現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

補聴器が家族を救うかもしれないのに・・・

yumi
2017年11月6日 10:44

耳が遠くなっても、補聴器をつけることを嫌がるご老人が私のまわりに多いです。
快適なら進んで装着するはずですから、そうではないのだと思います。
お舅さん(70代後半)も、通信販売か何かで買った集音器は持っていますがつけません。
だからテレビの音はものすごく大きいし、お義母さんは怒鳴るように話しかけます。
最近は単語!+単語!+単語!です。
何度言っても聞きとってもらえない。
または、ところどころ聞き取って文脈を勝手に解釈して、とんでもない返事が返ってくる。
そういうことが続くと会話が成立しませんから、お義母さんはイライラして血圧が上がり、お義父さんはますます孤立していきます。
それが年々ひどくなります。
私たち夫婦も訪ねていくたびに
「お義父さん、一度一緒に補聴器屋さんに行ってみよう」とやさしく勧めるのですが
「音を大きくすれば、わかるからいいんだよ」
と言います。
お金を出せばうん十万と出せば、きっと性能がいい物があると思うのです。
主人が「プレゼントするから行こう」と誘ってもダメです。

話しかける人が大声出す事に疲れ、会話する気力さえ失い欠けているというのに、そういうことにはまったく気が回らない。
(オトウサンのイシアタマ!)
これは私の心の声です。
私たちは離れて暮らしているからいいですけれど、
意思の疎通ができたら、お義父さんもお義母さんも助かるのに・・・と思います。
私はメガホンを持参しているのですが、最近、お義父さんは私がメガホンに手を伸ばすと嫌な顔をします。
主人は「親父はジコチューだな、ったく!」と呆れます。
何かいい方法ありませんか?

ユーザーID:4998102948  


お気に入り登録数:121
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:48本

タイトル 投稿者 更新時間
筆談
ささ
2017年11月6日 12:56

筆談で、もしくはシンプル携帯持たせてメールやラインでやりとり。

落としどころ探るしかないかと思いますね。
世の中的に正しいとかそういう次元でする話でもないでしょう、夫婦二人の話ですから。

ユーザーID:0923490960
なおらないですよ。携帯からの書き込み
いけぴ
2017年11月6日 12:58

うちは、私(妻)の親と同居でしたが、父親が、耳が遠いのか、え?というのがもはや口癖だったのか、いつも、え?と聞き返され、2回目は、怒鳴るように大声で話してました。
補聴器なんて必要無いと思っていたようですが、こっちがイライラしてました。
75で亡くなりましたが、死ぬまでなおらなかったです。

ユーザーID:1549149242
筆談すれば?
くま
2017年11月6日 13:06

補聴器って結構他の音も拾って自分の耳に合わせるの大変なんですよね。

筆談した方が話が早いと思うけど。

ユーザーID:2841361369
自業自得とほっとく。
たいむ
2017年11月6日 13:08

私の父も同じですが、ほっといているし、要件は筆談です。
聞こうとしない相手のご機嫌を取る必要はないと私は思います。
父はDV男なので、自分が家族に甘えてよいという考え。
相手はどう思うかという発想がないというか、
そういう能力がないのです。

こういうのは自分で気が付かないとだめです。
高額補聴器買っても、努力するのは本人なのですから。

かかわってくれる家族がいるので
安心して「聞こえない」をやれますしね。
私はかかわりたくないので、かかわっていません。
こういう義父だと大変ですね。

ユーザーID:8675886435
めっちゃ分かる
ぽっけ
2017年11月6日 13:14

すごい分かります・・・
老夫婦の夫婦喧嘩って どちらかの耳が遠い事が原因なケースがすごく多いのではと思います。

うちの義父(70代後半)も耳が遠く、義母が何か話しかけても伝わりません。
ついつい義母も大声になり、すると「そんなに怒鳴らなくてもいいだろう!」と義父が怒り、義母は「さっきから言ってるのにお父さんが全然聞いてないからでしょ!」となって喧嘩。

義父も補聴器は嫌がります。
でも残念ですが70代後半から着けるケースは稀なのではないでしょうか。
遠近両用メガネと同じで、補聴器も最初は違和感、不快感があるようです。コツや慣れが必要なのですが、70代後半にもなるとそれを乗り越えようという気力や能力が無くなってきます。
もっと早い時点から挑戦していれば良かったかもしれませんが、例え買ったとしても「気持ち悪い」と言ってすぐ諦めてしまうかも。

