現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

好景気でも賃金は増えません

三郎
2017年11月1日 10:51

50代のおじさんです。

日本を含む先進国が好景気でも労働者の賃金はさっぱり伸びません。

これって、何故だと思いますか?

ユーザーID:5784167735  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:32本

タイトル 投稿者 更新時間
偉い人が言っていました
真木柱
2017年11月1日 13:36

昔、TVの討論会で偉い経済学者の方が言っていました。
内需型で人材流動性があると、その賃金は、景気の影響を受けやすくて
例えばコンビニのバイトは景気が良くなると、賃金が上がる。
逆にグローバルの競争にさらされていたり、人材流動性が低いと
賃金は低いまま。。日本の会社員はあまり転職をよしとしませんから、
賃金を上げなくても社員は辞めない、と経営陣は判断しているのでしょう。
だから上がらない??

ユーザーID:7121061214
夫婦で賃金アップしてます
みぃ
2017年11月1日 13:45

そんな労働者代表みたいに言ってますけど、うちは夫婦ともに賃金しっかりアップしてますよ〜

夫の会社は業績右肩上がりで社員旅行がヨーロッパになったくらいここ数年好景気です。

あと私の勤めている会社は契約や派遣の方を正社員にしていっているので、既存の社員の給料アップではなく人材の確保って方向性のところもあるんじゃないんでしょうかね。

ユーザーID:5971212849
労働者が守られているから
十把一絡
2017年11月1日 13:52

労働者が守られているからじゃないですか?

企業は利益が上がれば税金を払わねばなりません。企業規模にもよりますが中小企業の
場合は30%弱が税として収められます。しかしながら無策に30%取られるよりも、従業員に
還元してやる気を出してもらい、給料分は損金計上したほうがいいと考える経営者の
ほうが多いと統計上でもでています。

でもなぜか従業員には還元されない。なぜか。

それは従業員が守られているから。一旦あげた賃金を下げるのは現行の労働法上では労働
者側の不利益変更となり、よほどの正当性がないと認められません。そのような背景であれ
ばそういうリスクを負ってホイホイ賃上げをするよりも税金を払ってでも給与据え置きに
するほうが有利なのですよ。

あなたはどちらを取りますか?企業業績によって給料が10%-50%単位で上下する職場と
いつもほぼ一定ですがなかなか上がらない職場。

ユーザーID:5519645174
生活の綱、年金も減額です。
不経済評論家
2017年11月1日 14:08

本当に好景気ですか。これは政府や日銀の謳い文句です。好景気ということにしておけば、全てが上手く収まるからでしょうね。

ユーザーID:7471790451
転職する
たか
2017年11月1日 14:10

自分の能力と給料が合っていないと思うなら転職しましょう。

在籍している人は「その給料に満足」しているように見えるので、あえて給料を増やすメリットはありません。

不満のある人が転職すると、人手不足になり給料が上がるのです。
実際求人は増えているし、待遇も向上していますよね?

転職するだけの能力も努力もしない人はクビにならないだけマシと考えるのが良いです。

どちら側の人間になるかはトピ主自身が決めることです。

ユーザーID:4026205625
50代のパートおばさんです
もえ
2017年11月1日 14:21

企業がお金を独占しているからではないですか。

私の職種(学習塾講師)も、確実に時給が下がっています。ひと昔前は2000〜2500円くらいだったのに、今では平均すると1000円です。何のために勉強してきたのか分かりません。

それでも教える醍醐味があるので、なんとか続けていますが・・。

お互いがんばりましょう。

ユーザーID:4088472113
同じ人間でも、労働の価値の格差が広がっているだけ
ああ無情
2017年11月1日 14:27

好景気といっても、
給料が上がる職種(将来性がある、人材不足、替えの人材があまりいない)と
給料が上がらない職種(将来性がない、人材が余剰、替えの人材が多い)
があるのは当然だと思います。

大学を出て3年半です。
夏に同じゼミに所属していた人間で同窓会をして、給料の話で盛り上がりました。

外資系金融 4桁万円
大企業の海外工場の副工場長 3桁の最初の数字が8 万円
大手商社 3桁の最初の数字が7 万円
大手証券会社 3桁の最初の数字が6 万円
大手製造メーカー 3桁の最初の数字が5 万円

大手製造メーカーの子会社の営業 3桁の最初の数字が4 万円
信用金庫 3桁の最初の数字が4 万円
地方公務員 3桁の最初の数字が3 万円

と、思ったよりも格差が広がっていました。
語学力や交渉能力、忙しさの話を考慮して、皆、納得という感じでしたが、
地方公務員の友達は、
「残業の多い部署ですごく働いているのになあ。貧乏自治体だから仕方がないけど
 虚しい。」と嘆いていました。

