現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

PTA役員・父子家庭は免除では母子家庭は?

さな
2017年11月3日 22:58

中学生の子どもがいる母親です。

先日、中学校の役員決めの会議がありました。
その際、「フルタイムで仕事をしているのは役員の免除の条件になりません」というお話があり、私はそれも仕方ないと思って聞いていました。

そのあと、どの人は役員を終えている、どの人は病気で役員ができない等の話になりました。

「Aさんのお宅はAさんのお母さんが亡くなって父子家庭なのよね、だから役員は無理ね」という話が出て、Aさんのお父さんは役員の候補から除外されました。

ここで疑問をもったのですが…

このときは母子家庭については特に話が出なかったので、母子家庭は役員免除の条件にはならなそうです。小心者の私はこの時質問できなかったのではっきりしませんが、恐らくそうだと思います。

これは何故なんでしょうか?
みなさんのPTAではどうですか?これについてどう感じるか、ご意見を聞けたらと思います。

ちなみに私はフルタイム勤務です。もし役員になれば、仕事の休みをもらって出席することになります。

ユーザーID:2986856437  


お気に入り登録数:66
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
母子家庭も免除になりますよ携帯からの書き込み
匿名
2017年11月4日 12:53

母子、父子、祖父母、兄弟等が保護者の場合は、役員は免除です。
それに対して、不公平だという人がいましたが、話し合ってご理解してもらいました。

PTAの改革は、全て執行部に関わってくると思います。

ユーザーID:2002268654
括り方が変だもん
うに
2017年11月4日 14:21

フルタイム・専業・母子家庭・父子家庭

単語で括るから偏りが出るんだと思います。

母子家庭や父子家庭でも、家族の援助があれば
楽な場合もあるでしょうし、

フルタイムや専業でも、仕事や家庭の事情があって
役員をやるのが難しいという場合だってあると想定されます。

ですから、その背景を探る必要性があるのに、
やらないから後々文句が出てくるのです。

変な所で、めんどくさがりなんですかね。


<トラブルを起こさないで済む一案です>

1・PTAに加入する上で、得られるもの。得られないものを
学校側は明確に保護者に説明する必要がある。

2・PTAに加入する/しないを明確にし、
加入した上で役員が出来ないのならば、
理由をきちんと書面で提出。役員と先生で審議をする。

3・役員と学校で決まったものを、他の保護者は文句を言わない。
自分が出来るだけの事をする。もし問題がある場合には、役員と先生が話し合った上、本人にその旨を先生が伝える。


保護者vs保護者になるから揉めるのであって、
そこはお手数でも、先生が中に入ったほうがいいと思う。
PTAを学校で作る以上、公的な立場の先生が、
保護者を先導するのが望ましいと感じる。

先生が負担だと思うのならば、いっそ止めましょう。

素人の保護者たちが、自分たちの主観で動いているから
トラブルが勃発するのですから、
大元の原因を断てばいいだけなんですよね。

ユーザーID:6736435913
微妙な問題
主婦
2017年11月4日 14:51

男女平等だの女性の活躍だのと言いながら、けっきょく世の中はまだそこで止まっているということです。

自分がもし父母の会社の同僚だったら。
普段から残業や出張などあるし、父親が1人で子供をみているはずがないと考えます。
祖父母や親戚など協力者がいるはずという思い込みがあります。
PTAのような私的な理由で仕事に穴あけて会社に迷惑かけるな、身内で何とかしろと思ってしまうかも。
男性は休みにくそう。

女性の場合は普段から子供の病気や行事などで休みや早退出来ているから何となく「PTAくらいできるでしょ」という雰囲気があります。
あまり休まれたら会社としては迷惑なのは同じなのですが、母子家庭の母なら仕方ないという諦めがあります。
母親自身は会社で気まずい思いをするでしょうが、男性よりは周囲が諦めて休ませてくれるという印象。

