現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小さな親不孝を謝るトピ 携帯からの書き込み

スプーンおばちゃん
2017年11月6日 0:20

足やひざが弱くなってきた両親に、コードレスの掃除機をプレゼントしました。
しかし、意外と重く、すぐに故障してしまいました。
ごめんなさい。
もっと良いやつ、探します!!
よろしければ、みなさんのエピソードも聞かせてください。

ユーザーID:7212694511  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
1万円の不正使途
微笑
2017年11月13日 14:36

彼氏(現夫)とお付合い中の事です。
デート代の大半は彼氏が払ってくれるという話をした。
いくらなんでもそれは申し訳ないだろうと、母が「これで美味しいものでも食べなさい」と1万円をくれた。

そのつもりで食事に行ったけど「男に恥をかかせるな」という謎理論で払わせてもらえなかった。

ゴメン。お母さん。
独身最後の父母娘の食事会。
私が払った建前だけど、あの時の1万円を使いました。

ホント、ごめんなさい。

ユーザーID:4778925259
トピ主です携帯からの書き込み
スプーンおばちゃん(トピ主)
2017年11月15日 0:05

微笑さま
使途不明金のエピソード、ふふふと笑ってしまいました。
分かります、分かります!
私も似たようなこと、あったなあ。

新たに一個思い出しました。
首に巻く、取り外し可能なファーの付け襟(ティペット)って、ありますよね。
若い頃あれを巻いていて、玄関を出る時に
「今日は暖かいから、いっかー」
と外して、玄関の床に置いて出かけたのです。
その後、帰宅した母がそれを遠目に見て、
「巨大ネズミ!!」
と腰を抜かしてしまったのです。
紐の部分が、ちょうどしっぽに見えたようです。
しばらく観察しても動かないし、木の棒でつついて(アラレちゃんか?)初めて正体に気づいたらしいです。
あの時はごめん、お母さん。

ユーザーID:7212694511
遊ぶ金欲しさに
盗っ人
2017年11月17日 7:52

お母さんの財布からお金を抜き取っていました。

…と言っても50円とかですが。 100円の時はちょっとドキドキしたなあ。 小学生の時です。 

多分、バレてはいたと思いますが。

その分、今親孝行して、旅行や食事に連れて行ってます! 

ユーザーID:6012513044
プチ家出
子桜
2017年11月20日 11:43

父一人娘一人。
2歳の時に母は亡くなっており、うっすらとしか記憶がない。


小2の私。
なんでお母さんがいないのか何度も何度も聞いて父を困らせてた。

ある日、父に頭をお団子にしてもらった。
ちょっと斜めになっていた。
それを級友にバカにされた。

お母さんがいないからだ。
お母さんじゃないから。お父さんだからうまくお団子にできないのだ。
悔しくって悲しくって、おうちに帰りたくなくなった。

夕方、暗くなって寒くて心細くて、でも父に叱られるんじゃないかと帰れもせずに近所の公園で震えてた。

父が見つけてくれた。
叱られなかった。
学校に問い合わせて、担任の先生がお団子斜め事件の説明もしてくれていたのだろう。。
ただ
「寒いから帰ろう。今日はおばあちゃんが美味しいご飯を作って待っててくれているよ」
ただそう言って抱っこして家まで連れて帰ってくれた。
ほっとして泣いた。
父も堪えてはいたけど泣いていたと思う。

おばあちゃんが片道1時間のところを駆けつけてくれていた。
ご飯が美味しかった。

半日にも満たないプチ家出。
翌日から何もなかったかのように日常が再開した。

何が親不孝って、その事を忘れかけてたから。
自分が人の親になってみて、男手ひとつでの子育てかいかに大変が身に染みて分かる。
夫婦揃っていても大変なのに。
子供が何を考えているか分からなくなって、心かき乱されている。
プチでも家出されたら正気を失いそうになるほど心配すると思う。
叱らずに暖かく受入れるなんて、できる気がしない。

そしてもう一つの親不孝。
あの時の事を謝っていない。
そしてお礼も言えていない。

子供をおじいちゃん大好きっ子に育てた事で許してもらえないだろうか?

