現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

卵巣腫瘍摘出手術の東京の評判の良い病院 携帯からの書き込み

Nike
2017年11月9日 11:43

初めて質問します。
先日、卵巣腫瘍(ボーダーライン)があり、摘出手術で大学病院を紹介されました。先生は、男性の方で、診察後、「卵巣摘出ですね。ついでに、子宮とりましょうか。閉経後なので、あっても、しょうがないでしょ」「手術入れますね」と言われました。私の方から、「摘出した場合、デメリットとか、何かないですか?」と聞いたら、「閉経してますからね。男性もなくて大丈夫でしょ?だから、大丈夫」と言われ、採血などした後、看護士に色々書類をもらいました。そしたら、開腹手術に◯をしてあり、えっ?って、感じでした。説明が無さすぎて、医者って説明責任あるんだよね?と、思い。手術調整やCTもストップ、キャンセルして、他の病院を探そうと思い、ちゃんと説明をしてくれる病院を探しています。結局、開腹手術やデメリットを並べられたとしても、きちっと説明してくれる病院を選びたいです。

ユーザーID:2015018279  


お気に入り登録数:1
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
手術説明は携帯からの書き込み
チョコ
2017年11月13日 18:04

手術に必要な検査を全て済ませて結果が出てから受けるものだと思ってました。
というか、複数回手術経験がありますが、全て術前検査の結果が出てから改めて家族を伴い病状と必要な手術と治療の説明を受けました。
手術説明を受けて納得したというサインをしなければ手術は受けられなかったですよ。
検査を受けなければ分からない病気が隠れている場合もあるでしょうし、結果次第では治療方針も術式も変わる事もあるでしょう。
確かに配慮のない言葉を選ばない医師だな…という印象を受けますが、トピ主さんに対しては早合点のおっちょこちょいの印象を受けます。
他院を探すにしても、きっと大学病院の紹介状を持ってくるように言われると思いますし、大学病院へ紹介してくれたお医者さんにも報告が行っているでしょうから、再度別の病院への紹介は嫌がられると思います。
トピ主さんの気持ちに寄り添うってくれるお医者さんが見つかるといいですね。お大事に。

ユーザーID:9374139927
妥協せず、医療機関を変える
地元良心的産院の患者
2017年11月15日 19:15

私はまだ妊娠出産可能な年齢の都内在住の女性です。
婦人科で摘出手術が必要な巨大な腫瘍ができました。
血液検査・画像等の諸検査は最寄りの医師会で済ませ、
日本内視鏡外科学会技術認定取得者一覧(産科婦人科)の中より、日本一の症例数として有名な某大学病院で筆頭の認定医に受診したところ、でトピ主さん同様、いやそれよりも乱暴な物言いの説明無しの文字通りの1分診療でした。
信頼できないと直感し、次回の予約も入れずに会計を済ませました。

その後、日本内視鏡外科学会技術認定取得医に何軒か受診しました。
リュープリンの量や期間や副作用、オペ日の決め方などの件で説明無しの一方的過ぎて信頼できず。

結果としては、実家のそばの良心的で評判の良い産院(母も姉妹もそこで出産している)で親切で納得のいく丁寧な診察をしてもらい、信頼関係をもって手術を受けました。
その産院は個人院のため、医療機器が最新式ではない、建物が古い、院長の診察予約が自然分娩で突如キャンセルされてしまう、などのいくつかのデメリットもありましたが、事前に説明があり、こちらからの質問にきちんと回答があり、デメリット含め十分に納得して受けたので良かったですよ。
ネットの口コミは実際とイコールではありません。
そこを含んでお決めになって下さい。

ユーザーID:6151262427
手術を受けました
ゆずこしょう
2017年11月21日 20:56

同じく卵巣腫瘍(ボーダーラインの疑い)で、つい先日手術を受けました。
閉経前ですが(40代後半)、子宮筋腫もあり、開腹手術で腫瘍のある卵巣と子宮を摘出しました。悪性の疑いがある場合は、原則として開腹手術になるのではと思います。子宮については直前まで迷いましたが、45歳過ぎて温存する意義はなく、子宮がんの恐れがなくなる、(腸を圧迫して便秘気味だったため)腸の調子もよくなるであろう、とのことで、ひどい自覚症状はなかったものの、今後更に大きくなり深刻になる可能性もあるかと思い踏み切りました。中長期的な評価はまだできませんが、今のところお腹の調子はよくなりそうな感じです。

できれば、紹介状あるいは画像データを頂いた上で、セカンドオピニオン等でいくつか病院を回ってみられるのがよいと思います。ガイドラインでは、標準術式は両卵巣・子宮・大網摘出となっていますが、ボーダーラインの場合は、病院や先生によっては腫瘍のある卵巣の摘出のみで経過観察でOKとする場合もあるようですし、また術中迅速診断ありで手術を受ける場合、あらかじめ術式を決めておく必要がありますが、これも病院や先生により方針が異なるようです(悪性の場合の術式など)。手術は文字通り自分の体を預ける訳ですし、先生とフィーリングがあうかもあると思いますので、信頼できると思ったところで納得して手術を受けられた方がよいと思います。
私は、セカンドオピニオン先の病院で手術を受けましたが、先生も看護師さんも皆とても優しく、丁寧に説明して下さり、手術が恐かったのですが、何とか乗り切ることができました。麻酔科の先生もベテランの先生で硬膜外麻酔がきちんと効いていたおかげで術後の痛みも少なくて済み、婦人科のみのため妊婦さんと一緒になったりすることもなく、食事も病院にしては美味しくて(毎回完食でした)、とてもよかったです。

ユーザーID:2019248842
聖路加国際病院で、友人が20年ほど前摘出手術を受けました。
どこでもペンギン
2017年11月27日 18:37

懇切丁寧に説明してくれて、質問もきちんと訊いてもらえて、安心して手術を受けられたと言っていました。彼女の入院中にお見舞いに行きましたが、病室も広々としていて清潔感に溢れていました。彼女は元気に講師として飛び回っています。ご一考を。

ユーザーID:3654191703
 


現在位置は
です