現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供の学力評価はそのまま親の評価?

ヘルプ
2017年10月25日 14:14

私の従兄弟を含めて、お付き合いのある人たちの子供が高校や大学へ
進学する年頃になりました。

子供たちは、小さかった頃は皆同じように遊び、優劣の差はまったく
感じなかったのに、進学した高校や大学の名前を聞くたびに、
我が子との学力の差に唖然とします。

お付き合いのあるご家庭のお子さんとは、同じように習い事をして塾に
通わせ、同じだけの教育費を使ってきました。

子供たちの学歴の差は、やはり親の学歴の差でしょうか?

私の子供が進学した高校や大学を聞かれる度に、親も評価されているようで
情けない気分になります。

ちなみに、我が子は習い事やスポーツは人並み以上の実力があるのに、
学力は伸びずに低迷しました。

私たち夫婦の最終学歴も自慢できるものではありませんが、同じような学歴の
夫婦でも子供は凄い進学校へ行っているケースもあります。

ユーザーID:4542548731  


お気に入り登録数:133
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
鳶は鷹を産まない
時次郎
2017年10月25日 15:51

ある統計によると、学力については80%は親の能力を超えないようです。

殆どは凡人の子は凡人ということです。

ただ、心配ご無用、そんな子供の学力を気にするのも本の一時期です。

東大出てもアホいますよ。

ユーザーID:1714485943
親の評価ではない携帯からの書き込み
まかろん
2017年10月25日 15:57

けど地頭がいいのは子供の頃からかも。
やらなくても出来る子です。
また、意欲で取り組む子、嫌々通ってる子。
やらせても、好きなら吸収が違うし。

でも、いい人生は、いい大学に行くこと(=ゴール)でもない気が。

負けたと思わずに、子供を応援し続けることは大事ですよね…

ユーザーID:8398758251
悲しいけどそうなりがち
大学生の母
2017年10月25日 16:04

子供のステータスは親のステータスか、夫のステータスは妻のステータスか。
何度も議論されたテーマですね。

理想的な答えは「あまり関係ない」ですが(全く関係ないこともないし)、現実にはそうはいかないんですよね。
子供のステータスは親のステータスだと思われがちです。

それが現実なら否定してばかりしてても意味はない。
どううまくつきあっていくかの方が重要になりますから。

蛇足ですが。
トピ主さんのように
>同じように習い事をして塾に通わせ、同じだけの教育費を使ってきました。
のも納得いかないかもしれませんが、さらにさらに納得いかないのは・・・

教育熱心な親の子供より、放置されて遊びまくってた子供の方がずっと優秀だったという事例です。
世の中ってこんなもんかも。

ユーザーID:9177877192
そう考える人は少ないですよ
DNA
2017年10月25日 16:04

>子供たちの学歴の差は、やはり親の学歴の差でしょうか?

そういう発想をすること自体がヘンです。

背の高い親からは背の高い子が生まれることが多い。
頭のいい親からは頭のいい子が生まれることが多い。
スポーツが得意な親からはスポーツの得意な子が生まれることが多い。

トピ主さんの子供は、その3つ目ですよ。


>私たち夫婦の最終学歴も自慢できるものではありませんが、同じような学歴の夫婦でも子供は凄い進学校へ行っているケースもあります。

学歴が凄くなくても頭がいい人はたくさんいます。そういう人の子は、頭がいいので、今の御時勢では凄い進学校へ行っていることでしょう。

ちなみに私は高卒でブルーカラー就職をしましたが、子供達は一流大学+院まで行きました。

ユーザーID:6379638232
違います
つぶみかん
2017年10月25日 16:05

>お付き合いのあるご家庭のお子さんとは、
>同じように習い事をして塾に
>通わせ、同じだけの教育費を使ってきました。

とありますが、これが敗因だと思います。

お子さんが、
どの部分の学習を理解していなかったのか、
つまづいていなかったか、どういうやり方をすれば
学習面も運動面でも伸びたのか、考えながら生活していましたか?

”みんなと同じように習い事をさせ、塾に行かせ”と、
表面しか見ていなかったように感じます。
塾や習い事に放り込めばいいだろうと、
単純に思っていたんじゃないですか?