うちの場合テレビの音が近所迷惑にならないように、手元からテレビの音が流れるスピーカーを買ってあげました。音はまだ大きいですが、まだマシです。

私の愚痴になりますがうちの義父を見ているとそこまで大きくしなくても聞こえてるようなのですが、「努力して聞き取ろう」と言う気持ちが全く無いんです。
しっかり、はっきり努力せずに聞き取れる音量じゃないと「聞こえてる」という気にならないのではないかと。
そして頑固で、プライドが高く、自分の思い通りにならないと嫌な自己中タイプ。

お年寄りの健康診断で聴力診断を受け「難聴」の診断を受けてはいかがでしょう?
今の状態は家族から文句を言われてる、ぐらいにしか思っていないのかもしれません。概してプライドが高い高齢者の男性は医者などの権威に弱いので、医者から勧められると聞き入れるかもしれません。

本当にうちの義父も頑固で自己中だなと思います。

ユーザーID:7807718237
補聴器は万能ではありません
どんぐり
2017年11月6日 13:15

兄弟が年齢の影響で耳が遠くなったり、雑音が入るように
なりました。
その子供が補聴器を取り扱うお店を遣っているので、高価
な補聴器を定期的に買っています。

補聴器を装着した人から聞いた所では、人が普通に聞く様
には聞けないそうです。
要するに、周囲の音の全てが一度に入って来るので聞き取
り難いと話していました。

ご存知かも知れませんが、人間は自らが聞きたい音を聞き
分ける能力が備わっているとか。
補聴器は、眼鏡と同じ様には使えないということです。

また大きな声を出せば、と考える人が多いですが、これも
補聴器を付けている人から言えば迷惑行為だそうです。

ご本人とどんな風なコミュニケーションを取れば好ましい
か調整なさる必要がありますね。
「お絵かきボード」などに「文章を書いてコミュニケーション
を取る」のが意外に楽ではありませんか。

ユーザーID:4801828909
可能ならまず耳鼻科へ
hah
2017年11月6日 13:19

舅・姑共に耳が遠い人をもつ嫁です。ご苦労はお察しいたします。

頑固に拒否されるなら仕方がありませんが、まずは耳鼻科で正しく原因を調べ、それから対策をたてるのが賢明です。正しい診断の上で紹介された補聴器専門店で相談するのです。いきなり通販などでの購入はその人にあった調整ができておらず、なおかつ、個人の外耳の形に合っていないため、うまく機能しないことが多いのです。その人の聞こえの悪い周波の部分を増幅するようなすぐれたものがあり、決して高額ではありません。耳の聞こえ具合によっては公的援助を望めるものもあるのです。

やみくもに相手を否定することなく、「若いとき(70代後半なら)から補聴器を使い始めると上手に使えていいそうですよ」と勧めてみましょう。実際、あまり高齢になると、ダイアルなどが動かしづらいのでうまく使えないのです。よければ両方に補聴器を使うといいですし。

舅は病的難聴のため50代から、姑は80歳になってすぐに使い始めましたが、うまく使えて会話を楽しむことができました。それから、本当に大事なことは必ず、メモして渡すように周りが配慮することは大切です。相手が聞こえていないことで話しかける方が怒り出す、などはいけないことですよね。どうでもいい会話はとんちんかんでも流せばいいのですから。
テレビは、実はイヤホンを使う方がよく聞こえるので、それをおすすめしたらどうでしょうか。うまくいくことを願っています。

ユーザーID:8047719720
高くても一緒みたい・・・
ぽこたん
2017年11月6日 13:30

もっと高い物もあるのでしょうが・・・
私の義父は片耳で8万円ほど、自分の耳型に合わせて作った補聴器をしています。
以前は出来合い(?)の補聴器でしたが、使い勝手が悪いと新調したのです。

・・・以前のものよりは良いらしいですが・・・

イヤホンやヘッドホンを若い頃から使っている世代ではないからなのでしょうか、
やはり「何かを装着する」っていうのは、苦手なようです。
もちろん、付けていた方が良く聞こえるし、安全なのですが、付けたがりません。

テレビの音はすごいですよ〜。
同居ではないので助かっていますが、遊びに行ったときは大音量!
テレビの音で、他の音(インターホンや電話など)は聞こえないと思うくらい・・・。
一緒の部屋にいると、耳が痛くなってしまって、こちらに耳栓がいるくらいです。
隙を見てリモコンで音量を下げるのですが、義父は全く聞こえなくなってしまうみたいです。

お友達への見栄もあって、高い物に本人の意志で新調したにもかかわらず
普段に付ける意志がなければ、補聴器を購入されても家の中では同じ事です。

がっかりさせて、ごめんなさいね!

