現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

代々続けてきた慣習、私も従わなくてはいけないでしょうか

2017年10月29日 0:16

昨年入籍し、来年1月に出産予定の者です。

お腹の子が男の子だと先日分かりました。
そのことを主人に伝えると「じゃあ◯の字を入れた名前を考えないとな」と言われました。

主人の父、祖父もその漢字が名前に入っています。
婚約し、披露宴の席をどうするかという時にそのことに気が付き「お義父さんもお義祖父さんも同じ漢字が入ってるんだね」と話題にしたことがあります。
その時は凄く軽い感じで「そうなんだよー」と笑って答えただけでした。

今回のことで「なぜその字を入れた名前なの?」と聞くと代々男の子にはその漢字の入った名前を付けていると言われました。
曽祖父も、その前も、家系図に残っている男子は皆その漢字を使っていると。
主人の家は旧家ですが、そんな決まり事があるとは思いもしませんでした。

正直その漢字を使いたくありません。
鯉、亀、鶴といった感じの、最近では名前に使われているのをあまり見ない縁起のいい生き物を表す字です。

婚約前に説明されていた、せめて妊娠前に話してもらっていれば心持ちも違ったと思いますがこの時期になり性別が分かってから話されても納得できません。
主人とは話し合いを続けていますが、代々続けてきたことを俺の代でやめるのは気が引ける。
悪とか不、負などといった悪い意味の漢字ではないのだからいいだろうと譲りません。
また一般的な生き物を表す際の読みではなく、
鯉なら「り」、亀なら「き」、鶴なら「つ」というような読み方で使えばいい。
例えば、
「りく」なら陸や理久ではなく鯉久
「こうき」なら幸樹、康貴ではなく幸亀、康亀
「つかさ」なら司ではなく鶴佳佐、鶴嘉咲
こういう使い方をすれば問題ないだろうと言って必ず名前に入れると言っています。

私は名前の漢字にこだわりすぎでしょうか。
こういった場合皆様ならその字を名前に入れますか?

ユーザーID:2327962050  


お気に入り登録数:366
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:151本

タイトル 投稿者 更新時間
いじめのきっかけに...
子を守るのは母
2017年10月30日 14:54

私も古臭い名前です。
読みにくいし。男に間違われるし。
一生ついて回る名前です。
うちの母も可愛い名前を考えてくれたそうですが、却下されました。

お母さん、お子さんの名付けには全力で抵抗してください。 

ユーザーID:0744883940
時代遅れ
木枯らし紋子
2017年10月30日 15:44

30数年も前。
それも長男出産の直前、義母の一言で始まった私の苦悩です。

姑・・「(我が夫の祖父)地元に貢献し知名度もある祖父の一字を付ければ良いのでは?」

私の気持ちは、(そうねえ、それも良いかも)と受け入れたのですが
姓名判断をしてみれば、短命だとか早い時期で伴侶と死別など
最悪な事ばかりが記載されているのです。

しかし読み方は同一でも、字を変えるだけで最高の人生というのを知り
夫に何度も交渉ししたのですが
「名前なんてタダの符丁だ。命名で人生が変わるはずない」という始末。

祖父の名前・・〇太郎なのですが、
「〇太郎の〇太で良い」と言い出す始末。
私は「我が子なのに中途半端な人生を送らせる気ですか!」と夫婦げんか勃発です。

この姑にしてこの息子あり!(怒)でどうにもなりません。

最終的には長男の名は、祖父の〇の部分だけを譲歩しました。が・・

息子が成人しても母としての気持ちが、落ち着かず
県下で知る人は知るという先生に、名前を見て貰ったことがあります。

先生もどのように説明すべきか苦慮されたのでしょうね。
「この字画は、〜〜で中国では、高貴な人が、好む」と。
内心ここは、日本です!と言いたかったですねえ。

前置きが長くなりましたが、何代もその字を使うような慣習がある家柄だと
トピ主が譲歩したほうが、円満にいくような気がしますが
どうにも受け入れられないのなら 嘘も方便で
「神社で見てもらったら、良い人生を送れないらしい」とでも言ってみますか?
頑張れ!