せっかく並以上の実力があるとのことですのに、
それを発揮しないで埋もれてしまったのは、

小学高学年から中学の3年間までの、子どもの成長に
最も影響のある期間(ゴールデンエイジでしょうか)を、

よくお子さんを見ずに周りに合わせてばかりの
生活を送ってきてしまった、
トピ主さん(親)が悪かったのだと思います。

実際、良く観察していなかったわけでしょう。

「あ、この子はこういうやり方をした方が吸収しやすいな」
「この子はこうい思考を持っているから、やり方変えてみよう」
等、

普段一緒に生活をしている親だからこそ分かる、
特別な視点でのサポートというものを、トピ主さんはしなかったのです。

放置していたために、お子さんは伸びなかった。
伸びたくても、
やり方が分からなかったので、出来なかったのです。

子どもが将来どう育っていくかは、その大切な期間中、
近くに居る大人が、どれだけ子どもに時間を
割いてあげたかだと思いますので、学歴は関係ないと思います。

ユーザーID:4242621660
親の評価だと思います
おばさん
2017年10月25日 16:10

 母親になって思いましたが子供の学歴は本人の努力も大事ですがやはり環境が大きく左右すると思います。

子供を生かすも殺すも親次第
子供の能力を伸ばすのは親の手腕だと思います。

私は中卒ですが子供は難関国公立に合格しました。
親の学歴は関係ないと思います。
関係あるとしたらきょうだい皆同じレベルになるはずです。
実際雲泥の差があるところもあるでしょう。

トピ主のように優劣つけたがる親の子はなぜか大体失敗しています。
親の人間性の違いかな?

合格させるために相当の努力や自分の時間を捨ててきましたので評価されて当然かと思います。

ユーザーID:2778549852
それぞれでしょう携帯からの書き込み
2017年10月25日 17:00

うちは私も旦那も専門学校卒で子供は旧帝大です。
同じ習い事をしていても同じ進路には行き着かないですよ。
同じ高校に入っても進路はそれぞれなのと同じです。
ただ、お子さんは自分なりに選択して今の道を歩いていると思います。学歴は通過点にすぎない。まだまだこれからわからないですよ。

ユーザーID:9786035238
そうとも言えるし、そうとも言えない
3人母
2017年10月25日 17:22

子供達が進学や就職などの人生の岐路に立つと、色々と比較してしまったり、疑問を持ったりしてしまいますよね。

子供の能力って、親の能力そのままの時もあれば、どうしてだろうね?ということも多々あります。
それは、持って生まれた能力だったり性格だったり、育った環境だったり。

もし子供が一昔前のように10人近くいたら、きっとそれぞれ勉強や運動の不得意について個性があるでしょう。だから、子供がどう育つかについてもそれぞれの個性として捉えられる。

でも、子供が1人しかいなく、しかも予想とは違う個性の持ち主だとすると、「どうして?どうして?」の連続になりがちです。

もし、お子さんの学力が低かったとしても、それはもうお子さんの個性としか言いようがありません。遺伝子のいたずらで「たまたま」そういう子だったというだけです。

それよりも重要なことは、お子さんの個性を生かして、幸せに生きていける職業を探すことではないでしょうか。

ユーザーID:8695666432
それこそ、うわべだけのお付き合い
絹子
2017年10月25日 17:22

そんな感じで、最終学歴自慢は、あてにはなりません。

比べだすと、どういう会社に勤めたかとか、どんな相手と結婚したか、結婚式も派手さや演出など、さらに孫の数など、比べるネタを作ると延々とくらべてしまいますよ。

親と子供は別の人格だし、立派な親だから子供も立派なんですか?