こんな感じで、男性だったら休めないだろうけど女性は休めるでしょという空気はあるかも。

でももし自分が当事者(母子家庭の母親)だったら・・・納得いかない!と怒り狂うかも。

ユーザーID:0827279233
小学校ですが
ちふ
2017年11月4日 15:18

PTAはお母さんが多いので父子家庭、特に死別した人に優しい傾向はありますね。

小学校ですが、父子家庭、母子家庭、乳幼児がいる、介護している、持病がある、どれも免除にはなりません。唯一免除になるのは、支援級のお子さんがいる家庭です。
でもたいてい事情を知る人がいて、みんなでフォローして一緒にやりますとか、〇〇さんしかいないなら私が2回目やってもいいよとなります。卒業式の謝辞など決まった行事だけする役員もいます。

いまどき恵まれた条件の人の方が少ないです。活動の見直しとできる範囲で協力し合うのが大事かと。

ユーザーID:8257498293
当事者が働きかけないとね。携帯からの書き込み
辞書
2017年11月4日 16:44

ただ単に、「母子家庭」のお宅がトピ主さんのクラスにいないから話題に上らなかっただけなのではないのてしょうか?

母子家庭のお宅があったとしても、その事実を皆が知らないとか。

どちらにしても、トピ主さんが母子家庭ではないのならば、モヤモヤするところではないと思いますが…。
憶測だけでモヤモヤするのは意味がないですよ。

それともフルタイムという一点だけは「父子家庭」も「母子家庭」もトピ主さんも同じだから、もし父子家庭だけが優遇されるのならズルいわ、という事が言いたいのかな?

それから、もし「父子家庭」は免除で「母子家庭」は免除なしだとしたら、冷たいようですがそれは母子家庭のお宅が免除を申し出るなどして働きかけなければいけない事で、第三者があれこれ言う事ではないかなと思います。

ユーザーID:5463098778
シングルマザーです
サイクリング
2017年11月4日 17:02

同じことありました。
役決めの時に父子家庭の方が仕事が忙しくできませんと言いました。
で、なんとなくその方は免除になってしまいました。
母子家庭には免除はありません。
そもそも各家庭父親だって同じPTA会員のはずなのに何で母親だけで集まって役員を決めるんだろうと思っていました。
ただ母親同士(女同士)の方が連絡はじめ、一緒にやりやすいからというのもあるらしいです。
委員によっては2人というのもありましたので確かに男女ペアというのはやりにくいかなと思います。
だから父親にはご遠慮願いたいという空気がありましたねそういえば。

ユーザーID:7838153344
収入の差?
nonn
2017年11月4日 17:15

まぁ、偏見ありでしょうけどね
男性は 稼ぐ 大変 休めない その辺りでしょ
そして レアケースですよね
ゆえに「父子家庭だから仕方ないね」って周囲が許してしまう

母子家庭だと、まぁ珍しくもない存在なので「うちも うちも」とか「何さんは母子家庭なのにできた」とか・・・

ところで フルタイムさん うらやましいです
私は自営業なので、休みを取ったら無給か、信用を無くすか、徹夜覚悟です
人には事情があって、その事情も強引突破なのがPTAの世界ですね
矛盾、非道なのがPTAです 父子家庭が免除くらいはまだ許せますよ〜

ただ改革するのもバカらしいので、当選しないことを願うのみ、です

ユーザーID:1156032536
私は理由を聞きました携帯からの書き込み
まりの
2017年11月4日 17:26

子供会の役員を決める際、近所の父子家庭が免除になりました。
母子家庭はなりません。
納得できず、理由を聞きました。

男性が混ざっていると他の役員さんが役員の仕事をやりにくいから

だそうです。
如何にも主婦らしい呆れた理由です。

母子家庭の方は確かに大変でしょうが、それでも現実の問題として、職場でも父子家庭の男性より共働き家庭の子持ち女性の方が配慮されていると感じます。

今の日本では、子供のいる女性は男性より仕事を休みやすいのは事実です。
もちろん職場により休みやすさは違うでしょうが、育児休業や介護休暇の取得率が現実を物語っています。

そもそも共働き家庭であってもPTA役員をするのは母親が殆どです。
免除について疑問に思うなら、まずはご主人にPTA役員をお願いしたらどうですか?

