現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

片耳難聴 携帯からの書き込み

まあまる
2017年11月3日 10:47

今日は。初めて参加します。私は左耳がほとんど聞こえず、雑音としてしか耳に入りません。左耳は会話を拾うことができず、右耳だけでコミュニケーションとる毎日。そんな自分を理解してもらうにも、難聴は外見からは分からないため、無視をしたとか、聞こえず、とりあえず愛想笑いで済ませコミュニケーション成り立たずです。飲み会も大好きだけど大人数の時は不便で孤独です。根は明るく色んな人と会話を共有したいけど、内容が聞こえないことには会話に参加もできず、大人しくなってしまいます。

ユーザーID:6405142100  


お気に入り登録数:27
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
恥ずかしがらずに
どうどう
2017年11月3日 15:24

 私も小さい頃の中耳炎が元で左耳が殆ど聞こえません。或る時友人から耳が聞こえない事は恥ずかしいことではないのだから堂々と宣言したらその後が楽になる と忠告を貰いました。トピ主さんも書いておられるように 無視したと思われていないだろうか。とか冷たい人と誤解を受けていないだろうか などなど とても気を使っていましたが初めての人にお会いして話をするとき、最初に事情を説明する事にしました。全ての人は気持ちよく理解して下さり、右側に回って話をして下さるようになりました。むしろ、打ち解けたような雰囲気さえ感じるようになりました。とは言いながら最初はどうしても恥ずかしい気持ちを禁じ得ませんでしたが慣れてくると、これも自分の個性だと思えるようになりました。
 どうか少しだけの勇気を出して真実を告げ、胸を張って日々を実り豊かに送られるようお祈りしています。

ユーザーID:5803403279
私もですよ
さや
2017年11月3日 15:58

トピ主様と違って、私は右耳難聴ですが。

右から言われても分かりませんね、何を言われているか。
聞こえるほうの耳を最大限使って、
誰がどこにいるかを把握しておいて、
その人っぽい声が聞こえたら、そちらのほうを向く。
そうでないと仕事できません。

トピ主様は飲み会がお好きとのこと、いいですね。
私はお酒があまり飲めないというのもあるのですが、
コミュニケーションがなかなか取れない
=聞こえない側の人とは会話ができないし、
あまり騒がしいところだと補聴器がすべての音を拾ってしまう
ことに嫌気がさして、行かなくなってしまいました。
(手話を使うわけにもいきませんしね)

お互い苦労は多いですが、仕方ないですね。

ユーザーID:8523227662
24歳になる娘が生まれながらに片耳が聴こえません。
土筆
2017年11月3日 18:51

雑音では無くまったく聴こえません。娘は小学校の時から周りの人に自分の口でちゃんと私の右耳は聴こえないのと話しています。
いじめられるか親は心配しましたが、問題無かったです。そしてたまに無視されたと思って友達が怒ると「だから、私は右耳が聴こえないって言ったでしょ。」と言い返しています。普段から元気でよく話すので難聴の事を周りが忘れているようです。もちろん不便ではあると本人も言ってますし、両耳が聴こえるのってどんなだろうとも言ってます。
現在は大手企業に勤めて営業をしています。特に問題は無いようですし、就職でも不利にはなりませんでした。親戚にも片耳難聴の人がいますが、薬剤師をしています。結婚して二人の子供のお父さんです。

ユーザーID:0042933167
同じ症状です
shin
2017年11月3日 19:00

こんにちは
投稿文拝見しました。
実は私も全く同じ症状なのです、20代の頃突発性難聴と診断されました。
いろんな病院で検査もしましたが、原因不明と言う事で現在に至っております。
左耳が全く聞こえないので、長い間様々な苦慮がありました。
他人とのコミュニュケーションが思うように取れなくて、裏方の仕事の変更を余儀なくされました。(自分で希望しました)
飲み会のような人が集まる時は席の位置にも気を遣わなくてはいけません。
特に不便だったのは電話応対の時で、右利きなので右耳に受話器を当てるのでメモが必用な時うまく出来ないのです。
会社の健康診断も聴力の検査があるので本当に苦痛でした。会社同僚や友人にも多大な迷惑をかけたと思います。
随分苦しみ悩みもしましたが、年を重ねたある時期から、これは症状に沿って生きて行くしかないと自分なりに判断し、それまでのネガティブな気持ちを捨て前向きに過ごそうと自分から変わりました。
今も不便ではありますが、それ以外は健康体なので、今は充実した毎日を過ごしております。
お互いに頑張りましょう。

