現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

最近続けて両親病死 天涯孤独 携帯からの書き込み

みけねこ
2017年10月11日 21:25

天涯孤独になってしまいました。
去年の4月、約14年闘病の末、母を乳ガンで亡くしました。そして、後を追うかのように、今年の6月、父をすい臓ガンで亡くしました。入院して3週間で旅立ってしまいました。
元々親戚とも縁が薄く、友達も1人のみです。
長い間、精一杯母の看病と家事をして、両親を続けて亡くし、今、天涯孤独になり、体も心も「脱け殻」状態で、孤独と不安に押し潰されそうです。
これから1人で生きて行く私に、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:9593392510  


お気に入り登録数:332
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

タイトル 投稿者 更新時間
今後
ライム
2017年10月11日 23:38

結婚は考えてらっしゃらないのでしょうか。未婚や離別・死別の独身男性も多くいる時代です。孤独が苦痛なら結婚を真剣に考えられては?

1人で生きていく覚悟をするより、結婚を考えてみませんか?

ユーザーID:6851782981
伴侶を探したらいかがでしょうか?
亀太郎
2017年10月11日 23:46

50歳代 男 独身です。
家族は母と弟がいます。

いま交際中の女性が同じような境遇になっています。
母は数年前に他界、今年の8月に父が他界。
兄弟は弟と妹がいますが、あまり仲はよくないので普段は行き来はない。

葬儀が終わった頃、週末に私と会うと、「亀太郎の顔を見るとほっとするよ」と言ってくれます。野獣みたいな顔しているんですけどね。

婚活して彼氏をさがしたらいかがですか?
遊び目的の奴らもいるかも知れない。
でも、真面目な男性だってきっといます。
相手が見つかれば、天涯孤独ではなくなりますよね。

ユーザーID:8054096031
これからを楽しむ
和尚
2017年10月12日 1:06

これからは自由になれたことを楽しみましょう。
今まであったこと、これからの思いなど、いろんな人に言ってみましょう。
きっと友達ができますよ。

ユーザーID:8137535030
孤独って自由よ。
さら
2017年10月12日 2:30

ご両親とも亡くされてさぞかしお辛いこととお悔やみを申し上げます。
お友達もお一人ですか?
何かしたい事はありますか?
趣味を通じて友人もできますよ。
落ち着いたらご自分の人生を楽しんで下さい。

ユーザーID:9176251226
早かれ遅かれ経験することです
みんな経験すること
2017年10月12日 6:12

よく言われる言葉に
いつまでも、あると思うな親と金

ですよ
人によって差はありますが
数ヶ月は、寂しいでしょうね
でも
そんなこと言ってられず
毎日の生活があるわけですからね
徐々に回復していってますよ

ユーザーID:8841674689
あがけばいい
ささ
2017年10月12日 8:26

二人で生きてみればいい。
可能なら3人でも。

それに課題があるなら、解消しようともがけばいい。
そのうち、駄目でもやることやったかと思えるようになる。

ユーザーID:9743899740
みな同じ
ICHICO
2017年10月12日 10:38

仏教の法話の中に
「人は一人で生れ 一人で生き 一人で死ぬ」というものがあります。

私は寂聴さんの法話が好きなんですが、彼女から聞いたお話の中で
多くの人に囲まれて生きていても孤独は変わらない

この一説が心に残っていますね。

私も20年ほど前に「天涯孤独」を味わいました。

本当にポッツリと独りぼっちなんであることを実感した時の苦しさ。

きっとトピ主様も今、その時の私と同じ苦しさがあるのかな。

私はだからこそ、外に出て人と関わることを意識的にするようになりました。
寂聴さんのあっしゃっていた「多くの人に囲まれていても孤独は孤独」
うん、そうなんだよな・・。

