現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大学生でサ―クル、バイトをせず、勉強一筋だった方へ質問 携帯からの書き込み

カボチャ
2017年10月12日 13:37

こんにちは。
トピの通り、大学生で部活サ―クル、バイトをせず、勉強一筋だった方へお聞きしたいです。

1、どのような大学生生活でしたか?
2、なぜ、部活サ―クル、バイトをしなかったのですか?
3、大学、あるいは、院卒業後、これらの経験がなく、困ったことはありませんでしたか?
4、大学外の社会との接点はありましたか?

と言いますのは、我が息子に関して心配なのです。
勉強一筋の息子(理系)、対人関係か苦手なのが原因、かつ膨大な勉強にひるみ、毎日、学校と家の往復のみです。飲み会もあの雰囲気が嫌いと言い、ほとんど参加せず。勉強にひたすら没頭しています。イケメンなのに残念です。
もちろん、学生の本分は勉強なのは重々承知しています。
ですが、このような大学生は少数派ではないでしょうか?
いえ、少数派でもいいのです。

私としては、同じように過ごされて、結果としてよいこともあった、という前向きな意見を聞き、少しでも不安な気持ちを減らしたいのです。母の自己満足の為と思ってください。

息子に対しては今さら意見をするつもりはありません。見守るのみです。

ユーザーID:1951033310  


お気に入り登録数:75
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
今やバイトなどしていたら卒業できない時代
鶴亀松竹梅
2017年10月12日 15:15

あら50既婚男性です。
 トピヌシさんはおいくつかわかりませんが、私らの世代の感覚の大学と、今の大学は違います。黙々と勉強して授業に出ないと卒業できない学校が過半数です。そしてバイトをしても給料は30年前の私たちの時代とさほど変わりません。
 何も心配することはありません。

 

ユーザーID:3050482747
理系なら普通にいます
2017年10月12日 17:11

自分はバイトはゼロではありませんが、バイト部活サークルほぼしてない人は普通にいました。それで困ることがあるとは思えません。
部活サークルはその内容に興味がなければ時間の無駄ですし、バイトは経済的に困っていないなら別に必要ない事です。

対人関係は研究室に入ってからが物凄く濃厚なので、そこで問題なければ別にバイトやサークル程度のどうでもいい対人関係を経験してないからと言って全く問題はありません。

基本的に、大学院まで進学するようなタイプは単位が取れれば良い程度の勉強ではなく、内容を理解した状態にならないと気が済まない傾向があるので(そもそも、そうでないと院に進学しても使い物にならない)勉強に割く時間は多くなります。
理系では普通の事だし、院から企業や大学の研究職に進む人はかなりの割合で息子さんと似た生活をしています。

ユーザーID:5503587853
昔から言うでしょう
春子
2017年10月12日 17:22

よく遊びよく勉強する。

これにつきると思います。

勉強ばかりしていた人は社会にでればすぐに挫折を味わいます。

何故か・・・気配りと融通が効かない
      上手に対人関係が出来ない
      
その挫折から鬱になり先が見えなくなります。

こういう人、多いですよ。

ユーザーID:3035945718
そんな感じ
たか
2017年10月12日 18:02

学部4年で研究室に配属になってからは、だいたいそんな感じでした。

そもそも、バイトをするのは若い時間を浪費するだけなので、する意味がわかりません。しないと授業料を払えないなら、仕方ないですけど。
また、大学の研究に関係のアルバイトなら、意味はあると思います。

私は、同じ研究室の友人と旅行に行ったりはしました。
あと英会話に通っていたので、そこで普通の人とお話はしました。

ただ、その当時の人達との関係は、今は特にありません。
地理的に離れてしまったのが大きいと思います。
今では、数年に1回の同窓会で会うかどうかです。

勉強は真面目にやっているようですので、実力を身につけ、しっかりした仕事に就ければ問題ないと思います。
理系男子なんて、だいたいコミュニケーションが得意ではありませんが、そういう人達を好む女性も少なからず居ます。

もし、息子さんが留学のような学外(特に国外)のイベントに参加することを迷っていたら、ぜひ背中を押してあげてください。
バイトやサークルよりも、世界に視野を広げることが今の時代は重要だと思います。

ユーザーID:4326286180
私の兄に似てます携帯からの書き込み
今回は匿名で
2017年10月12日 19:00

人付き合いは苦手で、勉強ばかり。理系。

唯一違うのは、部活に入ってましたが、目的は試験問題(いわゆる過去問)やレポートなどの情報収集が目的。

まあ、成績は良く、大学も超一流の部類ですが、大学に助手としても残れず、プライドだけ高く、企業にも就職出来ず、パラサイト生活です。

研究者として残れなかったのも、コミュニケーションスキルが皆無だったのが、原因だと思われます。
昔と違い、人に分かりやすく教える能力や、性格も重視されますからね。
教授にしたって、能力に余程の大差がなければ、親しみやすい人を採用します。

