現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私の結婚式より、子供の習い事の発表会ですか・・・

パンダ
2017年11月8日 13:53

もう終わった話なのですが、モヤモヤが止まらなくてトピを立てました。

この秋に結婚式を挙げた者です。

友人に「(友人の)子供の習い事の発表会があるから、結婚式は行けない」と出席を断られました。

友人の結婚式は、ご主人の地元で結婚式を挙げた為に、前の日から泊まって、一次会、二次会、三次会と出席し、スピーチもしました。

宿泊代どころか、交通費も足りませんでしたし、仕事も忙しく、体調も良くない時期でしたが、大好きな友達の一生に一度の結婚式なので、何を置いても出席しました。

それについては後悔はありません。

しかし今回、子供の習い事の発表会と重なり、出席できないと言われ、悲しくなりました。

お子さんがその習い事に一生懸命でプロになりたいとか、その日の為に1年練習しているとかなら、仕方ないと思うのですが、普通に半年に一度あるカジュアルな発表会です。

私も高校を卒業するまで、同じ習い事をしていて、その時に知り合った友人は、今はその教室で先生をしているので、よく知っています。

また子供は小学校低学年で、父親、友達のご両親、ご主人のご両親も近くに住んでいて、他に見に行く人もたくさんいるし、お互いの住まいや式場との距離も近いので、日帰りで十分帰れます。

なぜ来てくれなかったのか悲しいです。

あんなに仲良くしていたのに・・・。

仕事が忙しい人や妊娠中の人、かなり遠方の人もたくさん来てくれました。

でも、一番仲良しと思っていた友人は来てくれなかった・・・。

子供がいると、仕方ないですか?
何だか思い出すと悲しくなります。

ユーザーID:5709064795  


お気に入り登録数:622
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:192本

タイトル 投稿者 更新時間
あまり気になさらず…携帯からの書き込み
mk
2017年11月20日 9:36

もし私がトピ主様の状況なら、あまり気にしないと思います。
私も何度も友人達の結婚式には参加し、今地元からかなり離れた場所に住んでるので地元に帰る飛行機代など結構出費はありましたし、仕事も休日出勤して何とか休んだりしました。ですがそれは全然気にしてません。今後私が結婚式するなら、私が式に参加した人は絶対来てっても思わないです。しかもご友人の欠席理由も何も不思議に思えませんよ。
私自身、母子家庭で、忙しい母の代わりにいつも祖母が行事に来てくれましたが、周りの友達と比べてしまい寂しかった記憶があるので、友達だったら、発表会の規模とか関係なく自分の子ども優先してあげてって思います。
結構、人って自分がしてあげた事は覚えてるけど、してもらった事は忘れちゃってるものですよ。結婚式の件は納得出来ないかもだけど、今までそのご友人に助けられたり優しくしてもらったりされた事はあるんじゃないですか?
そういう思い出を大事にして、お互い思いあってほしいなと思います。

ユーザーID:6284146880
もっと早いうちに見切れなかったのかな?
モノは考えよう
2017年11月18日 9:11

当方晩婚で、親族だけの挙式披露宴で満足している者です。

若い頃、トピ元親友のような友いましたが、価値観の違いが年月と
共に鮮明になって、疎遠になりました。

親友関係に酔いすぎて、臭いものに蓋して過ごしたトピ主にも
反省の余地は残っていると思います。冷静になりましょう。

他人は変えられません。自分は変えられます。

ユーザーID:2435255876
むなしい話
みかん
2017年11月17日 21:54

子供がいないからわからない、子供が出来ればわかると言うなら、未だ子供がいなかった自分の結婚時はその気持ちがわからなかったということでしょう。でしたら真っ先にその様な自分の正当性を主張するような、そして人を見下すような台詞を言うのではなく、子供が出来たら自分が呼んだ人の披露宴に出られなくなることも当時はわからなかったなどという言い方はできないものでしょうか。自分の時は来てもらった人に対してその台詞は心無さすぎだと思います。わからなかったのはまずは自分でしょう?
まさに早い者勝ちという言葉がぴったりだと思いました。そういう方にとっては、結婚式や披露宴なんて所詮そんなものなのでしょうね。