なんのアドバイスにもならないですが、そうして皆、何かを乗り越えていくんですよ。

どうか外に出てください。

野の花は、たった一輪でもおひさまに顔を向けています。
頭を垂れることばかりではなく、日の当たる所に身を置いてください。

誰もが一人です。
じぶんだけじゃないのだと知ってください。

がんばって

ユーザーID:7990081310
辛いですね
るるるんるん
2017年10月12日 10:54

お悔やみを申し上げます。

あなたの寂しさや心細さは想像を超えるものと思います。
背中をさすって(撫でて)あげたいです。

住むところは確保出来ていますか?
規則正しい生活をしてくださいね。
お仕事をされていなかったら、お仕事を探しましょう。
人の中に入りましょう。
中には優しさを装っている悪い人もいるから気を付けて下さい。
独りぼっちであることは、あまり言わな方がいいかと思います。

休日にはボランティアをしてもいかもしれませんね。
淡々と生きていると、おのずと生活が整ってくると思います。
ずさんに生きないように、一人だからこそ自分を律してくださいね。
それから、お金を大事にしてください。

寂しさを共有できる方が見つかるといいですね。
それ以上に、この先に人生を共にできる方が見つかることをお祈り申し上げます。

一生懸命生きてくださいね。
きっとご両親もあなたの背中を押してくれていますよ。
ご両親様のご冥福と、あなたの幸せをお祈りしております。

ユーザーID:4264489783
自分の為に生きましょう。
ねこのねっこ
2017年10月12日 11:27

 相次いでご両親を亡くされた気持ちよくわかります。看病している間はそれで精一杯で自分の身なりを気にする余裕もありません。私は、久しぶりに行った美容室で顔が真っ青で血の気がないと言われました。

 そして、実家の両親が亡くなった後、体の不調が現れました。今でも両親が夢に出てきて夜中涙をこぼします。

 でも、煩わしい親戚がいます。できれば関わり合いたくないですよ。足手まといなのであなたの家のことまで知るか。とはっきり言いました。

 却って、トピ主さんのような天涯孤独な方が羨ましいです。

 これからは、ご自分の為に生きられてください。

 結婚相手としては好条件です。介護が必要な両親もいないし。ただしあなたの事を介護要員だと思う結婚相手は無視してください。

 自分の親だから愛情があるからできるんであって、ビジネスでもない限り、介護なんてできませんから。

 

 働いて稼ぎましょう。忙しいと泣いている暇はありません。

 亡くなったご両親はあなたの幸せだけを願っていると思います。あなたの側にいていつでも守っていますよ。これは本当です。
 

ユーザーID:5384356946
私もでした
むう
2017年10月12日 12:16

ひとつ違うのは私は既婚者という事だけですが、旦那なんて所詮他人だ、と孤独感と絶望をますます強く感じましたよ。
一人の孤独は自分で納得できるが、身近に家族がいての孤独のほうが辛いものです。

同じく「もう天涯孤独だ・・」と感じましたね。私も母が先、半年後に父の時は「置いて行かないで!私も連れて行ってよ・・」と絶望と孤独で1年は毎日泣いて暮らしてました。
本当に毎日「私も早く連れて行って」と一人の時は仏壇の前で言ってましたね。そんな悲しく落ち込んでる私をみても、声一つかけない配偶者なんて居ない方がマシと思いません?悲しみ倍増なだけです。

でもね、その両親を供養するのは私しかいないんだよ、とお寺さんに言われて「そうか、それも私の役目だよね」と思うようになって。

まだしばらくは虚無感と孤独、悲しむのは当然です。時間、年月かかるものですよ。ゆっくりでいいんです。人それぞれの心のペースがあるんですから。
ただあまりに鬱気味で酷い時はお医者さんにも行って下さいね。

ご両親のご供養してあげられるのはあなただけ。そう思って生きててもよいんじゃないかな。まずは1周忌を迎えてあげよう、次は3周忌・・と不思議と3周忌を迎えるあたりで心も元気になってきますから。

