現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私をいじめてきた人達。忘れるにはどうしたら?

wak
2017年11月2日 15:39


現在社会人で、平和な日々を送っています。
仕事場の先輩たちもとても優しく、友達もできました。
そして、去年から付き合っている彼氏もおり、日々充実しています。

私は高校の時、ひどいいじめにあいました。
思い出したくもないです。
私が仲良くしていた、信用していた子もみんなボス側に
つきました。私が信頼して話したことも全て話され、
笑い物にもなりました。

高校を卒業してすぐ就職し、今はそのいじめてきた人たちが
何をしているかわかりません。

ですが、数年たったいまでも、いじめてきた人たちが
夢にでてきます。 仲良くしていた子も、、夢に出ます。
もう忘れたいのに、忘れられない。 数年たっているのに
まだ思いだして怒り、悲しみがわきでてきます。

いじめに限らず、こういうような嫌な過去を忘れるために
どういったことをしたでしょうか。
私は今幸せなので、幸せだって見せつけたい、見返したい気持ちでいっぱいです。
こんなことを思っているから、いつまでも夢に出てくるのでしょうか。

ユーザーID:8711446515  


お気に入り登録数:80
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
そうかもしれません
きのこ
2017年11月2日 16:27

>見せつけたい、見返したい気持ちでいっぱいです

そう思ってるから夢にも出てくるんだと思います。
今が幸せなら、そんな奴等の事なんて考えないですもの。

自分も嫌な思いしたけれど、ほぼ存在を忘れてます。
「いじめ」というワードが出た時だけ「あぁそういえば苛められたなぁ」程度に思い出す事も有りますが、今の自分に何も関わりが無いので脳内から消します。

トピ主さんが、忘れ去ることで(会っても知らない人に見えますよ)
精神面で本当に幸せになるのかもですね。

ユーザーID:6357157230
忘れるのは無理
かぴ
2017年11月2日 16:31

忘れるには記憶障害にでもならないと無理です。

私は遥か昔の中学の頃にとあるグループからチクチクと嫌がらせを受けたことはあります。
日々とても憂鬱だったのは覚えていますが、今は単に“黒い記憶”として覚えているだけで、この先もそれに拘るつもりはありません。単なる過去の事実として認識しているだけです。
トピ主さんの場合も相手は小さなグループですか?

卒業してからまだ数年(2〜3年ぐらい?)だったら記憶もそんなに薄れませんし、時間が少しずつ薄れさせてくれることを祈るか割り切るしかありません。
でも完全に忘れるのは冒頭に言ったように無理な話です。

見せつける必要ありますか?
私だったらもう一生顔も見たくないですけどね。
そして今自分が幸せなのでそれだけで十分です。

ユーザーID:5569650467
どこかで赦すという作業が必ず必要になります
屯田兵の末裔
2017年11月2日 17:01

赦せるものじゃないですけどね。

いじめた奴らも可哀想な奴らなんだとかね。
そういった精神的作業をしないと忘れられません。

そもそも忘れることはできないのですけど、気にしなくなることはできます。

まずはボスについた子たちから赦す。
あなた、辛かったよね?
タイミング次第では、あなたとその子たちが入れ替わっていたかもね。
そんな時、自分はボスと闘えただろうか?
きっと闘えないよね。
虐められた時でさえ闘えなかったんだから。
きっとあなた自身と立場が入れ替わっていたら、あなた自身がその子たちと同じ行動になったかもね。
と、想像してみる。

しょうがないか・・・
その子達も自分は虐められたくないよね。
と思ってみる。

繰り返し繰り返し、立場が変っていたらどうなるか考えてみる。
自分をヒーローにしちゃいけない。
闘う勇気なんて無かったんだから。

ちょっとね。
しょうがないか・・・と思えるようになる。
しょうがないか・・・が広がって、全部がしょうがないか・・・と思えるようになる。

そう思えるのは卒業して20年したころかな。
条件はあります。
大好きな人と結婚して、大事な大事な王子様とお姫様に囲まれて、幸せホルモンで顔がテッカテカになるくらい充実すること。

幸せになればホントどうでもよくなるよ。
幸せになるには、今、関る全ての人を大切にして下さい。
大好きな人が振向いてくれたのは、周りの人を大切にしている私を見てくれたからだと思っています。