それはムリってなる家庭が多いでしょうね。

ところで、我が子の通う中学には絶対に父親がやらなくてはならない役員があり、地区毎に役員を決めるのですが、毎年なかなか揉めますよ。

父親にそれが当たらない様に率先して別の役に立候補する母親もいます。
役員会は大抵夜の7時30分位から中学校であります。

くじで当たれば(外れたら?)以外と皆さん出席しているみたいですよ。

我が家の主人も今年やっていますが、普段は帰宅が10時を過ぎたりするのに、役員会の日は定時頃に退社して、参加しています。

役員会の時間は配慮が必要でしょうが、中学生なら夜の留守番だって出来るし、何だかんだで父親の方が母親より責任感が強かったりしますよね。

そして役員会に要する時間が短いのも、取り仕切るのが上手なのも面白いです。
中学生の父親世代は大体皆さん管理職ですからね。

ユーザーID:5573580581
そうですね
KM
2017年11月4日 17:35

父子家庭も平等にが本筋でしょうね。
ただ母子家庭を免除するケースも結構ありますよ。
トピ主のお子さんの学校ではそれがローカルルールってことなんだと思います。
ただ父子家庭ってある意味母子家庭より大変で経済的にマイナスが少ないので公的な援助も手薄感は否めません。
あと役員仕事で他のお母さん達がやりにくいっていう理由もありそうですね。

ユーザーID:8496228661
全校単位ではないのですが
ローカルルール
2017年11月5日 0:26

うちの学年では、母子、父子を問わずシングルのご家庭は、
ご本人が自らやると申し出ない限りは免除ということになって
います。実家の援助を受けていたりして時間もお金もそれなりに余裕の
ある方は自ら申し出てくださる場合もありますので、基本免除と
いう感じです。

私の個人的な考えでも、たとえば共働きの場合でも、もしかしたら
ご主人の方は実は自営だったりで比較的時間の融通がききやすい場合も
あると思いますので(保育園の時、そういう理由で送り迎えは毎日
お父さんだったご家庭が案外ありました)、今後は世帯単位で父親も
可能なら役員をするという流れになるといいなーと思っています。

今の時代、PTAは母親がするものという固定観念は古いと私は思って
います。可能な方が出るとか、世帯ごとに考えて両親が交代で出るとか、
働き方改革ならぬPTAでの活動改革があってもいいのにと思います。
実際、うちの学校では今年ついに一般のヒラ役員にお父さんが参加
してくれました。

これまでは男性が出るなら本部役員という場合が多かったので、
画期的なことだと思っております。

ユーザーID:6233243002
仕方が無いかと
2017年11月5日 10:57

日本は社会では男性有利になっているのだと思います。

その代わり女性は行政の恩恵を受けられます。
母子手当と父子手当の違い(今までは父子手当は無かった)相当の開きがある様です。

皆母子家庭に有利に働き、皆が寛容などと言う事も無いように思います。

ユーザーID:6367051649
人の口に戸は立てられぬ。
たまちゃん
2017年11月5日 14:29

PTAって怖いですね。
人の家の事情がわかってしまう世界、ことわざにもある通り、守秘義務なんてないから、駆け巡りますよね。
うちも母子家庭だったから学校中のお母さんたちに知れ渡っていたでしょう。
他人には知られたくない事ですが、PTAの役員選出があるからしょうがないです。
子供は卒業したので、二度と会うこともない人たちという事が救いです。こちらからも近づかないし、何となく避けられてるような感じもしてたし。

ユーザーID:1724339208
免除規定のある学校もない学校もあります
たろすけ
2017年11月5日 19:29

うちの子の学校のPTAは免除規定を設けていません。
母子家庭でも、父子家庭でも、こなされる方がいるからです。
父子家庭で、日ごろの活動は祖母がして、土日の時は父がする、というご家庭もありました。
母子家庭で、色々と支援を受けている方が、会長に立候補したこともあります。
母子家庭で、出来高制のお仕事だけれど、子どもが多いので2年連続役員、というひともいました。
立候補したけれど、妊娠中、という方もいました。妊娠中でも、役割によっては産前・産後がその役割の繁忙期にあたらなければ、いっそ身一つのほうが動けて、生まれた後のほうが動きが取れない、ということもある。
夫婦で分担している方もいます。
保護者であればいいので、祖父母でも夫婦ででも、そのご家庭で一緒に考えて協力してくださるならいいと思います。