どうぞあなた自身の心身もお大事になさってくださいね。

ユーザーID:0703764892
辛いですね
ドラママ
2017年10月12日 14:23

私も、数年前に一人息子を亡くし、やっと立ち直り、夫と二人仲良く生きていこうと思った途端、調子が悪いという事で、病院に行って、半日であっけなく亡くなってしまいました。嵐に巻き込まれた様な毎日で、葬儀や、各種手続きを行いました。私も天涯孤独です。今になって、毎日、泣いています。寂しい、哀しい、一人ぼっちと思っただけで、涙が出て来ます。私だけが、なぜ?と思います。仕方ないと、頭では、分かっているのです。貴女に、かける言葉もありません。同じように、泣いているおばさんがいると、私も、同じように泣いている貴女がいる事、心に留めておきます。涙が枯れるまで、泣きましょう。

ユーザーID:9994334174
人生の先輩に学ぶ
時間中
2017年10月12日 15:03

まず、お悔やみを申し上げます。
長い看護期間、よく頑張りましたね。大変でしたね。

過去に愛する人達を失った境遇にあった方々がどういう受け止め方をしたかを探すといいと思います。

ヘレンケラーは”幸福のドアが閉じた時、実はもう次のドアが開いている。だか、人は閉じてしまったドアをまだ見つめてばかりいてすでに開いているドアに気がつかない。”

孔子は”あなたが不安を感じるならそれは未来のことを考えているから、あなたが悲しい気持ちになっているならあなたは過去のことを考えているから、あなたが微笑んでいるならあなたは今を生きている。”

マザーテレサは”過去は変えられない。未来は遠すぎる。我々が変えることが出来るのは今だけ。”

ウィンストンチャーチルは”悲観主義者はすべての機会を苦難と受け取る。楽観主義者はすべての苦難をチャンスと受け取る。”  (英文の原文の方がより迫力があります。)

私も家族をがんで今年失いました。がんが治っても人はいつか死にます。全人類同じです。

願わくばあなたが孤独感や悲しみで日常生活が立ちいかなくなるような状況にならないように祈ります。
”グリーフィング”で検索するといいと思います。カウンセリングも役立つかもしれません。

ユーザーID:7185060716
とりあえず充電
小心者
2017年10月12日 15:44

長いことご苦労様でした。
親御様も感謝とあなたの今後を心配しながらの旅立ちだったことでしょう。
わたしも夫を亡くし、一人暮らしの娘一人残していけないなあと思うこの頃です。
一人旅もいいですよ。二人、三人では相手に気を使わなきゃいけないから、この際一人旅。
充電したら、仕事でしょうね。そうそう、体は大事ですよ。
ゆっくり始動してください。

ユーザーID:6210786132
お察しします携帯からの書き込み
黒ウサギ
2017年10月12日 16:15

ずいぶんお辛い思いをされてますね。
ご両親の看病、本当にお疲れ様でした。

私は50歳のおばさんです、結婚はしていません。
16で父と死に別れ、それ以来、母と2人で生きてきました。
兄弟はいません。
その母も去年、約10年の介護の末に亡くしました。
私も天涯孤独です。
今のお気持ち、とてもよくわかります。
自分も同じです。

今は途方もない寂しさ、虚しさ、自分の存在意味すらわからなくなっていらっしゃるかもしれません。
アドバイスとか、おかけする言葉も浮かばないのですが、本当によく頑張ってこられましたね。
今は、とにかく心と体を休めて下さい。
いつかトピ主様に、穏やかな夜が訪れますように。

ユーザーID:2603705022
つらいけどね
水すまし
2017年10月12日 20:59

天涯孤独は、私も同じです。

立て続けに両親を亡くされて、どんなにお辛いか・・・

励ましの言葉も思い浮かびませんが、空の上からご両親が見守ってくださっていると思いますよ。

仕事はありますか?
お金と健康は一番大事です。

悲しみ、寂しさに付け込まれないようにしてくださいね。
男女問わず、いろんな人がいますからね。

ひとりものには、世間の風はいっそう身に染みるけど、人間の心がよりよく分かるというものです。

ユーザーID:0405397060
心が落ち着いたら
ももねこにゃん
2017年10月13日 10:53

親孝行で優しい女性のトピ主さん。
ご両親は天国で見守ってくれていると思います。

心が落ち着いて来たら、カルチャーセンター等で習い事をしてみたらいかがでしょう。
週に1度、人と接して話す機会を作りましょう。

トピ主さんが健康なら、体を動かす習い事がおすすめです。
明るい曲で踊るフラやサンバ等、心がうきうきするようなダンス。
明るい音楽を聴くだけでも、心(脳)のためにはとても良いので、とにかく聴いてみてください。
ヨガも心と体のために、とても良いですね。

