現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

駄トピ:39歳どのくらい金融資産があれば・・・

Hazuki
2017年10月18日 23:07

はじめまして。Hazuki(男性)と申します。

単刀直入に、39歳でどのくらい金融資産があれば、「余裕を持って暮らしていけるか?」ということを、最近常に考えています。

仕事がうまくいかず、いつ辞めるか含め、色々と考えている今日この頃ですが、なかなか踏ん切りがつきません。株価堅調、有効求人倍率は良好、経済環境も良好という中で、個人に落とし込んだ際に、「安心できる金融資産額」についてご回答いただければ幸いです。

前提として、
・年齢:アラフォー
・家族構成:3人家族(うち、息子1人で小学校高学年)
・自宅:保有・ローン無し
・職業:セミリタイア状態(最悪、アルバイトで月給10万程度でも安心できる額)

ユーザーID:9049891190  


お気に入り登録数:62
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:29本

タイトル 投稿者 更新時間
余裕のある暮らしですよね
minon
2017年10月19日 11:12

39歳って半端なので40歳からで計算しました。
まず一生ついて回るのが健康保険。収入がなくても国民健康保険には入らねばなりません。金額はよく知りませんが月額2万程度としましょう。90歳まで生きるとしてもあと50年程度、健康保険料だけで1200万用意。あと年金。最低金額としても年間18万程度、ご夫婦ですから年間36万、これは60までかな。720万。
お子様の教育費、最悪(金額的にです)のことを考えれば中学から私立で大学は理系進学で1000万程度。塾は行かせますか?塾代は別途ご用意ください。
そのほかには家の修繕費。15〜20年に一回くらいは100万程度の出費はあり得ます。少なく見積もって500万くらい見ておきますか。

ここまでで3420万 そのほかに生活費です。今月いくらくらいの生活費がかかってますでしょうか。それの金額に単純に90歳まで50×12をかけましょう。年金は将来もらえますが国民年金に切り替えてますからもらえても一人10万程度。生活費が今20万円程度なら年金がもらえる65歳以上からの生活費は、医療費大目にとっとこうかなーくらいの貯金でも大丈夫かもしれません。例:20万×50×12=1億2千万(65から年金でというなら20×25×12=6000万

将来お子様に迷惑をかけずに余生を暮らしたいというのも「余裕」の一部に入るのならば老人ホーム代別途貯蓄しましょう。

毎月の生活費が20万として、1億あれば老人ホーム考えなくて医療費もかからない健康体でぎりぎりかなという気がします。

ユーザーID:7792656377
たぶん1億くらい
小心者
2017年10月19日 11:23

5000万までに減ったら、猛烈に働いたらいいですよ。
月額10万じゃまるっきり生活できませんよ。
公共料金と子供の学費で終わりますよ。

ユーザーID:2904545386
どんな暮らしをされるかによる
ミミ
2017年10月19日 11:37

お子さんもいらっしゃるなら、私なら5億円くらいですかね。

3億だとちょっと不安。

ユーザーID:3223284250
お答えしましょう
次郎
2017年10月19日 11:55

概算です。

子供が成人するまで。
生活費500万、教育費200万×12年
その後現役世代中
生活費400万×15年
老後
生活費300万×20年
合計2億6400万円

収入
現役世代
120万×27年
老後
120万(二人の年金)×20年

合計5650万円

配当利回り3%(ただし、漸減するので1.5%で計算)
1億2000万あれば47年間で8460万配当が付く。

売買益はあまり考えない方がいいです。

よって1億2000万あればOKです。

ユーザーID:2881262436
家計簿つけてますか?
にゃんこ
2017年10月19日 12:32

『余裕ある生活』は人によって異なります。
そもそもあなたと奥様の余裕のある生活とは、毎月いくらでしょうか?
現在の生活が『余裕ある生活』であれば家計簿を付ければ分かります。
何年も付けて平均を出すと分かりますよ。

