現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

主人がなくなりました

コウママ
2017年10月17日 23:27

ピック病という認知症の病気でした。
40代半ばに発症してから17年あまり、よく頑張ってくれました。
ここ4年あまりは施設にいて、顔を見るのも月1回ぐらいで、ゴメンねあまりあなたの存在を意識していなかった。
でも、いなくなった今は自分の心の半分がなくなったようで寂しいです

最初はうつ病だと思ってた。
何年も病院に通ったよね。
子供たちが幼かったから、あなたに頑張ってほしかった。
もっと早く認知症だと気がついていれば、あんなに無理はさせなかったのに。
後悔ばかりです。

あなたが、最初に本当の病名を知ったときの(怖い)と言ったことばが忘れられません。

皆、コウママはよく頑張ったよと言ってくれます。
違うよ。頑張ったのは主人だよ。
末っ子が、もうすぐ二十歳になる。
きっとそこまで頑張ろうとしていたんだと思う。

誰かに聞いてほしくて書きました

ユーザーID:9228753166  


お気に入り登録数:75
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
頑張ったのは
くれま
2017年10月19日 17:07

御主人と貴女とお子さん達です。

十七年も頑張ったのですね。お疲れ様でした。

ご冥福をお祈りします。

貴女と子供さん方はそれぞれの人生がまだまだありますから、御身体を慈愛されてお過ごし下さい。

ユーザーID:7451666289
私も同じです。
私も同じです
2017年10月20日 4:47

私も、3ヶ月前に突然夫がなくなりました。
あまりに突然だったので、なにがなんだかわかりませんでした。
それでも、色々な手続きはあるし、悲しみに浸るのは、布団に入ってから、どうして、どして、と悶々と思い続けました。
色々と後悔もあります。子供たちは大きいのですが、まだ、立ち直っていないところもあります。
あまり健康とはいえなかったのですが、こんなに急に逝っちゃうとは思ってもいませんでした。
同じ境遇の人が、もう大丈夫と思ったので逝ったのよ、というので、そうなのか、、、とも思います。
切ないですよね。私も誰かに聞いてほしくて、書き込みをしました。
お互い、元気に生きていきましょうね。

ユーザーID:5540507116
レスします携帯からの書き込み
あさり
2017年10月20日 18:45

お悔やみ申し上げます。
そして、お疲れ様です。

大切な人を失うと、誰でも少なからず「後悔」を抱くものではないでしょうか。

私も今、大切な人を介護しています。
でも毎日1日中側にいられないのが不安でたまらず、
いつか…こんな今を後悔する日が来るんじゃないか?と、
そんな思いに毎日縛られています。

だけど、それでもどうにも出来ないから、
せめてその時に出来る事をするしかないと
自分に言い聞かせています。

トピ主さんも、きっとその時その時で責任ある選択のプレッシャーに耐えて
頑張って来られたのだと思います。

お気持ち、切ないくらい共感します。
でも、十分頑張っておられるのですから、
トピ主さんの心が癒されますように。
お祈りします。

ユーザーID:8437072580
聞いたよ、聞いた。
人間もどき
2017年10月20日 21:54

お疲れ様でした。

お子様がおられるんですね。
良かった。
子供がいれば心強い。

誰もそんな稀な病気わかりませんよ。
普通の人の倍頑張ったのですね。

ご主人も「こわい。」と言えて、
さらにそれを聞いてくれる人(トピ主さん)が
居て良かった。

蓋を開ければ一見幸せそうな家族が
本当は茨の道であることの方が多い。
でもトピ主さんは家族のありがたみを知る
経験をなさった。
人生の根幹に触れられた。

きっと良い事もありましょう。

ユーザーID:5798751128
亡くした者にしかわからない気持ち
晩秋
2017年10月22日 8:20

 お体、大事になさってください。

 私も主人を亡くしました。月日が経っても、忘れるというのは無理です。
 年々遠くにいってしまう感じ。

 この気持ちは、実際になった人でないとわからないと思います。
 食事や旅先での高齢の仲の良いご夫婦を見かけるとつい、いいなぁと思ってしまう。

 でも自分にとって、すばらしい絵画や風景に出会った時には、何か大きな大きな力をもらったような気持ちになれる。

 あとは、御自分の人生を悔いなく生きていくことだと思います。

 良き道を歩まれますよう。

 

ユーザーID:9813676111
レスありがとうございます
コウママ(トピ主)
2017年10月25日 21:08

トピ主です
皆様の暖かいレス ありがとうございます

仕事にいっておりますので、日中は主人のことを考える時間もありませんが、夜遅くなると、思い出します。

生きているときより、より身近に感じるときもあります。

私は他人から強い人間と思われているし、情の薄い人間にも見えるようです。
でも、平気そうにしているのは、話すと涙が出てくるからです。


こちらに気持ちを書かせていただき、優しいレスをいただけて、本当にありがとうという気持ちで一杯です

ユーザーID:9228753166
晩秋さん ありがとう
青空
2017年11月10日 21:04

コウママさん 

私は子供の頃父を亡くし、
母がとてもつらい思いをしているのを見ているので
お気持ちおさっしします。

その母を介護しておりましたが、今年亡くしました。
介護していますと、本人も頑張っている事、協力してくれていること、
とてもよくわかりありがたかったです。

ご主人様もとてもがんばられたと思います。
奥様、お子様に囲まれ、とてもお幸せだったのではないでしょうか。

とてもおつらいでしょうが、ご主人はいつも見守ってくださっていると思います。
どうぞお大事になさってください。

晩秋さんが書かれたことがとても心に響きましたので
申し訳ありませんが、晩秋さんにお礼を書かせてください。


晩秋さん

私の母も夫を亡くし、一人で涙をこらえていましたが、
絵や風景を見るのがとても好きな人で、よく見ては感動していました。

晩秋さんの、
すばらしい絵画や風景に出会った時には、
何か大きな大きな力をもらったような気持ちになれる。
あとは、御自分の人生を悔いなく生きていくことだと思います。

という言葉は、母もそう思って見ていたのかなあ、
幸せな気持ちになれていたのかなあと少し安心しました。

また、父が早くに亡くなったからだと思いますが
母もよく自分の人生を悔いなく生きるよう言っていましたので
もう聞くことができないと思った母の言葉を
母からもらったような気持ちになりました。

どうもありがとうごさいます。

がんばってやっていきたいと思っておりますので
晩秋さんもどうぞお大事になさってください。

ユーザーID:3403628118
 
現在位置は
です