ユーザーID:8805998076
振り向かないで前を見て
横浜っ子じゃん♪
2017年11月2日 17:35

貴方の人生の過去が今と違ったなら、今もまた違う人生になって居た事でしょう。
人生が一本道ならば、辛いけれど過去の虐めは貴方にとって避けられない道でした。
でも、そこを耐え頑張って通り抜けたら何とそこには素敵な彼と先輩とお友達が待って居ました。
もし、貴方が過去に違う道を辿って居たら、この素敵な人たちには会えて居ませんでした。
過去は辛かったけれど、この道を通って来て良かった♪
そう思える様にこの先の道も貴方らしく歩んでハッピーエンドにして下さい。もう一人じゃ無いでしょう?
幸せにならないと駄目ですよ。心に撒かれた悲しい種は捨ててしまいましょう!
頑張って絶対に幸せになって下さい、この先もずっと!応援しています。

ユーザーID:8008550136
時間が解決携帯からの書き込み
おなつ
2017年11月2日 18:24

私も、小学生の時に、クラスで1人ぼっちになる辛い時期がありました。

いつ乗り越えたかなーと思い返すと、その後に出会えた、大好きな友人達と過ごしていくうちに、忘れていったかなと思います。

話は飛んで、
辛かった10年後に、当時のリーダーの女の子に、あの時は本当にごめんなさいと、泣いて謝ってくれました。
その時に、やっと解放された気がします。

ただ、あった事をゼロにはできない訳で、完全には忘れる事は、難しいかもしれません。

なので、少しずつ考え方を変える事だと思います。無理に忘れなくても良い。
思い出して泣いてしまう日があっても良いと思います。

そのうち、憎しみに目を向けるより、今の楽しさに目を向けていれば、嫌な人達なんて、どうでもよくなります。

辛さ悲しさを知っている、あなたは、きっと人に優しく周りの人達を大切にできるでしょう。

大丈夫!!

ユーザーID:1102422931
時が経てば
ななまる
2017年11月2日 18:28

イジメって本当に嫌なものですよね。

イジメている側は、ちょっとした遊び半分なのだろうけど
やられた方はたまったものじゃない。

不幸になればいいのに。
この幸せを見せつけてやりたい。
そう思ってしまうのは、私は当然だと思います。
悔しいものね。

そこから真に抜け出すためには、
長い年月が必要なんじゃないかなと思います。
それは、心の癒やしの時間なんです。

例えば、イジメていた人が現在不幸だとします。
トピ主さんがそれを知ったとしたら、
きっと蔑む気持ちが出てくるでしょう。
 
また逆に、裕福に幸せに暮らしていたとします。
だとしたら、
妬ましくて悔しい気持ちが生まれてくるでしょう。

どっちにしろ、
存在を知れば忘れることは難しくなります。

今はただ、前を見ることです。

考えても過去は変えられない。

その悔しかった経験をバネにして、
幸せに暮らしていきましょう。

少しでも、トピ主さんの心が軽くなりますように。。

ユーザーID:4349709658
レスします
碁キチおじさん
2017年11月2日 18:44

憎悪や嫌悪感は容易には消えないものですね。
個人差はあるようですが、少なくとも当方はさっぱり忘れることが非常に困難です。
69才が近づいてきた今も強烈な憎しみをもつ対象は2人です。
一人は会社時代にやむなく一緒に仕事した相手でピントはずれなのに他人の話を
一切聞かない、自分の意見が常に正しいというタイプで名状しがたい卑しい人相
のおっさんでした。最近いわれるアスペルガーとか発達障害というタイプだった
のではないかと思います。周囲のすべての人の評価がどうしようもない奴で一致
しており、最後は誰にも相手にされず、寂しく消えていったので許せないまでも
哀れな人物ということでほぼ忘れかけています。
もう一人は半世紀以上前の高校時代に同級だった男でこいつも本当に卑しい人相風貌
をした教養のない男でした。今ならぶん殴ってやるところですが、当時は気が弱く
人を殴るということが出来ませんでした。
大学、社会人を通じてほぼ半世紀忘れていたのが、退職後思い出し、憎悪感情に
苛まれるのも原因は暇すぎるためだと思います。
卒業式以降、まったく会ってもいないし、生きているのか死んだのかも不明ですが、
最近は棺桶に入るまで憎しみの感情が消えないような気がしてきました。
忘れられるかどうかはいじめの程度とその相手の自分にとっての許容度に応じる
のかと思います。ごく自然に哀れな奴、可哀想な奴と思えれば忘れることは可能です。
無理に忘れようとせず、自分の心のおもむくにまかせるしかないでしょう。

