現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

カルチャーセンターの今後

みどり
2017年10月12日 9:31

あるカルチャーに通っていますが、来年で閉鎖されます。
講師は同系列のカルチャーでも教えていて、そちらに移ってくれと
言われていますが、拙宅からは遠くなるのでやめるきっかけかなとも思っています。

一番の原因は生徒数減少らしいです。確かに30年位前はどこのカルチャーも生徒であふれていました。
それから専業主婦は少なくなり社会の変化もあり、若い時に生徒がいっぱいだった料理教室もとっくに閉校しています。

団塊世代をどれだけ呼び込めるかにかかっている? 若い人はカルチャーセンターなんて行かないんですかね。
閉鎖されるカルチャーは主要ターミナル駅にあり、歩いて3分位のビルにあります。

ユーザーID:6276545628  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
時代でしょうね
2017年10月12日 16:07

少子高齢化で、人口が減った。
生活が困窮している。収入も少ないが、どうせ時間とお金を使って勉強するなら、趣味ではなく、現実的な資格を取得したいという傾向がある。

一旦教室に入ってしまうと、教材費、材料費、教室維持費(空調代)、発表会の衣装代・・・・などが取られる。
ネットの普及で、わざわざ足を運ばなくても、動画で勉強できるし、情報は無料で手に入る。

生徒同士の、お友達付き合いが面倒。
わざわざ通うのも面倒。

生徒の都合で休んだ場合、休みを振り替えしてくれない等、融通が利かないシステムの場合が多い。
長く教室をやっていると、新しい空気が入らず、講義や生徒の質が悪化しがち。結果的に、新しい教室に生徒を取られる。

教師の高齢化。
教師が集まらない。

お金に余裕のあるお年寄りは、健康寿命を延ばそうと、運動系の習い事やジムにシフトチェンジしている。
若い人は、習い事や車よりも、スマホやゲームにお金を落とすようになった。

そんな感じなのではないでしょうか。

ユーザーID:5542340853
東京のカルチャーでも
退職50代
2017年10月13日 0:28

東京でも最大手のカルチャーに通っていますが
一番多い生徒さんは定年退職した方たちですね。

最近仕事をやめて通い始めたのですが
仕事をしていると6時半とか7時開始のクラスは
残業などで間に合わない事が多いです。
ターミナル駅近くでもそうです。

あとは月謝か3ヶ月前納という多額な費用の払い方ですね。
勤めていると忙しくて休んでしまう日があり
もったいないので躊躇します。
だったら都度払いか休みの振り替えなど融通のきく
専門の教室か先生個人に習った方が安上がりです。

時間をきっちりとれないとカルチャーに通い続けられないと思いました。

ユーザーID:3024970698
若い頃は興味なかった所
レイ
2017年10月13日 0:47

アラカンですが、数年前からある習いごとでカルチャーセンターに通っています。

昼間の講座は60代から80代の人ばかりですよ。(70代が多い)
私でも若い方なくらいです。
夜の講座だと、会社帰りの人も来るようですね。

私の行っている所も、受講生が減った講座はどんどんなくなります。
それと系列校で閉鎖になっているのが何校もありますよ。

受講生が減ったりビルのテナント料が値上げされて採算があわなくなれば、閉めるしかないのでしょう。

50代半ばまで仕事をしていたので、カルチャーセンターへ行く時間がありませんでした。
もっと若い独身の20代の頃には、そういう所には全く興味がわかなかったですね。
行くのは、おヒマなおばさんたちと思っていました。

運営している会社もだけど、受講生が減ったり不人気?な講座の講師もたいへんそうですね。

カルチャー系スクールは、今まで多すぎたのではないですか?

ユーザーID:1748485755
団塊は70歳ですからね
古希
2017年10月14日 10:06


5名以上なら、教室は続けていけるようです。4名以下なら、消滅。

私のいた教室は、新入生クラスと2年以上のクラスを分けていました。
2年以上のクラスは、年ごとに平均年齢が上がり、最後は75歳くらいでした。

80超えた先生の体が動かなくなり、解散しましたが、
年々お勉強より、親睦が重きをなしていきました。

時間がくれば、居酒屋に繰り出し、
「今日も元気で教室に来れました。
一杯飲んで、足元に気を付けて帰りましょう。」
が相言葉でしたよ。
人数をキープしていた先生は、商売も上手な方だったんですね。

同じ勉強を続けたいなら、
先生を変えない方が良いと個人的には思います〜

ユーザーID:8200900912
今昔物語
にゃっぴー
2017年10月15日 15:02

こんにちは!

