現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

台風について

コップの中
2017年11月9日 14:56

こどもの頃、学校で、台風について

語源:台湾方面から来る強い風
定義:風速が17m/s以上のもの

とシンプルに習った記憶があります。

気象庁のHPを確認してみると、発生地域の違い(ハリケーンとの違い等)はさておいて、「熱帯低気圧」の内、風速が17m/s以上のものを指す旨の説明がありました。

なので、TVのニュース等で見聞きする「温帯低気圧に変わりました」ので、例え風速が17m/s以上あっても、台風とは呼ばなくなった事は分かります。

とすると、「熱帯低気圧」で風速が17m/s未満のものは、やはり台風とは呼ばない、そんな事で良いのでしょうか。

あるいは、その他の要件(特徴)があるのでしょうか。

因みに、気象庁のHPに「次第に台風本来の性質を失って」の一文がありましたが、その事を指すのでしょうか。

以前から、子供の頃に習った定義を他人に説明して良いものかと、モヤモヤしています。

今年はシーズンを過ぎたと思うので来年に備えて、ではありませんが、ご教示頂ければ、ありがたいです。

ユーザーID:9901457576  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:0本


 


現在位置は
です