現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

娘の結婚式、嬉しいはずなのに

喜久子
2017年11月9日 18:12

来年、娘が結婚します。

我が家は共働きで私の実母と同居しており、普段の子供たちの面倒は実母がみてくれていました。
今以上に、共働きが少ない時代だったので、子供たちに寂しい思いをさせているのではないかと悩んだ時期もありました。
できるだけ、休みの日は子供に寄り添うようにしたり、自分なりに精いっぱいやってきたつもりでした。
子供たちもよく理解してくれ、共働きに関して反抗されたりは一切ありませんでした。
子供たちとの関係は今も良好で、親子で旅行したりしている仲です。
母親として、慕われていると今までずっと思っていました。

娘から結婚の報告を受けた時も、本当に嬉しかった。
それが、昨日詳細を聞いて複雑な気持ちになってしまいました。

披露宴でのお色直しのエスコートに、(子供にとっての)祖母を指名したのです。

私も部下を持つ身なので、上司として何度も結婚式に招かれました。
お色直しの時に母親と歩く部下の姿を見て、いつか娘が結婚したら自分もこうなるのかな、などと思い描いていました。
勝手に期待していた分、それが外れて心がぽっかり空いてしまったような感じです。

娘にとって、普段から世話をしてくれたのは祖母だったことは頭では理解しています。
でも、悔しいとか、寂しいとか、色々な感情に押しつぶされそうです。
子供たちも、平気な顔をしていても本当はこういった感情を持っていたのでしょうか。
何一つ気づいてやれず、自分は仕事も家庭も両立できていると勘違いしていた報いですね。

娘の前では平気な顔をするのが精いっぱいで、吐きだしのようなトピックで申し訳ありません。

ユーザーID:4342465255  


お気に入り登録数:423
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:116本

タイトル 投稿者 更新時間
ひとつの可能性として
ケント
2017年11月10日 10:30

お嬢さん、あまり考えてないんじゃないかな?

報いとかそういうことではなくて。
小さい頃から家の中には大黒柱が2本あって、
自分の身の回りのことをしてくれていたのは「おばあちゃん」だった。

じゃ、エスコートはおばあちゃんに

ってくらいの感覚では?
むしろ、喜久子さんのなかに、そんなウェットな感情があることの方を、
お嬢さんはビックリするかもしれない。

そうだったの??お母さん??

ってカンジで。部下を持ち、バリバリと働き、いつも完璧かっこいい「母親」の中に、
新婦の娘をエスコートしたい、なんて「感情」「気持ち」があるなんて、
お嬢さんには想像つかないのかも。

看護師長の娘である私も、同じように、母親の「自分に向けられる母親らしい気持ち」に気づけないことがあるので、思わずレスです。

ユーザーID:5605229399
感謝の気持ちです携帯からの書き込み
かめこ
2017年11月10日 10:46

お嬢様のご結婚 おめでとうございます 私も娘が春に結婚しました エスコートは 弟でした(息子) とても微笑ましく嬉しかったです 花嫁の母は 結婚式までに 衣装選び等々に関われて 沢山の特別な思い出を作る事が出来ると思います あなたもお忙しいとは思いますが ぜひ時間を作ってあげてください お嬢様も お婆様にも 感謝の気持ちを表したかったのではないでしょうか  

ユーザーID:1745078264
残念ですが
ローズ
2017年11月10日 11:03

お嬢さんのお気持ちなんでしょうね。

共稼ぎで側にいなかったあなたより、

学校からただいまーと帰宅した時に

出迎えてくれた祖母のほうが、どれだけ

子供の気持ちを安心させ救ったことでしょう。

あなたは、変な感情をもつより、感謝

の気持ちをもたれたほうが、お嬢さん

、お母様、何よりご自分の為かと思います。

お嬢さんが祖母を選んだのは、祖母への

感謝の気持ちですから。優しい気遣いの

できるお嬢さんに育って良かったですね。

感謝してください。

ユーザーID:7928864837
仕方ないよ携帯からの書き込み
おこじょ
2017年11月10日 11:07

主様のご家庭は、実質的には父2人母1人(祖母)と子供、という構成なのでしょうね。
母らしいことを祖母に丸投げしてきたのですから、子供たちも、母に求めるようなことは祖母に求めるのでしょう。

実際、子育て期に母らしいことを要求されても、困りましたでしょ?
「お母さん仕事があるから。おばあちゃんに頼んでちょうだい」とか言っちゃってたんじゃないですか?