ユーザーID:2374664231
ちょっとの勇気と工夫
momoko
2017年11月3日 20:34

もったいないなー。
せっかくの恵まれた人生を暗い気持ちで過ごすのは。

左耳、雑音とはいえ少しは聞こえるんですね。
私は左耳が全く聞こえないので、両耳が聞こえると
いうのは生まれてから一度も経験がないです。
どんな感じなのかな、両耳から音が入るって。

そんな私ですが、左耳が聞こえないことは不便では
あるけどたいしたことではないと思っているので、
一度も悩んだことがないんです。
物心ついた時から聞こえないのが当たり前、それで
生活できてるのだから、悩む必要もないというか。
それに、ちょっとの勇気と工夫で日常生活には
何の不便もない健常者ですからね。
片耳難聴歴50年弱ですが、普通に恋愛、結婚、
出産、仕事も続けてるキャリアウーマンです。
あまりにもごく普通の日常ですよ。

まず、大事なのは告知。
友人や知人との飲み会なら、左耳が聞こえないのを
伝えて、左隅など聞こえやすい席に座る。
合コンとかなら、さりげなく左隅に座る。
同席する友人に席のことは協力してもらう。
人と並んで歩く時は、常に左側。
基本的に普通の健常者だから、聞こえてないことは
忘れられるので、その都度、伝えましょう。
よっぽど性格が悪い人じゃないかぎり、ちょっとの
協力を嫌がる人はいませんよ。

要は、気にするか、気にしないか。
勝手に悩んで暗くなるか、明るく生きるか。
些細なことでも悩もうと思えばいくらでも悩めます
からねー、無意味なんですけどね、悩むことは。
片耳が聞こえない「だけ」なんて恵まれてますよ。
私自身は、それっぽっちのことしか不便がないのは
身体的には恵まれてると思ってます。
そこを自覚できるかですね、幸せになるには。
まだまだ人生、先は長い、頑張って。

ユーザーID:1393049958
私もです携帯からの書き込み
ミキティ
2017年11月3日 21:42

まあまるさんへ。
私も左耳が難聴で全く聞こえません。物心ついた頃から既にそうで、ずっとそれが普通だと思っていました。両耳聞こえるのが普通の人なんだと知ったのは、小学校にあがる前の検診で、周囲の大人が初めて私の難聴に気付いた時でした。
そういう訳で、私は両耳が聞こえるのがどういう感じなのか経験した事がないので、片耳で不自由なのかどうかもよくわかりません。確かに左側から話しかけられると聞き取りにくいので、人の左側に並ぶのがもう自然と身に付いています。相手にその訳を言って、並ぶ位置を変わってもらうこともありますが、別に気にしたこともないです。もしかしたら大勢での会話が私だけよく聞き取れていないのかもしれないけど、そんなに不自由とは思ってないです。右耳は聞こえているし。音楽も普通に楽しんでいますよ。
まあまるさんは、右耳は普通に聞こえるのかな。だとしたら悲しまずに右耳を大事にしましょうよ。これが私たちの運命です。与えられた体を受け入れ、上手に付き合っていきましょうよ。でもスマホの電話が鳴ると、どこから聞こえてくるのかわからず探し回りますよね(笑)

ユーザーID:2565633977
知人は、
今日はお休みおやじ星
2017年11月3日 21:58

メニエール病で左耳がほとんど聞こえません。
ですから飲み会では必ず左端に座ります。
当然”ゴメン聞こえないからココに座らせて”と言います。
ある意味ハートが強いので、何とも思わず、聞き取れなかったら、
”ゴメンも一度言って”と言いますし、病気の事も話します。

