現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大きくするか小さくするか

ハイホー
2017年10月18日 20:44

我が家の(専属?)料理人は、たまに(出来合いの)こういうものを買って来いとのたまります。
私は(双方にメリットがあると思い)唯々諾々と従います。

最近思うのですが、ショウケースは中身を大きく見せているのでしょうか、或いは小さく見せているのでしょうか?

二人では小さいかなと思ったら、意外と量がありました。

ショウケースはできるだけ等身大になるように努力しているのに、私の錯覚でしょうか?

植物や生鮮食品は見栄えよくするための演色は常識と思いますが、(場合によっては)小さく見せてたくさん要るように思わせるというのも・・・ナルホドですかね。

ユーザーID:4375075965  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
お惣菜の事?
えーと
2017年10月19日 14:36

えーとですね?
お惣菜の事ですか?洋服のことですか?

等身大とあったので洋服?かと思いましたが
お惣菜ですよね?

パックの中央が少々上げ底になっている場合がありますが・・・

私の頭が悪いせいか、申し訳ないのですが
文章が散文的で意味不明です

人様に読んでもらいたいのなら、きちんと説明してくださいね?

ユーザーID:2847051241
のたまりってなに?
次郎
2017年10月20日 0:20

終止形は「のたまる」だと思いますが、意味が分かりません。
教えてください。

演色は当然でしょう。果物とかは温かみのある色のライトを当てています。
私は蛍光灯の下に持って行って色のチェックをします。

大小は、小さく見せると高いと思って買ってもらえないか、買った後不満が残りリピーターが少なくなるかの天秤なのでなんとも。

ユーザーID:7256011997
小さく見える
にゃっぴー
2017年10月20日 10:21

こんにちは!

結論からいうと小さく(少なく)見えます。
なんでかはわからないんですが、たぶんスーパーという空間が広くて、おうちに帰っていざお皿に持った時の感覚がつかめないんだと思います。
もしグラム数が書いてあったら1人あたり100グラム程度(数品用意すると仮定して)で買うといいと思います。

ユーザーID:1236282700
ご指摘ありがとうございます
ハイホー(トピ主)
2017年10月22日 15:47

さすが小町、頭のよい方が多いようですね。

上げ底は歓迎しません。(見栄えはよいでしょうが)

「のたまう」が原語ですが、文意上勝手な使い方をしたかもしれませんですね。

メニューの写真などで見本よりも実物が小さいというのはざらで、その場合ガックリですが、見かけよりもよかったと言う場合はよいイメージになります。(私の場合)

トピの趣旨は、現物展示ではディスプレイの屈折率による見え方に何か配慮されているのかどうかという疑問からでした。

ユーザーID:4375075965
相対性原理
tora
2017年10月22日 16:58

これは物が変化したのではなく、主さんの胃袋が変化したのです。

加齢とともに、胃の容積と伸縮性が減退したためです。

頭の中の視覚的イメージは昔の若い時のままなので、ショウケースで見たときには、食べられる量と思って買うけど、家に帰って食べると、胃袋に入りきれないという現象です。

「スイーツやデザートは別腹」と、胃袋に無限大に入ると思っている若い人たちが、理解できないのはあたりまえです。

高齢者特有の感覚です。

これまでの主さんのトピックを見ますと、自分は正常で、周りがおかしいというものが多いですが、実は、気が付かないうちに、主さん自体も変化しているのです。

ユーザーID:4651691905
ショウケースの問題ではなく、トピさんの錯覚
たろすけ
2017年10月25日 8:57

健康を考え、義父に納豆ご飯を食べさせたい義母。
でも「お茶碗が小さいから」と言い訳し(ご飯自体に既に制限がかかっている)苦手な納豆を食べたがらない義父。
本人たちは真剣そのものですが…嫁の私はいらぬお節介で、納豆をご飯にかけてもあふれないように少し大きめのお茶碗をプレゼント。

早速、義母は義父用にご飯を盛ります。
義父は大きめのお茶碗に盛られたご飯を少なく感じ「あまりに少ない」と。
義母は義父のために永年感覚で得たご飯の分量に自信があるので、即座に元のお茶碗に盛り返し「ほら、ぴったりいつもと一緒です」

というわけで、大きなトレイで量り売りのお惣菜の場合、いつものお皿に盛られたものより少なく見える。家で、いつものお皿に盛りつけると多く感じる。

種類によりますが、たびたび頼まれるのであれば、メニューによって重さが違いますので、大体の重さがどのぐらいの量かチェックすると上手に買えると思います。

ユーザーID:3274362012
相対的なもの?
MARBLE
2017年10月25日 16:14

トピ主さんが日頃どのようなお店で買い物されてるのかは分かりませんが、私が感じた「思ったよりも大きかった」が一番すごかったのは、ある市場でプラスチックのお皿に乗った魚の切り身を買ったときでした。

市場の商店は上を見れば看板もありますが、魚が乗せられた台のようなところはパッと見には繋がっているようになっています。空間が広々としているため、お皿のサイズが私には直径15〜20cmくらいに見えました。

キッチンで買ってきた魚を出したところ、切り身というよりはブロックに近い大きさでした。そのまま調理するつもりが切り分けて、2/3は冷凍保存することになりました。後から考えると、お皿の直径は30cmくらいあったのでしょう。

細かく仕切られてるような空間だと、そういう錯覚のようなことは起こりにくいように思います。パックに詰められたお惣菜はグラム単位の表示があるものが多いので、選べますし。

ユーザーID:3390446244
相対性原理の例
tora
2017年10月27日 17:40

交差点で、信号が青になり、横断歩道を渡るとき、渡り切らないうちに、赤になる場合があります。

一瞬、信号機の切り替わる時間が短くなったのでは、と思います。

しかし、これは切り替わる時間が短くなったのではなく、加齢により、自分の歩く速度が遅くなったのです。

年をとると、このようなちょっとした変化で、おやっと思うことがままあります。

拙者は、「上げ底」が大好きです。いつも何かが入っております。小判とか……

「越後屋、おぬしもなかなかの悪るじゃのう、ふっふっふ」

(冗談です)

ユーザーID:7877294832
 
現在位置は
です