ユーザーID:5984074608
子供の発表会への考え方
j11l
2017年11月17日 17:49

別のトピに子供の発表会の服装に関するのがあるので読んでみて下さい。
たかが服装ですが、親御さん達の熱い気持が現れてます。 将来トピ主さんはどのようなタイプの親になりますかね。

ユーザーID:9572998864
そもそもから違ったのでは
掛子
2017年11月17日 8:16

お友達が誠意がないのは否めないと思います。

そして、主さんは一貫して、「一番仲良しと思っていた」「自分はかなり努力したのに」とおっしゃっています。

一番の仲良しって、そういうことかなって疑問です。
どちらかというと、元々我儘で自分勝手なご友人、ふりまわす男に尽くすかのような主さん。主さんは世間の言葉で言えば、人がいいんだと思います。私からすると、仲良しとか友情ということを、勘違いしているのでは、と思うのです。
ダメ男に一生懸命尽くして、ダメ男を増長させるような、そしてダメ男が最後は別の口うるさい女性と結婚するような…。

ダメな事や嫌な事、おかしい事は、きちんと口にするか、おかしいと思う関係はスパッと切ったり、表向きはともかく疎遠に持って行ったり、自分でできなくてはいけないと思います。家庭を持って、今後子供をもったら、猶の事そうです。
でも主さんは、最初の人選ミスに気付かず、不満が溜まってから、私はこれくらいしたのにって言っらっしゃるのですが、それまでの付き合いの中で、主さんが甘んじて見下されてきたのではないでしょうか。

そのご友人はやはり悪いと思います。
でも、何だか主さんがベタぼれしているかのごとく、ご友人を甘やかしているように読めるので、自ら招いた側面もあるのでは、と思うのです。
冠婚葬祭だから、ご友人が非常識となりますが、主さんにも執着があるようなので、違和感が生じます。
優しい、人がいいのは悪い事ではないのですが、今後はもっと強くなることと、対等なお付き合いを意識されてはと思います。

ユーザーID:1786892092
お願い
ケンネル
2017年11月17日 4:08

子供がいようがいまいが、友情を大切にしようとする人間と付き合った方がいいですよ。
お友達には誠意がないですね。あなたに多大な恩義を受けながらも、あなたの気持ちを慮りあなたを大事にしたいという気持ちが全く見えません。私も子持ちですが、親友の結婚式と子供のいわば合同レッスンに毛が生えたような発表会とでは比べようもなく結婚式に出席します。(たとえ普通の発表会でも結婚式にでますけどね)結婚や妊娠等で女性の人間関係は変わりがちというけれど、あなたはそんな人でないはず。あなたは優しくて情の深い方。だから今まで彼女に全て合わせてきた。でも彼女は、それを良いことに以前からかなり自分中心で、あなたを(言い方は悪いけれど)良いように扱ってきた。それは子育て中の今に始まったことではなく、そしてこれから子育てが終わってもあなたを顎で使うはず。長年の親友を失うのは辛いけれど、仕方がない。今回の事があってあなたはやっと目が冷めたはず。これからは彼女とは距離を置き、ご主人や他のお友達とどうぞ心豊かに人生を送ってください。

ユーザーID:6773830077
どこも子供優先、当然のこと
みんなのなかへ
2017年11月16日 22:34

基本的に、実の肉親とそうでない人との関係の違いなんだから、仕方ないと考えなければならないと思います。

あなた自身が例えば、発表会にせっかく出る場合に母親が来ないと悲しくありませんか?そりゃもう自分が子供だった時期はとっくに過ぎているからその立場が考えられないかもしれませんが。