ネット世界になって、子供にいろいろ超えられてしまって、子供たちに失礼で、度が過ぎると毒親扱いされそうな時代です。

親より子供の評価を心配する昨今です。

ユーザーID:8319929716
親の学歴は関係ありませんが母親の賢さは関係する
オババ
2017年10月25日 17:40

私は70近い婆で、長年仕事をしてきました。
沢山のお母様とお子さんを見てきましたし、自分も子育てをし、兄弟、友人、知人等の子どもの例も見てきました。
その経験から、一つ言えることは、良いお母さん(知識だけでなく、人間として素敵、賢い、優しい、立派)のお子さんは立派に自立する。つまり優秀なことが多い。
不思議と、なんだかなあと感じるお母さん(変に勝気で教育ママ、義家族と仲が悪い、ルーズ、感情的等)のお子さんは、お尻を叩かれて、途中までは良く見えても、結果が良くない。
お父さんが優秀でエリートでも、関係ないのです。お母さんの学歴もあまり関係ありません。
ただ、母親が円満な性格、教養があること、読書好き、広い視野を持っている、社会性がある等が関係していると感じます。
良く、世間では、子供の頭は母親に似ると言いますが、一理あると思います。
そして、専業も兼業も関係ありません。
お母さんが忙しく、子どもべったりでない方が良いことも多いです。
母親が、仕事の勉強をし向上心があると、子どもも真似をするからです。
塾や習い事の効果より、母親の影響は大きいです。

ユーザーID:3901813187
イコールではないと思う携帯からの書き込み
でんみ
2017年10月25日 18:04

価値観はそれぞれだから。

うちなんて、子供が高学歴でも妬みを持つ隣人から、子供を怒鳴って強制的に勉強させたと言われてそれが広がってるんですから。

ユーザーID:9786035238
確率の問題
じいじい
2017年10月25日 18:45

 Aならば、必ずBと言うようなことは、なかなか世の中にはありません。多くはAならば、多くの場合Bという式は成り立ちます。
 この場合もそうです。多くのケースで、学力の高い親の子どもは学力が高い子が多い。それだけです。特に変わったことではありません。

ユーザーID:7238507393
おおむねそうですよ
娘だって育てにくい
2017年10月25日 19:44

トピタイトルにお答えしますと、
概ねそういうことになります。

塾や習い事をきちんとお世話してあげた
ここまでは良いです。

しかし、お教室通いさせるだけで満足してしまったなどありませんでしたか?

不足している点を見つけてそこを対処しましたか?

もともと、読書や何らかの計算特訓、パズル(図形感覚です)など小さいころから教養をつけて来ましたか?

そこまでしてもお子さんが学力低迷したというのなら致し方ありません。
それがお子さんの学力の限界だったんです。
他の良い点を伸ばせば良いです。

小学生時の読書量の威力は相当なものです。
芦田愛菜ちゃんを見ればよくわかります。
反対に読書していないとなると、公立高校受験程度の現代文もチンプンカンプンで、英語も同様の傾向が出てきます。
(結局「読みこなせない」「登場人物の気持ちがわからない」)

中3になったから、高3になったから、塾という場所へ行けば
デキルようになって帰ってくるというモノではありません。
そんなブラックボックスはありませんよ…

ユーザーID:6950901372
そう書くと・・・
みら
2017年10月25日 22:00

我が家は違いましたね
私も夫も低い学歴ですけど子供3人共に進学校です

トピ主様と私の意見が違う箇所は
>同じように習い事をして塾に
>通わせ、同じだけの教育費を使ってきました
同じではないですよ。家庭の中で育まれる言葉や、親の価値観はお金では買えません。

それと内容が文末だけは真逆に変化をされてますが・・・(笑)
そう、すべてではないですよね じゃなぜ聞くのでしょう?
基本的には母と一緒にいる時間が長いから、母の影響を受けると思ってます

 

ユーザーID:8931127288
うちも同じような感じですが
匿名
2017年10月25日 22:31

2人の子供達はパッとしない学歴です。人から何処に行ってるの?
って言われるのが苦痛で、その話題は避けていました。
自分の子育てを否定された気になってました。
夫は旧帝大出身です。私は大学から交換留学してます。でも、上の子が小さな小さな福祉関係の会社に就き、
資格を取って社会の役に立ち、人前で講演している姿を見てからは、産んでよかった、
ここまで育ててよかったと思いました。学歴なんて気にならなくなりました。
子供の学歴は親の評価になるかもしれません。ただ、学歴だけにとらわれることだけは
したくないですね。

ユーザーID:8456579744
はっきりいって妄想です
2017年10月26日 0:19

>私の子供が進学した高校や大学を聞かれる度に、親も評価されているよう

 これはトピ主さんが勝手に思っているだけで、親も評価されていると思うのはトピ主さんの妄想です。誰もそんなこと思ってないので安心してください。本気で思っている人がいるとしたら、その人は相当頭のおかしな人です。


