現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アンチ・ドローン

夕焼け小焼け
2017年10月21日 23:04

アンチ・ドローンというタイトルにしましたが
ドローンが役立つ場面があることや
災害や医療にも使えることはわかります。
だから全てやめろ、絶対やめろとは言いません。

でも、青く広がった空や秋の雲、美しい夕焼け空を見ると
「多くのドローンが飛び回るようになったら
こんな美しい空は見られなくなってしまうのかな」と思うと
たまらなく寂しい気持ちになります。

辛いことがあると空を見上げます。
空を見ているだけで、本当に心が慰められます。

危険性なども心配ですが
私は空という貴重な景色を守るために
ドローンを飛ばしすぎないで欲しいです!

ユーザーID:1384816670  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
じきに慣れますよ
うどん
2017年10月22日 16:50

自動車だって、日清戦争の戦死者数に匹敵するくらい、毎年事故が起こる
ほどだった「交通戦争」の時代から、「車が多すぎる」と言われており、
それでもなおまだ増えています。

でも景観で文句を言う人は少ない。
なぜか。
慣れたうえ、利便性が高くてもはや手放せないからです。

ドローンも同じ。
いまは見慣れていませんが、そのうち宅配便なども空から来ることが
珍しくなくなるかもしれません。
そうなれば景観のことを気にする人も減りますし、空がドローンだらけ
になったところで「便利になったなあ」で終わります。

人間、そんなものです。

ユーザーID:5216590847
大丈夫
多胡天
2017年10月22日 19:30

空がドローンに覆い尽くされる心配はありません。

空、という三次元空間を安全に移動するにはそれなりの間隔が必要です。
それに対してドローンの飛行制限高度は150m。(その都度、目的を申請して許可を得た場合を除く。)
この高さで飛んでいて、空を見上げて「沢山飛んでるなぁ。」と見える間隔にまで密に飛ぶには飛行管制が不可欠です。
当面はそのような動きもありませんから、大丈夫。

飛行機も航空路の真下とかなら、上空を見上げて必死に探すと視界の中に何機か音もなく滑るように飛んでいるのが見つかります。
それでも偶然見上げた空にたまたま見つけると「どこまで飛んでゆくのかなぁ。」
何となくワクワクしませんか?
恐らくそんな感じですよ、ドローンも。

それにしても鳥は凄いと思います。
密な隊形を組んで長い距離を飛んでも、決してぶつかりません。
自然の力は、やっぱり凄い。
空を見上げると渡りのカモが見られる季節になりました。
こちらの方は、見上げた空に飛んでいると手放しで大歓迎です。

ユーザーID:6427001846
便利なものは普及してしまう
う〜む
2017年10月22日 20:13

自動車が毎年数千人も
死亡事故をおこしていても
なんの反対もなく
どんどん売れてますよね

ドローンも便利な利用のされかたなら
多少の事故がおきても
普及してしまうでしょう

いつの時代も
少数派の意見は採用されない

ユーザーID:9045091963
そうかもしれないけど
真昼
2017年10月22日 23:59

それを言い出したらきりがないと思いますが。

国道や高速道路通すな、排気ガスが臭い。
飛行機飛ばすな、うるさい。
高層ビルは景観を台無しにする。
びっしり立ち並んだ住宅は迷惑、日当たりが悪くなる。
24時間営業の店をなくせ、夜中なのにまぶしい。

田舎で暮らせば解決ですね。

ユーザーID:3376060662
同意します
アラン・ドローン
2017年10月23日 14:18

>危険性なども心配ですが私は空という貴重な景色を守るためにドローンを飛ばしすぎないで欲しいです!

どこから銃弾が飛んでくるかわからないところだけじゃなく、どこからドローンが落ちてくるかわからないところも怖ろしいです。

ドローンには、操縦免許制度、飛行機並みの耐空検査、自動車並みの登録制度(ナンバー交付)、自賠責保険+任意保険、違法飛行の取り締まり制度を義務付けましょう!!

