現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

病気や怪我を明るく話す 携帯からの書き込み

けが人
2017年10月31日 23:26

実は、私は怪我をしてしまい、その事を母に話した時に、私が嬉しそうに話すと言うんです。怪我をして辛いので、嬉しい筈がなく心外です。 でも、よく考えて見ると私は不安な時に、逆に明るく振る舞う事があるのです。怪我は痛いんですが顔を歪めるくらいはありますが、激痛の時以外は、見た目は分からないと思います。 母に私の話し方はテンションも高く嬉しそうに聞こえたなら、他の人にもそういう風に思われたかもと不安になりました。 母に言われるまで気が付きませんでした…。自分では無意識だからです。 ただ、今回は明るい態度でしたが、場合によっては暗い時もありますし、毎回こうではないんです。だから、その時の自分のメンタルも影響があるんだとは思います。 母が言うには明るく話すと、相手に怪我の辛さも伝わらないし、状況を伝えるには分かり難いので気を付けなさいと言われました。辛い時や不安な時に、明るく話してしまうのは、やはり良くないことだと思いますか?

ユーザーID:3679569996  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
うん・・
sana
2017年11月1日 11:02

>辛い時や不安な時に、明るく話してしまうのは、やはり良くないことだと思いますか?

時と場合によるんじゃないですか?
例えば自分の失敗談とか過去の話しって事で「こんなことあったんだよ〜その時は痛かったわ〜」なんて世間話として話すのなら明るくて良いと思うけども・・・

例えば、その怪我や病気のせいで会社を休むとか、友達との約束をキャンセルする事になったとか、怪我とかが原因で「そういう事なので、今回はちょっと行けません」なんて伝える時は明るいと相手は違和感ですよね。
必要以上に暗くしなくてもいいけど、「大したことないから、全然。全然(笑)」なんて感じなら「だったら来いよ、何のためのキャンセルだよ」って相手はモヤモヤするでしょう。
病気なんて仮病。大したことないのに来ないって、ただただ約束を断りたいがための言い訳だなって思われてしまう。
お母様はそういう事を言ってるんじゃないですかね・・・
状況を伝えるには分かりづらいって言ってますから。
あと助けが必要な時とかは無駄に強がって「平気、平気」とやるより、きちんと現状を反話して助けて・・とやった方が良いし。
無駄に強がってるような感じで母親は心配なんじゃないですかね。
強がりすぎると伝わらなくて「そう、じゃ平気ね」ってほっておかれたりしますから。
そういう事もあるから現状を伝える必要がある時は気をつけな〜って話ですよね。

過去の話とかなら別に明るく話してもどうでもいいけど。

ユーザーID:9695754556
表情に出さないと伝わらないこともあります
れんこん
2017年11月1日 11:26

以前、アサーショントレーニングというのを受けたとき
「相手に困っていることを伝える」
というワークがありまして。

そのとき、遠くから見ていたトレーナーに
「顔だけ見ていると笑っているから、あなたが困っているようには見えない」
といわれたことがありました。

困っていることを伝えたいなら、困っていることを態度でも示す必要がある。
それにはまず、顔からだというわけです。

私はその時、嫌な事を押し付けられがちな人間だったので
自分の「嫌」が相手に伝わっていなかったのだと気づきました。

あなたと同じように、不安があると逆に明るく振舞ってしまう
傾向があったと思います。

ユーザーID:3474916664
気遣いだと思う
うーん
2017年11月1日 19:30

最近近所の親しくしている友人のご主人が、大病をされて手術を受けられたばかりです。
友人は毎日病院に通い、献身的に看病しています。そんな大変な状況なのに、顔を合わせると明るく病状を伝えてくれるので、こちらとしては変に気を使うことなく、「頑張ってね、何かあったら手伝うからね」と声掛けができます。
明るく話していても「嬉しそう」には全く見えません。
本当のところは病状は深刻なのかもしれませんが、他人に心配させないよう気遣っているんだなと明るい顔でもこちらには伝わります。
逆に暗い顔をされるとどのように接してよいのか困ると思います。

ユーザーID:3916959247
気持ちと表情がチグハグなのは、誰でもよくあることです
ふーく
2017年11月2日 4:25

テレビニュースを見ていると、悲惨な事故現場で、笑ったかのように見える表情でインタビューを受けている人を見たことはありませんか?
また、ドラマで、お医者さんから不治の病を告げられた患者さんが、笑いながら聞いているシーンを見たことはありませんか?


事故現場では、事故被害の肉親であっても、泣き笑いのような、笑っているかのような、不思議な表情をすることがあります。


それは、あまりにショックなことがあって、受け止められない慟哭がある時に、人は自分の精神のバランスを取るために、気持ちとは反対の表情をすることがあるからです。

また、自分が傷つけられたのと同じように、相手が傷つかないように、時に無意識に気持ちと反対の表情をします。そうやって、自分の気持ちを落ち着かせようとするのです。


老若男女、国を問わず。
これはよくあることです。

けれど、「悲しむべき時に明るい、なんて酷い人だ」と、周囲から誤解を受けることもしばしばあります。
だから、お母様がおっしゃるように、悲しむべき時に悲しい表情をすることは、とても大切です。


しかし、悲しみのあまり無意識に出るものですから、そこを意識しろと言っても、難しい。
なので、表情はムリだけれど、言葉で伝えてはいかがでしょうか。

「怪我をして、とても辛い。なんだか、混乱して受け止められない」
と、戸惑いの気持ちを言葉で足すと、少なくとも相手にはチグハグな表情は混乱しているからなんだ、と伝わりますよ。

ユーザーID:0234548675
トピ主です携帯からの書き込み
けが人(トピ主)
2017年11月4日 1:16

皆さんレスありがとうございます。私は今回母に指摘されて、そんな風に見られる事もあるんだ…と驚きました。これからは気にせずにはいられないと思います。 皆さんのレスも興味深かったです。どれも納得しました。これからは時と場をわきまえようとも思うし、でも自分の気持ちを落ち着けようと反対の表情をするのが無意識なら、なかなか難しいな、とも思いました。 明るく言うのが気遣いと言う場合もあるし、一概に悪いことではないようですね。でも、会社で休んで迷惑かける時などは、きちんと辛いと言うことを伝わるようにしようと思います。 私のような傾向の人もいて安心しました。相手に気持ちを伝えるって難しいですね。

ユーザーID:3679569996
大人
レオ
2017年11月5日 0:00

子供じゃないんですから、怪我したら、会社を休まなきゃならないとかって状況がありますよね。
明るい顔で「怪我したんで、一週間休みますね」なんて言われたら、上司は「責任感ないのか?」とか思いますよ。
だから、時と場合によりますよね。
お母さんは、会社に言う時は、もうちょっと神妙な顔で言わないと重大さが伝わらないよ、って事じゃないですか?
会社の上司だけでなく、社会人なら客先に言う時に「怪我で休んでたんです、すみません」ってニコニコして言われたら、変な感じがします。
相手に心配させないように、というのは身内だけ。
他の人には、迷惑かけてすみません、って気持ちを見せた方が良いですよ。

ユーザーID:6767564767
 
現在位置は
です