現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

送料

ハイホー
2017年10月21日 19:30

通販の利用に伴い送料が気になることがあります。

(1)多寡にかかわらず送料無料

(2)比較的低金額で送料無料

(3)ある程度の金額で送料無料

(4)多寡にかかわらず送料有料

等々・・・

(1)(2)(3)は共通商品が多いので、総費用を判断して購入します。

(4)はオリジナルが多いので商品に魅力があれば利用します。

(3)もオリジナル商品があることもあるので食指が動くことがあるのですが、送料でハタッと手が停まることがあります。
価格設定が送料無料の一歩手前の商品が多いからです。
ご丁寧に送料対策として比較的低価格の商品を用意しているところもありますが、要らないものはいらない!

私なら、初めから送料無料になるような価格設定や差額を上乗せすれば送料無料となる仕組みがあってもよいと思うのですが・・・

ユーザーID:3240648028  


お気に入り登録数:12
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
何言ってるのかよく分からない
p-Ko&Love
2017年10月22日 8:54

(1)と(2)だけ利用していたら良いのではないですか?
あと場合によっては(4)も使う。

>差額を上乗せすれば送料無料
この意味がちょっとわかりませんでした。
もう少しちゃんと教えてくださいな。

ユーザーID:7271352665
視野が狭い
おばはん
2017年10月22日 9:16

消費者としては、費用が安く済めば済むほど良いのはわかります。

でも、売る側も、運ぶ側も、
利益が出なければ、商売が成り立たないし、
事業主も、従業員も給料がもらえなくなります。

「最低限、○円以上お金を落としてくれたら、
こちらの利益も確保しつつ、サービスとして送料を負担してあげられる」
というボーダーがあるのだから、
初めから送料無料になるような価格設定や、
差額を上乗せすれば送料無料なんてしていたら、
送料をサービスしてあげられるボーダーに遠く及ばなくなるんですよ、きっと。

条件はいろいろあれど、送料無料って意外と多いから、
無料になるのが当たり前、って頭になってしまっていませんか?
まずは、そこが間違いなんですよ。

本来は、商品代+送料がかかる方が当たり前なんです。
運送屋さんが間に入っているんだから。

送料がかかると「損した!」って思う。
いえいえ、損していません。それが本来の価格です。

送料を無料にしようと思ったら、何かもう○円分買わなきゃ・・・。
「はあ、たいして要らないものまで買わされる!」って思う。
いえいえ、要らないものを買う必要なんてないです。
要るものだけ買って、送料を払えばいいだけです。

送料が惜しいなら、店舗に出向いて買うか、
出向いて買うことのできない商品なら、買うのをあきらめるか。

あなたの都合中心で世界が回っているわけではないのだから。

ユーザーID:9486523842
あります
ワンキックマン
2017年10月22日 12:06

>初めから送料無料になるような価格設定

Amazonはこれですね。
だから、価格コムで料金が安い順で並び替えると、Amazonは上位には来ないことがよくあります。
全ての上位が送料無料でもない限り、Amazonが一番安く済んでしまったりもよくあります。
Amazonは国内発送だと発送が迅速なので、それも加味してAmazonはよく利用してしまいます。
やはり送料込みで安いというのは、ものすごく大きいんですね。

>差額を上乗せすれば送料無料となる仕組みがあってもよいと思うのですが・・・

よくわからないのですが、送料分割り増しと何が違うんでしょうか?

ユーザーID:3893665930
え?携帯からの書き込み
さくら
2017年10月22日 13:50

会社や出品者が決めているのでは?
地域によっても送料の値段や有無は変わるしね。

ユーザーID:0321711455
いわれている意味が分からない
tora
2017年10月22日 18:19

>私なら、初めから送料無料になるような価格設定や差額を上乗せすれば送料無料となる仕組みがあってもよいと思うのですが・・・

主さんの挙げられた(1)〜(3)が、そのような価格設定の仕組みでないでしょうか?

ユーザーID:0131622472
通販である以上
アンガス
2017年10月23日 21:48

通販である以上送料は仕方ないですよ。
最近は世間の事情により値上がり傾向にあります。

要らないものは買わないという前提で、工夫してオトクな手段を選ぶしか無いですね。

最初から上乗せしてあるのも増えてきましたが、私はお得感がないので嫌です。

ユーザーID:0477292234
送料無料の罠にはまってますね
通りすがり28号
2017年10月24日 15:05

通販会社も当然利益が必要ですから、無料にしても利益が上がる価格以下で送料無料の特典はつけません。この意味を本当には理解していないのではないでしょうか。無駄なものを買って送料無料にしても、喜ぶのは通販会社だけで、運送会社はプラスもマイナスもなしだし(買い物で箱が大きくなってプラスになる可能性はある)、消費者が無駄なお金を使っているだけです。無駄使いを防ぐ様に見せかけてお金を使わせる送料無料の罠にはまっていませんか。

(3)はたとえば5000円以上のお買い上げで送料無料のとき、購入金額が4900円だったら100円負担すれば送料無料にするってことですか?それって100円分物を買うのとどう違うのでしょうか。よくわかりません。こう考えること自体罠にはまっていると思いますね。

私は最初から送料無料を狙って通販はしません。某通販モールでは比較ができますから、同じものを買ったときに送料も含めて一番安くなるところで買うようにしています。結果として送料無料になることがあっても、それはラッキーなだけと考えないと、物があふれている現代、いらないものを買わされてスペースとお金をにしてしまいます。