ユーザーID:7291767870
そんなことにならない
Will
2017年10月24日 14:45

無知から来る不安に苛まれるより、ちょっとネットで調べればわかることなのに…と思うんだけど?。

国土交通省の規制により、
住宅街・人口密集地域・イベント会場は飛べない。
操縦者の目視の範囲内でしか飛ばせない。
150m以上の高度で飛ばせない。
人・物・建物から30m以上離れなければならない。
日没以降は飛ばせない。
(以上は特別な飛行許可申請をした場合は除く)
…など制限があり、トピ主さんのおうちのまわりを飛ぶことはないです。

トピ主さん、ここ一年で何回ドローンに遭遇しましたか?
私は一度だけです。
現状日本のドローンの用途のほとんどはプロユースです。撮影・整備点検・農薬散布など。つまり限定されたところ(特定の橋とか田圃とか)でしか飛んでいません。
そんなドローンが夕焼け空に何十機も舞う…なんてことは無いと思う。

ユーザーID:4197049325
田舎にドローンがいないとは限らない
鴨南蛮大好き
2017年10月25日 23:56

>田舎で暮らせば解決ですね。

つーか、イマドキの田んぼだとドローンが農薬散布をやっているし。
ドローンを僻地輸送に利用するなんて実験が行われているし。(自律飛行式のドローンなら人件費がかからないので僻地輸送に向いているかも)

ユーザーID:3852599722
私もそうおもいます
アンチ
2017年10月27日 0:25

すでに観光地の美しい景色をドローンで台無しにされたことがあります。

青空が分断されたり、景色に飛び込んできて景観を台無しにされるだけでなく
音もかなり出るので一台飛んでいるだけで本当に観光が台無しになります。

落ちることなどめったになかろうとたかをくくっている人が多いですが、落ちない保証のほうがありません。

あれこそ災害時などの特別な用途に限ってプロに許可証を出すくらいの扱いをしてほしいです。

どんな山奥の別荘に行ってもプライバシーが守られないし、一般人に持たせていいことなど何もないと思います。

ユーザーID:0073920985
心配していたことが起きました
アラン・ドローン
2017年11月4日 21:39

今日のニュースで、ドローン墜落による負傷者の発生が報じられました。

以前、首相官邸の屋上にドローンが落ちていたのが見つかったこともありました。

今までは、負傷者が出ていなかったので報じられていない墜落はおそらくたくさんあることでしょう。

これから普及するにつれ価格競争が激しくなり、安全性の低いドローンが増えてくるのでは危惧しています。

飛ばす人には、場所を選んで欲しいものですね!

ユーザーID:7291767870
トピ主です
夕焼け小焼け(トピ主)
2017年11月7日 12:45

レスをありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

便利である以上仕方ない、慣れるしかない、というのが現実かもしれません。
しっかり規制して欲しいですが、技術が発達すれば、安全度も上がって、規制も緩むかもしれません。
確かに、いつの時代もそうですね。
首都高が通っている場所に昔から住んでいらっしゃった方のお気持ちを思います。
かなりの圧迫感を感じたのではないかな。

最近、電線の地中化が進んできましたね。
普段慣れていても、電線の見えない場所に行くと、やはり清々しい気持ちになります。

以前、のんびりしたくてビーチリゾートへ行ったら、ホテルの前の海で一日中ジェットスキーをやっていて、まるで工事現場の近くにいるような騒音。とても残念でした。

こう並べてみると、私が自然のなかの人工物に敏感なのかもしれません。
ドローンも結構な音がしますし、個人的な撮影や宅配を目的としたドローンは普及しないで欲しいというのが私の願いです。

アラン・ドローンさん(ナイスHN!)が書かれていたように、事故もありました。
社会的な議論が必要だと感じました。

ユーザーID:1384816670
個人の意見表明は自由だが
黒猫
2017年11月7日 17:28

こういう意見を見ると「あなた、文明の恩恵受けながらナニ頓珍漢な事言ってるの?」と思ってしまいます。

>以前、のんびりしたくてビーチリゾートへ行ったら、ホテルの前の海で一日中ジェットスキーをやっていて、まるで工事現場の近くにいるような騒音。とても残念でした。

あなた、そのビーチリゾートにはどうやって行ったの?
飛行機以外で行けるところなんてないでしょ?
騒音、環境インパクト、あなたの大好きな空を横切るって事、全てにおいてあなたが否定しない理由が存在しないですよ。


もちょっというとこんなインターネットの掲示板で意見表明するなんて、文明の恩恵の最たるもの。
「ドローンはダメで飛行機やPC、インターネットはOK」を説明できますか?

ドローンは「災害、医療はOK」と言い訳してるけど、あなたがリゾート行く飛行機は「娯楽用」ですよね?何が違うの?