ユーザーID:5116308525
国際競争
sh
2017年11月1日 15:07

以前、メーカーに勤務していました。
日本国内で製造していると外国の企業との価格競争に
太刀打ちできないため、製造部門のほとんどは、
海外に移転しました。
最近では、開発部門の一部は海外に移転しています。

アベノミクス以来の円安で、相対的に日本の賃金が安くなっているので
今後は多少期待できるかもしれません。

ユーザーID:8228188456
仮説
社会は苦手
2017年11月1日 16:38

時代が新たなステージに進んだということだけかもしれません。
株価上昇=好景気という時代ではないと思います。


話が逸れますが、
インタビューなどで「景気が悪い、良い」と耳にしますが、これって凄く曖昧なうえ世代間でかなりギャップがあるように感じます。
そもそも、個人での景気が良い悪いの基準は何処にあるのでしょうか。

バブルを経験した人が、バブル期を基準にしていたら今が悪いと思うのは当然ですよね。
反対に、バブルが弾けた後の世代では、今が悪いという感覚はあまり無いと思います。

もちろん客観的に景気を判断する指標はありますが、一般の人が感じるものとはまた別だと思いますし、今の時代にはもう当てはまらなくなっているのかもしれません。

私はバブルを経験していませんが、いつまでも過去にとらわれていると先は無いと思います。

ユーザーID:5261061700
おっさんは伸びない
ロングラン
2017年11月1日 17:00

おっさんは既得権を打破される方です
IT化とビジネス習慣の見直しでおっさんはいらなくなります
景気がよくてもぼんやりしていて給料が上がることはありません
若者、女性の給料は上がっています

ユーザーID:7958432559
貯金大好き日本人携帯からの書き込み
ハマナス
2017年11月1日 17:06

貯金大好き日本企業だからです。

就職や何事においても、1度大きな失敗をしたら這い上がりにくい国です。

みんな将来に怯えすぎです。

だからリスクに備えてせっせと貯金♪♪

した結果が今の日本だと思います。

年寄りのタンス預金、企業のタンス預金(内部留保)が膨らみすぎで世の中に回ってこないからです。

リスクに備えるのは大事ですが、過度に保守に走りすぎであると思います。

政治家もなんとかする…って言ってますが、既得利権を持った側の人がどこまでできるやら。

ユーザーID:0368536203
年金・健康保険料・住民税が高い
Pooh
2017年11月1日 17:44

給与明細の天引の額の高い事。収入の増加も微々たるものだし、手取りはずーーーっと横ばい。

年金・健康保険料・住民税が高いんです。これらが半額ならもっと手元が潤うでしょう。
住民税なんてガッツリ取り過ぎですよ。

更に給料は抑えている割に、自社ビルだけは立派になっていく。会社取り過ぎ。企業の懐だけが膨らんでいるからでは?

ユーザーID:4628291653
景気っていいの?
あーやだやだ
2017年11月1日 18:13

某スーパーで働いてますが、低賃金の上更に人件費削減を叫ぶ会社です。
自分の職場では買い物しません。
給料安いんだから1円でも安い別のスーパーでいつも買い物します。
この国って本当に景気いいんですか?
少しも実感できません。

ユーザーID:9576614103
チャンス
tete
2017年11月1日 19:05

景気というものを勘違いしてると思われます
好景気ならば何もしなくてもお金が入ってくるのではありません
好景気により増えるのはあくまで「チャンス」です
基本的には儲けるために何らかのアクションを起こさなければ儲かりません


結果の平等というのは、実現するのがとても難しい
国くらいの大きな集団になると
ほぼ不可能と言って差し支え無いです

しかし「チャンス」をなるべく平等にすることは可能です
政府等が行う政策も、基本的には機会の平等を実現するものです


なので雇われのいち労働者として普通に働き
特にチャンスを掴むアクションをしていないのであれば
スーパーラッキーが巡ってこないと儲からないですね
外的要因で自分の会社の利益が上がる
自分の会社の経営者やエースが頑張って利益が上がる、など
自分は何もしていないけど儲かる、というラッキーを待つしかない


しかし、チャンスを掴むために、何かをするのもいいですけど
別に何もしなくてもいいと思いますけどね
特別儲からなくてもいいじゃないですか、安定しているというのも大事です