ユーザーID:2408287312
謝る気はあまりないけど
鱈レバー娘
2017年11月20日 16:26

お母さんお気に入りの「あの男」と結婚しませんでした。

お母さんが
「アラ!いい男じゃない!?」
と言った「あの男」
今まで、歴代彼氏に興味を示さなかったお母さんが、根堀葉堀話を聞きたがった「あの男」
絶対「あの男」と結婚しなさい。
目の保養になるわーと言っていたお母さん。

ええ、ええ、遊ばれてましたとも。
どこかの知らない女が登場して「泥棒猫」って言われた。
リアルな世界で泥棒猫と言われるなんて夢にも思わなかった。
浮気されたんじゃない。
ええ、ええ、私が浮気相手でしたという笑えないオチ。
「あら、残念」と言ったお母さん。
ご期待に沿えず申し訳ない。
ただ、あの時、脱力して闘う気力なんて1ミリも無かったんだからね。

今の旦那は
「ゲゲゲの鬼太郎に出てきそうね」
という感想。
悪うござんしたね。
よーく見ると結構カワイイと思うんだけどなー??

ユーザーID:2567144930
昔は本当に好きだった携帯からの書き込み
主食は大事
2017年11月21日 1:36

高校卒業までは、お菓子が好きでした。
でも、我が家は高校卒業と同時に家を出て、大学の学費や生活費は子供自身が出すという方針でした。


私もお菓子を買うお金があったら、米と味噌を買うという生活を送ったので、いつの間にか食べたくなくなりました。


現在、実家に帰ると色々とお菓子を持たされるのですが、断ると叱られた仔犬みたいな目をされるので、受け取ったら会社の「お好きにどうぞ」箱に持っていきます。
ここ数年、私は食べていません。ごめんなさい。
兄弟みんなそうです。


でも、家族揃って外食する時に、子供達がスイーツ系のデザートに殆ど手をつけないのを、いつも見てるのに「お腹いっぱいなんだね」で済ます両親の頭の中では、私達はまだまだ高校時代のままなのかもしれません。

ユーザーID:2630000246
トピ主です携帯からの書き込み
スプーンおばちゃん(トピ主)
2017年11月21日 17:28

盗っ人さま

わかります、わかります!
私も白状しますと、母親の財布から度々小銭をとりました。
悪いことをしました、私も親孝行に励んでおります。
もっと励まなくては!
お母さん、本当にごめん。

ユーザーID:7212694511
お返事、ありがとうございます
微笑
2017年11月22日 10:47

もう一つ思い出しました。

シチュエーションは思い出せませんが、多分、近所の公園をボランティアか何かで掃除していた時です。
私は4才か5才くらいだったかな?

しゃがんで草むしりをする母にまとわりついていたんだと思います。

母が立ち上がった時に、ズボンを足首まで下げてしまった・・・
目の前に現れた巨大なお尻。(子供の感想)
パンツも半分はずり下がった。

「ぎゃーっ」と叫ぶ母。
それがかえって人目を集めてしまった。
笑いに包まれる公園。
私は近所のおじさんに、「微笑ちゃん、よくやった」と褒められご満悦。

おかあさん、あの時はホントごめんなさい。

「デカパンじゃなくて良かった・・・」
そう言っていた母は、器が大きいのか小さいのか今でも分からない。

ユーザーID:4778925259
両家の両親へ携帯からの書き込み
ヒマワリ
2017年11月22日 12:52

主様の思いやりがあってほっこりするトピに
出てきました

結婚当初〜数年は義父母と色々ありましたが、
今は良好になり、四人の子供達は
どちらの祖父母からとても可愛がってもらい
感謝の日々です、
子供達の入学時、それぞれの実家から『ランドセルを買ってね』
と御祝いをいただきました
どちらの親にも
『ランドセルありがとうございました』と御礼・写真を送りました

なので、
私の親は『孫のランドセルを買った』
と思っていますし
夫の親も『孫のランドセルを買った』
と思っています

近居ではないのが幸いして丸く収まっています

ユーザーID:8092740529
 
現在位置は
です