現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「担当の者」はいつから間違った日本語に?(やや駄)

某会社後学習中
2017年10月16日 13:10

先日、上司より「担当の者(たんとうのもの)」は間違った日本語、使わないようにと叱責を受けました。
正直、何が間違っているのか解りません。

そこで、皆様に質問です。
1「担当の者」は間違っていると感じますか?
2年代or年齢
3職業orご活躍の業界

私は
1間違っていない。
230代後半
3最近、ホテル業界に転職
です。

上司の考えでは「担当」と「者」の言葉の意味が重複しているそうです。
念の為、辞書で確認しましたが「担当」の意味は「受け持つこと。引き受けること。」です。
用例に「担当の係官」と記載が有ります。
「担当の者」が誤用とは思えません。
「係の者」は間違いなので、上司はこちらと混同していると思えます。

言葉は生きている。
時間の経過とともに間違った認識から用法、意味が変わることは理解しています。
ですが、今回の件は同じ職場で働く幅広い年齢層の同僚達も不思議がっています。

私を含めた周囲の認識では
・通常の表現 →担当者
・尊敬語の表現→ご担当者様・ご担当の方
・謙譲語の表現→担当の者
です。

上司の指示を遂行する事が職務です。
こちらで間違った日本語と判定を受けても、上司の指示には従います。
ですが、興味本位で多くの方々の認識が知りたくなりました。

ここまで、お読み頂き有難うございます。
ご回答を宜しくお願い致します。

ユーザーID:2526341838  


お気に入り登録数:195
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
間違ってないんじゃないの?
経験豊富
2017年10月16日 21:50

 「担当の者」って「担当者」の間に「の」を入れただけなんだから、別におかしくは無いでしょう?
 間違ってるのは上司の方ですね。
 「それじゃあ、『担当者』も間違いですか?」とその上司に聞いてみたら如何ですか?

ユーザーID:9056961734
!トピ文の訂正!
某会社後学習中(トピ主)
2017年10月16日 22:17

トピ本文に間違いを発見しました。
読み不快な思いをされた方々にお詫び申し上げます。

【誤】230代後半
【正】2:30代後半
2番目の項目ですが、私は「30代後半」です。


【誤】こちらで間違った日本語と判定を受けても、上司の指示には従います。
【正】こちらで「担当の者」が正しいと判定を受けても、上司の指示には従います。
意味不明な文になっていました。

また、私の名前も「某会社後学習中」ではなく「某会社入社後学習中」にしたかったのに間違えました。
本当にお恥ずかしいです。

引き続き、ご回答宜しくお願い致します。

ユーザーID:2526341838
後方事務の担当の者
くるくる
2017年10月16日 23:08

1、間違っていない。
2、30代後半
3、金融業・事務職。外線電話・接客は一切なし。

「担当している者」なら良いとか?

ユーザーID:9892296954
間違いではない
亮子
2017年10月16日 23:31

1.間違いではない
2.50代半ば
3.機械設計士(自動車業界)