こういうことがあるから、世の中結婚式なんて風習なくしてしまったほうがいいと思ったりしますね。自分の親が結婚式の方を優先したらそこまで考えますよ。

ユーザーID:3920112135
あくまで我が家の場合ですが
マルコ
2017年11月16日 18:33

同様のケースならば子供の発表会優先です。子供が多動型の発達障害のグレーゾーンです。私がいないととてもじゃないけれど発表会などに出せません。ただカウンセラーさんのおっしゃるにはそういう席にちゃんと連れて行って、訓練するのが大事とのことです。グレーならば徐々に理解をして小学校に入る頃には落ち着くと。そう言われてますので安易に発表会を出さずに実家などに預けて結婚式などとは言っていられません。年になんども発表会があるわけじゃないですし大事な訓練のチャンスを失います。
そしてグレーである以上友人には言いたくないですから恨まれても疎遠にされても子供を優先いたします。

ユーザーID:2804770239
約束したなら・・・
飲兵衛オヤジ
2017年11月16日 17:27

私なら行きますね。「パンダの結婚式、絶対行くね。」と約束したなら。「約束」は何より大事。出来ない約束はすべきではない、そう思います。
「子供の習い事の発表会が・・」とか、「私の結婚式には・・」なんて関係ないです。だって「絶対行く」って約束でしょう?それが出来ない人は、それまでの人。私なら距離を置きます。

ユーザーID:1385357902
今まで行動してきたこと
k
2017年11月16日 12:32

トピ主さん、無理をしてでも今まで友人に精一杯の誠意ある行動を
してこられたんですね。自分も、友人のために色々としたけど・・・
何かしてもらったっけ?なんて思うこともありました。
無理にしたことも、そこまでしてくれなんてお願いしてないといわれれば
その通りで・・・今は自分ができたことを友人が同じように行動できる
わけではないってのを言い聞かせて、自分も無理はしなくなりました。
自分はおしゃべりよりは、どれだけその人に対して行動できるかが
誠意としてみせれるとこだと思っています。それは今も変わらないですが
無理をして自分がした行動の誠意を受け止めろ、それに対して相手にも
行動でちゃんと返してほしいってのは、自分の勝手な思いなんですよね。
今は、無理はせず、けど誠意ある行動でかえす。見返りは求めない。
そう自分の中で線引きをしています。
同じことをしてほしくて自分なりの精一杯の行動をしたら人間、見返りを
期待してしまうんですよ。だからモヤモヤする気持ちわかります。

どんなに話をしても思い違いや価値観は違うんです。
これからの友人との付き合いは、無理をしないで付き合ってみてはどうでしょう?
「なんか変わったよね」と言われたら「結婚したしね、色々自由もきかなくなった」なんて返せばいいですよ。たぶん納得してもらえるのでは?

ユーザーID:1265959323
普段のお友達の態度はいただけないね。
マギー
2017年11月15日 18:48

子供の発表会なら難しいかな…。
と答えた者ですが、
追加のレス見て考えが変わりました。

トピ主さんに過去そこまでさせておいて、
そりゃ無いよその友人…と思いました。

すみません、わたしは友達同士で我慢とか嫌なので、
あまりべったりした友達がいないのでわかりませんでした。

どうしても親友とかそういう言葉を持ち出すと、
多少変でも失礼でも、「でもわたしとあの子の仲だし。」で済ませることになるじゃ無いですが。
わたしは自己中なので、人にそう思われるのも自分がそう思うのも嫌です。
なので、今回のトピも自分目線で単なる親しい友達。
という感じで考えてました。

トピ主さんももうご結婚されますし、
ご友人から距離をおいたほうが良いと思います。

今までの事を読むと、私なら一回で疎遠にするくらい嫌なことばかりです。
特に、家まで行ったのに子供が具合悪いとかでドタキャン。
先に言えよと。
2度といかねぇよ!となります。普通に。
子持ちの私でもこんな感じです。

親しいと無礼がごちゃまぜになってますね。
もう頑張らなくて良いと思います。

元親友の事は忘れて、幸せになって下さい。
また新しい出会いがどんどんありますからね。
トピ主さんみたいに謙虚で優しい方には、友達がたくさんできると思います。

ユーザーID:5112834358
こういう感覚って人それぞれだと思うので 3
子ども関係の仕事人
2017年11月15日 17:32

私の場合は、元友人が子どもを出産したときに、すぐにお祝いに
駆けつけなかったことで、「親友の私の一生に一度の慶事に顔を出さないのか」と
相手が激怒、それきりになりました。