結婚式って、子育ての集大成だと言いますからね。
これが主様の子育ての結果なのですよ。
受け入れるしかありません。

ユーザーID:1234240051
優しくて思いやりのある娘さんだと思います!
経験豊富
2017年11月10日 11:07

 娘さんは実質的に育ててくれた老い先短い(?)祖母に感謝の気持ちを表したいのだろうと思います。
 祖母よりはまだ若いトピ主にはまだこれから親孝行の機会もあると考えているのではないでしょうか?

ユーザーID:7066677720
どの仕事だったら快く譲ってくれますか?
neko
2017年11月10日 11:13

確かにお祖母様(ややこしいので主様のお母様はこう書きますね)と
娘さんは他の祖母孫の関係より濃いのかもしれませんね。

でも私でも専業主婦の優しい母親がいたとしても
同居のとても可愛がってくれた祖母にも華を持たせるとすれば
『お色直しのエスコート役』しかないと思います。

金屏風の前に新郎新婦と立たせる事も出来ないし、
まさか花嫁の手紙を祖母向けに書く訳にも行かないでしょう?
祖母の話も入れるでしょうが、メインは両親ですから。

娘さんからすればお祖母様は『三番目の親』みたいなもの。
それなのに何もさせずにちょこんと座らせておくの?

実の両親は花嫁の手紙だとか金屏風の前とか花束交換とか
父親の挨拶だとか色々沢山お仕事ありますよね?

その中の仕事をたった一つ祖母に譲ってあげても
母親は「私の仕事を取られた」って嘆くのでしょうか?

ではどの仕事なら主様は満足なんですか?

今までずっと子供たちの面倒を見てくれたお祖母様に
どの仕事だったら快く譲ってくれますか?

ユーザーID:0147143674
理解できない
なんで?
2017年11月10日 11:34

お色直しへ祖父・祖母と退場 って2回見たことがあります。
そんなに珍しいことではないのだと思ってました。
親にお願いするより、祖父母と一緒にという娘さん
素敵じゃないですか?
大勢の前で自慢できる祖父母だと思ってる証ですよ。
祖父母とのつきあいを面倒がったり嫌だと思う若い人もいるでしょうに
晴れの舞台で祖父母を希望したこと、私はあっぱれだと思いますけど。

指名されたのはトピ主さんの実母なんですよね。
新郎の母親とか新郎側の誰かがってことならもやもやするのは分かるけど
自分自身も世話になった実母が晴れがましい大事な役目を頼まれた。
トピ主さんも嬉しく思えませんか。
私が娘だったらちょっと悲しいです。

ユーザーID:1120083095
娘さんの気持ち
マイナンバー
2017年11月10日 11:44

娘さんの気持ち、分かります。私も隣家に住む母方の祖母にほとんどの面倒を見てもらって育ちました。共働きでお金に困らない生活を与えてくれたことは感謝しているんですが、明らかに、母親との距離感があるのです。仲が悪いとかではなくて、イマイチ心を開けない、壁を感じるような感覚です。普段から接する時間が少なかったですからね。特に私は次女だったため、「お姉ちゃんと寝なさい」「お姉ちゃんと行きなさい」など、姉任せ。お風呂は祖母が、寝るのは姉が、「母とは何をしていたっけな?ごはんを作ってくれる人?」くらいあまり一緒の時間を過ごしていません。

だから断然、姉と祖母の方が一緒にいて気楽で居心地よくて分かってもらえてる感覚です。母には気を使います。ちなみに祖母と一緒に甲斐甲斐しく世話してくれた祖父も大好きです。

結婚式で母と退場しようという考えは浮かばなかったです。やるなら祖母の方がしっくり来るけど、そんなことやってしまうと母が後から文句言うのが目に見えてるのでしませんが。

繰り返しますが、感謝はしてるし共働きは大変だろうからその点は尊敬もしますが、とにかく心の距離が遠いのです。「あなたは水くさい。もっと心を開いてほしい」と言われた事もありますけど、どうしようもないですね。何十年も「なんだか遠い人」でしたから。

だから私は子供が帰る時間には必ず帰宅できる仕事しかしません。自分の手で育てたいから親に預けたりも極力しません。
共働きで子供とも密に関わる時間を作るだけの器用さは私にはないから。そりゃ働いた方が金銭的には楽ですが、贅沢しないで慎ましく暮らしながら母親業を最優先するだけです。

ユーザーID:4711216334
私も母にはお願いしませんでした
かぼちゃケーキ
2017年11月10日 11:46

数年前に結婚式を挙げた娘の立場の者です。

披露宴の前に挙式をチャペルで行いましたが、その入場前のベールダウンを母がするのが一般的で、「お母様の娘さんへの最後のお世話です」と説明されました。
そのため、お色直しのエスコートは母ではなく兄にお願いしました。