ユーザーID:0380322337
心のあるがままに携帯からの書き込み
まけないぜ!
2017年11月2日 21:11

物心なんてとっくについている、
大人の入り口に立っている人達のいじめ。
とても幼い行動なのにしかし、
ものすごい意思がある悪意ですよね。

確信犯であなたを傷つけてきたのだから
許さなくて良いと思います。
悲しむと落ち込みます。その怒りをパワーに
変えてこれからも生きて行けば良いと思う。

私も今、心から憎い人が存在してます。
私は自分で言うのも何ですがけっこう穏やか、
むしろ忘れっぽい性格なので時がきたら
忘れてしまうかも知れません
でも、そいつの事は絶対に忘れないし
死んでくれたらバンザイして喜んじゃう。

でも何か行動にうつすつもりもないし
心で思うぶんには別に構わないと思う。

楽しいな、うれしいなって充実してる時は
同時に辛い事もあったりする。
でもその「楽しいうれしい」を私に与えて
くれる大好きな存在のために私は生きて
います。

ユーザーID:8655484632
幸せアピール携帯からの書き込み
りな
2017年11月2日 21:23

私も、中学の時いじめられた事あるので気持ちがよく分かります。
でもその過去のトラウマに負けず、仕事もプライベートも充実な生活を送れてるトピ主さん、とても立派ですよ。
いじめられた経験ある人の中では、その過去を引きずって引きこもりになったり、社会人生活を送れてない人が沢山いますから。

私も、今結婚していて来年に出産する予定があり、とても幸せです。
ですが、中学の時のいじめられた出来事を完全に忘れることはできません。
なので、今幸せに感じてることを書き留めることを決めました。
それは、FacebookやTwitterなど、SNSを使って幸せアピールをすることです。
もちろん、幸せアピールすることで第三者の妬みや僻みを買ってしまう可能性もないことはないです。

でも、過去に辛い出来事をしたからこそ、今感じてる幸せな出来事を記録に残すことで、嫌な思い出がだんだん薄れていくと思います。
Facebookは実名制なので、いじめてた人が名前で検索してきた時に、トピ主さんが仰ってる「幸せを見せつけたい、見返したい」という願望が叶えられると思います。(笑)

「優雅な生活が最高の復讐である」
ここでもよく言われてますね。

ユーザーID:1841290502
忘れるのでなく飼いならす
アラフォー再婚者
2017年11月2日 21:40

私もいじめにあった事があります。でも人間は忘れるなんて事はなかなか難しい生き物です。

アラフォーになっても普段はなりを潜めていて気にもしなくても、ふとした会話から紐づいて思い出す事があります。

ちなみに夢に見る事は心が頑張って”心の整理”をしようとしてる証拠。
負の領域に入った苦い嫌な記憶は楽しい記憶よりも強く心に残ります。
でも負の領域に入った記憶を生きようとする生命力が整理しようとしてる作業が夢を見る、です。

だから自分の生命力が夢に見てるって事はそれだけ乗り越えようと心が頑張ってくれてるんだと本体である主さんがそっと包んであげる事が必要です。

でもその【包める自分】を作るには時間も必要ですし、何より自分作りをしないといけません。
自分の軸を作って自分の幸せを追求するのです。


私は今の夫と出会った事で物凄く幸せです。

まず2・3年後、そして5年後、そしてそして10年後と3つ目標を立てましょう。
2・3年後はかなり明確に、5年後と10年後はそれより不明瞭な漠然とした目標を。

私が20歳の頃は40歳には【自分が思う格好良い大人の女性になってたい】と思ってました。
格好良いには程遠いけど、それなりに思う自分になってると思ってます。

そして今もまた2・3年後、5年後、10年後と目標を持ってます。

今よりもっと身のある毎日を送っていきたいと思ってます。


あ、そんな完璧な生き方はしてません。ズボラだし怠け者であります(笑)
でも【心の余裕が無い生き方】から【心に余裕のある生き方】にシフトして行けば、今の苦しさから多少は解放されますよ。

