現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚して喪服を持参するのは、そして。

長男嫁
2017年10月30日 16:29

こんにちは。ご意見をお聞かせ下さい。

結婚時に実家の母が喪服(和服)を持たせてくれました。
そのことを義母(完全同居)が、「喪服を持たせるなんて私達の死を待っているのかしら!」と大変怒り、「そんなもの気持ち悪いから実家へ返しなさい」と言われたので、置き場所にも困り、結局実家に戻しました。
事前に伺っておけばよかったのですが、実母に申し訳ないことをしました。
喪服は結局義母の気持ちを尊重し実母が処分しました。
それから数年経ち、義父の末期の癌が分かり、余命僅かとなりました。頭の中に喪服がよぎるのですが、今作るのも流石にできず、他の方はどうしてあるのかと思いましてトピを立てさせていただきました。
(もちろん、結婚時は義父母とも病気もなく元気でした。)
尚、私達の地域では長男の嫁は和服の喪服を着ることがほとんどです。

ユーザーID:4836178409  


お気に入り登録数:194
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:83本

タイトル 投稿者 更新時間
嫁入り道具リストに喪服は入ってた。
へと
2017年10月30日 17:19

40代主婦です。
私の結婚した時も、嫁入りには喪服を一そろい持っていくのは常識でした。(和装でも洋装でも可)
今はもうそんなことしないんでしょうか?
それと、地方によってちがうんでしょうか?
喪服を持っていくのは慶事のときにこそ不幸に関するものは用意しておくものだ、ということだと思ったのですが。
嫁入り道具の一つ一つに意味ってありましたよね。
細かいものは忘れましたが。

ユーザーID:5415937387
義母がおかしい
おばはん
2017年10月30日 17:33

喪服は持ってきて当然。

義母が常識知らず。

>喪服は結局義母の気持ちを尊重し実母が処分しました。

愚かな義母に義理立てすることないのに・・・。馬鹿なことしましたね。
レンタルするしかないでしょう。

ユーザーID:2759838001
朝ドラでヒロイン母が携帯からの書き込み
まかろん
2017年10月30日 17:36

先週やってましたね、「墓場まで添い遂げるという意味で喪服を持たせて嫁がせる」と

それから行くと、義母は関係ありませんね(笑)

さて喪服ですが、うちは嫁でも、洋装でOK家族なのですが、サイズが合わなくなり、こういうことは突然来るので、用意したに越したことはないですね。一度祖母の葬儀に、レンタルしました。

和服でとのこと、早めに用意された方がいいですね。

ご実家で「保管」してもらえば良かったですね。

ユーザーID:7386654520
面倒な人ですね
うがうが
2017年10月30日 17:36

結婚する時に喪服を持参って、割と普通なことだと思うんですけど
>私達の死を待っているのかしら!
この発想をして直接ぶつけてくるなんて、かなり面倒な人だと思いました

今のうちに用意すればいいんじゃないですか?
亡くなってから慌てて買うと良い物買えないですよ

ユーザーID:6744682923
着物の喪服を準備できる時は限られている
着物好き
2017年10月30日 17:38

結婚時に持たされるのが普通だと思ってました。
逆に、結婚して同居してから仕立てるほうが失礼にあたりそう。

>私達の地域では長男の嫁は和服の喪服を着ることがほとんどです
だったら、婚姻時に用意するのは当たり前ですよ。

>喪服を持たせるなんて私達の死を待っているのかしら!」と大変怒り
義母さんは、長男嫁では無かったの?
自分は結婚時に持たせてもらうのが当然では無かったのかな?

私は喪服以外も和服を持たせてもらいましたし、
義親は何も言いませんでしたよ。(完全同居です)

自分の子供には、高校卒業後、礼服(洋服)を用意しました。
これは縁起でも何でもなく、突然の時には準備できないからです。

ちなみに、義親は健在ですが、義祖母が亡くなった時に和服の喪服を着ました。
和服が用意してある事は、義祖母からも生前に怒られた事がありません。

実母さんに申し訳ない気持ち、痛いほど分かります。
残念ながら、レンタルか何かで間に合わせるしかないでしょうね。

ユーザーID:7125881250
社会人になったら喪服が必要だと思います
チュン夫
2017年10月30日 17:38

お義母様は変な考えを持ってるのですね。

トピ主さんは結婚する前に会社などで働いてなかったのでしょうか?