私の場合は10年以上エクセルでシミュレーションして、39才でアーリーリタイアに至りました。
家計簿は4年間つけて毎月の支出を把握。
うちの場合は1億円以上資産を貯めました。(でもシミュレーション上では将来不足するので、車は売却、別荘・高級老人ホームは諦めました笑)

その後は、今後の不労所得・妻の収入・年金収入等をエクセルで管理して毎年状況を把握しています。

お子様が居る場合、私立または公立に進むのかによって必要額がかなり変わりそうですね。

シミュレーションする場合は、家の修繕費、車の買い替え費用、国保、年金、各種税金、そして親の遺産を考慮する必要があります。

参考になればと思います。

ユーザーID:1808187248
5億くらい
50歳
2017年10月19日 12:53

私は39から12年で一億八千万くらいかかりました。住宅ローン、教育費一人、介護と自分の生活費です。
今後は今の家が一生は持たないので、買い換えの費用と90くらいまでの生活費で三億五千万くらいと思ってます。

ユーザーID:9623362729
老婆心のまなざし
無常の風
2017年10月19日 13:19

自給自足で自然に任せて生きれば
金融資産などあまり要らないでしょう。

ユーザーID:4120692940
全く無意味だと思います
じぶっち
2017年10月19日 14:06

30代の時点で、
余生の金融資産がどの程度必要かを試算する意味は
あまりないと思う。

生活レベルはどの程度か(消費)も人それぞれだし、
株価、求人倍率なんて、
海外の経済状況から影響受けて変わったりする事もあるので、
海外マーケットの予想まで必要になる。
あなたはリーマンショックを忘れたか。


ユーザーID:5098618167
レスします。
おばはん
2017年10月19日 14:20

妻の方はまさか無職じゃないでしょうね?

お子さんの学費がこれからわんさか要るので、二馬力で働きましょう。

安心できる金融資産など夢見てないで、まずは学資保険でしょう?

もう40歳で特別な経験や資格が無い限り正社員の職は難しいのだから、どんな派遣の仕事でもやって働きましょう!

ユーザーID:3966681876
1億円前後。
緑鍵盤
2017年10月19日 14:29

お子さんが大学卒業までの10年
 年間500万円消費。(生活費、学費、住宅維持費など込々)
 年間(最悪)100万の収入で差し引き400万円をとりくずし。
  ここの部で4,000万円
 
50歳から65歳までの15年間
 年間300万円消費。
 年間(最悪)100万の収入で差し引き200万円をとりくずし。
  ここの部で3,000万円

65歳から85歳までの20年間
 年間300万円消費。
 年金で200万(夫婦2人分?)の収入で差し引き100万円をとりくずし。
  ここの部で2,000万円

とりあえず9,000万円でどうでしょうか?
(バイトしないなら1億1,500万円)

ユーザーID:6583690532
2億と投資スキル
あの
2017年10月19日 18:41

私は投資をやっているので、株の配当金で生活するなら…2億は欲しいです。
2億あれば配当利回り3%で、手取り年収500万ぐらいになります。

>株価堅調、有効求人倍率は良好、経済環境も良好という中で、個人に落とし込んだ際に、「安心できる金融資産額」についてご回答いただければ幸いです。
数年経てばこの景気は終わると思うので、今の好景気を基準に「安心できる〜」なんて考えたらいけないと思いますし、前提条件に今の生活費が書いてない時点で甘いな、と思います。

仕事が嫌でセミリタイアを計画している人は沢山いますので、ネットで探してみては?