ユーザーID:6029796028
今後もきっと変わらない
亀太郎
2017年11月1日 20:07

同じく50歳代のおっさんです。

自営業の他にアルバイトをしています。

私のアルバイトの賃金も3年経ちましたが最低賃金のままです。

理由は企業が内部留保を貯め込んでいるからだと思います。

以前は企業が儲かったら、そこで労働者の賃金を増やして、その人たちがまた消費にお金を使って企業が儲かる、そこでまた労働者の賃金を増やすというサイクルが提唱されていましたが、それは一部の正規雇用の人たちだけであって、非正規で働く人たちにはなんら還元はされていないと思います。

企業が貯め込んだお金を、非正規の人たちにまで還元しないと状況は変わらないと思います。

ユーザーID:8470259050
うちは増えてます
そんなことない
2017年11月1日 21:16

ただのサラリーマンです。40過ぎてから給料が数倍になりました。50とっくに過ぎましたが、有名な会社から誘われるようになりました。
儲かってる業種、会社にいればいくらでも稼げるチャンスあります。

ユーザーID:4400788264
賃金は労働の対価です
金平
2017年11月2日 7:52

好景気になって会社に今までより貢献したのでしょうか?

そうであれば、じぶんの能力に賃金が見合わないと思うなら
転職されてはいかがでしょう?

有効求人倍率1.5倍くらいですよ

ユーザーID:1832038486
好景気ではない
くものす
2017年11月2日 8:15

現状の景況は、日米欧中などの金融緩和によって作られた好景気で、実体経済の強さではないからというのが大きいのではないでしょうか。

資本主義においては、景気の上昇→資本利回りの向上→金利と物価の上昇→物価の一つとして労働対価の上昇、という経過をたどって賃金が上昇します。
しかし現状では、企業による収益は向上しているものの、金利はやっとアメリカで少し上げ始めたという程度で、多くの先進国では低いままです。これは賃金上昇まで到達するほど景気の勢いがなく、金利を低くすることで生産財の調達負担を下げることで、景気を保っているという状況です。

世界経済は、第二次大戦後の消費ブームからの延長上で、規模を拡大し続けてきました。
しかし、現在は先進各国では消費を拡大することにそれほど人々は興味を持たず、スマホの登場のように、どちらかというと生活全体がダウンサイズされていっています。
消費の拡大を前提とした、景気好循環および賃金の上昇という経済成長が、再びやってくるのかどうか、個人的にはかなり疑問があると思っています。

ユーザーID:5428966985
増えていますよ
ものの
2017年11月2日 8:44

少なくとも私の周りはアベノミクスで経済は上昇傾向になり、
いまも上がっています。

要するに、労働者の中でも上がる人と上がらない人がいるのです。
上がる業界もあれば下がる業界もある。
人にも業種にも場所にもよる。

上がっていないわけではないし、
アベノミクスは必ずしも失敗したわけでもないと思います。
経済回復は最初は一部分から始まって広がるまで時間がかかります。
まずは大企業や公務員、投資家から。
でも、大体はそこで金持ちだけ!と叩かれて芽を摘まれ失速するのです。
アベノミクスだって10年単位で考えないと庶民まで届くわけないのにわずか数年で失敗だなんだと叩き、
芽を摘んでしまいましたね。
庶民が潤うと迷惑する人たちでもいるんでしょうかねぇ。

ユーザーID:2081844920
労働をコストと見るからでは
2017年11月2日 11:19

 標題のとおり、労働をコストと見ているからです。

 利益とは、収益から費用を差し引いたものです。すると利益の極大化は、収益を上げるか費用を切り下げるしか方法はないのです。収益を上げるのは、近隣窮乏化で激烈な競争に晒され安値競争をしています。これは、一会社にとっては最適化行動でも社会全体では合成の誤謬でデフレになります。生き残り策は、業界再編です。すると手っ取り早く株主の期待に応えるには、費用最小化が手っ取り早いのです。

 労働者派遣法が制定されて労働者を安く雇用する道が開けましたので、その方法を使わないと他社に負けてしまいます。

 収益は、大規模緩和策で円安に誘導されています。輸出競争力がつき、内部留保は菅総理の時代の150兆から400兆に激増しています。かつ労働者は、派遣法の活用で費用を極小化してますので、内部留保は貯まる理屈です。

 空前の株価ですが、まだデフレといっています。派遣法で安く使う方法に道を開きましたので労働者には回りません。派遣法に引きづられて正社員のコストも下がり続けています。これでは景気回復を実感できません。
 
 これが世界中で行われていますので、禁断の労働者コストカットを止める訳にもいきません。お先は暗い。

ユーザーID:0235768866
 
現在位置は
です