ユーザーID:3038540460
入れると思います
かっこう
2017年10月30日 15:54

ご主人にも入ってるんですよね?
そこまで続いてきたなら私も入れると思います。
素敵じゃないですか。
家系図見せながら子どもに説明したいです。

ユーザーID:2978018633
代々とか、素敵な響きね
こめ
2017年10月30日 16:40

喜んでいれちゃう。
旧家らしくて素敵だわ。
その漢字を使いつつ、現代でも素敵な名前にするセンスが試されている!と思って燃えますね。

ゆくゆくはその家系図にお腹の子が載るかもしれないのでしょう?
自分のこだわりの為にわざわざ変えるのもみっともないしね。

うちの息子の一文字も夫から貰ったものだけど、男親にとってこういうのって大事だと思うよ?
女親はお腹の子は100%自分の子で、ずっとお腹で育てて生まれてくるわけだから、正直呼び名や漢字が何だろうと可愛い我が子だけどね。

父親や親族から可愛がってもらうことを考えたら、絶対意見聞いといたほうがお腹の子の為だと思うよ!
ご主人も、自分の名前を悪く言われているように感じて気が悪いじゃないかな。

よっぽど変な漢字でいじめが誘発されそうなものでない限り、代々の慣習に従うが吉ですよ。

ユーザーID:6700366084
気持ちは解るけど。携帯からの書き込み
タンポポ
2017年10月30日 21:11

子供の名前は親であるトピ主さんとご主人で考えて二人が気に入った名前を付けたいですよね。
ご主人の実家は旧家ですか。
代々、名前に決まった漢字を入れているのをトピ主さんの息子さんには、その漢字を入れないとなると。
かなり、ご主人の実家の方々から不満を言われるでしょうね。
違う名前にしたいと言ってるのはトピ主さんだと槍玉にあうでしょう。後々、義両親や親戚の方々と上手く付き合う事ができるのか?
代々、同じ漢字を入れた名前にするのは、それだけの理由もあるだろうし。
家の格式を重んじての事なんでしょうから。
名前を変えたらトピ主さんは今後は相当に辛い立場になると思うけど。その覚悟があれば自分の希望を押し通せばよいかと思います

ユーザーID:5408264679
入れます
葛根湯
2017年10月30日 21:30

旧家なら代々の決まり事があるのは当然のことだし
下手にトピ主さんの代で変えてしまって
万が一、子供が事故にあったり何か家や家族に悪いことが起きたら?
絶対、名前のせいだって言われるしトピ主さんもチラっとでも
気にすると思いますよ。
取り立てて深い理由もなく長年の習慣を変えるのはお勧めしません。

ユーザーID:0319663038
それは仕方がないと思う
りんご
2017年10月30日 23:07

旦那さんの家は旧家でしょ。
とぴ主の意見と突き通したら、旦那さんや旦那さんの親
ましてや、お子さんも親戚からよく言われないと思います

旧家に嫁ぐというのはそういうもの含めてのことだと思います
とぴ主の子供が家督を継ぐのです
一般家庭とは違います

子供の名前はともかく
それくらいの覚悟は結婚前にあってしかるべきだと。。。

ユーザーID:7294863482
入れました
亀也母
2017年10月30日 23:22

入れました。

うちも長男に〇の字をつけるという決まりがあるそうなので。
動物ではないけど、今ではその字を使ってる人ほとんど見ないような古めかしい字です。(古めかしくてかっこいいのではなく、今聞くと「おばあちゃんに逆らえなくてつけたな」と邪推されそうなある意味ダサい字です)

すごく嫌だったけど、慣れると悪くないと思っています。
とにかくその字を使った子に会ったことないので、ある意味「他人とは違う名前」ってやつです。即物的にはその字を使っている子なんていないので、持ち物に名前を書く時その一字を書けばうちの子のものだと友達も判ってくれる。

代々の慣習に縛られると思えばどんな字でも嫌気がさすけど、ここはご主人を立てて字は受け入れて名前は主さんが好きな呼び名にしたらどうですか?
個人的には鶴佳佐でつかさ、とか言うよりきっぱり鶴彦、鶴介、鶴樹(これは発音しづらいかしら)とかの決められた字+止め字の方がすっきりする気がします。
うちは主さんのところで言うなら亀也です。(変に耶とか弥とか使わなかった)

ユーザーID:0297741626
子供にベストは何かを考えましょう
ちゃむ
2017年10月31日 12:22

伝統をやめるのは気が引けるとか、父親や祖父の顔色を見ることより、子供にベストな名前は何かを考えたいって言ったらどうですか?