ユーザーID:2304650100
お気持ち分かります。携帯からの書き込み
ちあき
2017年11月2日 22:18

私も小学校、中学校
いじめられていました。
男子には蹴られるわ
死ねだのブスだの散々言われました
女の子にも無視等されましたね
高校はかなり遠い所を選び
専門学校は地元のため
その人達がいないか
学校に確認したくらいです。

今社会人ですが今では
思い出す事も減り
会ったとしても無視です
人と接する仕事をしていますが
いじめてた人を接客した事もあります
←相手は気づいてはいませんでした。
そんなものなんです
いじめていた本人は忘れているんです
辛くて苦しかったし何年も
引きずりました。
今もいじめていた張本人を
見れば辛いと思いますが
会ったとしても無視しますね。
相手も大人だしもう
何も言ってこないだろうし
私はこれからの自分の人生を楽しく
生きたいと思ってます

ユーザーID:1414200001
忘れなくても良いですよ
すいーとぽてとん
2017年11月2日 23:49

いやいや人生にものすごい衝撃を与えられたんでしょう?
忘れてなるものかでいいんですよ。
ただ、思い出して辛くなると言うのなら一つ方法があります。

それはもう事細かく思い出して紙に書き連ねましょう。
個人名も個人情報もそれはもう全部!
書けば書くほど脳の記憶の部分が「忘れちゃいけない人生体験だけど外付けのハードディスクに書き出してるからいちいち思い返さなくても大丈夫」と納得するので、思い返す頻度がかなり減ります。
そういや最近全然思い出してないなーってなります。

無理に忘れようとするとそう思った時点で思い出すことになるので余計にダメージが残ります。
そんなつもりはないのに反復記憶をするので余計に忘れられなくなります。

嫌だった思い出を書き出した分楽しい思い出をたくさん詰め込みましょう。
関係ないかもしれませんが人を貶めたりした人は、人を貶めたりしなかった人に比べて同じ目に遭ったときのダメージが倍増されると言います。
相手の考えていることまで分かるのでどれだけの残酷な気持ちで弄ばれているかが分かってしまうからです。
あなたを貶めた人の周りには今あなたの周りにいるような優しい人はいません。
あなたが経験している幸せな気持ちは一生知らずじまいなんですよ。
自分が他人を貶めたから反撃されないようにいつも神経を尖らせていないといけないですし、何よりあなたと言う人物に一生許されず恨まれて生きて行くんですよ。
それはつまりあなたに関わった人達からも良く思われないと言うことです。
あなたという人を敵に回してしまったのです。
きっと良い事なんて無いでしょう。
心の中はいつもイガイガですよ。

その点あなたは本当に良く頑張りました。
えらい!!
今後の人生殆ど安泰と言っても良いでしょう!

ユーザーID:3090682029
意識をどこに置くか。携帯からの書き込み
もも
2017年11月3日 1:06

忘れようとする事は、忘れまいとする事と同じです。

脳ってそんなに賢くないので、「いじめ」を忘れよう忘れようと意識するほどに、そのいじめの事が更に思い返され、記憶に深く定着します。

なので思い起こさないことが大切です。
見返したい、見せつけたいと考えるのは、結局いじめの事を思い返して記憶に深く定着させる行為に過ぎません。

自分がより幸せになるための事に集中しましょう。

見返そうなんて思わなくていいんですよ。
見せつける必要もない。

私今こんなに幸せなのよって、血走った目をしてアピールするような事は自信の無さの表れです。

ユーザーID:1488562279
許す
チョコ
2017年11月3日 3:18

あんな事されたのに許すなんてことできるかと思でしょうけど。

物事には順序というものがあって、嫌な過去を忘れるには相手を許すという段階を踏まないと忘れられないものなのです。

いじめた本人は当時かなり酷い人生を送っていた、ボス側についた子達も保身に走るしかなかった臆病者だったのだろう等、相手側の理由に納得してあげることです。

自分がされたことは置いといて、相手が抱えていたであろう事情を考えて、そんなら仕方ないな、と許しの境地に達すると、彼らの事が本当にどうでもよくなってきます。

どうでもよくなると、見返してやりたいとかいう感情も出て来ませんよ。

ちなみにいじめッ子だったボスは今頃ロクな人生送っていません。やったことは必ず自分に返ってきます。

ユーザーID:2200048024
誰にも経験あるのではないでしょうか
のりん
2017年11月3日 4:55

苦しい思いお察しします。
私も私にひどい振る舞いをしてきた人たちを折に触れて思い出してしまい嫌な気分になることがあります。

私の場合はトピ主さんと逆で学生時代は割と友達に恵まれイジメをする人はいなかった。むしろ社会人になってからです。私に嫌な大人気ない振る舞いをする人が増えてきたのは。