間違いではないと思う根拠:辞書で確認したからです。

ユーザーID:3708194354
どの辞書で?
通りすがり
2017年10月16日 23:36

自宅に有った国語辞典では、
総て、
「(スル)一定の事柄を受け持つこと。」「担当者」
となっていました。
上司と同じで、意味が重複していると考えます。

解り易い例えでは、[頭痛が痛い]の様な。

ユーザーID:9005199883
間違っていないと思います
ある主婦
2017年10月17日 3:36

1.間違っていない
2.40代
3.現在のところは専業主婦

です。

トピ主さんが書かれていた

>・通常の表現 →担当者
・尊敬語の表現→ご担当者様・ご担当の方
・謙譲語の表現→担当の者

私もこれと同じ認識です。

「担当の者」、間違っていないと思いますよ。
間違っていないどころかこれこそが正しい表現だと思いますし
このように話してくださると「きちんとした方だな」と
非常に好印象を持ちます。
最近はこういう時に「担当の人間」と言う方が多いですもの。
いつから「者(もの)」を「人間」と言うようになったのか?
いえ、「人間」でも間違いではないんだろうとは思います。
でも非常に違和感があるんですよね。
例として、「人間としてあるべき姿」だとか
「こういう人間になりたい」であれば「者(もの)」だと
おかしいですし、これは「人間」という単語でないと
あらわせないと思うのですが、「担当の人間」というのは
全然しっくりきませんね。
私が言うなら「担当の者」です。働いていた頃はそう言っていました。
上司から注意、まして叱責などされたことは一度もありません。
大変失礼ですが、トピ主さんの上司の方はずいぶんおかしなことを
おっしゃるなと思いました。叱責するようなことではありませんので。
ホテル業界にお勤めとのこと、私がホテルに泊まる時に
そこの従業員の方から「担当」と言われたらすごくぞんざいな
印象を持つと思います。「担当の者」と言ってください、と
言ってしまうかもしれません。
「担当の人間」もいただけませんが、「担当」はもっとそうですもの。
一度でも、お客様からその上司宛てに直接クレームが来れば
認識が改まるんでしょうけれどね。
つまらないこと(しかも間違い)に拘る上司を持つと大変ですよね。
お疲れさまです。

ユーザーID:3929632352
代替語を提示してもらい、それも吟味する
60代主婦
2017年10月17日 8:41

つまり、上司は、
「担当の者」の「者」は重複しているから「担当」だけ使えと言うのですか。
聞き慣れている人間としてみれば、そちらの方が違和感あります。

例えば、「担当を代わります」や「担当が変わります」なら、分かります。
そこには、「私が」や「他の人間に」という言葉が略されているからです。

「担当の者」とは「担当する人間」ですから、少なくとも誤用ではないはずです。

ユーザーID:2242429989
1・間違いではない
甘夏
2017年10月17日 9:58

2・50代前半
3・事務職及び接客業経験者

 >上司の考えでは「担当」と「者」の言葉の意味が重複しているそうです。

ならば、その上司は“「担当者」という言葉自体も間違いで、「担当」のみが正解”という考えなのでしょうか?それは聞いてみましたか?

尤も、その上司の言葉選びのセンスだとか好みとして、「〜の者」という言い方を嫌うというのなら、わかる気がします。たとえ接客業と雖も過剰に遜る必要は無い、と考える人もいるでしょうから。
私の場合、相手やシチュエーションによって何となく使い分けています。取引先にはビジネスライクに「担当者」、顧客(特に最終消費者や年配の方など) には「担当の者」というふうに。それで注意やクレームを受けたことは無いです。

それよりも理解不能なのは

 >「係の者」は間違いなので、

これ。どこが間違いなのですか?
「係り」と送り仮名を入れたら間違いかもしれないけど、ちゃんと「係」になっているし。そもそも書き言葉じゃなくて話し言葉だから、この場合は関係無いし。
「係」って、“組織の中である仕事を専門に担当すること、または人”の両方を指すので、「係の者」でも問題無いはずですが。トピ主さんが間違いとする根拠は何なのか、後学の為に教えていただければありがたいです。

ユーザーID:5611913396
勘違いも色々
わかる
2017年10月17日 12:27

おそらく,
×「担当者の方」→○「担当の方」または「担当者」
を誤認しているのではないでしょうか。

でも,
「簡潔に表現できる場合はできるだけ簡潔にする。」
という原則もあります。

「担当は○○です。」で意味が通じるのであれば,その方がベターではないでしょうか。

似た例に
「マニュアル」や「字引」,「手引」に「書」,「本」をつけてしまう誤用
なんてのもあります。

ユーザーID:3655360333
間違いじゃないけど
riba
2017年10月18日 22:50

自分でも謙譲表現のつもりで「担当の者」って使っていますし、間違いでもないと思います。が、常々「担当より連絡を差し上げます。」のほうがすっきりした言い回しだとは感じています。