古くても格好良い名前で、本当にそれが自分達の息子のベストと思うならそれもいいですが、本当に良いのでしょうか。息子が幼稚園でからかわれても、胸を張って、息子のためにベストの名前をつけた。親のエゴじゃない、祖父への見栄でもないって言い切れるのでしょうか。

慣習の全てが正しいわけじゃないって、、、旧家のおぼっちゃまには分からないかもしれないですね。庶民でも龍とか、格好いい漢字を自由に使う人が多いです。旧家が亀とか鯉なのも、皮肉です。息子からすごく恨まれそうな名前だけは、止めて置きましょう。

ユーザーID:5726568257
私なら入れておく
まゆ
2017年10月31日 18:06

非科学的だけど、意外とそういうことが大事だったりするのが親戚づきあいです。
旦那様もつけたくないと言ってるならともかく
トピ主さんの強硬な反対でその字を使わなかったとなれば
夫側親族は「まぁ、時代が時代だしなぁ」と頭ではわかっていても、
内心、自分たちが大事にしてきたことをないがしろにされて快くは思わないでしょう。

それにね、一般的に子育ては、たいてい順風満帆にはいきません。
これからいろんなことがあります。

例えば病気や事故などもあるかもしれないし、成績がいい子だとも限らない。
そういう時に「ほら見ろ、先祖代々のしきたりを破って○の字を入れなかったから」
なーんて言われでもしたら不愉快極まりないですもん。
言われないでも、心の中で思われるだけでも嫌ですしね。

人間ってね、弱いんですよ。
何かことが起きた時に、なにか納得のいく理由をつけないと安心できないんです。
そういう時、夫や夫の親族は、そんなの非科学的だとわかっていても
それのせいにすることで、自分には非がないと思っていたくなるものなんです。

結婚前に言っておいてくれなかった旦那様にも非はあると思うし
納得し兼ねるトピ主さんの気持ちも分かります。
でも、ここはひとつ、お守りのつもりでその字を入れておきましょう。

そして、お子さんが病気をしたりした時に、○の字の入った子だから大丈夫、
ご先祖様がついてて下さるから大丈夫と思うことが、
いざという時の心の支えになったりもすると思います。

家系図が残ってるような旧家であれば、親戚づきあいも薄くはないはず。
ここはそちらに合わせておく方が、のちのち、自分が過ごしやすくなると思います。

ユーザーID:6019110247
その流れなら
くしゃみが止まらん
2017年10月31日 19:44

普段なら反対派ですが、
その流れなら入れますね〜。
なんか、良い運気を貰えそう!

ユーザーID:8171457310
あとで本人に決めさせたらどうですかね〜?
幸ひ住むと人のいふ
2017年11月1日 0:36

必要な字を入れた変な名前をつけるんです。

数年後に本人の希望を確かめた上で「生活に支障をきたすから改名したい」と役所に届ける。

もっともよほどの名前じゃないと改名は困難らしいので、窮余の一策ですよ。

ユーザーID:5013305061
そんな名前
老いの身
2017年11月1日 0:59

お子さんが可哀想です。まあキラキラネームも嫌ですが。この名前を一番よく使うのはママの貴方ですよ。爺婆は数年後にはいませんから。子供がパパになっても 名前を一番呼ぶのは貴方だと思うよ 妻はパパとかお父さんというしね。一番よく呼ぶ人がつければいいと思う。私はそうしました。

ユーザーID:3759604714
入っていなければ
10人10色
2017年11月1日 5:16

もしその漢字が入っていなければ、
「この子は嫁が浮気して出来た子だと一族で認識しているから、
漢字を使うことを許されなかったんだな」と思います。
家系図を見た後世の子孫も、「もらいっこだったんじゃない?」とか
「正妻の子ではなく、愛人サンの子だから正式な漢字を使う名づけは
許されなかったんだろうけど、子が出来なくて養子に入ったとかかもね」
みたいに話すと思います。
代々の漢字を使わないというのは、そういうこと。
ご主人としては、是が非でもその漢字を使いたいかもしれませんね。
「自分の正式な子と一族が認めた証」みたいなもんですから。

>納得できません。

そうですか。
「浮気したお嫁さんにもさすがに良心があって、
正式な漢字は我が子にはつけられなかったみたいね」
「いくら浮気嫁でも、さすがにそこまで恥知らずじゃないわよー」
みたいな噂話が見えます。

お子さんがおせっかいオバサンから、
「○○君(トピ主さんのお子さん)、あなたは本当はこの家の子じゃないのよ。
だって代々使っている漢字が名前についてないでしょ?」
なんて言われてるのも見えます。