会社同僚・上司の親などの葬儀に参列することがあるので、社会人になれば自分の喪服を用意しておく必要があると思います。(学校卒業して数年程度は、仕事用スーツ+喪章でもよいと思います)

結婚して専業主婦になっても、親族や近所の葬儀への参列はあるので、自分の喪服は必要でしょう。それまで持ってなかったのなら、結婚を機に喪服を誂えるのは普通だと思います。(和服ならなおさら)

実家のお母様は常識的だったわけです。(さらに賢明なら「処分した」ことにして保管しているかも?)

洋装だと「亡くなった」と聞いてから慌てて買いに行っても(なんとか)間に合いますが、和服だとすぐには用意できないですよね。

>私達の地域では長男の嫁は和服の喪服を着ることがほとんどです。
なら、ますますお義母様の言葉はワケがワカラナイです。

もう、洋装の喪服で臨むしかないと思います。

お義母様も、数年前に喪服を返したことを覚えているのでは。「和服の喪服はないの?」なんて言われたら、明るく「お義母さんが実家に返せって言ったじゃないですかぁ」って言いましょう。

ユーザーID:9502410537
実母が喪服を持たせてくれたのですが、義母に廃棄させられました
信じられない
2017年10月30日 17:43

せっかく作ってもらった喪服に文句を言う義母にも、それに反論もせず実家につき返したトピ主の気弱さにも腹が立ちます。

私なら、一度作ってもらった喪服を廃棄した申し訳ない行為を考えると、二度と着物の喪服を作らないと思います。レンタルならアリでしょうか。親戚に何か言われたら、「実母が喪服を持たせてくれたのですが、義母の気に障ったようで廃棄させられました。それで今日は洋服で失礼します。」と堂々と言いますね。

トピ主のように気が弱いと、「ふつうのお家のお嬢さん」として支度をしてくれた実母まで悲しませることになります。どうしても喪服で出てほしいなら、喪服を突き返したことについて、実家に詫びを入れてもらったほうがいいと思います。

ユーザーID:3074926341
母親が着物好きという事もあり
最強の嫁
2017年10月30日 17:44

結婚時に喪服を女紋入りで作ってくれました。

ただ持参はしませんでした。
しばらく実家に置いたまま、夫の家庭は喪服は礼服のスーツなので未だに出番はありません。

今は結婚後に家を買ったので手元にあります。
母親に言わせると義実家の為ではなく自分が亡くなった時に着てほしいそうです。
女紋なのも実家の両親の見送りと義両親の見送りのため。
また、離婚再婚しようと女紋で親が用意したものだから着れるという配慮からです。

義母さんの志向が理解できませんが、いざという時に親が用意してくれたという事はありがたい事実です。
義母さんには親のために着るためと伝えて、しばらく実家で預かってもらいつついざその時となった場合には着物が当然の家なのか、礼服なのかの判断をしてはどうでしょう。

ユーザーID:6610518475
義母がヘンだな携帯からの書き込み
ん?
2017年10月30日 17:45

義母が嫁に来ていて喪服に紋が入っているなら、それは義母実家の紋のはずです。なぜなら喪服は嫁入り道具の一つとも言えるから。両家同紋でなければ嫁だけ紋が違うのが正解です。

義母が、難癖つけただけですよ。紋付き喪服ならお安くはないし、処分してしまったならば勿体ない事をしたと思います。残念でしたね。


喪服自体は、大人であれば洋装くらいは用意しておくものなので…お父様が亡くなってからなどと、悠長な事はしていられないので急いで準備された方がよいでしょう。が、願掛けで買いたくないのもわかりますのでご自身で判断くださいませ。

急ぎだと洋装ですね。合うサイズに気に入る物があるとよいですね。でも、着ないで済むならそれがよいですが…何時までも生きていないのが親です。どうぞお大事に。

ユーザーID:5082889888
お嫁入りに持参しましたよ
通りすがり
2017年10月30日 17:47

私の実家の家紋で喪服は作りました。
他の和服と一緒に嫁入り道具の中にいれましたが。

別に義理の家の不幸だけに着るものでもあるまいし、義母さんが無知なだけだったのでしょうね。

一言嫌味でも言ってレンタルしたら?
【あの時お義母さんにそう言われて 実家で処分したのでありません、レンタルします】って。

ユーザーID:9488163113
レンタル
love
2017年10月30日 17:51

お姑さんの受け止め方にもビックリですが、ご実家で預かってもらっていれば良かったのに何故処分してしまったのでしょうか。
お姑さんも「棄てなさい」ではなく「実家へ返しなさい」だったのでしょ?