免除規定のある学校では、PTAのみならず、地区の委員、子供会も包括して(包括した活動であるから)シングル家庭、介護者がいる、妊娠中などの免除項目を設けています。

免除規定を設けると、できる人も、やる気がある人も、排除してしまう可能性があります。

その学校に通う子の親である、ということで平等に、と思えば、わざわざ家庭の事情を話して免除対象となるか、免除は不要と思うかはその人による、と思います。

けれど、事前に本人から申し出がないにもかかわらず、忖度して候補から外す、という「事実上の免除」があるとしたら、そのひとが担当することで、例えば10人の枠が実質9人になり、結果、9人が少しずつ負担が増えるのであれば、対象から外して10人は10人として活動したほうがいい、という判断でしょう。
この場合、母子家庭でも父子家庭でも、保護者会や他の学校行事にも来ていないひとなら、父母問わず、対象から外したんじゃないですかね。

ユーザーID:6420434451
父子家庭の場合…
ええと
2017年11月5日 22:47

 というより…。もちろん父子家庭の親御さんも協力的な場合が多かったりするんですが…たいていの場合、父子家庭でも母子家庭でもできるだけ免除って場合がめずらしくないような…

 特に、父子家庭の場合って、たいていの場合、母親亡くなっているんですよね。突然、母親に任せていたはずの育児がやってきている場合が多くて、余力がない場合がほとんどのような…。もちろん、死別の場合だと、母子でもそうだったりしますが。

 まあ、母親にまかせっきりになっているというのも問題なんでしょうが…さすがに育児に不慣れなところに、PTAっていうのは酷だよなあ〜しかも男性は女性的な人付き合いが苦手だし…って話になるのだと思います。

ユーザーID:2810706172
そもそも・・・
小学校PTA役員
2017年11月6日 0:20

PTA役員できない理由をみんなの前で言う必要なんてこれっぽっちもありません。
そもそも、そんな家庭の事情を公の場で言わせることはプライバシーの侵害です。そんなことがまかり通ってるPTAは駆逐せねばいけません。

ユーザーID:7393517314
父子・母子家庭でも役員しています
のりこ
2017年11月6日 10:11

私の地域では,父子家庭の方が会長されていましたよ。
でも「会長の奥さんは逃げて離婚したらしい」というよくわからない噂が立ち,可哀想でした。

私も母子家庭ですが,PTA役員やら学級委員・子ども会や部活の役員などいっぱいやりました。

たしかに,ひとり親だと大変です。
役員会の時は子どもに留守番させなきゃいけないし,父親のみの参加率が高い行事(神輿や町内清掃など)でも母が参加。
夫婦そろった家庭より大変ですが,仕方ないので頑張るしかないです。

トピ主さんの学校,父子家庭が免除なら母子家庭も免除にしてほしいくらいですが,何となく他の意図がありそうな気がします(男の人がいるとイヤだとか,仕事が忙しいと連絡が取りづらくなって面倒だとか)。

ユーザーID:0913306627
父子家庭のみです。
没イチママ
2017年11月6日 14:14

我が家の学区は、母子家庭は仕事で欠席しても電話が来て役員させられますが、父子家庭のおうちは逃げられます。
言い分としては「母子家庭は好き好んでなったんでしょ」だそうですよ…

PTAは一人一回やるものですと入学資料にも明記してあった、世の中から切り離されている学校のようです。
そして会議はいつも10時から12時の二時間。
半休でも対応しにくい、幼稚園ママさんに優しい地区のようです。
皆さん、ゆったりランチに出かけますよ…こっちはダッシュで会社(通勤一時間)へ戻りました。

後は、両親がいなくて祖父母と暮らしている家庭も逃げられるそうです。

因みに、他の地区(市内隣学区)では学校に免除の理由を申告できるそうです。
また、他の地区(他の市)では懇談会で免除してほしい理由をみんなの前で言うそうです。
後者はたいていは事情を話すのが嫌で引き受けてしまうとか…。
確かにさらし者になるのも嫌ですよね。