1:間違っていない
2:50代前半
3:不動産業界

ユーザーID:5240074610
私は言い換える。
れの
2017年10月19日 10:44

1:間違ってない
2:30代
3:業界を跨いで事務や電話応対業務暦10年以上

他のスタッフにも聞いてみました。

1:間違ってない
2:40代
3:事務兼電話応対業務暦5年以上

1:間違ってない
2:30代
3:建設やIT営業職暦約8年



蛇足です。誤りではないですが、語感が悪いかも。「担当者」というすっきりした言葉がありますが、これが使えない状況でしょうか。

で、私なら「〜のもの」なら言い換えます。
「〜のもの」というのは古い和語なので、そちらに揃えるなら「係りのもの」だと思うのです。電話応対の場合も「担当の者にお繋ぎします」よりも「係りの者にお繋ぎします」をよく使うと思います。

ユーザーID:1025135241
係の者
Vivid
2017年10月19日 10:50

間違いではありません。

本来は、「担当者」が「係の者」と同じ言葉だったのが、
誤用されて、「担当の者」と話す人も増えてきた。

本来は、「担当の者」という言葉は無かった。

20代、学生です。
(両親が、ビジネスマナー講師です。)

ユーザーID:4056952068
どのような状況の叱責なんでしょうか?
ツムラ カースケ
2017年10月19日 16:30

「担当の者」の言葉自体が間違いとは思いません。

接客で自己紹介の場面では「担当の○○(名前)と申します」が常套句ですが、
自分が担当ではない場合は「ご用件の担当の者に引き継がせて戴きます」と
表現しますので間違いと言われても困りますね。

上司は対面の接客では「者」→「名前」にすべしと言いたかったのなら理解できます。
より丁寧な対応と言えますし。

50代、医療職です。

ユーザーID:2360601817
どのような文脈での使用だったのか?
某会社後学習中(トピ主)
2017年10月19日 22:20

ご回答頂き有難うございます。
特に親身に助言を下さった方々、本当に感謝致します。

私の最初の書き込みが不十分で有った為、捕捉します。
上司は「担当の者」という単語そのものを問題視しています。

例えば広告などの飛び込み営業の方が来たとします。
私は「恐れ入りますが、代表電話に御連絡頂き担当の者にご相談下さい。」と案内します。
こういった場合でも「担当の者」ではなく「担当」を使用するように指導を受けています。
電話に出て応答するのが誰であるか不明なので、名前の代わりに「者」を入れてるのですが。

なお、実際に広告の飛び込み営業はありません。
社内での出来事は雇用契約上、ネット上に掲載が出来ません。
もう少し解りやすい説明が出来れば良いのですが、思い付きませんでした。

上司に再度、聞くべきとご意見を頂きましたが出来ません。
キャリアが長く立派な肩書を持った先輩に対し、新参者が敬語の間違いを指摘することは恐れ多いです。
上司も仕事熱心なだけで、些細な事でもお客様を不快にさせないように常に一生懸命です。

なぜなのか不明ですが、同僚が「担当者」と使っていても注意を受けない事に気が付きました。
ですので、これからは「担当者」を使います。

ユーザーID:2526341838
使用した辞書
某会社後学習中(トピ主)
2017年10月19日 22:22

使用した辞書ですが電子辞書に収録の「広辞苑(第五版)」です。
担当の意味は「つけもつこと。ひきうけること。担任。」とあります。
「担任」は置き換えると不自然過ぎるので除外しました。

「岩波国語辞典第三版」も調べてみましたが「ある事柄を受け持つこと。受け持ち」です。
こちらの辞書はかなり古いもので昭和54年の出版です。

言葉の意味を深く掘り下げてみようと考え
漢和辞典(電子辞書収録の漢字源JIS版)で「担」と「当」もそれぞれ調べてみました。
けれども、「引き受けること」の意味は共通しますが人までは表してはいません。

