2017年10月12日 19:24

医療関係者ではないですが、子宮筋腫で子宮摘出を免れました。

手術は筋腫の切除のみで今も健康に過ごしています。
私もいきなり子宮の全摘出は抵抗がありましたので、色々な機関に受診しました。
私は4人目の医師にお願いしました。

3人目までの大きな違いは、4人目は隣の県の医師という事です。
先生曰く、同じ症状でも、都道府県や、学閥によって処置方法が変わる事もあるそうです。
先生はネットの口コミで有名なお医者さんでした。

納得できるまで、広範囲で自分に合った医師に受診する事をお勧めします。

ユーザーID:3084638882
セカンドオピニオン、サードオピニオンも
フェルト
2017年10月13日 18:03

胆肝膵は非常に難しいところです。
複数の専門医の意見を聞いて治療方針を決めましょう。

ユーザーID:8635462435
一般論です
当直明け
2017年10月14日 16:21

・胆のうポリープは数mm程度で、大きくならないものが多い
・大きくなる(1cm超える)ポリープは、がんを発症する可能性が出てくる
・胆のうがんは、小さくても転移して不幸な結果になりやすい
・胆のう腹腔鏡手術で取れて、負担は少なめ

という傾向があるので、一般病院では胆のうポリープが1cmを超えたら手術を視野に入れて精密検査、そのために消化器外科へ紹介となります。
説明の仕方に問題があったかもしれませんが、精密検査や手術を前提に、消化器外科へ紹介されたのはおかしくありません。
トピ主さんは、手術をしたくないといっても、ガンの可能性が高くなれば話が別ではないですか。そこは、消化器外科で話を聞いてください。
ポリープだと思われていたけれど念のため手術をして胆のうを取ったら、病理検査でガンがみつかり、半年後だったら転移してたかもと言われた人もいます。

ユーザーID:1161274556
半年で8→9mmですから
さっち
2017年10月14日 16:33

そもそも数mmくらいポリープが多い中、
半年で8→9mmになるというのは、
・大きい(癌が心配)
・大きくなるのが早い(癌が心配)
と、胆のうがん危険性が高い感じです。

1mm大きくなるのに何年かかかる人なら、精密検査かもしれませんが、
半年だったら、ちょっと嫌な感じです。

胆のうがんは、小さくても転移すると厄介です。

ユーザーID:0535302969
まずは、主治医に相談する。
沓内
2017年10月14日 17:34

主治医は、これまでの血液検査・画像診断等のデータを基に、経過観察した結果、このまま放置していても、いずれは「手術」が必要になると、総合的に判断したんだと思います。まずは、主治医に手術以外の治療法があるのか、包み隠さず相談したらどうでしょうか。セカンドオピニオンを利用するのも、一つの方法だと思います。また、ネット検索すれば、ある程度の関連情報を得ることが出来ますが、患者の「溺れる者は藁をも掴む」の心理をうまく利用して、正式には認められていない治療法を、高額な「自由診療」(100万円以上の治療代)と言う形で提供するケースもあります。高額な治療代を支払ったのに、病状を悪化させてしまうこともありますのでご注意下さい。

ユーザーID:0030549348
うーん
おばさん
2017年10月16日 11:12

医療関係者じゃないです。そもそもトピ主様が「その病院を信頼していないなら受診していないであろう」「その担当医が信頼できそうにないと感じていない」という前提で書きます。

>それともセカンドオピニオンを利用した方がいいのでしょうか?
本人がの医者(病院)を信頼しないわけじゃないが、外の方法はないのかって感じるなら利用した方が良いと思います。セカンドオピニオンを受け入れる病院・医師は、自費診療だから高額な分患者もシビアになる(気がする)ので、親切丁寧な解説をしてくれると思います。&セカンドオピニオンの医者(病院)から、今の担当医にセカンドオピニオンの内容を伝えるので、トピ主様から、担当医に専門的な内容を伝えることもなく、便利です。
セカンドオピニオンでも手術が必要と言われても、それでも、という事ならサードオピニオンでも良いと思います。しかしながら、もちパン様のようなセカンドオピニオンではなく、沢山の病院を受診(ドクターショッピング)するのは私はお勧めはしません。


ちなみに私は、心臓の手術を担当医に奨められて、セカンドオピニオン受けようか迷ったのですが、結局やめました。担当医とセカンドオピニオンで意見が対立したらサードオピニオンまでしたくなるだろう事を想定しちゃって。また、料金も結構かかるのです。というわけで結局担当医に「出来れば手術は受けたくない」「なんとかこのまま逃げ切りたい、薬とかないの?」と「ぶっちゃけこのままでも大丈夫でしょ?」と聞いてみたのですが、再度説明してくれて結局担当医の元で手術を受けることにしました 苦笑
トピ主様の気持ちをぶつけてみるのも一案かと思いますよ。

ユーザーID:8334088202
 


現在位置は
です