ですから気後れせずに行った方が良いですよ。

ユーザーID:2612599417
ディスクロジャー
どんぐり
2017年11月3日 22:07

プライベート、プライバシーの開示を為さっていらっしゃるのか、
或いは非開示と為さっているのかが表明されていません。
しかし、このような悩みをお持ちだということは、難聴を知らせ
ないでいらっしゃるのでしょう。

難しい症状、辛い症状をお持ちの方に、このような提案をする事
が良いのかどうか分かりません。
職場とか、友人関係、サークル関係の中では、オープンに為さり、
コミュニケーションの取り方について、トピ主さんからリクエスト
為さっては如何ですか。

トピ主さんは、オープンにすることを不安に思っていらっしゃる
と思います。その不安をご自分で整理してご覧になることです。
ご自分の姿勢を曖昧にした儘、沢山の希望を掲げることは叶え
られる範囲も限定されるのではありませんか。

オープンにすることで失うこともあるかも知れませんが、反対に
得るものも大きいのではないでしょうか。
酷い言い方ですが、事実を認めることで前進ができるのではあり
ませんか。勇気を出してトライ為さっては。

ユーザーID:3460881597
補聴器をフリでもつけたら?携帯からの書き込み
詩音
2017年11月3日 22:34

目に見えない障害は大変なことも多いと思いますが、周りにも分かりやすいようにしてはどうでしょう?

補聴器は雑音も全て拾うので嫌がる方も多いですが、見た目に難聴者と分かるので、挨拶を無視された人も「ああ、聞こえなかっただけなんだ。」と理解してくれると思います。
飲み会も事情知ってる方にフォローして貰うとか、色々試してみたらいかがでしょうか。

ユーザーID:4713895430
分かりますよ
Rt
2017年11月4日 10:43

私も貴方同様左が一切聞こえません。私の場合は耳の形もありませんので差別的な言動はずっと受けていました。
確かに大勢でガヤガヤやられると一切わからなくなりますね。
愛想笑いでごまかして後で自己嫌悪もしますし、何気ない言葉が頭にくることもあります。
こればかりはどうしようもないので、飲み会は一番乗りで左に人が来ない場所を取ります。
誰もがいずれ歳をとれば両耳があろうが聞こえなくなりますよ。
あまり慰めになりませんが、同じような悩みを持つものもいます。
めげないで前を向きましょう。

ユーザーID:0177382338
私も左耳聞こえません
ゆず
2017年11月18日 19:21

 こんにちは。
私も左耳聞こえません。
物心ついた時にはもう聞こえなかったので、
両耳聞こえるという状況がわかりません。

また、音の方向が全くわからないので、
職場の広い部屋で何台かある電話が鳴ると、
どこの電話が鳴っているのかわからないので取れません。
遠くから名前を呼ばれると、どこから呼ばれているかわからないので、
キョロキョロしまい、呼んだ人に笑われます。
大型の店舗では、ちょっと離れたところでディスプレイを見ながら
友達のお会計を待っていたら、
会計が終わった友達の「行くよ」のひと言が、
店内の音楽で聞き取れず、置いて行かれたことがありました。

私の場合は、小さい頃から「こっちの耳(左耳)聞こえないから、こっち(右耳)から話して」と、周囲に言っていました。
歩くときはいつも私は左側、友達は右側になるように回り込んでいました。
今は仕事をしていますが、職場でも耳が聞こえないことはオープンにしています。

飲み会は私も苦手です。
席の場所は大事なので、言っても大丈夫な飲み会では「お耳の都合で、左端にしてください」と自分から言います。
言いにくい場合は、聞こえない左耳側が私の耳のことを知っている人になるような席に座ります。
飲み会のザワザワした場では、複数との会話は聞き取れないことが多いので、自分で動いて1対1の会話に持ち込みます。

私の耳が聞こえないことを知っている人がいると、複数の人との会話でわからなそうな顔をしているともう一度言ってくれたり、席を替わってくれたりしてくれますよ〜。
もちろん1回言っても忘れられてしまうことが多いので、
その都度言いましょう。

不便なことはありますが、お互いにがんばりましょう。

ユーザーID:5088945167
 


現在位置は
です