現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

顧問税理士について

リリアン
2017年11月4日 10:43

親の代から20年近く契約している税理士がいますが、年に一度しか来ません。
現在は引き継いで経理をしているのですが、先日赤字経営にしてくださいと言われました。
近々税務署が来るからと言います。
赤字経営をすすめる税理士なんてどうなんでしょうか?
まだほかにもいっぱいおかしなところがあります。
どなたか 良いお知恵をください

ユーザーID:0650399236  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
そんなもんです
十把一絡
2017年11月4日 13:08

たぶん会社軽絵のことをわかっていない方から頓珍漢なコメントが付くと思いますが。

赤字経営ってごく当たり前のことなんがね。黒字にしたら税金に持っていかれるから
赤字にする。

別に仕事の手を抜いて赤字にしろって言うわけではなく、貸し倒れ状態になっている
売掛金を損金計上したり、損金算入できる保険に入る、従業員に決算ボーナス(これ
大事)を渡す、古くなった機械などがあれば新しくする(ただし30万以上は減価償却
になり1期で償却できなくなるので注意)などで赤字にしていくんですよ。

もちろん無理にする必要はありません。そういった損金算入するものが皆無の場合は
社会にありがとうの気持ちを込めて税金を払って下さい。

トピ主は経営者ですか?こんなトピを立てるということはおそらくまだまだ勉強不足
だと思いますのでしっかり勉強していい会社を作って下さい。

ユーザーID:1300065779
税理士変えましょう
今回は匿名で
2017年11月4日 14:57

長年会計事務所に勤めております。
年に一度しか来ないのはそういう契約で顧問料を安くしているからではないですか?
毎月お金を払っている=毎月訪問があるとは限りません。
毎月顧問料を払うが割安にしているとか、その代わり決算料をもらわないとか
決算料はもらうが毎月もらっているお金があるから決算料を低く設定しているとか
もういろんなパターンがあります。
資料をきっちり自社で作成しているところと、レシートや領収書、請求書を会計事務所に渡して丸投げの所でも、顧問料は変わります。
経営状況が丸わかりなので、本当に切羽詰まっている会社だと値引きに応じるとか
去年と同じ仕事内容でも、儲かっている所だと顧問料値上げ交渉をするとか
先生の考えに寄って様々です。
税理士事務所にこれをすればいくら、という決まった定価はないと思ってください。

複数の事務所に勤めた経験上感じるのは
うるさいと言えば言葉は悪いですが、意見や苦情をバンバンいう所と
何も言わずに先生にはいはい従っている所では、対応が違う先生もいます。
はいはい言ってる所は手抜きでお金だけもらってぞんざいな態度になるような先生もいます。
うるさい客には気を使うけどねって話です。
他の税理士に今の税理士のこういう所が不満だと言って
今の資料を見せていくらになるかと相談するのも手ですよ。
そうすれば新しい税理士は、あなたが今不満に思っていることに気を付けて動きますから。

税理士選びってよくわからない。。。でそのままにしている会社って多いです。

ユーザーID:9075615772
私も依頼していますが
r
2017年11月4日 17:07

決算(確定申告)のみを頼む場合と顧問契約で月一などで経営相談をする場合とにわかれると思います。

私が思うに、税理士はどうやって依頼主の利益を守るかが仕事であり
どういうものをどうしたら経費でおとせるか
とか
経費で落とせる積み立て制度の紹介だとか
あとはその業種でこの費用はかかりすぎだから改善しましょうとかそういう相談をするのであって

赤字経営を勧めるなど考えにくいです。

税理士もいろいろなので
おじいちゃん税理士さんは止めて若手の勉強熱心な人を探した方がいいと思います。

努力と学びを忘れた税理士など対価の価値無しです。

ユーザーID:4776666425
顧問税理士を変える
独り事務
2017年11月4日 18:31

結論から言えば、
顧問税理士を他の税理士に変えればいいと思います。

しかしそれは、今の顧問税理士が悪いという意味ではありません。
トピ文からでは、今の顧問税理士の良し悪しまではわからず、
分かる事といえば、トピ主とは合わない税理士なのだろうという事だけです。

まず、トピ文からでは、税務署がやってくる目的がわかりません。
目的が分からないので、
税理士の赤字経営のアドバイスが、
近々やってくる税務署対応の為かどうかもわかりません。

また、税理士は、税務の専門家です。
経営の専門家ではありません。
節税のみを目的とするならば、赤字経営にも意味はあります。


トピ主に知識が不足しているのか、
税理士がトピ主を軽んじているのかまではわかりませんが、
いずれにしても今の税理士とは合わないようなので、
顧問契約を見直してはいかがでしょうか。

ユーザーID:9202149727
それは節税かも
Pr.猫股足袋
2017年11月4日 20:12

赤字=法人税の節税という意味合いなのでしょうが、
これをすれば当然金融機関の信用を損なう結果になります。
この先、無借金経営を続けるならば一つの方法でしょうが、
その辺りはどうなのでしょう。

ユーザーID:5005055287
真意不明だが
mf
2017年11月6日 6:58

節税目的で恒常的に赤字にしているならともかく
税務署が来ること(税務調査)が理由だとすると
わざわざ赤字経営にするメリットが不明ですね。
支出を増やして赤字にしたところで
その支出を否認されて、
黒字→追徴になったらどうするのか?
少なくとも、ちゃんと説明ぐらいはしないとね。

トピ主さんに当てはまるかどうか分かりませんが
個人事業又は家族経営の会社の役員は
住宅ローンを組むとき、事業なり会社が赤字だと
審査が厳しくなることがありますよ。

今の税理士さん、不満なら遠慮無く契約を
打ち切ったらどうでしょう。

ユーザーID:1253766182
変えれば良いじゃん
パ好き
2017年11月7日 13:11

毎月来て欲しい→今の顧問料では毎月は来られない→じゃあ、残念ですが・・・って流れでも作れば?

親の代からったって、たった20年でしょ。
私も疑問点が多かった税理士、自分の判断で変えましたよ。

ユーザーID:8341347804
税務署が来るからというのは
十把一絡
2017年11月8日 15:10

2度目です。

税務署が来るからというのはおそらく多少経費参入が否認されても追徴課税が
なされることがないように安全マージンを多く取っておこうということでしょう。

皆さんもおっしゃるようにお金さえ出せば月1回でも2回でも来てくれますよ。
ちなみに月1回にすれば、年1回決算時期にだけ来るよりも決算報酬は少なくなり
ます。月1回チマチマと見ていたら決算時期にする作業は相対的に少なくなる
から。

ユーザーID:1300065779
 


現在位置は
です