おおむねトピ主さんの言うとおり専業主婦で時間とお金がある人が減ったことが原因だと思います。
あとは習い事できるところが増えたように思います。
例えば公民館、生涯学習センター、自主サークル。インターネットを使って個人で習い事を主催してる人もいますね。
そうなると売り上げが分散して、大規模なところは運営が難しくなるのでしょうね。

ユーザーID:0940532347
レスありがとうございます。
みどり(トピ主)
2017年10月16日 14:11

早速のレスありがとうございます。トピ主です。
レイさんのレスまで読ませていただきました。

昔はデパートにもカルチャースクールがあり、当時は文化教室と名乗っていました。
そこも10年以上前になくなりました。教室帰りに買い物やお茶を楽しんでもらう、それも目的だったようです。
企業であるなら採算が合わなければ閉鎖、それは仕方のないことでしょうが。

レスにいただいているように、最近はスポーツクラブに行く方がものすごく多いですね。拙宅の近くにも3つありますし通っている知人も多いですが、行き放題のデイ会員にしたけどよほど意志が強くなければ行けない、会員の無料プログラムは人がものすごく多いし講師の個々への指導は全くなしでただやっているだけ、時間指定のカルチャーの教室の方がいいかなと話していました。

中には家のお風呂の掃除が面倒とお風呂代わりに使っている人や、ドリンクサービスのあるところではそこで話をして帰るだけの人もいるらしいです。色々な使い方があるなと思いましたが、経営が良くないと聞くところもありますし、スポーツクラブの将来もどうなるんでしょうね。

30年前にはどこのカルチャーでも、今後にどんな講座を希望するかなどのアンケートなど全く採られませんでしたが、今は単発講座に行くと採られますね。危機感を持っているんでしょうか。カルチャーセンターだと始めやすいし辞めやすい、お中元お歳暮は不要、これは利点だと思います。

ただ始まっているクラスに入ると座る位置まで気を付けないと、私はそこは古い人の座るところだと怒られたこともあります。い〜っぱい席は空いているんですよ。
今日は構いませんよ位、大人なら言うと思いますが、どけとばかりに横に立って私をにらんでいました。数回でやめましたが。

お茶、お花の講座は昔は絶対にありましたが、今はないカルチャーも多いですね。
今、人気講座は何でしょうか。

ユーザーID:6276545628
興味深いトピですね
匿名転勤族
2017年10月17日 10:26

転勤で各県にあるカルチャーに行くのを楽しみにしているものとしては、興味深いトピです。

逆に、ガスや電気会社、あるいは公共などのやっている入会金が要らず、かつ単発の講座はいつも大盛況で、抽選のことも多々あります。両極端なのでしょうか。

カルチャーセンターも経営が苦しいのか、受講料以外に毎月設備費とか集金しだして、なかには口座振替でないと受講料受け付けないところもあり、なんか敷居が高くなりつつあります。結果的に料金上がったり、新しい銀行口座開設など面倒なことが増えて、私自身も最近は足がとおのきつつあります。
そして、受講生が減るから、利益を得るために受講している受講生からより料金をとるという、ますます受講生が減るという悪循環も発生しているところもあるのかも。

本当にどうなるんでしょうね。他の方々の意見もたくさん聞いてみたいです。

ユーザーID:8258927782
入ってみたけれど携帯からの書き込み
るい
2017年10月18日 14:16

60すぐで仕事を辞めて、昨年から前からやりたかった習い事を始めました。
わりと大手のカルチャ−センタ−です。(都内にいくつかある)

入ってみて受講生の年齢の高さにびっくり。
70代が中心で80代の人もいます。
皆さん長年続けているのだとか。
だから逆に新しい人が入ってこないようで、体験レッスンしてもそれっきりのようです。

私はただそれを習いたいだけなのですが、付き合いが面倒くさいです。
皆さんお時間があるようで、レッスン終了後は必ずお茶会です。(時には講師も一緒に)
それが楽しみな人もいるみたい。
私は3回に1回しか出ませんが、レッスン終わったらサラっと解散してほしい。