お舅さんの葬儀にはレンタルの喪服を利用しましょう。
近くに店舗が無くてもネットで身長と洋服サイズを指定するとちょうど良いサイズの喪服を小物と一式で届けてくれます。

トピ主さんのお母様が1番お気の毒ですね。

ユーザーID:2030439096
変な義母ですね
くうー
2017年10月30日 17:51

アラ還の私の時代は婚礼に喪服を揃えるのは常識でしたよ。何よりも優先して母が準備してくれました。
お葬式は親に限らず急にあるものです。慌てないように準備しておくものです。
まして長男の嫁で地域性があるなら当然でしょう。
最近は洋装が多いですがね。

ユーザーID:7616240253
それは携帯からの書き込み
オバサン
2017年10月30日 17:51

貴女の母上が常識的で有り残念ながら御姑さんが間違っています。昔から嫁入り道具の箪笥は空で持たせるものではないとされています。中身も留め袖、訪問着、つけ下げ、喪服、コート、雨コート、羽織、紋付き羽織と和装一式です。貴女も御姑さんに喪服も持って来ましたなんて話さなかった方が良かったですよ。母上に失礼な事をしたと言って下さいませ。母上は娘の為に精一杯の事をして送り出してくれたのです。喪服は貴女が新しい物を買うしか有りませんね。長男の嫁との事ですので五つ紋を入れますから誂えですので仕立てに時間が掛かります。金額もある程度掛かります。親の苦労を知るチャンスかもしれませんね!

ユーザーID:1090169025
私はトピ主さん派。
紋ブラン。
2017年10月30日 17:53

私も結婚する時に『喪服は用意しておきなさい』と実母から
言われましたよ。
もちろん用意しました。
ついでに言うと真珠のジュエリーも。

結婚したら親族が倍になるからそういう機会も多いでしょう。
それを考えると何ら問題ないと思います。

お義母さんの被害妄想がさく裂したんでしょうね。
それでなくても息子を取られた!位思ってたかも知れないし(苦笑

強いて言うなら。
トピ主さんがわざわざお義母さんに説明しなくてよかったかな。

これで余計な事は話さない、といういい教訓になったでしょ。
ドンマイ。

ユーザーID:3042163945
私も長男の嫁携帯からの書き込み
60代
2017年10月30日 18:00

お姑さんは、私と同年代くらいだとおもいますが、私も結婚する時は実家の母親が喪服を揃えてくれました。私達の年代は嫁入りの時には喪服を揃えておくのは当たり前の事でしたが、それなのに同年代のお姑さんが何故?怒ったか解らないです。
でも何故、喪服を作って貰って持って来た事をお姑さんは知ったんですか?
お姑さんが気に入らない事だったとしても処分する事は無かったと思います。
いつ、喪服を着る事があるか解らないですしね。
実家に預けておけば良かったのに。そもそも、葬儀の時には喪服を着る風習がある地域に住んでるなら尚更です。
私は長男の嫁でも揃えて貰った喪服は義両親も実家の両親の葬儀には着る事がなく、今まで1度も袖を通した事がありません。やはり洋服の方が楽で便利ですから。

ユーザーID:3277810837
お義母さんが常識がありません。
ドラママ
2017年10月30日 18:10

貸衣装を借りるならいいですが、和服の喪服となると、今日明日に準備出来るものではありません。そろそろ必要になりそうだからと作るわけにはいきません。だから、今、必要のない時で、結婚という時に作るというのが、一番自然なのです。貴女のお母様の方が常識的です。何かあって必要になっても、お義母様に言われたので、喪服はありませんと、「洋服の○○」に飛び込んで洋服の喪服を買って来ればいいでしょうね。

ユーザーID:4611242623
え〜〜!!びっくり!!
わんこ
2017年10月30日 18:20

和服、処分してしまったのですか?
本当に!?
洋服と違って、何十万もするものなのに、処分!?
本当に!?
・・・信じられません・・・

ごめんなさい、あんまりビックリしてしまったもので・・・

家によって習慣や風習があるので、常識・非常識論を語るつもりはないのですが・・・

嫁入り道具にお着物をもって行く場合、
留め袖や訪問着、喪服(夏用・冬用の2つ)などを入れるのは
めずらしい事ではないと思います。
その時は、家紋が実家の紋になり
「あ〜、ご実家で仕立ててもらったのね〜」と
親族にわかる・・・っていうくらいのものです。
いやらしいけど、お金の出所がわかるって事です。
嫁ぎ先の方が、ご存じなかったのでしょうね。