ユーザーID:1775277021
上手く行きそうなメンバー
とおりすがり
2017年11月6日 20:04

子供会役員をやっていますが、父子家庭が免除の理由は、おそらく
「男性は非協力的であろう」
という想像です。
父子家庭で大変だから…ではなく、女性ばかりの役員の中で男性が協力的に動くのは難しいというイメージでしょう。
あくまでもイメージですから、実際のところはわかりませんが、役員って女性ばかりですよね。
男性が居ても、PTA会長さんくらい。

「フルタイムで仕事をしているのは免除の条件にならない」
というルールだけを見れば、父子家庭だろうが母子家庭だろうが、免除にはならないはず。
でも、実際に役員に選抜されたが、集まりに来ない、協力的でない、という予想ができる場合は、最初から選択肢から外しているという事だと思います。
同じように、母親が外国人の方の場合は、最初から選択肢から外していたり。

正直、父親は選択肢に上がらないのに、一般的な男性と同等の勤務時間・年収・会社での立場があっても、母親では関係ない事が不思議でならない。
そういう母親が選択肢に上がるのならば、父親も十分選択肢としてありだし、そういう事なら父子家庭も免除にする必要はないですね。

まぁ、実際問題、女性ばかりの役員の中に、男性がいてもやりづらいし、考え方もやり方も、どちらかがストレスたまりそうだから、結局は
「上手く行きそうなメンバー」
を選んでいるだけだと思います。

ユーザーID:3343241238
おかしいと思う
mako
2017年11月7日 16:26

父子家庭が免除なら、母子家庭も同様に免除が妥当だと思いますが。

没イチママさんの
「母子家庭は好き好んでなったんでしょ」って酷いですね。
死別も当然あるわけだし、離婚の場合は父子家庭だって同じことが言えるでしょうに。

ウチの学校はどうだったかな・・・
「フルタイムで仕事をしているのは役員の免除の条件になりません」というのは一緒です。
父子母子家庭については特に言ってなかったような・・。いとこが父子家庭で同じ学校だったんですが役員してたと思います。

免除になるのは介護をしている人、妊婦、あと教員と看護師の人も免除。
フルタイム勤務の私は教員と看護師の人は免除というのに少々もやっとしました。

ウチは役員に男性もいます。数人ではありますが。会長は男性です。

ユーザーID:6291593607
PTAの在り方を考えるべき時期
みかこ
2017年11月7日 16:46

私はずっとPTA役員をこなしてきました。小中学校はある程度仕方がないのかなって思って引き受けていました。今は長男の高校のPTA役員部長をやっています。(くじ引きであたりました…。)

高校は土曜日活動がメインですが、私は土曜日も仕事をしていますからダイレクトに収入減に繋がっています。年間にすると実に15万円の減。子供たちの学費の為に必死なのに、本末転倒だなって思います。収入だけではなく、休暇のやりくりも本当に大変。職場の皆さんには頭を下げご迷惑をかけてしまっています。

必要なことならば諦めます。でも「これ本当に必要?」という活動ばっかり!です。高校でバザーとかいります?文化祭で変な(失礼!)な人形やアクセサリー作りなんか誰が望みます?実際参加者はPTAの人ばっかり。バレーボール大会に手間暇かけたカラーの会報作り。子供たちみんな、会報なんかポイしちゃってますけど…。

PTAが不要だとは思いません。全てを学校任せで丸投げせず、又学校とのつながりを持っておくのは大事な事。だけど行事いらないと思います。PTAは本部のみにして、精々3ヶ月一度位の意見交換だけで十分。他は(学校公開受付作業や行事サポート等)学校側がお願いしてきた場合のみ、できる人がお手伝いすればいいだけ。実際やりましたが、そのとりまとめだけならそこまで大変ではありませんでした。

昔のように専業主婦ばかりじゃないのに、なぜかやり方が昔のまま。そろそろ見直すべきだと強く思います。

そうすれば、父子だろうと母子だろうと誰でも参加できる会になると思いますし、殺伐したくじ引きもなくなると思います。

人形作りもバザーもバレーボール大会も広報作りもそれ自体は否定しませんが、好きな人だけがやればいいと思います。希望者いなければやらなきゃいいだけ。なくても誰も困りません。くじ引きで強制させるなんておかしいですよね。

ユーザーID:4842283469
 
現在位置は
です