私は中途採用で今の会社に入ったのですが、入社後2日目に直属の上司になった50代の男性からいきなりフロアに響く大声で罵倒されました。それも根拠の内容です。その上司は女の私が気に入らなかったらしく(昭和の時代は男性が中心の男性色の濃い職種なので)、私を辞めさせたいが為に周りの社員に私に仕事を回さないよう圧力かけたり、私の出社を止めようとしたり、私のミスをでっち上げて、こいつは実務能力がないと管理職に辞めさせるよう言っていました。

管理職はそのような内容で私をクビにしたりはしませんでしたが、その男は面白くないのか、しばらくはオフィスの中で睨まれ続けました。私は新しい会社での再出発に思い切りつまずきました。職場から浮いてしまい同僚たちに私を理解してもらい、信頼を築いて溶け込むのにはかなり苦労しました。

私は、私を陥れようとしたこの男の顔を毎日見ながら仕事をしていかなければなりません。これはキツイですが負けないよう頑張ってます。

前の会社でも「大人がこんなことをするんだ」と驚くようなイジメをする上司や同僚もたくさん見てきました。ほとんどの人が自分の為なら他人に冷淡になります。
世の中で生きていくということは、自分に心地よい人の方が少なく、大半は他人の足をすくうことをする人ばかり。そんな人のことをいちいち気にしては生きていけないですよ。
生きていくということは、そういう嫌なものと顔をつき合わせながらも気にしない、負けない心。自分を律することではないでしょうか。皆んなそうして生きてると思います。

ユーザーID:8698173303
シロクマの法則
ok 牧場
2017年11月3日 9:55

wakさん、あなたの悲しみははかりしれないものがあると思います。
ぜひともそんな悲しみの呪いからご自身を解き放っていただきたくレスをしますね。

シロクマの法則ってご存知?
「今からシロクマのことは絶対考えないようにしてください」って言われると何故かシロクマが頭に浮かんでくるんですよ。
要するに、考えまいとしていることほど頭に浮かんでしまう。
無理に忘れようととないこと。
思い出してしまったらそれでいいんだと開き直りましょう。
つらいでしょうがいっそ目いっぱい思い出してやれ!!
ぐらいの心づもりでいきましょう。

あなたは、今が幸せなのですからそれが何よりの勝利のしるし、胸張って生きてゆくことです。

自分の側に原因があると思いがちですが(まあ、そのような場合もある)、冷静に判断するとある種のグループに出遭ってしまって目を付けられた場合
本人には何の非もないことも多いのです。
特に、学校などの小さな集団社会においてありがちな現象です。
周りも自分を守るために必死なのです。
そんな過去の呪いで現在の幸せを無くさないようにね。

・無理に忘れようとしないこと
・本当に自分が悪かったのか論理的に考えてみること
・いじめた側には心の闇とか不満があったはず「ああ。かわいそう」と思い切り憐れんでやりましょう

トピ主さんの人生はこれからです。
未来の幸せを考えて生きていってくださいね。

ユーザーID:0265048766
今の幸せを大切に
めんどくさがり
2017年11月3日 9:57

幸せを手に入れると、失うことが怖くなります。
失ったらどんなに不幸になってしまうかと、想像しちゃったりして。
その不安が、同じように不安だったころを思い出させる。
どんなに悲しくなるかと想像することが、同じように悲しかったことを思い出させるのではないでしょうか?

それと、この幸せを見せつけてやりたい、と思うことは、その相手を思い出すことです。
何度も思い出すことで記憶が強化されるのは、記憶術の基本です。
トピ主さまは、忘れたいと思っているはずのことを、ご自身で忘れられないようにしているのです。

だから、嫌な夢も嫌な人たちも、思い出しても気にしないようにして、今の幸せにどっぷり浸かってたらいいんですよ。
その幸せが当たり前になって、失うことはないのだと心の底から信じることが出来たら、不安はやわらいで、不安な夢は見なくなるでしょう。

何かをしたいなら、今の幸せをこそ大切にしましょう。
彼がしてくれると同じように、トピ主さまも彼を大切にしましょう。
彼がしてくれると同じように、トピ主さまもご自身を大切にしましょう。

ユーザーID:2213745647
忘れなくても良いと思います。
とろりん
2017年11月3日 10:00

今、貴女が幸せならそれだけで良いじゃない
ですか。
嫌いな人は嫌いで、良いし。
偶然にでも、その人達に会った場合は堂々と
して下さい。決して隠れたりオドオドしたり
しない事です。
貴女が悪い事をした訳では無いので!