ご実家は、ご存知だから仕立てて下さったのでしょう?
いくら義実家にとんちんかんな事を言われたからって、
保管するならともかく、処分なんて・・・。

葬儀に和服を着る習慣があるところなら尚更、嫁入り道具に入りますよね。

葬儀場でレンタルできますよ。腹立たしいけど・・・。
着付けの手配もしてもらえるし・・・。
お金は義母様に出してもらうんですね!(無理でしょうか?)

実母様の気持ちを考えると、もう本当にお気の毒で!!
もしかしたら、処分なさってないのでは?
保管して下さっているかも・・・。
和服って、そんな簡単に捨てるようなものじゃないですよ。
もしあったら、堂々と着て下さい!!
何か言われたら「あの時はお母様の顔を立てましたが、嫁入り道具なので」と。

あると良いですね・・・!!

ユーザーID:1942447230
嫁ぐ時に作ります
マイン
2017年10月30日 18:21

世間の常識やルールではなく
私の周囲の考え方として
『結婚時に嫁入り支度(古い言い方ですが)として
喪服をあつらえる』というのがあります。

トピ主様が直面しているように
喪服とは作り時が難しいものです。
ですので、誰かの死を身近に感じて準備するのではなく
結婚する時に家具家電を揃えると同時に
あくまでも道具のひとつとして喪服を作ります。

私もそれにならって
結婚した時に和装の喪服を作りました。

ユーザーID:0559065960
嫁入り
チャヌ
2017年10月30日 18:38

地域性もあるのかもしれませんが、
私が嫁ぐ時、母は当然のように
合物と夏の呂の和装喪服、
襦袢、帯など二着分一式を用意してくれました。
それも花嫁道具のひとつとしてです。
義両親、実父と3回、合物を着ました。
お母さんの気持ちもあるだろうに
義母さんが怒った事にびっくりです。
お母さんは悲しかったでしょうね。
処分する時、辛かったと思いますよ。
過ぎた事ですけど、処分しないで
そのまま実家で預かって貰っておけば良かったですね。
でも今は葬儀の打ち合わせで喪服をレンタルするか
担当の人が聞いてくれますよ。
喪服は桐の紋が一般的なので
レンタルだとはわからないですから。

ユーザーID:3356535385
結婚を機に仕立てるのは普通のこと
にゃんたろう
2017年10月30日 18:47

いわゆる「嫁入り道具」の一つとして喪服(和装)を用意するのは昔はごく当たり前のことでした。
もちろん今でもそれは変わらないと思いますし、決して縁起が悪いとか不吉とか誰かに対して失礼とかはあり得ません。
むしろ、持たせずに嫁入りさせた方が批難される地域だってあるくらいです。

義母さんは、そういった昔からの習わしをご存じないかたなのですかね。
姑さん世代でしたらまだまだそのようなことが一般的だったはずですが、お歳の割には無知なのでしょうか。
まるでいちゃもんのような拒否の仕方、多分何言っても無理だったでしょうから、仕方なかったこととはいえ、せっかくの実母様の気持ちが無駄になってしまい残念でしたね。

喪服が必要になるのは、たいていは突然です。結婚式のように数か月前から前もってお知らせされるものではありません。
また、病人がいる状況で喪服を作るというのは、ちょっとやりにくいですよね、まさに今のとぴ主さんがそうであるように。
ですから、たいていは、平時に誂えておく、というのが喪服(特に日数のかかる和装は)の準備の最適な方法です。

もう機会を逃してしまいましたから、必要になった場合はレンタルをしてはいかがですか。
バタバタしている中でも葬儀社さんでもレンタルのあっせんはしてくれますし、よほど珍しい家紋でなければ急でも間に合うことも多いです。

そして、落ち着いた頃、改めてご自分のものを仕立てるのが最善かと思います。

これから色々と心身ともに負担がかかるかと思いますが、ご自愛ください。
こちらのトピにて、一つでも懸案事項が解決されればいいですね。

ユーザーID:3769108218
 
現在位置は
です