ユーザーID:5761212499
送料上乗せねえ。
回答希望
2017年10月24日 15:29

送料上乗せも何も…。
もうすでになされてますよ。
そもそも「送料有料」として、基本消費者が払う「送料」より、
実際に運送会社に払われる「送料」の方が格段に安いですよ。
仮に送料が700円位だとしたら、
実際に運送屋に払われるのは450円程度です。
その差額はポッケナイナイなのか、
梱包材の費用なのかわかりませんが。
そこで現在の運送業界が破綻寸前となり、
運賃アップに舵を切ってるのであって。
結果、消費者が払う送料は値上がりしてます。
ただし、値上がりと言っても
先の例によれば
450円→530円程度の値上げがほとんどです。
元々700円程度送料取ってる業者でしたら
「利益が減る」わけで(この程度なら吸収できて価格も維持できるだろうに)、
その上でエンドユーザーに値上げを断行するというのは、
結局のところ自分たちの利益の確保ですよ。
大きい会社になればなるほど、実際の運賃は驚くべき低価格です。
たった400円の運賃の為に
集荷する→行先によって荷物を仕分ける→現地まで運ぶ→ラストワンマイルの配達→不在の際は落ちるまで毎日配達(配達完了になることを符丁で「落ちる」と言います)
と、何人もの、そして何時間もの労力がかかっているか、考えてみて下さい。
って、ここまで書くと私の属性が分かってしまいそうですね(苦笑)

というわけで、とかく「送料有料」「送料が上がった」と運送屋が印象悪く見られがちですが、
運送屋だけの都合でもないんだよ(通販会社の都合もあるんだよ)ということを知ってほしいです。

ユーザーID:4093736967
例えば
ハイホー(トピ主)
2017年10月24日 17:13

金額設定は適切かどうか吟味しなければなりませんが、価格4800円、送料600円、5200円以上購入なら送料無料とします。

通常購入なら4800+600=5400円…(1)

400円分追加して買えば計5200円だが、欲しいものが無い。

1000円で欲しいものがあれば、4800+1000=5800円…(2)

(1) と(2)を比べると、1000円の品が400円で買えたことになるのでラッキー!

さて、他ではなかなか手に入らない4800円の品、単品で欲しい。

4800+上乗せ400=5200円で売ったら損するのでしょうか?(損益によっては5000円でも可?)

独自企画もあることから、量や品質を調節して5200円の商品にしたら売れないのでしょうか?

もちろん私なんかよりはるかに知恵を働かせていらっしゃるのでしょうが、(イチ)キュッパマジックの延長なのかと思ってしまいます。

送料も階段状ですが、ショップの制度上許されるなら、スロープ状にもできるのではないでしょうか?

ユーザーID:3240648028
例えば(2)
ハイホー(トピ主)
2017年10月27日 10:14

>たとえば5000円以上のお買い上げで送料無料のとき、購入金額が4900円だったら100円負担すれば送料無料にするってことですか?それって100円分物を買うのとどう違うのでしょうか

考え方としてはそうです。

この場合売るほうは、本来の送料を100円にしているわけですね。
100円の品の仕入れ値が50円だったら送料50円となり、それでも成り立つということでしょう。

付け加えますが、同種の品を複数購入することもあります。
最近は税込み価格を目立つように表示しているところも多いです。
複数個カートに入れて送料無料かと思いきや、○○円以上送料無料は税抜き価格となっている。
これではもう一個追加しなければならないので、買う気が失せます。

ビックリが多いのは価格を上げろというふうに捉えられたのかもしれませんが、買いやすいような価格設定というものが存在するのではないかというのが趣旨です。

送料も大口割引のことを考慮しなければなりませんし、送料の差額という問題もあるかもしれません。

適切な運送料は当然ですが、一般に個人の荷物の送料は高いですね〜(笑)

さて、送料無料の罠の行方は・・・

ユーザーID:3240648028
定額制か、従量制か
tora
2017年11月3日 16:20

この2極の間に、いろいろな組み合わせで、料金体系があると思う。

たとえば、私が利用している電車は、ICカードを利用すると1円単位の料金です。主さんの言われる「スロープ制」だと思います。現金による切符の購入は「階段式料金」です。今は計算機によりいくらでも料金体系は作れますが、複雑になると思います。システムの故障時などでは処理が大変だと思います。

ですから、料金体系を決める上では、利便性やわかり易さなどの要素も加味する必要があるのではないでしょうか。

主さんは、別トピックで「均一料金」について触れられております。

「均一料金」だと、得した場合と損した場合が出ますが、それらは織り込み済みで、利便性やわかり易さで決めていると思います。バスや散髪の料金は比較的低額なので利用者の多くも納得して使っていると思います。

送料の場合も、そんなに大きな金額でないので、ほかの人たちは大きな問題として捉えていないのではないでしょうか。

ユーザーID:0131622472
オリジナル商品のみなら(4)でいい
次郎
2017年11月6日 11:23

オリジナル商品なら、(3)でも(4)だと思って買えばいいだけの話です。
100円負担するぐらいなら100円のいらないものを買って捨てましょう、そうすれば経済が回るようになります。ということです。

ユーザーID:5333878631
 
現在位置は
です