義父によると、聞こえなくても顔の表情や何かで人との会話は何となくわかるらしい。
(↑らしいだから、意思疎通が上手くいかないのですよね!)
本人は、それで良いみたい。義母は文句言ってますけど・・・。

お父様、メガホンはお嫌だと思います。
大きな声というより、顔を見ながらゆっくりお話ししてみて下さい。
通じない時もありますが、命に関わる事でなければ通じなくても笑顔で会話してみてください。
お互い、温かな気持ちになりますよ!

ユーザーID:1492342700
ホワイトボード
暇人
2017年11月6日 13:51

私は72歳の男です。
40歳の頃から耳の中でセミが鳴いていて、今TVの音量も次第に増えていることを自覚しています。

音や声が聞こえないということは非常に不便で、かつ音量が制限されること自体が不愉快なものです。
いずれ近いうちにイヤホンを使わざるを得ないとは思いますが、イヤホンを使い慣れていないのでたまに使うと違和感があります。
なので室内ならばパソコンで慣れているヘッドホンを私は使おうと考えています。

身内でもメガホンは気に入らないですね。
代替え案として私なら小さなホワイトボードを使って欲しいと思います。

ユーザーID:9226200813
ありますとも
pzo
2017年11月6日 14:02

出張販売がありますよ。集音器ではなく補聴器です。

聞きにくい音を補強するわけです。

集音器は雑音も増幅するので嫌われます。

よく調整された補聴器ならきっと驚かれ手放せませんよ。

ユーチューブが参考になります。

ユーザーID:1176073992
筆談はダメですか?
ライオンキング
2017年11月6日 14:04

お困りなのでしょうが、ほんわかしました。
トピ主さんの心の声が可愛すぎます。
メガホンとは素敵なアイディアですね。

異論はあるでしょうが、そのお年頃のお爺さんは、我慢が大嫌いです。
自分が少しでも不快、面倒なら、何もしません。
周りが困ろうが、孤立しようがお構い無し。
ワガママを許さない周りが悪い。自分は悪くない。
という思考回路の持ち主が多いです。
戦中世代とは、性根が違います。

でも、日本は世界有数の識字率を誇ります。
紙に大きく書いて(老眼対策)、見せては如何でしょうか?
返事は口頭でも良いし、意志疎通は出来るかと思いますが。

高齢化が進みますから、補聴器メーカーさんには高性能で安価な製品を普及させてほしいですね。
ご家族のみならず、ご近所も喜ぶと思います。

ユーザーID:9773873261
大事なトピをありがとう携帯からの書き込み
そそくさ
2017年11月6日 14:25

トピ主さん、よい考えは私にもないです。すみません。

ただ、これから年をとっていく私たちにも大事なトピと感じました。ありがとうございます。

私は高齢者福祉の仕事に少々関わっておりますが、耳が遠い人は実際孤立するばかりですよ。

例えば、高齢者同士が楽しくお話しようというときに、そこに常に無反応な人がいたらどう思いますか?

頭ではこの人耳が遠いからとわかっていても、ある人が冗談を言ってみんなで笑ってるのに、ムッツリしたままでは徐々に諦めてもうその人に話しかけたくないですよね。認知症も進んでしまいます。

なので、お父様が納得してくれる可能性は低いかもですがデイサービスなどに参加しいろいろ話しかけてくる人に会い、補聴器を勧めてもらうのもいいかもしれませんよ。

ただやっぱり今の高齢者は頑固な方が多いかもですし、私も実の父には手を焼いてます。

次を行く私たちは、耳が遠くなってきたら自分で気が付いて補聴器をつけようではありませんか?人としてのマナーもよくなるのだからね。
機能もどんどん良くなってるからね。

ユーザーID:0761378894
あのね
りんご
2017年11月6日 14:40

私も初めてつけたとき 色んな音があるのに興奮しました。初めは右だけつけました。そしたら 左から声をかけて貰ってるのに 右向きます。両方つけました 慣れるまでが大変でした スリッパの音や ドアーの開け閉め ホント苦痛でしたが 持続 慣れたんでしょうね 今じゃ無ければ会話出来ません。
別誂えです。我が耳の穴の形にしてくれますよ。安かったですよ片方で7万だったと思う。姉も買いましたが両方で30万 引き出しにしまったままですよ。慣れです 乗り越えたら なければ困るようになりますよ。世界が開けた気持ちです。着けて良かったです。