ユーザーID:5610400626
次の世代
房総族
2017年11月7日 19:26

私たちの次の世代が、
ああ、夕日にドローンが飛んでいく光景は懐かしいねぇ。
なんて言うんじゃないでしょうか。

ドローンが飛ぶのが普通の光景である人たちにはドローンのある口径の方が郷愁を感じるかも

ユーザーID:3852450215
最近は飛ばすことができない
海岸飛行
2017年11月7日 20:52

ドローンは、優れた製品が次々に開発されます。

カメラの性能が向上して4Kで撮影できる機種があります。

私は、新製品を買い増しして、今は5機のドローンを所有しています。

しかし、規制が厳しくて、今は飛ばせない。

トピ主さんの空想は、現実になりません。 

ユーザーID:8710594374
そりゃ自然は好きだけどさ
しょっぽ
2017年11月8日 15:52

トピ主は技術の結晶のような人工物であるパソコンからこれ書いてるんでしょ?
そして車だって電車だって使うでしょ?
宅配だって使うでしょ?ドローンはダメで車の宅配はいいの?
事故というなら毎年何人も交通事故で亡くなってますよ?

自然を愛するのは素晴らしいけど、正直言って自分が文明の機器にどっぷりなくせに
自分に都合の悪い機器だけがイヤって事にしか聞こえないよ。

余計なこと書かずに、新しく生まれたドローンの使用方法を議論しようだけで
いいんじゃないかな。薄っぺらい意見にしか見えなくなっちゃってますから。

ユーザーID:5677875880
トピ主です
夕焼け小焼け(トピ主)
2017年11月10日 12:02

レスありがとうございます。

「ドローンは便利なものだから、景観を損ねても普及させよう」という意見は歓迎です。

でもインターネットを使っているなら、飛行機に乗ったことがあるなら、他のテクノロジーの不利益についても黙って目を瞑れというのは、あまりにも乱暴な考え方ではないでしょうか。
車でも、飛行機でも、ネットでも、利益・不利益のバランスにそった制限は課せられています。

安全性については議論されることがあっても、景観について議論されることはほとんどありません。
ドローンがもたらす利益と景観な損なわれる不利益のバランス点がどこにあるか、個人で価値観が違うのは当たり前で、意見交換は常に有益だと思います。
最近は景観の大切さが見直されてきたからこそ、電線の地中化も進んでいるのではありませんか?

私は戦闘機の通る地域に住んでいます。
時々数秒間テレビの音が聞こえなくなりますが、日本の防衛を考えれば仕方ないと思っています。(もとから住んでいた地域に飛行場ができてしまった方は、前に挙げた高速道路の例と同じで、お気の毒だと思います。)
リゾート地のジェットスキーについても同じことで、大多数の人が何を得るためにどこまで受け入れるかが問題で、うるさくても楽しみたい、受け入れたいという人が多ければ、不満派は行き先を変えることになりますが、不満を持つなということにはなりません。

ネットで時々見る「だったら政治家になれ」とか「一部の恩恵を受けているのだから、不利益も全部受け容れろ」というのは、議論自体を潰してしまう考え方だと思います。

トピックから逸れてしまい、すみません。

夕日にドローンが飛んでいく光景、想像してみました。
いつか原風景になるのかもしれませんね。

今のところ規制が厳しいということなので、少し安心いたしました。

ユーザーID:1384816670
ですからね
なるこ
2017年11月12日 13:55

>でもインターネットを使っているなら、飛行機に乗ったことがあるなら、他のテクノロジーの不利益についても黙って目を瞑れというのは、あまりにも乱暴な考え方ではないでしょうか。

全然乱暴じゃありません。
ドローンだけを目の敵にして「私の好きな夕焼けが」なんて考え方が「薄っぺらい」のですよ。
一部の人が「景観を損ねる」と悲しんでる飛行機で貴方はリゾート地に行ってるのでしょう?
ドローンもトピ主にどうこう言われるまでもなく、当然必要な技術として議論を重ねて、
落とし所を探して全く同じ道を歩むんです。進歩と言うのはそういうものです。
議論することは当然ですが、薄っぺらい視野でなくもっと広い視点で考えましょうという話です。


>景観について議論されることはほとんどありません。

そんなことありません。トピ主が知らないだけ。

ユーザーID:8265666693
なら一般論にしない
黒猫
2017年11月12日 15:57

ワタシは嫌いだと言えば良い。


パソコンもリゾートに行く飛行機も好きだけどドローンは嫌い。
あなたのはそういう何の説得力もない主観です。
別に構わんよ、発言の自由はなんぼ浅い薄っぺらい意見でも認められてるから。

ユーザーID:1478786469
へーえ?
おばさん
2017年11月12日 16:51

アンチを叫ばなければならないほど、日本ではそんなにたくさんドローンが飛んでいるんですか?

ユーザーID:5515904362
 
現在位置は
です