 なぜ、子どもが自分で決断し、自分で努力して、結果を勝ち取ったことを、親の評価にしたがるのか…理解しがたいところです。親は微々たる環境整備したかもしれないけど、努力し、勝ち取ったのは子ども本人です。なお、私自身は2児の母ですが、親になった今でもそのように思います。

ユーザーID:7272615224
幼い頃の基礎力は、親力が80%以上
そうそう
2017年10月26日 3:08

子供がピアノを習っていた教室は、コンクール遠征を行う親がたくさんいるレベルの高い教室でした。同級生は5人。

先生が親に繰り返し話されていたのは、「幼稚園・小学中学年までは、毎日の自宅練習は親御さんが寄り添って確認して下さい。親も忙しい、家事もしたい、譜読みに付き合うのは面倒。そんなことはわかっています。でも、その親の努力は、必ずお子さんの高い集中力、頭の良さとなります。親は報われるのです。」と。どの親も、子供のピアノの練習に付き合い、正しく譜面が読めているか確認し、コンクールの曲を繰り返し練習するのも聞いてやるという、途方もない努力をしていました。私は、正直そこまで付き合いきれなかった・・・。

わが子が小学5年でピアノを辞めたとき、「受験でもピアノを続ける子は頭がよくなるのに、惜しいですね。」と言われました。同級生5人のうち、ピアノで脱落したのは、うちの息子ひとり。他の4人のお子さんの進学先は、東大理I、東大文II、京大医、京大法と知って驚きました。うちは、とてもとても・・・。

私は、「ピアノの練習に根気良く付き合えなかった親」つまり「子供の集中力を最大限まで育てられなかった親」です。その子供は、「極限まで勉強やピアノに集中することができる子」に育たなかったのだと思います。

他の4人のお子さんの親は、根気よくピアノの練習に付き合い、そして報われたのです。「集中力と頭脳に恵まれた大人」になるための基礎トレーニング(ピアノ)を、親が頑張ったんですから、当然親も評価されます。私は手を抜いて、こうなってしまいました・・・。

ユーザーID:0742117379
親の学歴では無いでしょう
ねこねこ
2017年10月26日 10:07

正直に言って個人的な意見ですが、基礎の差だと思います

勿論、生まれ持ったものもありますが、勉強の基礎が理解出来ていないと、学力にも差がでると思います
塾もお子さんが基礎を理解した上で行っていたなら違う結果もあったかもしれません
塾にも合う合わないがありますからね

後は親が見極めてるか?って所です
小学生の頃、お子さんの宿題をみた事ありますか?一緒にした事ありますか?
自分の子供が理解出来てるか出来てないか、確認した事ありますか?夏休みや冬休みの宿題を一緒にした事ありますか?

学力は子供と一緒に勉強しないと分かりませんよ、成績表は結果なだけで過程は教えてくれませんから

なので、親の学歴ではなく、親が子供の学力・理解力にどこまで向き合ったか?

ではないですかね?

ユーザーID:5969327532
今だけ
posuyumi
2017年10月26日 12:21

今だけです。

もう少しすると子どもがどこにどんな職を得たかに焦点はシフトします。
その次は結婚したか。
孫はできたか。
子ども夫婦はちょくちょく遊びに帰ってくるけどべったり親に頼ってはいないか。
そのころからようやく、夫婦で旅行にいったりしているか。
元気で背筋がのびているか。

最後に高額高齢者福祉施設に入れたかになります。

ユーザーID:6809704920
家庭での指導の差
かず
2017年10月26日 14:12

家庭内の学習で差がついたという事なんでしょうね。
高学歴の夫婦は、そのノウハウを親から受け継いだでしょうし、高学歴ではない夫婦はどうすればもっと子供の学習能力が伸びるのかと研究した結果だと思います。

私の兄と夫のIQがかなり高いですが(二人とも子供の頃に正式なテストを受けました)、学歴は全く違います。
兄は偏差値40ほどの高卒。
夫は院卒。
我が家はステレオタイプ的な母子家庭で、放任されたせいか兄は勉強嫌いになりました。
夫はIQの高い子供を受け入れる学校へ通ったせいか、適切な刺激を受け能力を発揮できました。義母も高IQの子供の育児のアドバイスなど受け、実践したそうです。
極端なケースかもしれませんが、地頭が良くても、家庭での指導は大切だと思います。

ユーザーID:6055803120
 
現在位置は
です