トピ主さんの娘さんも、お祖母様に一番感謝しているから選んだというわけではないかもしれませんよ。
皆が母親を選ぶからお祖母様にしたとか。母親の手番は他にあるとか。

結婚後に母親への感謝の気持ちは強まりますから、今はそれ程お気にされなくてもいいのではと思います。
結婚式、沢山お祝いしてあげて下さい。

ユーザーID:3807845955
親孝行だと思ってトピ主実母(祖母)に譲ってあげたら?
辛口でごめんね
2017年11月10日 11:47

娘の立場から書きますので、トピ主さんには少し酷な文章になってしまうかもしれませんが。

「親だって完璧な人間じゃない」と言う言葉があります。
でも子供だって「完璧な人間ではない」のです。

母親の立場を理解し思いやり自分の本当の気持ちや親への不満を押し殺して黙ったまま母親にとって一生常に都合のよい行動言動ができるほど強く賢い人間ではないのです。

どこかでしわよせってくるもんですよ。それは共働きだろうと専業主婦だろうと関係ない。特に母娘は複雑ですからね。

でもまあ母娘関係というならば、考えようによってはトピ主母さん(娘さんからみたらお祖母さん)もがんばったのは事実なんだから、ほんの数十秒くらいスポットライトを親孝行だと思ってゆずってあげたら。トピ主さんは部下を持つほど華やかな人生を送っているのだから、トピ主母にたまにはスポットライト譲ってあげるのもいいかもよん。

ユーザーID:9294433979
ひがまないで
みく
2017年11月10日 11:50

お祖母様に花を持たせたい気持ちであって、別にお母様を軽く見てる訳ではないと思いますよ。
関係は良好なんでしょう?
母親役が二人いる娘さんは幸せだったのでは?
トピ主さんも今までの環境、娘さんからみてのお祖母様と協力しながら子育てして来られた環境は幸せだったのでは?
お祖母様だって、二世代の子育て、大変だっただろうけれど、幸せだったのでは?
それを誇りに思って、娘さんは結婚式においての母親役をお祖母様にもお願いしたかったのでは?
結婚式でお母様がつまはじきにされてる訳ではないんでしょう?

トピ主さんの子育ての形が、娘さんの結婚式に現れただけでしょう。
側から見て、それは幸せなひとつの形に見えます。
お母さんがひがみみたいな気持ちを持っているのが分かれば、幸せな三角形が崩れます。
トピ主さんが作りあげてきた関係は、誇れるものですよ。
娘さんの気持ちを汲んで、お祖母様に花を持たせてあげてください。

ユーザーID:4928748588
そう思うのはトピ主さん自身に「やましさ」はあるから
ブライダル司会者
2017年11月10日 12:30

 ブライダル司会者です。中座の時のエスコート役に祖父母を、指名される新郎新婦は、時々いらっしゃいますよ。
同居・別居にかかわらず、祖父母にスポットを当ててあげたい・・優しい心持ちの新郎新婦なら。こういう場面はアリです。

 披露宴では、新郎新婦やご両親には、出番の機会はありますが、祖父母には、その機会はないです。だから、エスコート役に指名しなくても、祖父母にプレゼントを特別に渡すというのもよく見ます。

 ですから、今回娘さんがエスコートに、祖母(トピ主さんの実母さん)を指名したことは、珍しいことではありません。でも、トピ主さんは不快に思ったわけですよね?それはなぜか? 「私は、仕事をしながらも。子育ても一生懸命してきたのに、何故、私が指名されないのよ。」ということですよね。
 
 部下の結婚式を見て、エスコ―ト役は、実母だ。と思い込んできたトピ主さん。 娘さんには、多少寂しい思いをさせてきたかもしれないけれど、私は立派な母親だったのよ。  →今まで「自分は正しい」と、自信満々で生きてきたトピ主さんの、性格がこのトピ文には、よーーくあらわれています。

 トピ主さんは、実母さんに感謝の気持ちが足りないのでは? 娘の家に同居して、家事育児を担うって、すごい大変だったと思いますよ。本当に心から、実母さんに感謝の気持ちがあるなら今回のことで、もやもやしないはずです。

 何なら、娘さんに「本心」を聞いてみれば? おそらく、賢い娘さんは、「本心」は、言わないと思いますが・・・

 「子は育てたように育つ」ですね。

 