ユーザーID:8036854730
補聴器は魔法の道具じゃないから
匿名
2017年11月6日 15:06

うちのばあちゃん、補聴器使ってます。
ケアマネさんに言われました。補聴器を上手に使える人はなかなかいないんですよ、おばあちゃんすごいですね。
そりゃま、うちのばあちゃんは、昔から何でもできる人だったらしいから。(姑なので、私は夫と結婚した後しか知らない。)
不器用な人には難しいかもしれないけど、とか、使いこなせるかはその人による、とか、負けん気を刺激して見たらどうですか?

ユーザーID:4700009363
万能ではないので
hana
2017年11月6日 17:28

難聴者、中途失聴者(大人になって、また高齢のため聴力に支障が出ている人)の支援活動をしています。
ご存知とは思いますが、補聴器は万能ではありません。耳に入る音は大きくしますが、音を聞き分け、言葉として理解するための手助けはしてくれません。
言葉には子音と母音があります。音を大きくすれば比較的聞き取りやすくなるのは母音です。子音はそうはいきません。特に、サ行やカ行などは高音域(高Hz)の音で、この音域は高齢者に聞き取りにくい部分です。

私の母は子供のころの中耳炎で聞こえが悪くなり、比較的若い時から補聴器をつけています。幸い、補聴器をつけることに理解(自分から進んで活用しようとする)があり、補聴器店でもしっかり調整してもらって使っています。
しかし、それでも外食時など(全体にざわざわしている)の聞き取りは困難になってきていますし、トンチンカンなやり取りをすることは多いです。
繰り返したり、言い方を工夫したり(例えば、7はシチではなく、ナナと言います)大変な時はありますが、家族ですし、嫌だとは思いません。

補聴器をうまく使うことを勧めるのはいいことです。購入にあたっては、まず耳鼻科できちんと聴力測定をして、認定技能士、という専門家がいる補聴器店に行ってください。けっして眼鏡屋が片手間にやっているようなところで買わないこと。
しかし、それでも周りの配慮がなくてもいいということではありません。どうか難聴者とのコミュニケーションのポイントについて知ってください。お願いします。

ユーザーID:7150271065
補聴器、買ったら毎日着けると思いますか?
うーん。
2017年11月6日 18:40

>補聴器をつけることを嫌がるご老人が私のまわりに多い
>快適なら進んで装着するはずですから、そうではないのだと思います
>集音器は持っていますがつけません

ここまで分かっていて、お義父様が補聴器を着けると思います?

>お金を出せばうん十万と出せば、きっと性能がいい物があると思う
実母がかなり高額な最新式補聴器を使っていますが、補聴器って人間の聴覚と異なり雑音まで全て拾ってしまうので相当煩い+疲れるそうで、仕事や人と会う時以外は外しています
私達家族は母が聞こえない事に慣れているので、母は家族と話すために着けたりしませんし、TVを見る時も着けませんよ…
しかも買ったら円満解決・終わりではなく、定期健診に行かなければいけないし、小さな電池を購入し定期的に交換したり…とメンテは必要です

母は、この定期検診を心底嫌がります
母が聞こえないのは中途障害が原因ですが、聞こえない事実を繰り返し突き付けられ、聞こえた音を真似してと言われたり…気が重いんだよねと言います
私もど近眼で眼科検診があまり好きではないので気持ちは分かるよ…と言うのですが、母は自分も近眼だけど眼科検診よりも補聴器検査の方が、若者言葉で言う「心が折れる」のだそうです

>何かいい方法ありませんか?
お義父様は聞こえず・補聴器も使えないと考え、コミュニケーションの仕方を変えた方が良いのでは?
絶対に伝えたい時は筆談するとか…
同じ話し声でも女性の高音が聞きづらい等、聞きやすい音・聞こえない音がある可能性はあるので、お義父様がどんな時に聞こえているのか観察し、その音に近い声で話すのも良いと思います

>メガホンに手を伸ばすと嫌な顔をします
お義父様の気持ち、分かります
私だったら、聞こえなくて孤独でも良いと心を閉ざしてしまうかも…
主様もこれから年を重ねます
様々な機能を失う高齢者の気持ちも、少しだけご配慮ください