学問に没頭し、高学歴でも、就職も出来なかった例として、息子さんに教えてあげて下さい。

ユーザーID:1298947595
40年も昔で、勉強一筋でもありませんが
チュン夫
2017年10月12日 20:47

>1、どのような大学生生活でしたか?
県外へ下宿して親の影響から離れてノビノビでき、趣味に遊びに勉強と楽しく過ごしました。

>2、なぜ、部活サ―クル、バイトをしなかったのですか?
最初アマチュア無線部に入ったけど、つまらなくて行かなくなり以後部活はナシ。運動部は苦手だし、他の部活にも興味がなかったので。

バイトは1年ほど、個人の依頼で家庭教師に行きました。個人宅で夕食もらって2時間勉強を教えるだけなので、「就業経験」とは言い難い。

一般のバイトは興味がなかったし、単発では1日行っただけです。みんなもそんなにバイトしてなかったし。

>3、大学卒業後、これらの経験がなく、困ったことはありませんでしたか?
まったくありませんでした。(今は部活やバイトの経験者に就職有利との説もありますけど)

>4、大学外の社会との接点はありましたか?
趣味の模型作りで模型店に入り浸り、店主のおじさんと仲良くなって、仕事などの考え方を聞いて(その人個人の考えですが)とっても参考になりました。

イケメンは関係ないでしょう。(今は理系に女性もいるようですが、当時、女性は工学部数百人のうち、他学科に2人だけだったかな)

私は趣味に打ち込んだり、友だちとドライブしたりと、学外での楽しみが多かったです。でも、酒は飲めないので飲み会はなるべく不参加でした。

対人が苦手なのは気になりますが、理系だと対人関係が苦手な人も多いです。先日OB会に行きましたが、数十年ぶりに会った友人とも挨拶と近況のみで他はほとんど話さず。気が合う友人とはいろいろ話します。

勉強が面白いなら勉強一筋でも問題ないと思います。

勉強が面白いのではなく、勉強が分からなくなることを恐れるネガティブ思考で必死に勉強する優秀な人が一人いて、噂では今でもそんな感じだそうです。それでも家庭も子供も持ってちゃんとやっているようです。

ユーザーID:3901758421
勉強ばっかりしてました
なぎ
2017年10月12日 21:59

1、どのような?
⇒タイトルの通りです。朝から夜まで大学にいました。講義の時間以外は、図書館か自習室にいました。ちなみに一人暮らし。

2、なぜ?
⇒司法試験受験のため、予備校に通っていた。(ロースクールができる前の時代です)勉強に時間を割きたかったため。

3、困ったことは?
⇒特にないですが、就職活動の時(結局司法試験には在学中に合格せず、民間企業に就職しました)、「学生時代に打ち込んだこと」が勉強だけだったので、ちょっと浮くかな〜と心配した。就職虎の巻みたいな本には、サークルやらバイトやら海外ボランティアやらをアピールしろと書いてたし。

4、大学外の接点は?
⇒先述の予備校だけです。でもあまりそこでの人付き合いはなかった。

振り返ってみて。
司法試験には合格せず、まったく畑違いの職種に就職して15年経ちました。その間、結婚もしました。

結果は出なかったけど、あの時にやりたかったことを思い切りやれたので、気が済んだというのはあります。
(在学中に司法試験に合格するのは一握り。でもずるずる続けるつもりもなかったので、在学中に受からなければすっぱり諦めようと思ってた)

華やかな学生生活とは程遠かったけど、努力が報われたわけでもなかったけど、まあそれも良い思い出です。
気休めになれば。

ユーザーID:5710470752
理系なら普通です
マサ
2017年10月13日 1:17

工学部でしたが、毎週のように実験レポートなどに追われ、明け方までかかって仕上げたこともありました。理系だと大体そんな生活です。日本の大学は勉強しなくても卒業できると聞かされていたので入学前は楽しみにしていましたが、まったく甘かったです。合コンというものも2回ぐらい参加しましたが、話題が合わず苦労しました。

ユーザーID:3891309162
確かに少数派だけど
カフェオレ
2017年10月13日 3:58

夫の高校大学時代の友人の話ですが。
現在はとある省庁で役人やってます。出世枠の採用なので順調に出世しており、本人も幸せそうです。

彼の大学時代は私も知ってますけど、まさにトピ主さんの息子さんタイプでした。
サークルやバイトで羽を伸ばすような事はなく、ひたすら勉強。
文系でしたけど、司法試験の勉強もしていたりして(在学中に合格)、とにかく友達はいてもつるむようなことはなかった。たまに飲んでもすぐ帰っていく。
これも息子さんと同じでイケメンなので、かなりモテましたが誰ともつきあってはいませんでした。

確かに大学時代の「勉強だけではない遊び」は人間力、その後の社会適応にすごく重要だと思います。彼にはそれが圧倒的に今も足りないのは感じますよ。
でも適材適所、彼の選んだ職種、ステイタスはそれが足りなくても、目の前の職務を光の速さでこなせる頭脳労働を求められている為、問題ないみたい。