ユーザーID:5069797336
264,000,000 -
年金暮らし
2017年10月19日 19:08

>・家族構成:3人家族(うち、息子1人で小学校高学年)

子供が大学を出る迄、年1000万として、1億2千万。

その後、65歳で年金がもらえる迄年600万として、8400万。

その後、85歳まで生きるとして年金の不足を埋めるのに年300万で、6000万。


>「余裕を持って暮らしていけるか?」

合計で2億6千4百万あれば、そこそこの余裕を持って暮らせるのでは。
ただし、インフレは無視してありますので、空論でしかありません(笑)。

ユーザーID:5378479534
この先日本がどうなるか?わからないので
basara
2017年10月20日 0:11

普通に考えたら年間300万×生きる年数、余裕の生活450万×生きる年数。。とかの算出?、
セミリタイヤを視野に入れてる人は皆こういった事を考えるかと思います。
年金はどうですか?
アパートなどの不労所得は持ってますか?海外に不動産投資してますか、または金融資産などで利回りが良いもの(海外)にありますか?
日本の将来に不安はないですか?
例えば、、もし私だったら、、現金を3億円持ってるから安心だー5億持ってれば間違いない。とは、ならないです。
3.11の地震の時、もう一発東京に大地震が来たら。。って想像したら不安にななりました。その他、色々と、日本の将来が少し不安でネットで調べてみたら、、
金持ちの人たちは資産フライトさせて自分の預金を日本から逃がせてる。って
書き込み見て驚きました。
もし、、それが事実だったら、、いくら持ってる。って事だけでは、必ずしもセミリタイヤして余裕のある暮らし。。にはつながらないか?と思いました。
今後は仮想通貨が、どうなるか?も、今後の経済の行方に影響を与えるので、、ますます難しくなると思います。

ユーザーID:4288077990
3億円
nana
2017年10月20日 2:02

お子さんが、成人しても 無事に就職して安定企業に就職できるかもわかりませんから、お子さんにも少し援助できるくらいの 余裕を考えたら、3億円は必要でしょう。

それでも、生涯お子さんを援助してあげられる金額にはなりませんけどね。

計算:日本の平均年収400万円で 90歳まで生きたとして、あと50年

400万円×50=2億円

つまり、2億円は最低必要。これに、お子さんへの援助を考えて、3億円としてみました。

父親が正社員で働かなくても食べていける見本なわけですから、お子さんも同じ可能性がありますからね。

それに

月10万円程度のアルバイトして年収120万円。
70歳まで30年働いて
120万円×30=3600万円 

3600万円あれば、あと10年、100歳まで生きたとしても なんとか食べていけるかと…。

ユーザーID:5254865271
におく
にゃっぴー
2017年10月20日 2:02

こんばんは!

余裕がある金額の最低ライン、って考えると2億くらいでしょうか?
本当の最低だと1億いかないくらいかな?
20万×12ヶ月×40年でだいたい1億なので。

ユーザーID:6428240929
年収1000万と運用方法習得
にわとり
2017年10月20日 18:47

40歳男です。
私も丁度同じことを考えていました。

私の結論は、タイトルの通りの恒常的な収入と、年率5%程度で堅実に運用する方法を習得することです。

まだ貯金は5千万しかないのでセミリタイヤは無理ですが、
毎年平均500万ずつ(今年はすごいことになりますが)貯金が増えています。
資産が増えていくことに安心感を覚えますし、家庭も円満になります。

ユーザーID:7265765135
3億円
ストレスフル
2017年10月20日 19:43

気持ちはセミリタイアですが、金銭的な理由で出来ません。
まず1千万円ぐらいでセミリタイアは危険です。直ぐになくなる金額でまた働く必要が出てきます。
1億は微妙です。税金払って生活すればギリギリです。生涯収入を考えれば3億円です。

お金はどれだけあっても困らないので、個人的には5億円です。
それだけあれば生活に困ることはありません。ただ暇になり退屈になるのが怖いです。仕事以外にすることがあり、5億円の金融資産があればセミリタイアしています。どちらもない私は働くのみです。