いろいろなコミュニティに所属するようにすれば
良いお友達や仲間に会えます。
もしかしたら、生涯一緒に暮らすパートナーに出逢うかもしれません。

ユーザーID:2849260944
時間薬
白いパン
2017年10月13日 11:17

身内を亡くす事、ただでさえ辛いのに、一人になってしまう事
なんて言葉をかけていいのか、わかりません。

私も一人っ子で老いた両親がいます。親戚とも縁薄く、友人も2人ほど。
いずれ二人を見送り、一人になるでしょう。

こういった場合のケアが受けられる支援先などあればいいですよね。
カウンセリング的な話を聞いてもらえるだけでも違うと思うのです。

こういった小町のような場所にでもかまわないので、
心が悲鳴を挙げたら、またかきこんでみてはどうでしょうか。
また、お友達も大事にされてください。私もこういう時に
友人の存在が有難いなぁと感じた事があります。

これから寒くなりますし、体を暖かくして、まずはトピ主さんの体を
労わってください。看病も心身共に負担だったと思います。

ユーザーID:0264482261
他のことを考える時間を作る。
眠り続けたい
2017年10月13日 13:04

似たような境遇の者です。

主さんは、各種手続きや法事が落ち着いたところでしょうか。
お辛いし、大変でしたね。

私は忙しい仕事をしていて親の死後も忙しかったため、
仕事をしている間は、孤独感や虚無感などから逃れることができました。
一人になると思い出しますが、翌日も仕事に行くために寝ようとしないといけず、
眠剤にも頼りながら寝て、また仕事へ行く感じでした。

死後1〜2年は、メール文に添えられる(笑)や顔文字などを見るだけで
嫌な気分になりました。(相手には悪気はないですが、こちらは笑えないので……)
おそらく、そういうことも自分の心の状態が通常とは違うという現れだったのかと振り返ります。

主さんも、敢えて忙しくされるのはいかがでしょうか。

ユーザーID:7718419540
ご愁傷様です
らずべりー
2017年10月13日 13:51

あなたの家は持ち家ですか?蓄えはありますか?

もしも当面生活費の心配がなければ、少し休んで今までの心身の疲れを
癒しましょう。
一日のペースをゆっくり、用事や家事も詰め込まず、出来なかったことは明日に持ち越し。

良く寝て良く食べて音楽を聴いたり、お庭でお花を育てたりして
ストレスフリーな生活を送れば、少しずつですが元気になってきます。

そして外に出ても大丈夫になったら、仕事を探すのです。
外での仕事はお金だけでなく、人間関係の広がりも連れてきます。
今まで看護と家事で家の中だけの生活だった環境が少し変わりますよ。

誰かしら人と交わることで気晴らしにも活力にもなります。
誰かに依存するのではなく、自立した自分になる為にどんどん外に
出ましょう。

今までお疲れさまでした。そしてちょっと休んだら今度はあなたの為に
人生を歩きましょう。

ユーザーID:3145327559
お気の毒です
勘助
2017年10月13日 14:18

まず、社会とのやりとりをしっかりしておくことが安心の基です。
税金、社会保険は勿論、主さんは
(こんな時にこんなことを言ってすみませんが)
がん保険も手厚いものに入っておかれた方が、安心かもしれません。

お友達は、もう少しいた方がいいかもしれませんが、無理することはありません。
最初はネットの、趣味のコミュニティなどでもいいので、人と交流してはいかがでしょう。
他には、地域でゆるい集まりなどはないでしょうか?ボランティアや史跡めぐり、ウォーキングやデイトリップのような、自治体主催の。
地域のものなら、近くに知人が増えると思うのですが。

ご両親の菩提寺のご住職やその奥様がいらっしゃれば、不安を聞いていただいてはどうでしょう?

ユーザーID:2980970987
 
現在位置は
です