そういう面倒くささで、来期の更新はどうしようかと思っています。

カルチャ−の方も受講生が減った講座はどんどん廃止して、また新しい講座を開講しての繰り返しみたいですよ。

ユーザーID:3303749909
結構高いですからね
豆柴
2017年10月18日 16:22

カルチャーセンターの受講料って高いですからね
若ければデートや自分磨き等にかかって通える余数ないし、やっぱり時間とお金に多少の余裕の出る60代以降がメインになってしまいますよね
休めば振り替えはないし(受講料は前払いしてる)し、古い曲ばっかりなのに著作権料取られるし(仕方ないのかもしれないけどそれぐらいセンター側で負担してよと思った)、設備費名目で料金発生するし(その割には壊れかけてるスピーカやボロボロのスリッパ等そのまま)
センター側ももう少しサービス良くするとか考えないと廃れていく一方かと思います

ユーザーID:9193191978
私の周りでは
りんご
2017年10月20日 22:52

個人宅でサロンとしてやってらっしゃる方が多いですね。

お料理、アクセサリー、トールペイント、グルーデコ、何でもありそうです。
生徒さんは紹介制、という感じかな。

そのせいで大規模校の需要が減ってるのかな?っていう気もします。

ユーザーID:4458125356
外国の場合
まーじち
2017年10月24日 16:36

某国でその国の伝統芸能を、地元の
老人センターで習っています。
老人センターには政府の補助があるので、
学費はとても安いです。


来ているのは50代から90代まで。
習いに来ているというよりは、友人に会いに来ている
人も多いです。声を出すので、健康にもつながるし。

クラスが終わった後、連れだってお茶飲みに行っている人たちも
いますね。
習い事は「その周辺」が楽しいから来ているって
人も多いと思います。

そして、日本のカルチャースクールは生徒の老化により、
だんだん少なくなるのでは・・・と思います。
やはり働いているときには、なかなかカルチャースクールも
続きませんしね。

ユーザーID:5688395433
レスありがとうございます
みどり(トピ主)
2017年10月25日 21:18

再びトピ主です。レスしていただいてありがとうございます。
全てのレスを興味深く読ませていただいております。

私は経営側では全くない単なる一生徒ですが、そんな者がどうしてそんなことが気になるのか不思議に思われるかもしれませんが、以前にも通っていた複数のカルチャーの閉校を経験し、またかという気持ちになっています。

一つは組織が他と合併しまあまあ近くに二つは要らないということなのか閉校し、もう一つは建物建て替えを機にやめてしまいました。新建物でやろうと思えば充分に出来たのに、採算の問題なんでしょうね。経営本体は大企業でしたが、これからの時代こそ文化貢献してくれたらと思ったのですが。

講師を取り巻く待遇も年々悪化しているような? 大手のカルチャーでも講師の交通費も出ないところが割にあるとか? ただ何々カルチャーで教えているというネームブランド?だけとか? 

駅近くの便利のよいところでないと人は集まらないと思いますし、便利の良いところはテナント料がものすごく高いだろうし、1回が2500 円以上3000 円未満の受講料として一体、何人集めたら黒字になるんだろうかと想像するだけで寒気がしてきます。

ユーザーID:6276545628
トピ主です
みどり(トピ主)
2017年10月31日 20:13

先日、知人との話で、昔は朝は幼稚園のスクールバスが走り回っていたけど、今は介護施設の車が走り回っているという話題になりました。
確かに朝にはデイサービスなどに行く人を迎えにいくのか、相当数の介護関係の車を見ます。
時代は変わっていきますね。それにカルチャーセンターも呑み込まれていくのかどうなのか。

公民館で習ったこともありますが、確かに受講料は格安でしたが順番に役をしなければならず会計報告を出したり、鍵の開け閉め、部屋によってはイスを並べなければいけないところもありました。それとは逆に講師が部屋を借りてしているところにも行きましたが、お中元お歳暮は必要ですしその他にも年会費を支払っていましたね。1回の受講料も8千円位でした。

それが来ている人達はレベルの相当に高い人たちや、より一層、技術を磨きに来ている本気の人で、うわ〜素人の私の来るところではない、間違って入ってしまったと思い家事多忙にかこつけてやめました。

公民館と講師の教室の中間としてカルチャーセンターは私には一番、気楽?なんですが。どんどん縮小していくしか仕方ないんでしょうか。
経営側に携わった方のご意見も知りたいです。

ユーザーID:6276545628
 
現在位置は
です