ユーザーID:4469581771
自己中です。
還暦じいさん
2017年11月6日 19:49

私も補聴器を持っています。
6年前に買って、仕事の重要な会議などでは使っていました。
ただ、退職してからは殆ど使っていません。
どうしても聞き逃しては困るような、病院や研修会などの説明時は装着しています。
なぜ普段装着しないかというと、相手の話を聞くだけだと良いのですが、こちらが話すと自分の声が耳にこもり逆に聞き取りにくい事、また電話を使用する時に受話器に接するとハウリングを起こす事、近くに音が出るものがあると近くの音を拾い邪魔になる事、長時間の装着で耳が疲れること、電池の消耗が気になる事、補聴器の経年劣化が心配なことなど沢山あります。
しかし、最も大きな理由は必要性を感じない事です。
余計な音や声は聞こえない方が楽です、自分が聞きたいことだけ聞ければよいのです。
つまり自己中が理由です。

ユーザーID:9259743721
補聴器は音を大きくするのではない
eri
2017年11月6日 20:13

自分の耳にあわせてオーダーメードで作ってもらった補聴器はいいですよ!!!

お年寄りの難聴は、聞こえにくい音域と聞こえやすい音域がありますから、単純に音を大きくすればいいというものではないんです。

そして、母音と子音は違う音域だったりします。

単純に音を大きくすると、聞こえやすい音域はうるさすぎる、聞こえにくい音域は聞こえにくいのは同じ、ということになりかねません。これでは、苦痛ですし、母音が聞こえても子音が聞こえないのでは話が通じないのはかわりません。

(感覚的に言うと、「xすxいきのきゅうXれっxは3ばxxxむにとうxxxします」か「おおうかいいのううこうえっあはあんはんおーむにおうたくいまう」というアナウンスを大音響で聞いているのをイメージしてください。)

オーダーメードだと、本人の耳の形にあわせて作ってくれるだけでなく、聞こえにくい音域だけを大きくするように作ってくれます。すると、言葉が言葉として聞き取れるようになるんです。

補聴器は、音を大きくするのではなく、言葉を綺麗に聞こえやすくするんだよ、と説明してあげてください。

ユーザーID:4486758894
テレビに関しては
絶賛介護中
2017年11月6日 21:14

耳の遠くなった人向けに、最近はテレビ用の卓上スピーカーや、テレビも受診出来るラジオが売られているので、それを購入して有無を言わさず設置してしまえばいいのでは?(数千円台からあります)

補聴器に関しては、付ければ必ず聞こえるようになるという物でも無いし、入れ歯と同じで専門家にきちんと調整してもらわないと快適に使用出来る物でもないので、「補聴器さえ付ければ」と安易に考えるのもどうかと思います。(少なくとも、数十万円の補聴器をプレゼントするなら、お義父さんをなだめすかして、何度も調整に通う覚悟が必要)

石頭な男性には、口頭ではなく文書(それも手書きではなく活字)で、感情論ではなく理詰めで攻めるのが効果的です。
学生時代に授業で「人は活字から得た情報に対して無条件に信頼を置く傾向がある」と教わったのを思い出し、うちの頑固オヤジ(苦笑)で試してみたら、効果アリでした。

>私はメガホンを持参しているのですが、最近、お義父さんは私がメガホンに手を伸ばすと嫌な顔をします。

それはそうでしょう。
ご自分がされる側だったと考えてみて下さい。
トピ主さんに悪気は無いのでしょうが、そこまでやるのは、親切ではなくハンディキャップを持つ人に対する無意識の差別行為です。
お義父さんが嫌な顔をするのは、家族の心ない行為に傷ついているからだと思いますよ。

ユーザーID:9902376570
どうしたらいいかはわからないです
似ている
2017年11月6日 22:41

やっぱり義父が同じでした。
かなり高額な補聴器を作っても使う事はなかったです。
どんなに言っても使わなかったです。
他の事も自分のやりたいようにしていました。
そういう性格なんでしょうね。
家族に注意されたり・・すると反発するだけでした。意地でも使うものかって感じでしたよ。


無理に会話をしようとするとお互いつらいものがありますよね。
話したければ補聴器を使うようになるでしょうから、判断は義父さんに任せてみたらどうですか?

ユーザーID:8283137015
 
現在位置は
です