やはり人間この「適材適所」、カチッとあう場所に立てればいいんだと思います。
理系とのことなので、大学時代学んだ知識を存分に生かせる職業に就ければ、息子さんの満足する人生を歩いていけるんじゃないでしょうか。

今は彼の家族とは家族ぐるみでつきあってます。
奥さんとは職場結婚でしたよ。専門性の高い職場だと似た者が集まりますからご縁もあるというものです。

ユーザーID:4450921881
大学3年生の息子がいます
もみじ
2017年10月13日 8:37

 こんにちは。息子は医療系大学の学生です。サークルもバイトもしてません、まだ現役の学生なので2と4の質問のみ、お答えします(息子談)。

【2.何故サークルやバイトはしなかったか】
 ・サークル…単に興味のあるサークルがなかったから
 ・バイト…学部の性質上、実習やレポートが多い。単位習得のための授業がとても厳しい上に、試験も大変。バイトをする余裕がない。

【4.大学外の社会との接点】
 学校募集の各種ボランティア、実習先での体験など学外活動の機会はそれなりにある。

 学生生活を勉強だけで過ごすお子さんを見て、ご心配なのはわかります。いわゆるキャンパスライフを満喫して欲しい、勉強以外でもいろんな体験をして、世界を広げて欲しいと言うことですよね。それは私も一緒です。でも学校で息子さんは、多分誰とも一言もしゃべらずに過ごしている訳ではないですよね。ご本人なりに友達もいるでしょうし、少なからず交流はあるのではないですか? また、たとえ本当に勉強のみで誰とも関わらないとしても、本人がそれを苦痛と思っていないなら、それで良しとするしかないでしょう。 

 息子さんが何年生か分かりませんが、理系なら3年生になれば研究室に所属するので、そこでそれなりの人間関係が築かれるし、実験等で嫌でも同僚学生や担当教員と協力しなければならない場面が多々あるそうです(この点は理系院に行った別の息子から聞きました)。

 「このような学生生活後に、結果として良いことがある」かどうかは本人次第でしょう。将来の職場環境やこれからの出会い次第かも知れません。主さまは「意見するつもりはない」との事ですし、(私の息子もですが)息子さんが今後、良い出会い(ご縁)に恵まれるよう祈っています。

 主さまを元気にする答えでなくてごめんなさい。お互いに心配は尽きないけれど、頑張りましょう。

ユーザーID:9073187239
うちの二男のお話を
ゆーり
2017年10月15日 13:33

10年前、次男は田舎の工業高校から推薦で工業大学へで進学。特待生(授業料半額免除)採用されました。

入学当初は大学の学習支援センターにも通い授業についていくのがやっとレポート提出も多く土曜日曜も時間がないようでした。
授業料1/2免除>アルバイト料だと息子がいうので、4年間アルバイトはしていません。
少ない仕送り+奨学金での生活では部活やサークル活動もできなかったでしょう。
友達もおらずゼミに入ってからはアルバイトのない次男は回りの人に便利使いされていたようです。特段嫌がっていたわけでもなさそうですが。

良かったことは、厳しい生活ゆえ4年間自炊し料理の腕が上がった。単価の安い野菜や納豆・鶏肉ばかり食べていたので10Kg減量した。
3年で卒研以外のすべての単位を取り、4年次に研究に集中でき、資格試験にも挑戦できた。
一生懸命勉強したことで、ぽつんと1人でいる次男を4年間先生方が温かく見守ってくださった。

学外の大学院に推薦で進学でき、幸運にも私の実家近くで温かく居候させてもらえた。
この大学院で生涯の友となる学友たちと出会い、頻繁に飲み・遊び・大学の行事に参加し、先生方にたくさんお小言も頂戴した。
私学の大学よりランクの上の企業に就職できた。

大学の時には十分な仕送りがしてやれないせいで、やりたいこともやれないのではとかわいそうに思いましたが、本人はそれなりに楽しんでいたようです。院で教授にたくさん叱られた(教授ご本人から直接伺った。)ことは社会に出た今、役立っているのではないかと思います。

カボチャ様のご心配なお気持ちよくわかります。少数派だと親は不安になりますよね。
で花開く時がきっと来ます。息子さんがイケメンだなんて、なんてうらやましい。

ユーザーID:5472448152
息子の三年間は
hhh
2017年10月15日 19:38

法律にのめり込む三年間で、バイトもサークルも全くしませんでした。

成績上位者の支給型の奨学金20万を二回いただきましたが、ほぼ貯金です。
三回生で早期卒業、そのまま特待生で大学院に進んだので現在、学費は免除です。

国民年金を払うのと食費を渡す位で、親としても助かります。

16時間は、大学に居ます。
回りもみんなそんな感じらしいですよ。

ユーザーID:5576217579
 


現在位置は
です