ユーザーID:6845211467
過去の自分を助けてあげるのがいいと思います。
今回は匿名で
2017年11月3日 10:12

こんにちは。
おつらい目にあいましたね。

私はセクハラ被害にあったことがあり、思春期から25歳くらいまで、そのことで、とても苦しんでいました。何度も何度も(自分が悪かった)と責めていました。

被害を忘れることができたのは「どうすれば犯罪にあわずに済んだのか」を何度も何度も考えて、頭の中でシミュレーションして、何度も自分を救ったからです。

そして、今は、一人で歩いている女の子がいれば「保護者はどうした? 早く家に帰れ」と声をかけます。

私は「被害者」であることを止めて「犯罪を未然に防ぐ、おせっかいおばさん」になりました。
そうすると、自然とそのことで苦しむことはなくなったのです。
なぜなら、自分を責めるということは、そういった犯罪被害者を責め続けることと同じことだからです。

トピ主さんも同じように抜け出せると思います。

「いじめの被害者」であることを止め、「いじめの被害をくい止める側」に回りましょう。
忘れようと意識すればするほど、そのときの気持ちを思い出さねばならず、かえって記憶に定着してしまいます。

そのとき、仲良くしていた子だけでも味方になってくれたら、トピ主さんはそんなにつらいことにはなりませんでしたよね。
だったら「仲良くしていた子が味方だったら……」と想像してみてください。
2人で孤立したかも知れませんし、そこをキッカケに立場が逆転したかも知れません。

トピ主さんの立場が上になって、そのいじめっ子たちをいじめたら、爽快でしょうか?
それで癒されるのなら、そういう想像だっていいんです。

「想像」は頭の中にしかありませんから、何を考えたっていいんです。

こうすれば、自分を救えた、という想像がまとまったら、そのとき、トピ主さんの苦しみが軽減すると思いますよ。

ユーザーID:8019995071
強烈なイメージを叩き込む
空飛ぶペンギン
2017年11月3日 10:41

正直、絶望や恨みの感情って
幸せよりも深く刻み込まれます。

多少 幸せになったぐらいで埋まるものではありません。

まして 若いうちの数年は
生きてきた人生の比率に比べかなりを占めます
10歳の1年と
20歳の1年は2倍の価値が違うし
精神的な未熟さや視野や世界の狭さから
客観的な判断ができず(理不尽なことを主張することも逃げる方法もない)
実際は2倍じゃなくその数倍の時間価値がある。
だから、若い頃の数年は、大人になっての何年時間たってもなかなか癒されない
まず、そこを理解すること。

恨みや憎しみはあって当然と思いつつも
それを出せば、今の幸せは逃げていくと頭で理解すること。
ネガティヴな人は敬遠される。

もし、本気で克服したいなら
ジョギングをお勧めします。
最初は走れません 歩く、スロージョギング、ジョギング
と段階を得て身体を作り
10kmマラソンを完走してみてください。

運動経験が無いと死ぬほど苦しいですよ
自分の限界や苦しさとの戦いです

イジメが精神苦痛ならマラソンは肉体と精神的苦痛
タイムは関係なくとにかく完走すること
完走できなければ 翌年完走目指すこと。

ゴールしてもしなくとも、
強烈なイメージ(苦痛 限界)が頭に上書きされます。
それを乗り越えた時、
イジメの苦痛はどうでもいい程度に思えてきます。

あと決して振り返らないこと
SNSで過去の知人を探さないこと。
自分もSNSをしないこと。情報をばら撒かないこと。
(呼び寄せないこと)
過去の人とは決して繋がりを自分から持たないことです。
女性は結婚で 苗字 住所が変われば
過去の人とは距離をおけます。

ランニングを勧めるのは 自分の限界を感じて欲しいことと
長く続けて身体を鍛え続ければ10年後 20年後に大きな体力 体格の差が出てきます。

ユーザーID:5420003378
 
現在位置は
です