ユーザーID:0193522489
期間が長すぎますからねぇ
匿名
2017年10月21日 18:07

まだ40前ですから、この先の人生が50年あります。
トピ主さんは40年前、50年前の日本から今の日本の生活費や収入を想像できたでしょうか?
今は金融資産が有利な世の中ですが、この先もずっとそれが続くという保証もありません。
インフレで物価が想定以上にあがるかもしれません。そもそも世界的なインフレ傾向からみれば、過去20年ほどの日本は異常なほど物価が安定し、あるいはデフレ傾向でしたから、その常識から未来を予測すると大きな間違いを犯す可能性もあります。

子どもも学費や生活費がどの程度かかるかも進む道によって大きく変わってきます。
うちの子供たちはおそらく普通よりはお金のかかる道に進んでしまいました。

トピ主さんが不安な気持ちはわかります。私もアラフォーの頃に会社がなくなり同じようなことを真剣に考えました。幸い同業他社に再就職できましたが、その後考えたのはなるべく複数の収入口を作っておこうということです。自分だけではなく妻にもですね。

給与所得の半分程度を別の収入口から稼げるようになるとかなり楽になるし、金融資産もおもしろいように増えていきます。すると不思議なことに仕事も余裕が出来るせいかあまり苦しく感じなくなります。リストラの多い業界ですが、それでもなんとか生きていけるかなと思えるようになりました。50代半ばで子供たちの残りの学費も計算できるからというのもあります。

セミリタイアということは働くことをやめるわけでもないのでしょうから、過度に金融資産にこだわらずにこういった道もあるのではないかな?

ユーザーID:3858986271
わからない
既婚者
2017年10月21日 19:43

そんなの誰にもわかりません。
金融資産は貨幣価値でも上下します。
ここで数億と言われても、インフレにぶれたら足りなくなります。
デフレになったらなんとかなります。
スタグフレーションならどうかな。
税率も変わりますし、マイナンバー導入で預金封鎖の噂も流れています。
実物資産が良いのかと言えばそうでもない。
真贋を見極める目がないと、損するだけです。
皆ね、現状がずっと続くと勘違いしているのです。
そんなわけないのに。

トピ主さんはローンなしのマイホームなので、その点は立派です。
賃貸だとハイパーインフレになったら家賃が払えなくなります。
家が余っていようとも、インフレは全ての価格が上がるのです。
賃貸が空室なら、家賃が同じか下がる、は見通し甘いです。
借地借家法は借主に有利すぎるため、下手に貸すくらいなら空室のほうがマシ、はあるのですから。

まあ、仕事は続けておいた方が無難、とだけ申し上げておきます。

ユーザーID:5362065766
トピ主です。
Hazuki(トピ主)
2017年10月22日 12:53

皆様、早速ご回答いただき、誠にありがとうございました。

特に、Minon様や緑鍵盤様のように、項目ごとに詳細に計算され、導き出された回答には、非常に納得するところがありました。

実際にリタイアされている方の意見も大変参考になります。にゃんこ様のように、(10年ではありませんが)数年間詳細にエクセルで収支計算しており、月の生活費が平均で35万円程度(ただし、節約すれば30万円以下に抑制することも十分可能)かかることは把握しております。

上記から、退職後の「余裕のある生活」とは多く見積もって月30万円程度の月費用のかかる生活と考えています。30万円×12か月×25年=9000万円が65歳までに必要になってきますね。(別途、教育資金はすでに確保済み)

私の概算および皆様の回答を拝見している限りでは、現実的には、ざっくり
・1億-1.2億あれば、リタイア可能(外貨や株で運用し、年利1-2%稼ぐことが前提)
・5000万円以上〜1億円未満でセミリタイア(固定収入で月15-20万円程度夫婦で稼ぐことが前提)←現在の検討中の状況

基本的に金融資産を株、不動産、コモディティ類にも投資しているため、むしろインフレ率があがってくれれば、ラッキーと考えています。

なお、実際は親からの遺産相続(多分億以上)も想定されますが、それは当然考慮していません。

ユーザーID:9049891190
 
現在位置は
です