ユーザーID:9479392621
受け入れよう
只今単身赴任中
2017年11月10日 12:35

仕方ないよ、子供の感情まではコントロールできないもん。
ちょっと悲しいけど、受け入れて、祝福してあげよう。

ユーザーID:9427450938
自分が選ばれると思ってたの???
フィヨルド
2017年11月10日 12:51

ちょっとびっくりです。
私がお嬢さんでも、今までお世話になってきたおばあちゃんにお礼を言いたいと思うと思うので。
もちろんお母さんにも感謝してると思いますよ。
でも、まだまだ元気でこれからも親孝行する機会がたくさんあるトピ主さんより、老い先短いおばあちゃんに感謝したいという気持ちはしぜんじゃないでしょうか。
私がトピ主さんの立場で、もし娘にエスコートを頼まれたら「ここはおばあちゃんにお願いしなさい」と諭すけど。
それだけ心優しいお嬢さんに育っていてよかったじゃないですか。
トピ主さんの独りよがりにホントびっくりです。

ユーザーID:1538317617
そりゃそうだ
あい
2017年11月10日 13:06

お世話してこなかったのに、エスコートもしたいってむしが良すぎるでしょう。
当然の結果です。

ユーザーID:8940194041
悲しいね携帯からの書き込み
める
2017年11月10日 13:47

一生で一度の大切な大切な節目を共に歩きたかったのが、祖母だった。
子供目線で考えると納得できますが、、母親目線だと辛いですね。。

トピ主さんの辛い気持ち、分かります。
トピ主さんなりに愛情込めて育ててきたでしょうし。

でも、反抗もなかった、というのが全てだと思うんです。
母親が家にいなくて寂しくなかったわけがないと思います。
でも、それをあなたにぶつけることはなかった。
あなたに言っても仕方がない、と思われていたんですね。

初めての生理、失恋、体型の悩み、学校の人間関係、、成長の過程で通る悩み事に祖母は気づいてくれたのでしょう。

残念ですが、ここまできたら、娘さんとは平行線だと思います。
反抗がない分、愛着もない。

娘さんにとってあなたは遠い存在なのだと思います。
それはそれで受け入れるしかないですね。
寂しいですが、、

ユーザーID:5780896712
仕方ないです。
Jun
2017年11月10日 14:05

だって育ててくれたのはおばあちゃんだから。
ただそれだけのことです。
必要以上に自分を責めないように。
子供の素直な気持ちを尊重しましょう。

ユーザーID:1497788551
いいとこ取りはない
かぼちゃん
2017年11月10日 14:34

トピ主さんのお母さん(おばあちゃん)にとっては晴れ舞台で、孝行孫娘さんですよね。
トピ主さんの嘆きはお母さんには罪悪感になります。
娘さんが決めたことだから、当日の披露宴は裏方に徹して楽しめばいいじゃないですか。
おばあちゃんがいたから、ここまでになれたと子供たちが感謝しているのはすばらしいです。
トピ主さんは孫に構いすぎずに仕事に邁進するといいでしょう。

ユーザーID:6857358629
考えすぎじゃないかなあ…と
かんかん
2017年11月10日 14:37

お色直しのエスコートは母親がするものとは決まっていないと思いますし、実際いろいろな例を見ましたよ〜。ご兄弟とか従姉妹とか。

両親には、花束やプレゼントの贈呈があったり、最近は少なくなったかもしれませんが花嫁の手紙という演出があったりするので、どこかで必ず光が当たります。同様におばあさまにも、どこかでスポットライトが当たるシーンを作ってあげたい。そう思われただけじゃないのかなー、という気がするのですが…。いかがでしょうか?

ユーザーID:8746524837
私は祖父にエスコートして貰いました携帯からの書き込み
さぁや
2017年11月10日 14:51

私の両親も共働きで、ずっと面倒をみてくれたのは同居していた母方の祖父でした。
そして去年結婚し、エスコート役は迷わず祖父を指名しました。

理由は、老い先短い祖父に何か思い出に残る事をしてあげたかったからです。実際祖父は式の半年前に胃癌で余命宣告を受けており(本人には伝えていませんでした)、式の1月後には亡くなりました。

もし祖父が健康な状態でも、私は祖父を選んだと思います。寿命だけで言えば、母は祖父より長生きする為、これから先母には沢山親孝行をする時間があるし、孫を見せることもできる。でも、祖父と私が共に過ごす時間は限られており、ひ孫が産まれる時に祖父がこの世にいるかどうかもわからないからです。

娘さんも同じような気持ちで、お祖母様をお選びになられたのではないでしょうか。
決して母親の事を慕っていないから、という理由ではないと思います。

私事ですが、来春子供が産まれる予定です。結局祖父に見せてあげる事が出来ませんでした。でも、だからこそ、あの時エスコート役に選んで良かったと思います。本人もとても喜んでくれました。また、母は、初孫が待ち遠しいらしく、最高の親孝行だと喜んでくれています。祖父も、母も喜んでくれて、私の選択は間違っていなかったと思っています。

ユーザーID:1162433485
 
現在位置は
です