現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

E2ビザ取得後の相談

happy life
2017年10月11日 18:02

初めまして!今回アメリカへのビザ取得後の悩みがあり投稿させて頂きました。何か情報があれば嬉しいです!
今回E2ビザを取得してアメリカへきました。
アメリカで美容サロンのお店を出店することで、投資者のオーナーとマネージャーで私がE2ビザを取得しました。
当初投資者より月額の給料が3000ドルと聞いて、日本とさほど変わらない給料ならばと思い、アメリカへ行くことを決意しました。
6月にビザがおり、日本にいてもと思い7月に出国。
お店をだすビジネス登録など、これは従業員レベルなのかと思うことをやるしかないのでやりました。しかも時給10ドル。ずっとお店のことをしていないので、スズメの涙のお給料です。高校生以下です。
その割に重要な仕事でストレルが半端ないです。

蓄えを崩しやってましたが、お店の登録がこれから2ヶ月もかかるとのこと。
オープンがこんなに長くなる説明も受けてません。このままいけは普通に12月超えます。
さすがに仕事もせず収入もなく待てません。オーナーは月給を出す気はありません、、、法的に何か労働者を守る法律的なものはないのでしょうか。。。
こんな長くなるなら日本に帰るとは伝えましたが、その飛行機代は出ないです。
すごい騙された気分です。

何か解決策などはありませんでしょうか。

ユーザーID:9199913991  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
疑問点多し
anonymous
2017年10月12日 3:35

> アメリカで美容サロンのお店を出店することで、投資者のオーナーとマネージャーで私がE2ビザを取得しました。

オーナーとマネージャーとあなたの3人がE2を取得したのでしょうか?
それともあなたがマネージャーなのでしょうか? つまり2人?
「投資者の」はどなたに掛かっているのでしょうか。 オーナーとマネージャーとあなたの3人? それともオーナーとマネージャーの2人? それともオーナーのみ?

E2ビザ取得条件はアメリカにビジネス投資をすることのようですからE2取得したということはあなたもその美容サロンの投資者ということですよね。
ということは単なる従業員ではない。

そういう状態で給料云々という話題がでているのは少し変だなと思いますが。

もしあなたは投資をしていなくて単に従業員として雇われたのならそもそもE2は取得できないのではないでしょうか?
ビザ取得条件の詐称は国外退去の理由になりますし、そうなると何年間かはアメリカへの再入国が出来なくなります。


E2ビザ取得条件:
E-2ビザの条件を満たすには申請者が相当額の投資をした会社の運営を指揮し、事業を発展させるために渡米することが求められます。申請者はEビザの任務が終了後、米国を離れる意思があることが必要です。

ユーザーID:4748004272
アナタは労働者ではありません
在米
2017年10月14日 13:28

E2ビザですから、アナタは経営陣の人間であって、労働者ではありません。労働者としての権利を主張するのは難しいかもしれません。H−1bビザなら、労働者としての権利もありますし、帰る時の航空運賃等も経営陣が払う筈ですが、経営陣のアナタには、労働者としての権利は無いと思った方が良いのではないかと思います。今のアナタに出来る事は、E2ビザの申請書を読み直して、アナタの役割をもう一度見直し、労働法と移民法共に詳しい弁護士に相談、と思います。相談料は一時間あたり数百ドルと思いますが、アポイントメントを取り付ける前に訊きましょう。短時間の間に効果的に質問する必要がありますから、全ての質問を分かりやすく箇条書きにしておいた方が良いと思います。

ユーザーID:2347063087
E2ヴィザは投資者以外にも与えられる
アメリカ人
2017年10月17日 12:27

E2ヴィザの定義を読むと「投資者と同じ国籍の、投資者以外の、監督的な鍵となる職務を担ったりや特殊スキルなどを持った従業員にも与えられる」とあります。

ですから「投稿者=投資者≠従業員=労働者」の単純な図式にはなりません。

雇用の事情の如何・源泉の如何にかかわらず合衆国で働く以上合衆国の法律に従わねばなりませんから、専門家である弁護士に時間当たり数百ドル払って相談することを勧めます。

ユーザーID:8737388460
契約書は?
みっくすじゅーす
2017年10月17日 17:34

日本企業で海外駐在員のビザを手配しています。

E2ビザは、経営者に限らず、使用人でも管理職(マネージャークラス)や専門技術職であれば取得できます。トピ主さんは美容師だから技術者という位置づけなのでしょう。

なので、E2ビザを持っていることについて特に疑問はありません。ただ、オーナーとの間で契約書はないのですか?いつから、どういうステータスで、サラリーはいくらで、といったことが書かれている書面です。

契約社会のアメリカで働く以上、契約書にサインしてから動くのが常識だと思うのですが。

その飛行機代にしても、年1回の里帰り費用は会社が負担する、とか事前に決めておくべきことですよ。

事前に決めていないのであれば、トピ主さんの要求が通る可能性はかなり低くなります。今からでもきちんと契約書を交わしておくことをお勧めします。

あと、健康保険は会社で入れてくれるのでしょうか?国民皆保険ではない国柄なので、もし未加入なら自分で入れる保険会社を紹介してもらってくださいね。

ユーザーID:0306805209
 


現在位置は
です