ユーザーID:2409547558
バカみたい!
匿名
2017年11月1日 7:10

その考えのご主人がつまらん人間としか思えません。名家でも旧家でも良いですよ。選んで生まれてきたわけじゃないのだから。人間みんな裸で生まれ裸で死んで行く。名前は親からのプレゼントですから引きずったものではない方がいいですよ。そのご主人のことが嫌にならないこと願って止みません。

ユーザーID:6260742905
入れます
くものす
2017年11月1日 7:59

私だったら、そういう事情なら入れると思います。

生まれてくる子を産むのは、トピ主さんですが、トピ主さんだけの子ではありません。
トピ主さんの希望と、ご主人の希望の両方をうまく活かせる命名を考えるべきでしょう。
そういう意味で、ご主人の希望である通字は入れるべきで、それ以外のところにトピ主さんのご意向を反映させてもらえればいいのではないでしょうか。

トピ主さんが、自分のおなかの中の子に特別な思い入れがあるのは当然でしょうが、もしそれがすべてに優先すると考えていらっしゃるなら、早いうちにその気持ちは改めておくほうがいいでしょう。
今後の育児やしつけなど、ご夫婦の意見が違ってくる場面で、この子は私が産んだ!という意識でいると、夫婦不和の原因にしかなりません。

通字というのは、その名で先祖の加護が受けられるようにとつけられたものです。
そういうご親族の気持ちも汲んでこそ、みんなに喜ばれる出生になると思います。

ユーザーID:4865745381
エールは押すけど携帯からの書き込み
かぼちゃプリン
2017年11月1日 8:10

意固地になって○が入らない名前を付けたとしたら、今後のお付き合いはかなり難しいものになるでしょうね。
ヘタしたら、その子は○○家の子ではありません!と、向こうから疎遠にされるかもしれません。
むしろ疎遠・絶縁を望んでるぐらいの気持ちなら、ためらうことはありませんが。

旧家というのは、一般庶民には分からない、しがらみやしきたりが多いと思います。
結婚は本人同士だけのものではないと実感する最たるものなんじゃないでしょうか。

ユーザーID:8812705719
入れるしかない
人それぞれ
2017年11月1日 8:25

例えば織田家に男の子が生まれて、信の字を入れなくていいか、という話ですよね。

入れなければならないと思います。
通字の決まりなら外せません。

ユーザーID:0895293218
うちの娘の携帯からの書き込み
ゆか
2017年11月1日 9:14

彼の家もそうです。
娘は、この漢字やだなぁー 今風にならないんだよなぁー。と今から言ってます。

娘の彼にもこの漢字がついていますが、あなたの旦那さんにはついてないんですか??
主人の父、祖父、曽祖父で旦那さんの事書いてないので。
旦那さんについてないなら、つけなくていいんじゃないですか。
もし、ついてるなら、仕方ないかなー。
その漢字をつけて名前はあなたが考えるにすれば。

これからのお付き合いを考えるとやっぱり、いやだ!とは私なら言えないな。

ユーザーID:3765439468
悩ましいですね
キンポウゲ
2017年11月1日 9:30

私もトピ主様の立場ならトピ主様と同様に思ったと思います。
自分(とご主人)が良いと思う名前をつけたいですよね。

でも人様のことならちょっと違う気持ちもあります。
私の友人の結婚相手も旧家出身で、そこでは例えばですが「鯉、亀、鶴、松、竹、梅…」
など10文字程の決まった字を一族で生まれて来た子に順番に用いて名付けることになって
いるのです。去年長男夫婦に生まれた男の子には鯉久くん、今年いとこ夫婦に生まれた
女の子には美亀ちゃんといった具合です。

現代の名前からするとちょっと名付けが大変で、友人のところも男の子なのに花の名に
なっている字が順番でまわってき悩んでいました。
でも友人自身がさほど抵抗を感じていなかったようなのと、男の子本人が今では
さわやかな感じのスポーツマンに成長している姿を見ると、名前の背景にある一族の
しっかりした基盤がプラスイメージで感じられてきます。

もちろんこれは外野から見た印象なので本人たちが実際にはどう思っているかはわかり
ません。私も当事者なら自由に我が子の名付けをしたいです。でも伝統を守ることは
必ずしも束縛とか押しつけとかのマイナス面だけではないのだろうなと思います。

ユーザーID:9767560076
 
現在位置は
です