慶事に駆けつけることができなかったのには相応の理由があり、それを説明したら、
元友人は理解してくれ、謝ってくれましたが、二度と会うことはないでしょう。

それは、謝っているのに許さない、とかそういうことではなく、これからも、元友人の
「一生に一度の慶事」はあるでしょう、それに必ず出席できるという自信がないからです。
(私には持病があるのですよ)

がっかりさせて怒らせるぐらいなら、最初から「慶事のときに駆けつけるべき友達」の
リストから私を外して欲しいのです。

私自身は「結婚式」にしろ、「出産」にしろ、「親友なら必ず出席しろ、駆けつけろ」とは
思いません。むしろ、「事情があるなら無理しなくていいよ」と心から言える相手(自分の
気持ちよりも相手の気持ちを自然に優先できる相手)を、親友(友達)だと思っていますので、
元友人の気持ちがわからないのかもしれませんね。

この辺も「人それぞれ」なのかもしれません。

ユーザーID:1589071157
二度目です
おいも
2017年11月15日 17:25

このトピ内にもたくさんいますが
こういう、二言目に「子供が〜」と言う人って
独身者や既婚で子供がいない人に対しては、お得意の
「子供がいない人にはわからない!」キリッ! とまとめることが
多いようですけど。いわば必殺技。言葉の暴力と言ってもいい。
それを言われてもどうしようもないのにわざわざ言うんだから
本当に意地が悪いですよ。
こういう人たちって、ママ友関係ではどうしているのかと思います。
だって、ママ友というのは子供がいてこその関係ですから
子供がいる、というのは全員に共通していること。
独身者や既婚で子供がいない人に対してはお得意の
必殺意地悪技で捨て台詞を吐けますが、ママ友には通用しないものね。

トピ主さんは自己中でも幼稚でもない。してもらってばかりで
行けなくてごめんね、という気持ちも示さずに平気でヘラヘラしている
友人の方がよほど幼稚で自己中です。トピ文には「ヘラヘラ」とは
書かれていないけど、友人の言葉からそう読み取れます。

友人の結婚式なんかっていうレスもあるけど、呆れますね。
自分だってしたでしょ? 式や披露宴はしてない、写真だけだって
言うかもしれないけど、結婚した感動はあったでしょ?
友人の晴れの門出の結婚というものに対する招待に対して、
「なんか」という言葉を使うなんて、失礼極まりないです。
お金も時間も取られ迷惑という意見もある。
自分の時に来てもらっててこういうことを言うんだったらすごいわ。
恩知らずですね。それなりに長く生きてるみたいですけど
そんな考えしか持てないなんて貧しい心根ですこと。

まとめて言えるのは、ウエディングハイならぬ子供ハイも大概にしたら?
ということ。本当にうっとうしいから。

トピ主さんは今回のことを教訓にして、過剰な子供ハイにはならないでね。

ユーザーID:9220664052
こういう感覚って人それぞれだと思うので 2
子ども関係の仕事人
2017年11月15日 17:05

また仮に、その発表会が、トピ主さんのときと同じくらい「カジュアル」で、
トピ主さんは、小学2年生の時に、親御さんが来なくても全く平気だったと
思い出せたとします。

でも、そのような感覚って子どもによって違いますので、そのお子さんは
「カジュアルな発表会でも、お母さんに来て欲しい」と願うお子さんなんだと
思うのが自然だと思いますよ。

電話で子育ての愚痴をきいたのでしょう?ナイーブなお子さんなのだと思いますよ。
また、お子さんと一緒に招待したとのことなので、お子さんが発表会を休むのを
嫌がったのかもしれません。

私の書いたことは想像ですが、このように考えた方がトピ主さんの精神衛生上も
よいのではないでしょうか。

ユーザーID:1589071157
こういう感覚って人それぞれだと思うので
子ども関係の仕事人
2017年11月15日 16:48

ご結婚おめでとうございます。似たような経験をしています。
私はご友人の立場なのですが。結婚して子供二人を育てました。

まず、
>私が習っていた頃は、カジュアルな教室内の発表会なので、
母親どころか誰も来ない事もよくあったのですが、今は状況が違うのかもしれません。

とのことですが、母親世代のときと、今とは状況が違うことが多いのですよ。
少子化の折、より生徒さんを多く集めたくて、このような発表会が派手になりつつあると
私は感じています。

