現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

蕎麦粉で作る蕎麦掻きが出てくる子供向け物語

鴨南蛮
2017年11月3日 16:43

茹でたての蕎麦掻きを食べながら、
その度に思い出しては忘れる子供向けの本を思い出したく、
トピ立てました。

付き合ってくださるかた、
どうかよろしくお願いします。

筋書きなど覚えてもいません、
物語の登場人物の誰かが、
蕎麦粉で蕎麦掻きを作った、
でも、そのエピソードが重要だったとも思いません、
その表現が美味しそうだったというだけで

「そばがき」とはどういうものだろうと、
子供心に、
そばがきに憧れていたのです。

その物語の本には、
別作品で、
鍋ものの中の魚(の切り身)も挿絵にあって、
とても美味しそうでした。

あれはなんの物語集だったんだろう・・。

50歳以上のお友達の皆さん、
その本、
ご存知ないでしょうか。

ユーザーID:5685303635  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
しろばんば
mumu
2017年11月3日 20:44

そばがきが出てくる作品というと、
中学1年生の国語の授業で読んだ
井上靖の「しろばんば」しか思い出せませんが…
それほど子供向けというわけでもないですから、
きっとお探しの作品ではないですよね。

ユーザーID:7925033104
まあだまだわからん
そばは食べられない
2017年11月4日 1:31

トピ主さんがお探しの本ではないのですが、
私が知っている作品で唯一「そばがき」が出てくるお話をご紹介します。

山口県の民話で「まあだまだわからん」というお話です。
そばが大好きな孫が、そばの芽が出た、花が咲いた、実がなったと
「そばがきが食べられるね」と喜ぶのですが、
その度におじいさんが「まあだまだわからん」と答えます。

粉をひいてそばがきができて、いざ!という時になっても
おじいさんは「まあだまだ・・・」
直後に、孫がそばがきが入った器をひっくり返してしまい、
おじいさんに「物事は最後までわからん」と言われるお話です。

私も子供心に「そばがきってどんなもの?どんな味?」と気になったものです。そばは好んで食べないのに笑

「まあだまだわからん」は、検索をかけるといくつか出てきました。
マイナーなお話だと思っていたのに、びっくりです。

ユーザーID:5628138309
夕鶴
甘夏
2017年11月4日 19:38

つうが作ったそばがきを、「旨い旨い」と与ひょうが食べてませんでしたっけ?

ユーザーID:4538259645
ありがとうございます。
鴨南蛮(トピ主)
2017年11月6日 8:23

そばがきの出てくる物語、
結構あるんですね。

どれもビンゴなようで、
違うようで。すみません。

そばを挽いてそばがきが出る場面をもつ物語、
魚の切り身の入った鍋が出る場面をもつ物語、

また、
きな粉をご飯にかけて食すような場面ももつ物語、

そういうのふと思い出します。

それにしても、
自分が読んでいた当時の物語は、
純和風な食べ物が多いですね(笑)。

虎が溶けてバターになってホットケーキつくるあの有名な物語も好きだったな〜

ユーザーID:5685303635
 
現在位置は
です