ユーザーID:2526341838
「係の者」を間違いとした理由
某会社後学習中(トピ主)
2017年10月19日 22:41

今回の上司の激怒の原因が「重複表現」です。
係は「人」をの意味を含む言葉です。
上司の説明に合致する単語が「係の者」で有った為、「係の者は間違い」と記述しました。
私自身も、重複表現は間違いだと考えました。

ですが、WEB上で確認したところ、必ずしも重複表現は間違いではないようです。
避けた方が良いとはされています。
「係の者」はどうなのでしょうか?
すいませんが、わからなくなりました。

現在の書込みでは「上司の間違い」が多数派ですが
「上司に賛成」の書き込みも歓迎です。

匿名掲示板ですので、年代だけでも教えて頂けると光栄です。
「担当」の意味・使い方が特定の年代・業界で変化しているのか興味が有ります。
決して非難する為では無いです。

ユーザーID:2526341838
「担当の者」の代わりに「担当」です。
某会社後学習中(トピ主)
2017年10月19日 23:28

念の為、追記します。

上司の指導では「担当の者」ではなく「担当」を使うように指導されています。

何かしらのご説明を誰かに交代する際も
「ここからは、こちらの担当の者がご案内致します。」は間違いとなり
「ここからは、こちらの担当がご案内致します。」が正しくなります。

けれども、最近「担当者」とすれば、怒られない事に気付きました。
ですので、情けない理由からですが「担当者」と言うようにします。

ユーザーID:2526341838
レスします
いはなみ
2017年10月22日 0:25

1.間違っていない。
2.40代後半
3.元IT、現メーカー

うちの古い辞書には、あることがらを受け持つこと、とありました。
担当者、という意味はありませんでした。
ネットで、本来の意味から転じて担当者を指すこともあるという意味の記述を見つけました。
上司はこちらの意味で使っているのでしょう。
「(スル)一定の事柄を受け持つこと。」「担当者」の両方がのっている辞書もあるようなので、
担当を担当者の意味で使うことも間違いではないのでしょうが、
一定の事柄を受け持つこと、という意味がまだ生きているうちは、
担当の者も間違いとは言えないと思います。

ユーザーID:5908032757
異論あり
アンポンタン
2017年10月23日 22:08

上司が激怒したとは、、、

「担当大臣」、「担当副社長」、「担当医」とありますので、「担当の者」で何の問題が生じるのでしょうか?  役職名であっても、その職にある者でも、一向に構わないと思うのですが、それでもダメなのでしょうか?  

ユーザーID:0485656731
上司の言うこと、分かります。
tanto
2017年10月25日 15:34

1.間違ってはいないが、話者が相手に分かりやすく表現してくれている気遣いを感じる。(場面によっては幼児向けや日本語初級者向けのような表現に受け取られ、バカにされているのかなとも感じることもあるかも。ただ、コミュニケーションは言葉だけではないので、全体の雰囲気からそうではないと分かるとは思います。)
2.40代後半
3.専業主婦(過去電力業界にいました)

上司の言われたこと、昔は普通でした!新人研修でもそのように習ったと思います。「担当」と「担当者」はOKですが、「担当の者」となると責任者というイメージが薄れてあいまいにごまかされている印象を受けるのはたぶん私たちの世代まででしょうね。一語で言い切るのが潔いとは感じます。

でも叱責されるなんて、ひどいですよね。感情的にならず、ここでトピを上げて研究されていて、トピ主さん、本当にえらいです!時代も変わったし、言葉も変わりますよね。きっと文法的にはどちらも間違えではないのですよ。職場では割り切って、上司の言う通りにするしかないでしょうね。言葉の使い方を変えるのはストレスになりますが、頑張ってくださいね。

ホテル業界でしたら、大企業や経済界のご年配のお客様も多いし、多少古めの表現が無難なのかもしれないので、上司の方も敏感に反応されてしまったのでしょうね...

ユーザーID:5660836282
 
現在位置は
です