より多くのお楽しみの場を作って、生徒さんをたくさん集めたい、という傾向があるように
感じます。もちろん、全てではありませんが。

また、おそらくフランチャイズのお教室なのだと思いますが、同じ「○○の教室」でも、
先生によって、「発表会をどのようにするか」が、すごく違う場合もあります。

トピ主さんと同じ先生ではないのでしょ?Bさんの教え子でもないのでしょ?
それなら、どの程度「カジュアルか」はわからないですよね。

続きます。

ユーザーID:1589071157
トピ主さん、かわいそう・・・
パ好き
2017年11月15日 14:01

いやだな、そんな友達。
元気出して。

ユーザーID:0261354073
ずらせばよかったじゃない。
ロイー
2017年11月15日 13:57

私はトピ主さんに深く同情しますけどね…
普通は披露宴招待は応じるものであり、断る理由は、近しい人の披露宴が重なっているか、喪中か、妊娠かくらいです。

けれど最近は所要程度でもあっさり断る方も増えてるようです。こればっかりは時代の変化もあり、考え方が違うんだから、仕方ないでしょう。

また、いくら親しかった仲でも、ステージが進むごとに考え方に違いがでてくるのは
いかんともしがたいです。


でもねぇ。
トピ主もねぇ…後から言うか?思いますけど。

そこまで大事なお友達だと言うなら、日程が発表会と重なってるとわかった時点で
披露宴の予約を変更すればよかったですよね。
だって何が何でも来て欲しかった人なんですよね。

披露宴の予約って一年とか八ヶ月前とかなんですから、一週間ずらせば済んだことです。
それをしなかったということは、来て欲しいと言う気持ちの大きさがその程度だったのでしょう。

ですからお互いにその程度の大事さだった、ということです。
相手だけ責めるのは誤りなのです。

ユーザーID:9122732394
たぶんですけどね
唐草
2017年11月15日 13:24

昔に比べると、生活における子供のプライオリティって
ものすごく上がってるんだと思います。
子供のために割く時間、手間、かけるお金。
周りの親たちの声を聞いてると、そういったものが
自分が子供の頃と比べて段違いだなと感じます。
周囲がそうやって子育てに手間をかけていれば
それが焦りやうしろめたさを生み、無言のプレッシャーにもなるでしょう。
自分がいかに子供に愛情とリソースを注いでいるか。
おそらくはそれを無意識に周囲と比べさせられ、競わされている。
端的に言って「今の親は大変だな」と思います。ある種の呪いだな、とも。

なぜこんなことになっているのか。
単純に子供が減ったからということもあるでしょうが、
たぶん、あらゆる関係性が取引化しつつある現代では
「贈りたい」という欲求を適切に消化する先が
もはや子供ぐらいしか残ってないからじゃないか、と想像してます。

理由はともあれ、とりあえず現代の風潮としては
そんなところじゃないでしょうか。
「子供は後回し」が当たり前の感覚でいると足元をすくわれ、
白い目で見られる。注意が必要ですね

ユーザーID:6333707836
かわいそう
子持ちですが
2017年11月15日 11:45

ひどい友人を持ちましたね。
不義理にもほどがある。

義理人情を忘れる人なんて、もう親友じゃないですよ。

疎遠にしてもいいと思います。

ユーザーID:2655590436
なんだろう・・・
キリギリス
2017年11月15日 10:35

同じ子持ちの人でも、子供ばかりの話で、全てが子供優先という人と、そうじゃない人がいます。もちろん後者も、他の誰よりも自分の子供が大切なはずですけど。この違いって何でしょう。
「子供ができれば分かります」という人、知らず知らずのうちに、人からの信頼をなくしつつあるかも。一度、自分を見つめ直してみて。

ユーザーID:2817340020
 
現在位置は
です