現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

皆さんはどう思いますか? 携帯からの書き込み

無人
2017年11月8日 18:27

「頑張っている」という言葉は使わない方がいいのでしょうか?

職場で、先日辞めた人の話をしているグループがいました。話を聞いていると
「頑張っていると言う人よくいるけど。そう言う人こそ何もしていない。普通は言わない。口に出さず仕事をもくもくとこなす」

「頑張ってるは、自分で言う言葉じゃなくて人から言ってもらう言葉」
等の会話が聞きこえました。

「頑張ってる」という言葉はよく聞く事があるので皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:6401702433  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
そうですね
良子
2017年11月8日 19:12

頑張っているアピールは好きじゃないですね。
結果が伴っていないからそうやって陰口叩かれるんだと思いますよ。
忙しいアピールと同じです。
忙しかったら忙しいなんてぼやいてないでさっさと仕事しろよ、と
思った事ありますよ。
ちょっと今忙しいからっ、と発言してその後必死に仕事やってたり
黙々と仕事をしているなら
ああー、忙しいのね。大変ね。そっとしておくよ、頑張ってね。と思いますが
ダラダラダラダラ忙しいボヤキしてたので。
言われてた人もダラダラと頑張ってるアピールがしつこかったんじゃないですか?
頑張りますっ!と一言言って集中してたら褒めてもらえてたのにね。

ユーザーID:1084799747
職場でしょ?
小豆
2017年11月8日 20:11

 自分で自分の事を、「頑張っている。」とは、他人に言いません。

 ただ、昼休憩などで、「今日、〇〇大変だったでしょ?」と話を振られれば、「そうだよ〜、頑張ったよ〜。」はありますけどね。
 自分からは言いません。

 子どもが、「ねえねえ、私、頑張ったでしょ。」と言うのは可愛いけど、大人が職場で自分からは言いませんよ。

 この話は、あなたの事なんですか?それとも、辞めた方の事?
 職場で、自分の事を頑張ったなんて、言わない方がいいですよ。いったい、誰に褒めてもらいたいんですか?

ユーザーID:4163650324
だから何?と思います。携帯からの書き込み
もも
2017年11月8日 21:06

頑張っているという言葉を自分で使う人は、言い訳として言っている場合がほとんどだと思います。

人から何か言われた時に、頑張ってるんだから!とか。
私はこんなに頑張っているのに、あの人はこうしてくれない!とか。

会話において、私は頑張っている!という主張に対し、「ああ、それなら仕方ないね!」となる事はほぼ有り得ません。

頑張っているなんてただの言い訳です。

頑張っているから何?
みんな何かしら頑張っていますよ。
頑張って生きてるんですよ。

頑張っていたら結果を出さなくていいの?
頑張っていたら人にわがままな要求をしてもいいの?
頑張っていたら何をしても許されるの?

頑張った賞がもらえるのは小学生までですよ。

ユーザーID:8290040894
確かに
秋色
2017年11月9日 2:33

まあ、日本人の感覚だと「私は頑張ってます」というのはあまり言わない人が多いよね。
「頑張ります」とか「頑張りたいと思います」ならよくあるけど。

ユーザーID:9603960065
日本人気質として、忍耐、努力、我慢、謙遜の美徳は当たり前携帯からの書き込み
貴妃
2017年11月9日 10:31

の範囲だという人もいまだに存在しています。こういう話をすると、古臭いと言われるかもしれませんが、日本人って昔から、我慢や忍耐をしてこそ立派と言われて育っている人達が多いんです。だからこそ、不器用とか真面目って言われる人達が迷ったり、つまづいたり、傷付いたりする現状があるのではないでしょうか?その一方で、努力や頑張りって、みんな尺度が違うこともあるので、やたらに頑張りますというのは、職場では言わないほうがいいのです。営業職だと、数字がものをいうので、目標を達成してなかったり、努力しても結果が出せなかった場合、次回からは頑張りますと言っても、します、やります、頑張りますは聞きあきたから、結果を出せと反対に叱られる現状もあります。また、日本人には、やたらに褒めたら、いい気になるとか付け上がる、自惚れて駄目になるから褒めてはダメという厳しい業界もあるので、誉め上手も少ないように思えます。なので、相手の方の言い分にも一理あるのです。例え、誉められて伸びる性分であっても、自分は誉められて育つんですということは、上司や先輩には言ってはダメですよ。逆に、だったら仕事で示してくれと言われるだけですからね。また、誉め上手と言われる人は、誉める相手のことをキチンと見ていて、誉めるツボを心得ています。そして、相手にいけないところがあれば、何がいけないか、どうすればいいかということまで考えて、助言や教育をしているのです。一方で、乱暴な言葉で叱る人もいますが、叱るからには誉めるという責任もあるので、大変なのです。厳しいとか言葉が乱暴でも、部下や生徒がついてくる指導者や上司は、すべての責任を負って、叱った相手をキチンと見守っています。そこをまず、踏まえてみては?

ユーザーID:7552051144
えー?
冬子
2017年11月9日 11:09

自分で自分の事を 頑張っている なんてことを言う人いますか?

いないですよ。

因みに、先日辞めた人って何か関係あるの?

ユーザーID:9978622281
あまり聞かない
主婦
2017年11月9日 14:36

自分で言ってるのはあまり聞きません。
普通は「あの子よく頑張るよね」のように他人を指して言うものではないでしょうか。

自分で言ってる人の場合は冗談か言い訳のような気がします。
激務の中でやけくそ混じりに「頑張ってますよ〜」か、ミスばかりして叱られる中で「私だって頑張ってるのに」か。

言わないほうが無難かも。

ユーザーID:7984073897
仕事限定、なら使わない
多胡天
2017年11月9日 19:27

使わない。
と言うよりは、使う場面が思い当たりません。

仕事は結果を出してこそ、のもの。
自分のキャパをフル回転しながら仕事をこなしていても、それは当たり前。
結果として思いのほか大きな成果が出たならば
「あの時はよく頑張ったよなぁ。」
なんてチームの仲間同士で言うかもしれません。
自分の口から出るなら「頑張った。」の過去形だけです。

ユーザーID:0871367480
トピ主さんは使うの?
ケセラセラ
2017年11月10日 0:43

私もその職場のひと同様、その言葉は人から言われるものであって、自分で言うものではないと思います。

同僚「頑張ってるね!」
私「うん。でも今やっておかないと後で大変だから」
っていう感じ。

自分で「頑張ってる」っていう人は、“頑張ってるアピール”しないと認めて貰えないほど仕事出来てないから、過剰にアピールしてるんだと思います。

少なくとも去年辞めた後輩はそうでしたね。

ユーザーID:2712050763
 


現在位置は
です